S-MAX

CPU

ARM、新しいスマホなどのモバイル向けハイエンドCPU「Cortex-A72」やGPU「Mali-T880」を発表!搭載製品は2016年までに登場見込み


ゼロから始めるスマートフォン

ARMは3日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなどのモバイル向けプロセッサーのハイエンドモデルとして「ARM Cortex-A72」を発表しています。搭載製品は2016年までに登場する見込み。

ARM Cortex-A72は64ビット対応「ARMv8-A」アーキテクチャを採用したプロセッサーで、現行のハイエンドモデル「Cortex A57」よりもさらにハイエンドの位置づけであり、パフォーマンスについてはCortex-A15を採用した2014年製モデルよりも最大で3.5倍高い性能を持ち、同じ性能であれば75%低い消費電力を実現したとされています。

続きを読む

MediaTek、世界初のスマホ向けLTE対応オクタコア(8コア)CPU内蔵チップセット「MT6595」を正式発表!big.LITTELE採用で2014年下旬以降に搭載機種が登場に


MediaTekがLTE対応オクタコアCPU内蔵チップセット「MT6595」を発表!

MediaTekは11日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなどのモバイル機器向けのLTE(FDD-LTEおよびTD-LTE)通信に対応したオクタコアプロセッサ(8コア)CPU内蔵チップセット(SoC)として「MT6595」を発表しています。

2014年上期にサンプル出荷され、2014年下期にMT6595を搭載した製品が登場する予定だとしています。

続きを読む

NVIDIA、次世代モバイルSoC「Tegra K1」を発表!PC向けと同じKeplerアーキテクチャーの192コアGPU搭載――64bitコアCPU版も投入


次世代「NVIDIA Tegra」が発表!

NVIDIAは5日(現地時間)、米ラスベガスにて1月7日(火)から10日(金)まで開催される世界最大の家電見本市「2014 International CES(CES 2014)」に合わせてプレス発表会を開催し、モバイル向け次世代SoC(System On Chip、チップセット)の「Tegra K1」(開発コード名;Logan)を発表しています。

従来からの路線通り、Tegra K1はPC向けGPUと同じ「Kepler」アーキテクチャーを採用し、192個のCUDAコアGPUを内蔵。なお、Tegra K1を搭載した製品についての具体的な発表は現時点ではなく、提供時期も未定。詳細が判明次第、追って紹介していきます。

続きを読む

Qualcomm、新型のモバイル向けプロセッサー「Snapdragon 805」を発表!4Kディスプレイ表示に対応――来年前半に搭載デバイスが登場


ゼロから始めるスマートフォン

Qualcommは20日、新型のモバイル向けプロセッサー「Snapdragon 805」を発表しています。

Snapdragon 805は現在サンプル出荷中であり、2014年上半期に搭載デバイスが登場する見込み。日本では来夏モデル以降で採用されることになりそうです。

続きを読む

NVIDIA、LTEモデムを内蔵したモバイル向けプロセッサの新モデル「Tegra 4i」を発表

d3d5b835.jpg
ゼロから始めるスマートフォン

NVIDIAは19日(現地時間)、モバイル向けプロセッサの新モデル「Tegra 4i」を発表しています。搭載製品の出荷は今年の年末から2014年の第1四半期になると予想されています。日本でも2014年春モデルから搭載製品が登場するかもしれません。

Tegra 4iはこれまでコードネーム“Grey”で呼ばれたきたもので、先月発表されたTegra 4にLTEモデムを内蔵し、一部仕様を変更したモデルです。

Tegra 4は主にハイエンドスマートフォンとタブレット向けとなり、対してTegra 4iは少し価格を落としたメインストリーム市場向けのスマートフォンで採用されるモデルとなります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。