S-MAX

IPX7

最大半額で1899円!超小型・軽量・低価格ながらタッチ操作や防水性能なども備えた完全ワイヤレスイヤホン「EarFun Free Mini」を試す【レビュー】


EarFunの超小型モデル「EarFun Free Mini」を試す

EarFunテクノロジーが展開するオーディオブランド「EarFun(イヤーファン)」シリーズにおいて新たに左右独立型の完全ワイヤレスイヤホン「EarFun Free Mini(イヤーファン フリー ミニ)」(型番:TW102)が2022年1月上旬に発売された。

EarFunの公式サイトで販売されているほか、現在は大手Webストア「Amazon.co.jp」にも入荷しており、価格(金額はすべて税込)は通常3,799円だ。なお、Amazon.co.jpでは期間限定で1月24日(月)15:00から1月26日(水)23:59までは40%OFF、1月27日(木)0:00から1月30日(日)23:59までは30%OFFとなる。

さらに1月30日まではAmazon.co.jpで購入する場合に+10%OFFになる読者向けにクーポンコード「6A6AB3IY」をEarFunテクノロジーより提供いただいたため、上記の割引と併用することで1月26日までは50%OFFの1,899円、1月27〜30日までは40%OFFの2,279円となる。なお、クーポンコードは購入手続き画面にて適用する。

EarFun Free Miniは製品名の通り、イヤホンおよび充電ケースの小型・軽量化が大きな特徴で、本体サイズが小さいながらも6mmチタンコーティング複合振動板を採用したドライバーユニット(スピーカー)を搭載し、低音重視のチューニングが施されており、コーデックはAACおよびSBCをサポートする。またタッチコントロール、IPX7の防水性能、最大24時間の長時間利用、時短充電などにも対応する。

今回は、このEarFun Free Miniをメーカーから提供いただき、実際に試してみたので、外観や特徴などを写真や動画を交えながらレビューする。

続きを読む

低音にも強い!低遅延モードや防水、長時間利用、時短充電などに対応した低価格な完全ワイヤレスイヤホン「EarFun Free 2」を試す【レビュー】


EarFunの最新モデル「EarFun Free 2」を試す

EarFunテクノロジーが展開するオーディオブランド「EarFun(イヤーファン)」シリーズにおいて、左右独立型の完全ワイヤレスイヤホン「EarFun Free 2(イヤーファン フリー ツー)」(型番:TW101)が販売中だ。

大手Webストア「Amazon.co.jp」での取り扱い開始日は2021年5月24日で、EarFunの製品としては最新モデルとなる。価格は現時点で4,999円(税込)。

Qualcommの最新チップ「QCC3040」を搭載し、コーデックはAAC、SBCに加えaptXもサポートする。複合振動板を採用した6mm径のドライバーを搭載、低遅延モードや通話時のノイズキャンセリング、タッチコントロール、IPX7の防水性能、最大30時間の長時間利用、ワイヤレス充電などにも対応する。

今回、このEarFun Free 2をメーカーから提供いただき試してみたので、写真や動画を交えながらレビューする。

続きを読む

CMのように水中でもカメラ撮影できる?防水スマートフォン「Xperia Z1 SO-01F」と「ARROWS NX F-01F」を濡らして使ってみた【レビュー】

bosui_top
水が画面についても快適に操作できる?

NTTドコモは先月24日にソニーモバイルコミュニケーションズ製「Xperia Z1 SO-01F」(以下、SO-01F)、富士通製「ARROWS NX F-01F」(以下、F-01F)という2つのAndroidスマートフォンを発売しました。

SO-01F、F-01Fは共に「防水」をうたっています。SO-01FはIPX5およびIPX8相当、F-01FはIPX5およびIPX7相当の防水性能を備えています。ただ、防水スマートフォンでもお風呂場や水回りで実際に使おうとすると、タッチパネルが誤動作して思うように利用できないこともあります。

特にSO-01Fについては、テレビCMでは水中でカメラ撮影をする場面がありましたが、果たして水回りでどの程度誤動作なく使えるのか、SO-01FとF-01Fを水で濡らしたり、水中につけたりして、どの程度使えるかどうかを試してみました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。