S-MAX

L-07C

LGエレクトロニクス、Optimus bright L-07C購入者500名をKARA握手会に招待するキャンペーンを実施

19bb5278.jpg

brightでKARAと握手!

LGエレクトロニクス・ジャパンは、9日、6月18日(土)にNTTドコモから発売予定のAndroid 2.3(開発コード名:Gingerbread)を搭載したスマートフォン「Optimus bright L-07C」についてのテレビCMを6月15日(水)から放映することをお知らせしています。

テレビCMは、韓国メーカーならではなのか、韓国の人気アイドルグループ「KARA」を起用しており、Optimus bright L-07Cを購入した人の中から抽選で500名をKARAの握手会に参加できるキャンペーンも実施されるとのことです。

続きを読む

NTTドコモ、Optimus bright L-07Cの発売日を6月18日に正式決定!気になる価格は?

9ff4e2a5.jpg

Optimus bright L-07Cが6月18日に発売開始!

NTTドコモは、15日、世界最高輝度の700カンデラを誇る4インチワイドVGA(480×800ドット)IPS液晶を搭載したLGエレクトロニクス製Androidスマートフォン「Optimus bright L-07C」を2011年6月18日(土)から全国一斉販売を開始することを発表しています。同時に、富士通製FOMA携帯電話「docomo PRIME series F-09C」も6月24日(金)に販売開始すると発表しています。

続きを読む

NTTドコモ、Androidスマートフォン「Optimus bright L-07C」を6月18日に発売開始!事前予約は6月9日から

b3e98a56.jpg

Optimus bright L-07Cは6月18日に発売予定!

NTTドコモは、今夏に発売する「2011年夏モデル」のうちLGエレクトロニクス製Android 2.3(開発コード名:Gingerbread)を搭載したスマートフォン「Optimus bright L-07C」を2011年6月18日(土)に発売開始することをお知らせしています。また、発売に先立ち、2011年6月9日(木)から事前予約を受け付けるとのことです。

Optimus bright L-07Cは、海外モデルとして「Optimus black」として展開されているモデルにスマートフォン向けとして最新プラットフォームとなる「Android 2.3(開発コード名:Gingerbread)」を搭載した機種で、世界最高輝度となる700カンデラに対応した約4.0インチワイドVGA(480×800ドット)高精細IPS液晶を搭載したスタイリッシュなモデルとなっています。

続きを読む

世界最高輝度IPS液晶”NOVAディスプレイ”搭載、スタイリッシュなスマートフォン「Optimus Bright」【フォトレポート】

00
高輝度液晶で好感度アップのスマートフォン!

2011年5月16日NTTドコモが発表したスマートフォンラインナップ9機種の一つ、世界最高輝度ディスプレイをうたうLGエレクトロニクス製「Optimus Bright(L-07C)」をレポートする。


続きを読む

NTTドコモ、テザリングに対応した世界最高輝度IPS液晶搭載「Optimus bright L-07C」を発表

129f12b4.jpg


NTTドコモは、16日、今夏に発売する予定の新モデル「2011年夏モデル」の発表会を行い、テザリング機能を搭載した世界最高輝度の高精彩IPS液晶搭載「Optimus bright L-07C」(LGエレクトロニクス製)を発表しています。発売時期は、2011年6月を予定しています。

Optimus bright L-07Cは、海外モデルとして「Optimus black」として展開されているモデルにスマートフォン向けとして最新プラットフォームとなる「Android 2.3(開発コード名:Gingerbread)」を搭載した機種となります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。