S-MAX

LTE-Advanced

NTTドコモ、国内最速下り最大225MbpsのLTE-Advanced対応高速通信サービス「PREMIUM 4G」を3月27日に提供開始!対応スマホも2015年度早期に投入へ


NTTドコモが「PREMIUM 4G」を3月27日にスタート!

NTTドコモは23日、次世代ネットワーク「LTE-Advanced」を使用した国内最速となる受信時最大225Mbpsの通信サービス「PREMIUM 4G」として2015年3月27日(金)より提供すると発表しています。

PREMIUM 4Gは4G(LTE)を高度化することで、さらなる高速・大容量化を実現し、通信トラフィックが集中するエリアにおいても、より快適な高速通信を利用できるサービスで、対応エリアは全国22都道府県の都市部から開始し、2015年度には全国主要都市へと順次拡大予定。

利用するにはすでに販売されているモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATAION HW-02G」(Huawei Technologies製)または3月25日に発売されるモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION L-01G」(LG Electronics製)が必要。また、同社では2015年度早期にはPREMIUM 4G対応のスマートフォン(スマホ)を発売するなど、対応機種を順次拡大するとしています。

続きを読む

NTTドコモがついに「4G」をブランド名に利用!下り最大225MbpsのLTE-Advancedサービス「プレミアム4G」を3月27日に22都道府県・27市5区6町からスタートーー2015年度内に300Mbpsへ【レポート】


ドコモが遂に「4G」を名乗った……!!

NTTドコモは25日、LTEをさらに高度化した通信方式「LTE-Advanced」のサービスを2015年3月27日(金)から22都道府県・27市5区6町において開始することを発表しています。

LTE-Advancedは複数の帯域を束ねて通信を行う「キャリアアグリゲーション(CA)」技術によって受信時最大225Mbps(送信時最大50Mbps)で通信できることが特徴で、2015年度内には受信時最大300Mbps(送信時最大50Mbps)まで高速化する予定です。また、「高度化C-RAN(基地局集中制御)」によってトラフィックの集中する都市部などでも高速通信ができるように工夫を行っています。

NTTドコモではLTE-Advancedに「PREMIUM 4G(プレミアム4G)」というブランドを付与、同社としては初めて「4G」を名乗るサービスとなります。サービス開始当初の受信時最大速度225Mbpsにちなみ、2月25日に東京都の「ドコモラウンジ東京」でLTE-Advancedサービスに関する説明会が行われましたのでその模様をお伝えします。

続きを読む

NTTドコモ、通信集中エリアを快適にする「高度化C-RAN」の屋外商用環境での検証に成功!LTE-Advancedの効果的な展開による無線容量の拡大と通信速度の向上を実現



NTTドコモは5日、携帯電話の利用者が密集する場所において、無線容量の拡大と通信速度の向上を実現する「高度化C-RAN」の屋外商用環境での検証を実施し、2015年2月3日(火)に35MHz帯域幅を用いて受信時240Mbpsのデータ通信に成功したと発表しています。

高度化C-RANを2015年3月に提供開始を予定している「LTE-Advanced」のネットワークに適用することで、駅周辺や大規模商業施設等の通信量が特に多い地域においてもより快適で安定した高速通信を利用できるようになるということです。

NTTドコモは2013年2月に「高度化C-RANアーキテクチャ」を提唱し、実用化に向けた装置開発を進めてきましたが、今回の検証は「キャリアアグリゲーション(CA)」技術によって最大300Mbpsの通信が可能なUE Category 6に対応した機種を用いて、2014年11月より横須賀地区で実施してきたとのこと。

今回の検証を通じて、高度化C-RANの有効性を確認できましたので、今後、商用ネットワークへの展開を順次進めていくとしています。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、WiMAX 2+のキャリアグリゲーション対応下り最大220Mbpsサービスを来春に提供!対応機種は別途発表予定――WiMAXは下り最大13.3Mbpsに


UQが来春にWiMAX 2+を下り最大220Mbpsに高速化!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は27日、同社がネットワーク構築を行っている高速データ通信サービス「WiMAX 2+」について来春にLTE-Advancedの要素技術の1つである「キャリアグリゲーション(CA)」を導入し、下り最大速度220Mbpsのサービスを実現すると発表しています。

順次エリアを全国へ拡大する予定ながら詳細な今後のサービスエリアの計画および下り最大速度220Mbps対応の端末については詳細が決まり次第、別途発表するとしています。

なお、これに伴い、現在提供しているデータ通信サービス「WiMAX」は現在の下り最大40Mbpsから下り最大13.3Mbpsに来春より順次切り替わるとしています。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、WiMAXからWiMAX 2+に無料で乗り換えられるプログラム「WiMAX 2+ 史上最大のタダ替え大作戦」を実施!WiMAXのMVNOでも提供予定


UQがWiMAXからWiMAX 2+に無料で乗り換えられる施策を提供!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は27日、同社がネットワーク構築を行っている高速データ通信サービス「WiMAX 2+」を来春よりキャリアグリゲーション(CA)で下り最大220Mbpsに高速化することに伴い、データ通信サービス「WiMAX」が下り最大40Mbpsから下り最大13.3Mbpsになるため、WiMAXサービスを現在利用しているユーザーがこの機会により高速で快適なWiMAX 2+に乗り換えられるようにWiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルーターに無料で交換できるプログラム「WiMAX 2+ 史上最大のタダ替え大作戦」( http://www.uqwimax.jp/lp/tadagae/ )を2014年11月1日(土)より実施すると発表しています。

なお、WiMAX 2+を提供している仮想移動体通信事業者(MVNO)においても同様の施策を実施する予定とのこと。ただし、各MVNOによって多少内容が異なるため、詳細は各社のWebサイトまたは上記プログラムの公式Webページを11月1日以降に参照するように案内されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。