スターバックスコーヒーのモバイルオーダー&ペイが日本全国店舗に拡大!

スターバックス コーヒー ジャパン(以下、スターバックスコーヒー)は30日、同社が展開する日本全国のコーヒーチェーン「スターバックス」のうちの全都道府県のすべての直営店で事前に注文決済しレジに並ばずに商品を受け取ることができる「Mobile Order & Pay(モバイルオーダー&ペイ)」( https://www.starbucks.co.jp/mobileorder/tutorial/ )を2020年12月より対応開始すると発表しています。

Mobile Order & Payは日本では2019年の6月に東京都内の56店舗でスタートして以来、順調に導入店舗を拡大し、特に2020年は新たな日常における非接触サービスの需要が加速度的に高まったこともあり、導入計画を早めて全国展開するに至ったということです。

特に12月から約300店ある全国のドライブスルー対応店舗においてもモバイルオーダー&ペイにて事前に注文決済すれば、車から降りることなくスムーズにドライブスルーレーンにて商品を受け取ることができるサービスも順次、展開していき、さらに新たにOne More Coffeeサービスの2杯目の注文もできるようになるとのこと

さらにモバイルオーダー&ペイを利用するためのスターバックスの会員プログラム「Starbucks Rewards」は会員数が620万人を突破し、その伸びは2020年2月以降、前年同月比130~170%で推移しており、新たな生活様式に寄り添うプログラムとして順調に成長しているということです。

そうしたことから同社では安心かつ親しみやすく便利な注文決済を求める生活変化を捉えながら利便性に加え、利用者ひとり1人のニーズに応えるパーソナライズ可能な独自サービスとして引き続いてサービスや機能の拡充を図っていくとしています。

続きを読む