S-MAX

Movie

グーグル、60秒までの短編動画を撮影・編集・投稿できる「YouTube ショート(ベータ版)」を日本でも提供開始!利用可能国拡大で新機能も追加


YouTube ショートが日本でも提供開始!

グーグル(以下、Google Japan)は13日、動画配信サービス「YouTube」( https://www.youtube.com/ )にてスマートフォン(スマホ)などでキャッチーなショート動画を撮影から編集・投稿まで簡単にできる新機能「YouTube ショート(ベータ版)」を日本国内でも2021年7月13日(火)より順次公開するとお知らせしています。

YouTube ショートは2020年9月にインドで初めて公開して以来、これまでに26カ国・地域で提供してきたが、新たに同日より日本を含む100カ国・地域以上で利用できるようになるということです。なお、YouTube ショートのグローバルでの再生回数は現時点で1日当たり65億回を超えているとしています。

続きを読む

ストリーミングデバイス「Chromecast with Google TV」向け「Apple TV」アプリが2021年初頭より提供!他のAndroid TV搭載機も順次対応へ


Chromecast with Google TVでApple TV+が来年はじめにも視聴可能に!

Googleは16日(現地時間)、日本でも今年11月25日に発売したストリーミングデバイス「Chromecast with Google TV」にてAppleが提供する動画配信サービス「Apple TV」を2021年初頭にもサポートすると発表しています。

Chromecast with Google TVで有料サービス「Apple TV+」を視聴できるようになるとのこと。また同社では他のスマートテレビなどの「Android TV」搭載製品にも将来的にApple TVに順次対応していくとしています。

これにより、すでに対応しているYouTube、YouTube TV、Netflix、Amazon Prime Video、Disney+、Hulu、ABEMA、TVer、dTV、U-NEXTなどとともに主要なすべてのサブスクリプションによる動画サービスが利用できる数少ない製品の1つになるとしています。

続きを読む

動画配信サービス「ABEMA」にて都度課金のレンタルが提供開始!1本108円~900円相当で、レンタル限定の新たな作品を多数追加


テレビ&ビデオサービス「ABEMA」でレンタルがスタート!プレミアム会員なら10%OFFに

サイバーエージェントとテレビ朝日が出資するAbemaTVは15日、同社が提供するテレビ&ビデオエンターテインメントサービス「ABEMA(アベマ)」(旧:AbemaTV)にて新たに邦画・洋画・海外ドラマ・国内ドラマ・韓流・アニメなどの多彩なジャンルにおける話題の最新作や人気作、大ヒット作までの豊富なラインナップ作品を都度課金型で楽しめるレンタルサービスを開始するとお知らせしています。

ABEMAではこれまでも映画やドラマ、アニメなどが月額960円(税込)で見放題の有料プラン「ABEMAプレミアム」( https://abema.tv/about/premium )を提供してきましたが、話題の新作映画や国内外の人気ドラマ、大ヒットアニメなど、レンタル限定の新たな作品を多数追加し、より豊富なラインナップを取り揃えたとのこと。

レンタルが可能な作品は「ABEMAビデオ」や「ABEMAストア」から1作品当たり90~750コイン(108円~900円相当)で申し込め、レンタルした作品は「マイリスト」から閲覧可能で、レンタル期間中であれば何度でも視聴できます。

またABEMAプレミアムを契約している場合にはいつでも定価より10%以上お得にレンタル可能なほか、少しでも多くの人に気軽にレンタルを楽しんでもらうためのキャンペーンも随時開催予定となっています。

レンタルが可能になったことを記念して人気のディズニー&ピクサー映画を200コイン(240円相当)でレンタルできる「ディズニー&ピクサー ウィンター・キャンペーン」を期間限定で開催中で、人気の「トイ・ストーリー」歴代シリーズ全4作品など、ディズニー&ピクサー映画21タイトルがレンタル可能となっています。

続きを読む

シャープが世界初の撮影・収録一体型の業務用8Kカムコーダー「8C-B60A」を12月1日発売!8Kが作る新しい世界とは?【レポート】


シャープが8Kをさまざまな分野に応用する8Kエコシステムを推進!

シャープは7日、都内にて「業務用8Kカムコーダー新製品発表会」を開催し、カメラ・記録部一体型の業務用8Kカムコーダー「8C-B60A」(本体税別価格8,800,000円)を2017年12月に発売すると発表した。8C-B60Aは、映像機器メーカーのアストロデザインが技術協力を行って開発し、製造をシャープが行うという。

今やスマートフォン(スマホ)の動画撮影機能は、地上波テレビ放送の解像度を超える4K(3840×2160ドット)撮影が可能となっており、誰もが手軽に動画撮影を楽しめる時代となった。そういった中で今回、シャープが発表した業務用カムコーダーは、この4Kのさらに4倍の記録面積を持つ8K(7680×4320ドット)となる。

またシャープは12月1日に民生用の8Kテレビ「AQUOS LC-70X500」発売するが、このテレビを含めて「8Kエコシステム」を築いていくのだとしている。今回はこのシャープの8Kエコシステムと8C-B60Aの戦略を紹介していく。

続きを読む

新スマホ「iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」、「iPhone X」は滑らかで高精細な4K60P撮影に対応!実際に8で高圧縮ファイル形式のHEVCと合わせて動画撮影機能をチェック【レビュー】


iPhone 8およびiPhone 8 Plus、iPhone Xは4K60P動画撮影に対応!

NTTドコモやau、SoftBank、Appleから9月22日に発売となった新スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」は背面がガラス素材へと変更となったことが主なトピックとなるほど、大きな変革はないように感じられる。

しかしながら、内部的にも新たにニューラルエンジンを搭載したほか、GPUとISPをAppleが独自開発するなどした新しいチップセット「A11 Bionic」やIoT機器との連携が予想される「Bluetooth 5.0」など、Appleによる次の世界感を作るための下準備がなされたモデルという見方もできる。

そして個人的なトピックとしては昨年発売された前機種「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」にはなかった「4K60P(60fpsによる4K解像度の動画撮影)」に「iPhone X」とともに対応し、オーバースペックとも言える滑らかな高精細動画撮影機能が追加されたことが大きい。

今回はこの4K60Pの動画撮影機能について、チェックしていきたいと思う。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。