S-MAX

Music

Amzon MusicのDolby Atmosや360 Reality Audioを含む空間オーディオがUnlimited利用者ならiPhoneやAndroidなどのイヤホンで聴けるように


Amazon Musicの空間オーディオがスマホなどのイヤホンでも聴けるように!3ヶ月無料キャンペーンも開始

アマゾン ジャパンは20日、音楽配信サービス「Amazon Music」における有用プラン「Amazon Music Unlimited」においてこれまで以上に多くの製品でDolby Atmosや360 Reality Audioを含む空間オーディオでミックスされた音楽を2021年10月19日(火)より提供開始したと発表しています。

これにより、iPhoneやiPod touch、iPad、Android搭載製品では特別な機器を必要とせず、既存のヘッドフォンを使って空間オーディオでミックスされた音楽をストリーミングでき、Alexa Castに対応した一部の製品でもストリーミングできるようになります。

なお、空間オーディオはリスナーが音楽の中に入り込み、没入感のある多次元的なオーディオ体験を提供し、アップグレードの必要なく、YOASOBIやアリシア・キーズ、コールドプレイ、イマジン・ドラゴンズなどのアーティストの新曲を圧倒的な広さ、透明感、深みを音楽に与えるフォーマットで聴くことができます。

続きを読む

音楽配信サービス「Google Play Music」の保存データが2月24日ですべて削除に!YouTube Musicへの音楽データなどの移行期間終了迫る


Google Play Musicのデータ移行期間もいよいよ終了に

既報通り、Google傘下のYouTubeは音楽配信サービス「Google Play Music」を2020年12月にサービスを終了し、現在はWebやスマートフォン(スマホ)など向けアプリからアクセスできなくなっている。

Google Play Musicで購入した音楽データやアップロードしたデータはまだ維持されており、2018年5月(日本では2018年11月)に提供を開始した音楽配信サービス「YouTube Music」に移行することができる。

ただし、保存されているデータも2021年2月24日(水)にはすべて削除されるとのことで、移行期間の終了も迫ってきた。

続きを読む

NestシリーズなどのGoogle アシスタント対応スマートデバイスにて音楽配信サービス「Apple Music」が利用可能に!日本などの5カ国で


Google NestシリーズのスマートスピーカーなどがApple Musicに対応!

Googleは7日(現地時間)、Google Nestシリーズなどの音声サポート機能「Google アシスタント」に対応したスマートデバイスにて音楽配信サービス「Apple Music」が利用できるようになったとお知らせしています。

利用するにはスマートフォン(スマホ)など向けアプリ「Google Home」にて右上のメニュー(アカウントのプロフィール画像)から「Google アシスタントの設定」を開いて「音楽」にて「Apple Music」をリンクして設定します。

設定したらスマートデバイスに「ねぇ、Google、New Music Dailyプレイリストを再生して」や「ねぇ、Google、ラップライフプレイリストを再生して」と話かけます。なお、Apple Musicへの対応は日本のほか、米国や英国、フランス、ドイツで提供を開始したとのこと。

続きを読む

音楽配信サービス「Google Play Music」は日本では10月から利用不可に!12月に終了し、それまではデータが維持され、YouTube Musicへ移行可能


Google Play Musicが12月にサービス終了に!YouTube Musicは機能を強化

Google傘下のYouTubeは4日(現地時間)、すでに2020年後半にサービスを終了することが案内されている音楽配信サービス「Google Play Music」について2020年12月に終了することを発表しています。

またサービス終了に先立ってニュージーランドと南アフリカでは2020年9月から、日本を含むその他のすべての国・地域では2020年10月からGoogle Play Musicでの音楽再生やアップロードなどの利用ができなくなるということです。

音楽再生などができなくなった後にも2020年12月のサービス終了まではプレイリストやアップロードおよび購入した楽曲、高評価などのデータは維持され、それ以降はGoogle Play Musicのライブラリーは利用できなくなります。

続きを読む

音楽配信サービス「Google Play Music」から「YouTube Music」への移行ツールが利用可能になったのでデータを転送してみた【ハウツー】


Google Play MusicからYouTube Musicへの移行ツールを試してみた!

既報通り、Google傘下のYouTubeがGoogleの提供する音楽配信サービス「Google Play Music」から同社の提供する音楽配信サービス「YouTube Music」に移行するためのツールを今年5月より提供しています。

当初は多くのGoogle Play Musicの利用者において移行ツールにアクセスしても「まもなく転送できるようになります」と表示されて利用できない状態でしたが、含む日本の多くの利用者でも利用できるようになっているようで、筆者も転送できるようになっていました。

なお、GoogleではGoogle Play Musicを今年後半に終了すると案内しており、終了するまでは従来通りに両方とも利用でき、Google Play MusicとYouTube Musicの有料プランに加入している場合には片方の契約のみでどちらも利用でき、料金が2重に請求されることはありません。

今回は実際に移行してみたので手順などを簡単に紹介します。なお、移行できるのはGoogle Play Musicにアップロードした楽曲や購入した楽曲、作成したプレイリストやステーションなどのライブラリー、履歴、評価、支払情報などのほぼすべてのデータと設定で、ステーションやPodcastは移行できません。

ただし、ステーションはYouTube Musicの再生リストに変換され、Podcastは他の「Google Podcast」などのアプリ・サービスに移行する必要があるということです。その他、すでにYouTube Musicでも楽曲のアップロードができるようになっており、最大10万曲をアップロードが可能です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。