S-MAX

SoftBank

ソフトバンク、公式WebストアでHUAWEI nova lite 2のアウトレットをシンプルスタイルで販売!価格は5501円で無料チャージ5千円分含む


ソフトバンクオンラインショップでHUAWEI nova lite 2のアウトレットがシンプルスタイルに追加!

ソフトバンクは17日、携帯電話サービス「SoftBank」における公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にてプリペイドサービス「シンプルスタイル」にスマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova lite 2(型番:704HW)」(Huawei Technologies製)のアウトレット品を追加したとお知らせしています。

価格(金額はすべて税込)は新規契約および他社から乗り換え(MNP)、機種変更ともに無料チャージ5,000円分を含み5,501円となっているため、本体価格は実質501円です。本体カラーはブラックおよびブルー、ゴールドの3色が販売されています。

なお、アウトレットのため、都合などによって返品された未使用品などを同社の施設にてクリーニング・修理・稼動確認を行い、問題なく使用できると確認された商品となっており、本体・電池パック以外の付属品は同梱されておらず、クリアケースでの届けられるということです。

続きを読む

SoftBankとY!mobileの移行にかかる手数料が2021年春以降に無料化!契約事務手数料は移行以外でもWebでは0円、店舗では3000円に


SoftBankとY!mobileの移行手数料が2021年春以降に無料化に!

ソフトバンクは9日、携帯電話サービス「SoftBank」と「Y!mobile」のブランド間の移行をより円滑化させるために番号移行時にかかる手数料などを2021年春に刷新すると発表しています。変更されるのは「契約解除料」および「他社から乗り換え(MNP)手数料」、「契約事務手数料」。

現在、一部ケースを除いてブランド間の移行に係る手数料は他社への乗り換え(MNP)と同様に契約解除料(最大9,500円)および番号移行手数料(3,000円)、新規事務手数料(3,000円)がかかっています(金額はすべて税抜)が、これらが2021年春に無料化されます。

ただし、契約事務手数料については刷新後もWebでは0円となりますが、店舗などでは現在と同様に3,000円がかかるとのこと。なお、契約事務手数料は現在もWebではSoftBankにて「Web トクキャンペーン」適用、Y!mobileにて「事務手数料無料キャンペーン」適用によって無料となっています。

これにより、一部ケースとしてY!mobileからSoftBankに番号移行する場合に「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」が提供されており、これらの手数料を含めて最大49,100円が割り引かれていますが、こうした条件がなく、かつ、Y!mobileからSoftBankだけでなく、SoftBankからY!mobileについてもWebでなら各種手数料が不要となります。

続きを読む

4G対応スタンダードスマホ「Google Pixel 4a」の新色Barely Blueが12月23日に発売!Googleストア(SIMフリー版)とSoftBankにて販売


グーグルのスタンダードスマホ「Pixel 4a」に新色Barely Blueが追加!

グーグル(以下、Google Japan)およびソフトバンクは9日、4G対応のGoogle製スタンダードスマートフォン(スマホ)「Pixel 4a」(型番:G025M)の新色「Barely Blue(ベアリー ブルー)」を2020年12月23日(水)に発売すると発表しています。なお、日本国内の通信事業者ではソフトバンクのみが取り扱うとのこと。

販売拠点はSIMフリーモデルが「Google ストア」、携帯電話サービス「SoftBank」向けモデルがソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などで、価格(金額はすべて税込)は既存カラー「Just Black(ジャスト ブラック)」と同じとなっており、Google ストアでは42,900円、ソフトバンクオンラインショップでは49,680円です。

またSoftBankでは48回分割払いで購入することで24回分の残債を免除できる「トクするサポート+」の対象となっており、特典を適用することで実質負担額が1,035円/月×24回(総額24,840円)となるほか、キャンペーン「【オンライン限定】web割」にてソフトバンクオンラインショップおよびソフトバンク電話店では他社から乗り換え(MNP)で21,600円割引、機種変更で5,280円割引となっています。

続きを読む

ソフトバンク、5G対応スマホ「Google Pixel 4a (5G)」を約8千円値下げ!本体価格5万7600円、トクするサポート+利用で実質2万8800円から


SoftBankにてGoogleスマホ「Pixel 4a (5G)」が値下げ!オンラインならweb割も利用可能

ソフトバンクは1日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに販売しているGoogle製の5G対応スマートフォン(スマホ)「Pixel 4a (5G)」(型番:G025H)について本体価格を値下げしたとお知らせしています。

公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などの直営店ではこれまで65,520円(金額はすべて税込)でしたが、12月1日より57,600円となっています。これにより、48回払いで購入した場合に利用できる「トクするサポート+」の特典を適用すれば1,200円/月×24回(総額28,800円)で購入可能です。

なお、ソフトバンクオンラインショップではキャンペーンによって契約事務手数料が無料になっているほか、オンライン限定 web割によって他社から乗り換え(MNP)なら21,600円OFF、機種変更なら5,280円OFFとなります。さらにYahoo!携帯ショップなどでは対象者限定クーポンでソフトバンク契約特典でPayPayボーナスライト10,000円相当をプレゼントしています。

続きを読む

SoftBankの新規契約・MNPなどで1万円相当のPayPayボーナスライトがもらえるクーポンが12月15日まで提供中!iPhone 12なども対象


対象者限定クーポンでソフトバンク契約特典は12月15日まで!

ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)がソフトバンクの提供する携帯電話サービス「SoftBank」を新規契約および他社から乗り換え(MNP)、ワイモバイルからの番号移行、契約変更(3G→4G/4G LTE/5G)で申し込んだ場合にPayPayボーナスライトで10,000円相当をプレゼントするキャンペーン「対象者限定クーポンでソフトバンク契約特典」を実施しています。

対象者限定クーポンでソフトバンク契約特典はキャンペーンWebページ( https://smartphone.yahoo.co.jp/special/sb_coupon/ )にてYahoo! JAPAN IDでログインしてクーポンを取得し、SoftBankの契約時にクーポンを適用することで後でPayPayボーナスライト10,000円相当がプレゼントされ、クーポンはオンラインによる「Yahoo!携帯ショップ」や電話(0120-907-251)のほか、ソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店の店頭で使えます。

対象機種は「iPhone 12 mini」や「iPhone 12」、「iPhone 12 Pro」、「iPhone 12 Pro Max」、「Pixel 5」、「Pixel 4a (5G)」、「Xperia 5 II」などの最新機種から既存機種までSoftBankが販売しているスマートフォン(スマホ)の多くで、さらにSIMカード(USIM)単体契約や移動機持ち込みでもOKとのこと。なお、付与されるPayPayボーナスライトは出金と譲渡はできず、有効期限は付与日から60日です。

さらに家族などが別にSoftBankを契約するときに使える「家族クーポン」キャンペーンも実施しており、同様に後でPayPayボーナスライトが5,000円相当がプレゼントされます。その他、対象者限定クーポンでソフトバンク契約特典は2020年12月15日(火)までとなっており、2020年12月16日(水)からスマホ契約にクーポンを利用すると通信料が最大12,000円割り引きになる「ヤフー限定割引クーポン」を開始するということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。