S-MAX

SoftBank

ソフトバンク、スマートウォッチ「Apple Watc h」向け国際ローミングを提供開始!Series 5以降やSE、Ultraが対象。アメリカ放題にも対応


ソフトバンクがスマートウォッチ「Apple Watc h」向け国際ローミングを11月11日に提供開始!

ソフトバンクは10日、スマートウォッチ「Apple Watch」シリーズ向けに海外で携帯電話ネットワークが使える国際ローミングサービスを2022年11月10日(木)に提供開始したと発表しています。Apple Watchが国際ローミングに対応したことによって海外渡航中にApple WatchはiPhoneの国際ローミングの料金が適用され、携帯電話ネットワークに接続することができます。

例えば、アメリカやハワイへの渡航時はお得な料金サービス「アメリカ放題」を利用可能となります。対象機種は「Apple Watch Series 8」および「Apple Watch Series 7」「Apple Watch Series 6」「Apple Watch Series 5」「Apple Watch SE(第2世代)」、「Apple Watch SE(第1世代)」、「Apple Watch Ultra」(各製品のNIKEモデルを含む)となっています。

続きを読む

SoftBank向けVoLTE対応折りたたみ型ケータイ「かんたん携帯11」を発表!11月16日発売で価格は3万8880円。新トクするサポートも対象


SoftBank向け折りたたみ型フィーチャーフォン「かんたん携帯11」が登場!

ソフトバンクは8日、携帯電話サービス「SoftBank」向け新商品として4GやVoLTEに対応した折りたたみ型フィーチャーフォン(従来型携帯電話、以下「ケータイ」)「かんたん携帯11(型番:A207SH)」(シャープ製)を発表しています。発売日は2022年11月16日(水)で、販路はソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」など。

価格(金額はすべて税込)はソフトバンクオンラインショップなどの直営店では38,880円(分割では810円/月×48回)で、端末購入プログラム「新トクするサポート」の対象となっており、25カ月目以降に返却して特典を利用した場合の実質負担額は810円/月×24回(総額19,440円)からとなっています。

続きを読む

未発表のSoftBank・Y!mobile向けZTE製5Gスマホ「A202ZT」がFCCを通過!Libero 5G IIの後継か。ソースコードも「A201ZT」とともに公開


未発表のSoftBank・Y!mobile向けZTEスマホ「A202ZT」と「A201ZT」が発売へ!写真は既存機種「Libero 5G」

米連邦通信委員会(FCC)は30日(現地時間)、ZTEの未発表な日本市場向けと見られる5G対応スマートフォン(スマホ)「A202ZT」が認証を2022年10月27日(木)より順次取得していることを公開しています。FCC IDは「SRQ-A202ZT」。

FCCではアメリカ向けとして4G LTE方式のBand 2および4、41、3G W-CDMA方式のBand IIおよびIV、2G GSM方式の1900MHz、無線LAN(Wi-Fi)のVHT80に対応したIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4および5.xGHz)、Bluetooth LEで認証を取得しています。

製品カテゴリーは「5G Digital Mobile Phone」となっていますが、認証のためのテストでは板状の外観が映されているほか、Wi-Fiの5.xGHz帯にてVHT80にも対応していますし、フィーチャーフォンというよりはスマホであると考えられ、型番ルールからソフトバンクの携帯電話サービス「SoftBank」や「Y!mobile」向けと見られます。

またZTEのグローバル向け公式WebサイトではA202ZTのソースコードが公開されており、OSにはAndroid 12を搭載していることが示されています。一方、A202ZTの前の「A201ZT」も存在すると思われますが、ZTEでは同様にA201ZTのソースコードも公開しており、こちらはOSにAndroid R(Android 11)を搭載しているとされています。

続きを読む

カメラと動画視聴が強化された5G対応スタンダードスマホ「AQUOS sense7 plus」を写真と動画で紹介!ソフトバンク独占販売【レポート】


新スタンダードスマホ「AQUOS sense7 plus」をフォト&ムービーレポート!

既報通り、ソフトバンクが携帯電話サービス「SoftBank」向け新商品として5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense7 plus(型番:A208SH)」(シャープ製)を2022年10月7日(金)に発売しました。販路はソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」など。

価格(金額はすべて税込)はソフトバンクオンラインショップなどの直営店では69,840円となっており、48回払いで「新トクするサポート」が利用して24ヶ月目以降に返却した場合の実質負担額は1,455円/月×24回(総額34,920円)となるほか、ソフトバンクオンラインショップなどでは他社から乗り換え(MNP)にてキャンペーン「【オンライン限定】web割」にて21,600円割引となります。

さらに2022年12月31日(土)までにを購入し、2023年1月9日(月)までに専用Webページから応募するともれなく全員に5,000円相当のPayPayポイントをプレゼントするキャンペーン( https://k-tai.sharp.co.jp/campaign/sense7pluscp/softbank/ )が実施されています。

そんなソフトバンクの独占販売となるAQUOS sense7 plusについてシャープが実施した体験会にて実際に実機を試す機会があったので外観や基本機能、特徴などを写真や動画を交えて紹介していきます。なお、AQUOS sense7 plusはソフトバンクの独占販売となっています。

続きを読む

ヨドバシカメラが5Gスマホ「Google Pixel 6a」を10月末までの期間限定で一括1円で販売中!auやSoftBankへのMNPが条件で返却の必要はなし


人気のGoogleスマホ「Pixel 6a」がヨドバシカメラなどで一括1円に!

ヨドバシカメラが人気の5G対応スマートフォン(スマホ)「Pixel 6a(日本向け製品の型番は「GB17L」)」(Google製)を2022年10月31日(月)までの期間限定で一括1円(金額はすべて税込)で販売していると「ヨドバシカメラ マルチメディア梅田」の公式Twitterアカウント( @yodobashi_umed )にて案内しています。

Pixel 6aは日本ではグーグル(以下、Google Japan)が運営するGoogle公式Webショップ「Google ストア」のほか、KDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」およびソフトバンクの携帯電話サービス「SoftBank」にて販売されており、今回の一括1円となる条件は他社から乗り換え(MNP)でauまたはSoftBankへ移行することとなっています。

案内はヨドバシカメラ マルチメディア梅田が行っていますが、ヨドバシカメラの他店舗や他の量販店などのau取扱店やSoftBank取扱店でも同じような施策を月末のタイミングで実施している可能性がありますので、時間がある人は近くの量販店などの店舗で確認してみると良いかもしれません。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。