S-MAX

TDD-LTE

イー・アクセス、1.7GHz帯FDDと3.4〜3.6GHz帯TDDの異なる通信方式を4×4 MIMOでキャリア・アグリゲーションする次世代4G(LTE)システムの実証実験を実施へ


イー・アクセスがFDDとTDDを4×4 MIMOでCAを実証実験!

イー・アクセスは4日、総務省に1.7GHz帯と3.4〜3.6GHz帯を用いた実験試験局免許の申請を行ったと発表しています。

これにより、埼玉県内にて2014年5~7月(実験試験局免許取得後)に1.7GHz帯におけるFDD-LTE方式の1波と3.4〜3.6GHz帯におけるTDD-LTE方式の4波の合計5波で4×4 MIMOを用いたキャリア・アグリゲーション(CA)を実験します。

同社では、モバイルブロードバンドの普及のために定額・低価格のサービス提供と高速化への取り組みを進めており、さらなる普及・拡大に貢献するためにLTEの高速化や高度化に積極的に取り組んでいくとしています。

続きを読む

ソフトバンク、3.4〜3.6GHz帯を用いた「LTE-Advanced TDD」による高速通信のデモンストレーションを実施


写真はEricssonがLTE-Advanced TDDでCAのデモを行った時のもの

ソフトバンクモバイルは29日、モバイルブロードバンドでのさらなる快適な通信環境の検証を目的とし、東京都内の銀座および池袋周辺において、3.4〜3.6GHz帯を利用した「LTE-Advanced TDD」の実証実験を行っており、今回「GTI Ad Hoc Seminar」においてバスを使った走行時のLTE-Advanced TDDのデモンストレーションを実施したと発表しています。

なお、実証実験にあたり、2013年7月22日および7月30日、8月21日の3日間に渡り、総務省関東総合通信局より実験試験局の本免許を取得(3.4〜3.6GHz帯で周波数帯域幅80MHz)しており、2014年12月末まで評価を継続する予定とのことです。

続きを読む

LG、初のTD-LTE対応「Optimus G」シリーズスマートフォンをサウジアラビアで発売!日本でも発売予定


TD-LTE対応Optimusが日本でも発売予定!

LG Electronics(LGエレクトロニクス)は9日、同社初のTD-LTE(TDD-LTE)規格に対応した「Optimus G」シリーズのスマートフォンをサウジアラビアにて今週末に発売開始すると発表しています。

また、TD-LTE対応モデルの発売を今後、中国やオーストラリア、インド、北米、日本などで拡大する予定であるとしています。特に、今年上半期に世界最大の携帯電話事業者であるChine Mobile(中国移動)を通じて発売するとのこと

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。