S-MAX

UQmobile

au・UQ mobile向け5Gスマホ「Xiaomi 13T XIG04」にAndroid 14/HyperOSへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


auとUQ mobile向け5Gスマホ「Xiaomi 13T XIG04」がAndroid 14に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は26日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」向け5G対応スマートフォン「Xiaomi 13T(型番:XIG04)」(Xiaomi Communications製)に対して最新プラットフォーム「Android 14」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2024年3月26日(火)より提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話ネットワーク(5G/4G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新時間は約30分、更新ファイルサイズは約5.5GBとなっており、更新ファイルサイズが大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されています。

なお、更新を実施するには内蔵ストレージに約3.5GB以上の空きがあり、電池残量が十分な状態となっている状態で更新をするよう案内されています。主な更新内容は以下の通り。更新後のビルド番号は「1.0.2.0(UMFJPKD)」、Androidセキュリティパッチレベルは「2024年2月」となるとのこと。

<アップデート内容>
○Android 14による機能・操作性の向上
・Android 14共通の特長について、詳細は下記よりご確認ください。
 OSアップデートとは?
 ※機種によっては一部機能に対応しない場合やメーカー独自の変更が加えられる場合があります。
○Android 14以外の機能向上や操作性改善
・詳細は下記ページをご確認ください。
 Xiaomi HyperOSとは


続きを読む

auやUQ mobile、J:COM MOBILE向け5Gスマホ「AQUOS sense8 SHG11」にAndroid 14へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


auとUQ mobile、J:COM MOBILEのスタンダードスマホ「AQUOS sense8 SHG11」がAndroid 14に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は26日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」向け5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense8(型番:SHG11)」(Sharp製)に対して最新プラットフォーム「Android 14」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2024年3月26日(火)より順次提供開始するとお知らせしています。

またJCOM(ジェイコム)は26日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れてMVNOとして提供している携帯電話サービス「J:COM MOBILE」( https://www.jcom.co.jp/service/mobile/ )において販売している5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense8(型番:SHG11)」(Sharp製)に対して最新プラットフォーム「Android 14」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2024年3月26日より順次提供開始しています。

各機種ともに更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話ネットワーク(5G・4G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、auおよびUQ mobileでは更新時間が約45分、更新ファイルサイズが約1.3GBとなっており、更新ファイルサイズが大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されています。なお、更新を実施するには内蔵ストレージに約4.5GB以上の空きがあり、電池残量が十分な状態で更新をするよう案内されています。

更新後のビルド番号は各機種ともに「02.00.00」、Androidセキュリティパッチレベルは「2024年2月」となるとのこと。主な更新内容はauでは以下のように案内されていますが、合わせてシャープの公式Webページ『Android 14対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』や『OSアップデート(ver.14) – よくあるご質問』もご確認ください。

<アップデート内容>
○Android 14による機能・操作性の向上
・Android 14共通の特長について、詳細は下記よりご確認ください。
 OSアップデートとは?
 ※機種によっては一部機能に対応しない場合やメーカー独自の変更が加えられる場合があります。
○Android 14以外の機能向上や操作性改善
・詳細は下記ページをご確認ください。
 Android 14対応OSアップデート


続きを読む

UQ mobileオンラインショップにてSIMのみ契約で合計最大2万円相当還元キャンペーンが実施中!期間限定でau PAYの利用額に応じて最大1万円相当還元


UQ mobile SIM×au PAYご利用キャンペーンがスタート!

KDDIは15日、携帯電話サービス「UQ mobile」の公式Webストア「UQ mobile オンラインショップ」においてSIMのみ(eSIM含む)を契約すると最大10,000円相当のau PAY残高還元となる「UQ mobile SIM×au PAYご利用キャンペーン」を2024年3月15日(金)10:00から2024年4月1日(月)23:59まで実施するとお知らせしています。

キャンペーンでは期間中にUQ mobile オンラインショップでSIMのみで契約後に2024年3月の決済サービス「au PAY」の利用金額に応じて最大10,000円相当のau PAY残高が還元されます。還元額はau PAYの利用金額が5,000~14,999円なら2,000円相当、15,000~24,999円なら6,000円相当、25,000円以上なら10,000円相当となっています。

なお、SIMのみで申込後、契約翌月末までに利用開始(開通)の手続きを完了する必要があるほか、au PAY利用期間中(2024年5月中)にau PAYのコード支払いおよび請求書支払いを利用した場合が対象となり、ネット支払いやカード支払いは対象外とのこと。また実施中の最大10,000円相当還元キャンペーンと併用可能なため、合計最大20,000円相当の還元となります。

続きを読む

au・UQ mobile向け5Gスマホ「AQUOS sense7 SHG10」にAndroid 14へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


auとUQ mobileのスタンダードスマホ「AQUOS sense7 SHG10」がAndroid 14に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は21日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」向け5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense7 SHG10」(Sharp製)に対して最新プラットフォーム「Android 14」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2024年3月21日(木)10時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話ネットワーク(5G・4G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新時間は約45分、更新ファイルサイズは約1.3GBとなっており、更新ファイルサイズが大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されています。なお、更新を実施するには内蔵ストレージに約4.7GB以上の空きがあり、電池残量が十分な状態で更新をするよう案内されています。

更新後のビルド番号は「03.00.01」、Androidセキュリティパッチレベルは「2024年1月」となるとのこと。主な更新内容は以下の通りとなっていますが、合わせてシャープの公式Webページ『Android 14対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』や『OSアップデート(ver.14) – よくあるご質問』もご確認ください。

<アップデート内容>
○Android 14による機能・操作性の向上
・Android 14共通の特長について、詳細は下記よりご確認ください。
 OSアップデートとは?
 ※機種によっては一部機能に対応しない場合やメーカー独自の変更が加えられる場合があります。
○Android 14以外の機能向上や操作性改善
・詳細は下記ページをご確認ください。
 Android 14対応OSアップデート


続きを読む

Samsung、新ミッドレンジスマホ「Galaxy A55 5G」と「Galaxy A35 5G」を発表!A55は日本でもNTTドコモやau・UQから発売へ


新たなミッドレンジスマホ「Galaxy A55 5G」と「Galaxy A35 5G」が登場!

Samsung Electronics(以下、Samsung)は11日(現地時間)、同社が展開する「Galaxy」ブランドにおけるエントリー向けやミッドレンジ向けスマートフォン(スマホ)の新製品として「Galaxy A55 5G(型番:SM-A556*)」および「Galaxy A35 5G(型番:SM-A356*)」を発表しています。

発売日は両機種ともに欧州や東南アジアなどの一部の1次販売国・地域では2024年3月より順次となっており、両機種ともに内蔵メモリー(RAM)と内蔵ストレージの異なるモデルが用意され、Galaxy A55 5Gは8GB RAM+128GBストレージモデルと8GB RAM+256GBストレージモデル、12GB RAM+256GBストレージモデル、Galaxy A35 5Gは6GB RAM+128GBストレージモデルと8GB RAM+128GBストレージモデル、8GB RAM+256GBストレージモデルがあります。

価格はドイツではGalaxy A55 5Gが479.00ユーロ(約77,000円)から、Galaxy A35 5Gが379.00ユーロ(約61,000円)からとなっています。なお、すでに紹介しているようにGalaxy A55 5Gについては日本市場向け製品が米連邦通信委員会(FCC)による認証を取得しており、その資料からNTTドコモ向け「Galaxy A55 5G SC-53E」およびKDDI・沖縄セルラー電話(au・UQ mobile)向け「Galaxy A55 5G SCG27」が発売される見込みとなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。