S-MAX

Xaomi

フラッグシップ級なのに6万4800円からと価格を抑えた5Gスマホ「POCO F4 GT」の外観や同梱品、基本機能を写真と動画で紹介【レビュー】


ゲーミング機能も充実したハイエンドスマホ「POCO F4 GT」をフォト&ムービーレビュー!

既報通り、POCO Japanは23日、日本市場に新たに参入し、5G対応のフラッグシップ級のハイエンドスマートフォン(スマホ)「POCO F4 GT(型番:21121210G)」(Xiaomi Communications製)を2022年6月23日(木)に発売すると発表しました。販売される製品は内蔵メモリー(RAM)と内蔵ストレージが8GB+128GBモデルと12GB+128GBモデルがあり、オンライン専売製品となっています。

販路は8GB+128GBモデルがMi.comおよびXiaomi公式 楽天市場店、12GB+128GBモデルがAmazon.co.jpといったECサイトとなっており、価格(金額はすべて税込)は8GB+128GBモデルが74,800円、12GB+256GBが84,800円で、6月23日(木)19:00〜6月26日(日)23:59までは「早割キャンペーン」が実施され、8GB+128GBモデルが64,800円、12GB+256GBが79,800円で、両モデルともにオープン市場向けのメーカー版(いわゆる「SIMフリー」)です。

また同社ではPOCO F4 GTを購入した人を対象に動画・音楽配信サービス「YouTube Premium」(通常1,180円/月)の無料トライアルを最大2カ月間延長できるキャンペーンが実施されるほか、購入後6カ月間は1回に限って画面修理サービスを無料で受け取るプレミアムスターサービスを提供するということです。

本記事ではそんなPOCO F4 GTの製品版をPOCO Japanよりお借りしたのでまずは開封して外観や同梱品、基本機能を写真や動画を交えて紹介したいと思います。なお、本体色は両モデルともにステルスブラックおよびナイトシルバー、サイバーイエローの3色展開で、お借りしたのは12GB+256GBモデルのステルスブラックとなります。

続きを読む

POCO Japan、5G対応フラッグシップキラースマホ「POCO F4 GT」を発表!6月23日発売。価格が6月26日までは早割で6万4800円から


Snapdragon 8 Gen 1搭載ハイエンドスマホ「POCO F4 GT」が日本で発売!

POCO Japanは23日、オンラインにて「新製品発表会」を開催し、日本市場にて5G対応のフラッグシップ級のハイエンドスマートフォン(スマホ)「POCO F4 GT(型番:21121210G)」(Xiaomi Communications製)を発売すると発表しています。発売日は2022年6月23日(木)で、販売される製品は内蔵メモリー(RAM)と内蔵ストレージが8GB+128GBモデルと12GB+128GBモデルがあります。

販路は8GB+128GBモデルがMi.comおよびXiaomi公式 楽天市場店、12GB+128GBモデルがAmazon.co.jpといったECサイトとなっており、価格(金額はすべて税込)は8GB+128GBモデルが74,800円、12GB+256GBが84,800円で、6月23日(木)19:00〜6月26日(日)23:59までは「早割キャンペーン」が実施され、8GB+128GBモデルが64,800円、12GB+256GBが79,800円となっています。

また同社ではPOCO F4 GTを購入した人を対象に動画・音楽配信サービス「YouTube Premium」(通常1,180円/月)の無料トライアルを最大2カ月間延長できるキャンペーンが実施されるほか、購入後6カ月間は1回に限って画面修理サービスを無料で受け取るプレミアムスターサービスを提供するということです。

なお、各モデルともにオープン市場向けのメーカー版(いわゆる「SIMフリー」)となっており、本体色はステルスブラックおよびナイトシルバー、サイバーイエローの3色展開で、特に日本市場向けに大きくはカスタマイズはされていないため、おサイフケータイ(FeliCa)には対応しておらず、防水・防塵はIP53準拠の生活防水・防塵となっています。

続きを読む

シャオミのフラッグシップスマホ「Xiaomi 11T」の外観や基本性能、カメラ機能などを写真と動画で紹介!5万円台で購入できる高性能機【レビュー】


コスパに優れたハイスペックモデル「Xiaomi 11T」をチェック!

既報通り、Xiaomi(シャオミ)は日本市場向けに5G対応のハイエンドスマートフォン(スマホ)「Xiaomi 11T(シャオミ イレブンティー)」と「Xiaomi 11T Pro(シャオミ イレブンティー プロ)」(いずれもXiaomi Communications製)を2021年11月5日(金)に発売した。

両機種ともシャオミの公式サイト「Mi.com」や大手Webストア「Amazon.co.jp」をはじめ「ECカレント」、「ひかりショッピング」、「SoftBank SELECTION」、「ムラウチドットコム」といったECサイト、「エディオン」や「ケーズデンキ」、「コジマ」、「上新電機」、「ソフマップ」、「ノジマ」、「ビックカメラ」、「ヤマダ電機」、「ヨドバシカメラ」といった量販店、「IIJmio」や「OCN モバイル ONE(goo Simseller」といった仮想移動体通信事業者(MVNO)などで販売され、Xiaomi 11T Proは「BIGLOBEモバイル」でも取り扱われる。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら公式Webストア「Mi.com」ではXiaomi 11Tが54,800円、Xiaomi 11T Proの128GBモデルが69,800円、256GBモデルが79,800円。フラッグシップモデルでありながら5万円台から7万円台とコストパフォーマンスに優れたシリーズといえる。なお、Xiaomi 11Tは128GBモデルのみ。

また、Xiaomi 11Tは、ブラックフライデーに当たる11月26日(金)から12月31日(金)23:59までの期間に購入すると応募者全員に「Mi スマートスピーカー」(6,480円)がプレゼントされるキャンペーンを実施中だ。応募方法などは公式サイトの2周年感謝祭ページ(https://event.mi.com/jp/xiaomi-2nd-anniversary-round1)を参照してほしい。

今回はXiaomi 11TをXiaomiからお借りしたので、前回のXiaomi 11T Proのレビューと同様に、外観や基本機能を中心に写真や動画を交えてレビューする。

続きを読む

シャオミのフラッグシップスマホ「Xiaomi 11T Pro」の外観や基本性能、カメラ機能などを写真で紹介!おサイフケータイにも対応【レビュー】


国内向け初フラッグシップモデルの「Xiaomi 11T Pro」をチェック!

既報通り、Xiaomi(シャオミ)は日本市場向けに5Gに対応したハイエンドスマートフォン(スマホ)「Xiaomi 11T(シャオミ イレブンティー)」「Xiaomi 11T Pro(シャオミ イレブンティー プロ)」(いずれもXiaomi Communications製)を2021年11月5日(金)に発売した。

両機種ともにシャオミの公式サイト「Mi.com」や大手Webストア「Amazon.co.jp」をはじめ「ECカレント」、「ひかりショッピング」、「SoftBank SELECTION」、「ムラウチドットコム」といったECサイトの他「エディオン」や「ケーズデンキ」、「コジマ」、「上新電機」、「ソフマップ」、「ノジマ」、「ビックカメラ」、「ヤマダ電機」、「ヨドバシカメラ」といった量販店、「IIJmio」や「OCN モバイル ONE(goo Simseller」といった仮想移動体通信事業者(MVNO)などで販売され、Xiaomi 11T Proは「BIGLOBEモバイル」でも取り扱われる。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら公式Webストア「Mi.com」ではXiaomi 11Tが54,800円、Xiaomi 11T Proの128GBモデルが69,800円、256GBモデルが79,800円。フラッグシップモデルでありながら5万円台からと破格。なお、Xiaomi 11Tは128GBモデルのみとなる。

このうちXiaomi 11T Pro 256GBモデルの貸し出し機をXiaomiからお借りしたので、外観や基本的な機能を中心に写真を交えてレビューしていく。

続きを読む

Xiaomiのハイエンドスマホ「Mi 11 Ultra」のカメラ機能を紹介!想像以上に凄い120倍ズームや月撮影に特化した「スーパームーン」などを試す【レビュー】


「Mi 11 Ultra」のカメラ機能がスゴすぎる?

Xiaomiがグローバル市場で4月から販売を開始している、ハイエンドスマートフォン(スマホ)「Mi 11 Ultra(ミー イレブン ウルトラ:型番 M2102K1G)」(Xiaomi Communications製)は、同社のフラッグシップモデル「Mi 11(ミー イレブン)」シリーズにおける最上位モデルだ。

日本では未発売で今後の発売も未定だが、欧州での発売当時の価格は1,199ユーロ(約156,000円)からとなっている。

そんなMi 11 Ultraのグローバル版をXiaomiからお借りしたので、前回の外観や基本スペックのレビューに続いて、今回はカメラ機能をレビューする。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。