S-MAX

XperiaXZ

ソニーの最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ」の実力をベンチマークでチェック!操作性にも不満のないうまく調整したモデルに【レポート】


ソニーの新スマホ「Xperia XZ」でベンチマークを実施!

ソニーブランドの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)が日本では11月2日にNTTドコモやau、SoftBankから発売されました。昨年までのフラッグシップモデル「Xperia Z5」と同じ5.2インチサイズになり、チップセットなどは今夏モデル「Xperia X Performance」と同じSnapdragon 820ですが、カメラ機能などが強化されています。

すでにNTTドコモ向け「Xperia XZ SO-01J」の開封レポートXperia Z5と比較しながらの全体的なレビューを紹介しましたが、今回は各種ベンチマークアプリを用いてその性能を確かめていきたいと思います。

続きを読む

ソニーの最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ」のドコモ版を数日使ってみた感想!高速指紋認証&安定性に不安なし【レビュー】


ゼロから始めるスマートフォン

NTTドコモやau、SoftBankから11月2日に発売されたソニーブランドの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)。昨年までのフラッグシップモデル「Xperia Z5」の真の後継機種として同じ5.2インチサイズとなっています。

すでに紹介したようにNTTドコモ向け「Xperia XZ SO-01J」を購入しました。今回は、直前まで使っていた「Xperia Z5 SO-01H」との体感的な比較を中心に数日使ってみての感想を記します。なお、開封レビューをまだご覧になっていない方は合わせてチェックしてみて下さい。

続きを読む

NTTドコモ向け最新エクスペリアスマホ「Xperia XZ SO-01J」を購入!開封して付属品や本体デザインなどをチェック――Xperia Z5とも比較【レビュー】


ゼロから始めるスマートフォン

ソニーブランドの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ」が日本では11月2日にNTTドコモおよびau、SoftBankといった大手携帯電話会社(以下、キャリア)から一斉に発売されました。

これまでは年に2回のペースでフラッグシップモデルが発売されてきた「Xperia」シリーズですが、キャリアの販売方針やソニーのモバイル市場への戦略などによって今夏は新しい「Xperia X」シリーズの上位モデルとして5インチサイズの「Xperia X Performance」が投入されました。

そのため、昨冬モデル「Xperia Z5」の真の後継機種は今回の同じ5.2インチサイズのXperia XZと言えるでしょう。今回、そんなXperia XZのNTTドコモ向け「Xperia XZ SO-01J」を購入したので開封して外観や付属品、さらにXperia Z5 SO-01Hと比較していきたいと思います。

続きを読む

SoftBank向け最新エクスペリアスマホ「Xperia XZ 601SO」を写真と動画で紹介!USB Type-Cケーブルは付属しないので別途購入が必要【レポート】


SoftBank向け新スマホ「Xperia XZ 601SO」を写真と動画でチェック!

ソフトバンクから携帯電話サービス「SoftBank」向け「2016-2017冬春モデル」として11月2日に発売されたAndroidスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ(型番:601SO)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)。

価格(税込)はすでに紹介しているように公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」では本体価格が93,120円(分割3,880円/月×24回)で実質負担額が新規契約および機種変更で35,520円(分割1,480円/月×24回)、他社から乗り換え(MNP)で10,800円(分割450円/月×24回)。

ソニーブランドの最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ」のSoftBank向けで、日本国内では他にNTTドコモ向け「Xperia XZ SO-01J」やau向け「Xperia XZ SOV34」がともに同日11月2日から販売されています。日本で販売されている3モデルはともにおサイフケータイ(FeliCa)やワンセグ、フルセグに対応。

ソフトバンクでは2016-2017冬春モデルの新商品発表会を実施していないので、今回は別途、製品版をお借りしてSoftBank向けのXperia XZ 601SOを写真と動画で紹介したいと思います。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け最新エクスペリアスマホ「Xperia XZ 601SO」を11月2日に発売!本体価格は9万3120円と高めながら、実質価格はMNPの1万800円から


SoftBank向け新スマホXperia XZ 601SO」が11月2日に発売!

ソフトバンクは31日、同社の携帯電話サービス「SoftBank」向けに今冬から来春にかけて発売する「2016-2017冬春モデル」のうちのソニーブランドの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ(型番:601SO)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を2016年11月2日(水)に発売すると発表しています。

すでにソフトバンクショップ店頭や公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などのSoftBank携帯電話取扱店で事前予約受付が実施されており、価格も案内されていますのでまとめて紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。