S-MAX

Y!mobile

ワイモバイル初の5G対応Androidスマホ「Libero 5G」が4月8日に発売!4月2日に予約開始。価格は3万1680円で、3000円相当還元キャンペーンも


Y!mobile初の5G対応Androidスマホ「Libero 5G」が4月8日発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は1日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向けの新商品として5Gに対応したスタンダードスマートフォン(スマホ)「Libero 5G(型番:A003ZT)」(ZTE製)を2021年4月8日(木)に発売すると発表しています。

発売に先立ってワイモバイルショップや量販店などのワイモバイル取扱店および公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」などにて4月2日(金)より事前予約受付が実施され、価格はワイモバイルオンラインストアなどの直営店における本体価格(金額はすべて税込)が31,680円とのこと。

なお、ワイモバイルオンラインストアでは新規契約および他社から乗り換え(MNP)では15,840円割引で15,840円、機種変更では7,200円割引で24,480円で販売されています。ただし、MNPにはソフトバンクからの番号移行やソフトバンク回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)からの移行は含まれず、これらは割引なしとなっています。

また発売日から5月31日(月)までにワイモバイルのLibero 5Gを購入し、6月7日(月)までに専用Webページ( https://www.libero5g-cp.com/ )から応募した人全員にもれなく3,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントするキャンペーンをZTEジャパンが実施します。

続きを読む

ワイモバイル向けスタンダードスマホ「Android One S7」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


Y!mobileスマホ「Android One S7」がAndroid 11に!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は29日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向けスタンダードスマートフォン(スマホ)「Android One S7(型番:S7-SH)」(シャープ製)に対する最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を2021年3月29日(月)より順次提供するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは携帯電話回線(3G/4G)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新時間は最大30分程度かかる場合があるとのこと。また更新ファイルサイズが大きいため、Wi-Fi回線での実施が推奨されています。更新後のビルド番号はとも「S1000」となっており、更新内容は以下の通り。

・Android 11へのOSバージョンアップ
・セキュリティの向上


続きを読む

NTTドコモやKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクが「災害用音声お届けサービス」を2022年3月31日に終了!au 5Gは今年9月末で終了


移動体通信事業者(MNO)の大手3者が災害用音声お届けサービス終了を案内!

NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクは26日、各社ともに災害時に音声メッセージをパケット通信で送ることができる「災害用音声お届けサービス」の提供を2022年3月31日(木)をもって終了すると発表しています。

なお、au 5Gでは先立って2021年9月30日(木)に終了するとのこと。各社ともにサービス終了後の災害時における安否確認については引き続いて「災害用伝言板」の利用を案内しており、さらに「+メッセージ」のボイスメッセージ送信においても音声メッセージをパケット通信で送ることができますので併せて利用するようお知らせしています。

続きを読む

ワイモバイル初の5G対応Androidスマホ「Libero 5G」が発表!Snapdragon 690 5G搭載で4月上旬以降発売。3000円相当還元キャンペーンを実施


Y!mobileから5G対応Androidスマホ「Libero 5G」が登場!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は25日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向けの新商品として5Gに対応したスタンダードスマートフォン(スマホ)「Libero 5G(型番:A003ZT)」(ZTE製)を発表しています。なお、ワイモバイルでは初の5Gに対応したAndroidスマホとなります。

発売時期は2021年4月上旬以降を予定し、販路はワイモバイルショップや量販店などのワイモバイル取扱店および公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」などとなっており、価格は現時点では未定で、発売が近くなってから事前予約受付も実施される見込み。

また発売日から5月31日(月)までにワイモバイルのLibero 5Gを購入し、6月7日(月)までに専用Webページ( https://www.libero5g-cp.com/ )から応募した人全員にもれなく3,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントするキャンペーンをZTEジャパンが実施します。

続きを読む

未発表のソフトバンク・ワイモバイル向けと見られるOPPO製スマホ「A101OP」がFCCを通過!4000mAh搭載のスタンダードスマホか


SoftBankもしくはY!mobileからOPPO製スマホ「A101OP」が発売へ!写真はOPPO Reno3 A

米連邦通信委員会(FCC)は23日(現地時間)、OPPO Mobile Telecommunications(以下、OPPO)製スマートフォン(スマホ)「A101OP」が2021年3月23日付けで認証取得していることを公開しています。FCC IDは「R9C-A101OP」。

A101OPは未発表の製品で、型番規則からソフトバンク(携帯電話サービス「SoftBank」や「Y!mobile」など)向けだと見られ、FCCが公開している資料からOSがAndroid 11ベースの「ColorOS 11」で、サイズが約162×74.4×8.2mm、質量が約182gであることが明らかとなっています。

また電池パックが4000mAh(15.40Wh)の「BLP779」となっており、BLP779を搭載する製品としてはグローバル向けでは「OPPO A92s」や「OPPO A93」、「OPPO F17 Pro」、「OPPO Reno4 Lite」、「OPPO Reno4 F」が存在するものの、各機種ともにサイズや質量が異なっています。

もちろん、これらの機種をベースに日本向けに防水やおサイフケータイ(FeliCa)などに対応することでサイズや質量が変わってくることも考えられますが、どちらにしてもすでに発表されている製品がそのまま投入されるということはなさそうです。

なお、ソフトバンクでは2020年度に型番を「A00xYY」(xは数字、YYはメーカーを表す英字)としていましたが、2021年度に発売する製品の型番が「A10xYY」となり、例えば、ソニーモバイルコミュニケーションズのXperiaシリーズであれば「A101SO」や「A102SO」などとなります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。