S-MAX

Y!mobile

ワイモバイル向けスタンダードスマホ「OPPO Reno3 A A002OP」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


Y!mobileスマホ「OPPO Reno3 A A002OP」がAndroid 11に!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は23日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向けスタンダードスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno3 A(型番:A002OP)」(OPPO Mobile Telecommunications製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を2021年3月23日(火)より順次提供するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)や携帯電話回線(4G・3G)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新にかかる時間は最大20分程度で、内蔵ストレージに約3.5GB以上必要とのこと。

また更新ファイルサイズが大きいためWi-Fiでのダウンロードが推奨されています。更新後のビルド番号は「A002OP_11_C.17」となり、ビルド番号の確認方法は「設定」→「デバイス情報」→「ビルド番号」。主な更新内容は以下の通り。

・Android 11へのOSバージョンアップ
・セキュリティの向上


続きを読む

ワイモバイルのPHSから移行した「国内通話ずーっと無料キャンペーン」が新料金プラン「シンプル」も対象に!回数・時間制限なしで月額2948円から


国内通話ずーっと無料キャンペーンが新料金プラン「シンプル」も対象に!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄が携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」において「ケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと無料キャンペーン」の対象に2月18日より提供している新料金プラン「シンプル」を追加したと案内しています。

ただし、シンプルの場合には「スーパーだれとでも定額(S)」(月額オプション料1,700円)が1,000円/月割引となるとのこと(金額はすべて税抜)。そのため、旧料金プラン「スマホベーシックプラン」と比べると、ともに最安のシンプルSなら月額利用料は2,680円(税込では2,948円)で同じとなります。

続きを読む

ソフトバンクの携帯電話サービスなどにて訪問販売代理店での個人情報不正取得6347件が判明!不正利用被害も62件発生し、金融機関が補填


SoftBankやY!mobile、SoftBank光、SoftBank Airなどの訪問販売代理店での個人情報不正取得!

ソフトバンクは4日、2015年から2018年までの期間に主に訪問販売代理店などを行っていた二次代理店において同社の携帯電話サービス「SoftBank」や「Y!mobile」などの契約手続きを行った人の個人情報6347件が不正に取得されたことが判明したと発表しています。

複数の携帯電話会社のブランドを扱う併売店において訪問販売やブース販売などの形でソフトバンクの代理店業務を行っていた人物がソフトバンクが取り決めたルールを遵守せず、不正な方法で個人情報を取得していたとのこと。

すでに当該人物は二次代理店の役員ですでに別件に関する電子計算機使用詐欺などの容疑で警視庁に逮捕されており、取り調べを受けているとし、ソフトバンクでは捜査当局からの捜査協力依頼によって問題を知得し、これまで捜査に全面的に協力してきたということです。

なお、ソフトバンクの社内調査の結果、同社の顧客データベースから契約者の個人情報が一切流出していないことを確認しているものの、消費者のみなさまには多大な不安と迷惑をかけたとして深く謝罪しています。

またソフトバンクでは今回の問題を厳粛に受け止め、ソフトバンクの代理店に対する管理・監督責任を再度徹底するとともに、全社を挙げて再発防止を図っていくとしています。

続きを読む

未発表のソフトバンク向けと見られる5G対応のZTE製スマホ「A003ZT」が技適を通過!Android 11を搭載し、オープンソースコードも公開


ソフトバンク向けと見られる5Gスマホ「A003ZT」が技適取得!写真は前機種「ZTE Axon 10 Pro 5G」

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにZTEが「A003ZT」の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2020年12月28日および11月5日付け(認証番号:020-200178)と10月30日付け(認証番号:020-200177)でタコヤキによって取得しています。

A003ZTは未発表の製品で型番ルールからするとソフトバンク(携帯電話サービス「SoftBank」や「Y!mobile」など)向けと見られ、さらにZTEが公開している「Open Source Notice」ではすでにA003ZTが登録されており、Android 11を搭載したスマートフォン(スマホ)であることが示されています。

なお、すでにモバイルルーター「Pocket WiFi 5G A004ZT」が発表されていたため、恐らく欠番にはならないであろうことからA003ZTも存在していると見られていましたが、今回、総務省による認証情報の公開によって存在が確定しました。

続きを読む

ワイモバイルでeSIMが3月17日から提供!シンプルやスマホベーシックプラン、スマホプランでプラン変更なく切替可能。オンラインは手数料無料


Y!mobileがeSIMを3月17日に提供開始!シンプルやスマホプランなどで利用可能

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は1日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」において「eSIMembedded Subscriber Identity Moduleの略、組み込み式SIM)を2021年3月17日(水)に提供開始すると発表しています。

まずはスマートフォン(スマホ)など向け料金プラン「シンプル」および「スマホベーシックプラン」、「スマホプラン」においてSIM単体で契約する場合を対象に提供されるとのことで、eSIM対応のスマホなどにプロファイルをダウンロードするだけで手軽に通信サービスを利用できるようになります。

シンプルでは新規契約や他社から乗り換え(MNP)、機種変更のときに通常のUSIMカードとeSIMから選択できるようになり、すでにシンプルおよびスマホベーシックプラン、スマホプランを利用している場合はプランを変更することなくUSIMカードからeSIMに切り替えることが可能です。

また公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」においてeSIMで新規契約(MNP含む)をeKYC(electronic Know Your Customerの略、オンライン本人確認システム)を利用して本人確認をした場合、申し込み後にUSIMカードの到着を待つ必要がなく、最短1時間ほどで通信サービスを利用できるようになります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。