S-MAX

YouTuber

秋吉 健のArcaic Singularity:オンラインショッピングの助け舟!eコマース全盛の今だからこそ活用したい「ライブコマース」の利点・欠点を考える【コラム】


ライブコマースについて考えてみた!

みなさんは「ライブコマース」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。もしくは利用した経験はあるでしょうか。「そんなもの聞いたこともないよ」という人でも、例えば人気YouTuberのライブ配信や商品紹介動画を見て、「この商品面白そうだな」、「これ美味しそうね」と思って配信の概要欄から商品を購入してみたり、後日店舗へ買いに行った経験がある人もいるかも知れません。

こういった、商品紹介とともに視聴者からの質問にも答えるかたちのライブ配信や動画による宣伝をライブコマースと呼びます。

かつてはウェブ広告と言えば新聞の広告のようにサイトの本文(本分)とは関係のない、単なる広告として表示されるものでしたが、最近ではダイレクトマーケティングに近いライブコマースが流行りつつあるのです。

ライブコマースにはどのようなメリットがあるのでしょうか。またデメリットはないのでしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回は世間に浸透しつつあるライブコマースの現状とメリット・デメリットについて考察します。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:オンライン投げ銭文化の光と闇。クリエイターとユーザーを惑わす諸問題と功罪について考える【コラム】


オンライン上での投げ銭文化について考えてみた!

ゴールデンウィークボケも抜けきらない5月7日、ソーシャルネットワークサービス(SNS)「Twitter」界隈が少々ざわつくニュースが飛び込んできました。Twitterに投げ銭システム(同社では「Tap Jar」と呼称)が導入されるかもしれないというものです。現在、Tap Jarは正式導入に向けて一部利用者を対象にテスト中だとのこと。

投げ銭とはその名の通り誰かが誰かに金銭を投げ渡す行為のことであり、かつては演劇の興行や大道芸人への謝礼などで行われていた行為です。数年前から動画配信サイトやイラスト投稿サイトでも金銭をコンテンツ提供者へ直接送るシステムが導入され、それらを俗称として「投げ銭」と呼ぶようになりました。

このオンライン上での投げ銭システムがTwitterに導入されるかもしれないというものですが、これまでにさまざまな動画投稿サイトやイラスト投稿サイトの現状を見てきた筆者としては「ついにここまで来たか」という複雑な心境です。

投げ銭システムはクリエイターやユーザーに何をもたらし、そこに問題はないのでしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はネット上の投げ銭システムのメリットやデメリットについて考察します。

続きを読む

ビジネス書作家の戸田覚氏がパソコン購入を巡り学生や新社会人の実態を指摘!想像以上にお金がない、驚くほど知識がないなど【レポート】


戸田覚氏が提案する失敗しないパソコン選びのポイントとは?

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は9日、「充実したキャンパスライフ、社会人生活を送るために失敗しないデバイス選びのポイント」という学生や新社会人を対象にしたテーマで、メディア向けイベントを開催した。

ゲストスピーカーとして登壇したビジネス書作家の戸田覚(とださとる)氏が、現在の学生や新社会人がパソコン購入の際に抱える問題点を指摘し、若者が持つパソコンに対する驚きの常識や価値観の実態などを明かした。本記事ではそんな戸田氏のトークセッションの内容を中心にレポートする。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。