S-MAX

docomo.ne.jp

ドコモメールにてフィッシング詐欺メール対策で認定された企業・団体からのメールを明示する「ドコモメール公式アカウント」が提供開始


ドコモメール公式アカウントがスタート!登録された企業・団体からのメールにはマークが付くように

NTTドコモが@docomo.ne.jpドメインによるメールサービス「ドコモメール」のフィッシング詐欺メール対策を目的に特定の企業・団体の公式アカウントから送信されたメールであることを明示する新機能「ドコモメール公式アカウント」を2021年5月25日(火)から提供しています。

対応する企業・団体はNTTドコモの他にSMBCコンシューマーファイナンスおよびSMBC信託銀行、SMBC日興証券、SMBCファイナンスサービス、佐川急便、日本郵政グループ(ゆうちょ銀行)、三井住友カード、三井住友銀行、三井住友フィナンシャルグループ、三菱UFJ銀行、ヤフー、LINE、楽天グループ。

対象となるNTTドコモのサービスは「一定額到達通知サービス」や「データ量到達通知サービス」m「ご利用額確定のお知らせ」、オンライン手続き、ドコモオンラインショップ、dアカウント、dカード、d払い、dポイント、dマーケット、ドコモ光、ネットトータルサポート、メッセージR、メッセージS(スペシャル)、メールでのお問合せ、その他サービス(お便りフォトサービスやBiz Solution by docomoなど)。

なお、Androidでは「ドコモメール」アプリにて対応しますが、iPhoneやiPadなどのAndroid以外ではドコモメール(ブラウザ版)にて確認できるのみ。またドコモメール公式アカウントに対応したAndroid向けドコモメールアプリ(バージョン68803)は起動できない事象が一部発生しているため、現在配信を停止しているということです。

続きを読む

NTTドコモ、iOS 14・iPadOS 14以降にメールアプリでアドレスに「..」や「.@」が含まれる@docomo.ne.jpメールが送信できない事象を案内


RFC違反のメールアドレスがiOS 14・iPadOS 14では送信不可に!ドコモメールで注意・対策が案内

NTTドコモがiPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」の最新バージョン「iOS 14」および「iPadOS 14」以降において「メール」アプリに設定したドコモメール(「@docomo.ne.jp」ドメイン)にて送信できなくなる事象を確認しているとお知らせしています。

原因は利用しているメールアドレス内に2連続のドット「..」が含まれていたり、アットマーク(@)の前にドット「.@」が含まれている場合にRFC違反となるためとしており、送信できなくなってしまった場合にはメールアドレスを変更するか、プロファイルの更新を実施する必要があるということです。

プロファイルの更新は「プロファイルの更新を行う」から行い、iOS 14・iPadOS 14未満の場合は利用する必要はなく、誤って更新を行ってしまった場合はこちらから再ダウンロードおよび更新を行うよう案内しています。

なお、プロファイルをiOS 14・iPadOS 14以降のものに更新した際には受信者が利用するメールアプリによっては通常「abc.@docomo.ne.jp」というメールアドレスの場合に「"abc."@docomo.ne.jp」と見える場合があるほか、相手の迷惑メールの設定によっては送信したメールが相手に届かない可能性があるとのこと。

またプロファイルのダウンロードはdアカウント利用設定が「利用する」に設定されている必要があり、プロファイルがダウンロードできない場合は無線LAN(Wi-Fi)をOFFにして「My docom」から「メール設定」→「メール設定(迷惑メール/SMS対策など)」→「dアカウント利用設定の確認/変更」にて「利用する」にします。

続きを読む

Android向け「spモードメールアプリ」とiOS向け「spモードメールプロファイル」が2021年1月31日に利用不可に!ドコモメールへ移行を案内


spモードメールアプリやspモードメールプロファイルが2021年1月31日に利用不可に!

NTTドコモは21日、Android向け「spモードメールアプリ」およびiOS向け「spモードメールプロファイル(2013年12月16日以前のもの)」を利用している場合について2021年1月31日(日)をもって利用ができなくなるとお知らせしています。

引き続きキャリアメールサービス(@docomo.ne.jp)を利用する場合は「ドコモメール」への移行を行うよう案内しており、移行方法については「spモードメールアプリの利用停止について」または「spモードメールプロファイルの利用停止について」を確認するよう案内しています。

続きを読む

グーグル、Googleアカウントの2段階認証の確認コードが12月1日以降はキャリアメールで受信できなくなると案内!ログインできなくなるので設定変更を


Google アカウントの2段階認証におけるコードがキャリアメールで12月1日より受信不可に!

グーグル(以下、Google Japan)は7日、Google アカウントの2段階認証用コードの受信に大手携帯電話会社のメールアドレス(いわゆる「キャリアメール」)を指定している場合に2019年12月1日(日)以降はログイン用の確認コードを受け取れなくなるとお知らせしています。

同社では現在、Google アカウントの確認のバックエンド システムの改善を行っており、大多数の利用者はこの変更の影響を受けませんが、影響を受ける一例として2段階認証の確認コードをキャリアメールでは受け取れなくなると紹介しています。

ドメインがNTTドコモなら「@docomo.ne.jp」、auなら「@ezweb.ne.jp」、SoftBankなら「@softbank.ne.jp」などで、その他のすべてのキャリアメールが対象とのこと。なお、該当する利用者には、メールなどでお知らせを送っているため、Googleからのメールによる通知を確認するようお願いしています。

続きを読む

NTTドコモ、Android向け「spモードメールアプリ」を2018年4月23日に配布停止およびサポート終了!以降も送受信は可能ながら継続利用は保障せず、ドコモメールへの移行方法を案内


docomoのAndroid版spモードメールアプリが2018年4月23日に

NTTドコモは24日、Android向けに提供している「spモードメール」を利用するための「spモードメールアプリ」を2018年4月23日(月)に配信停止し、サポートも終了するとお知らせしています。

同社では、現在もspモードメールを利用している人で引き続きキャリアメールサービス(@docomo.ne.jp)を利用する場合には「ドコモメール」への移行をオススメしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。