S-MAX

iCrackedJapan

モトローラ、iCracked Storeにて対象スマホの即日修理を12月8日より開始!純正パーツを使ってデータそのままで最短60分での修理が可能に


Motorolaスマホの即日修理が12月8日よりiCracked Storeにて可能に!

モトローラ・モビリティ・ジャパン(以下、モトローラ)は20日、都内にて「新製品発表会」を開催し、iCracked Japanの運営する全国のモバイル機器修理ショップ「iCracked Store」を「モトローラ修理パートナー(正規部品取扱店)」として認定すると発表しています。これにより、モトローラのスマートフォン(スマホ)の即日修理が2023年12月8日(金)よりできるようになるとのこと。

モトローラのスマホ即日修理はモトローラが定めた修理・検査手順に従って純正パーツのみを使用した修理となり、落下・水没・破損時にデータはそのままで最短60分での修理が可能なほか、修理後3カ月以内に修理箇所で不具合が発生した場合はiCracked Storeにて無償で再修理(落下や水濡れによる故障は対象外)を行えます。

また他の非正規修理店での修理のように「モトローラの修理やサポートを受けられなくなる可能性がある」という心配もないため、安心して利用できるということです。なお、現時点において日本国内でモトローラの正規部品で修理を行える修理店はiCrackedのみだとしています。

続きを読む

シャープ、AQUOSスマホのメーカー版(SIMフリーモデル)の即日修理サポートを「iCracked Store」で11月17日より開始!モバイル補償パックプラスも


iCracked Japanがシャープ認定サービスプロバイダに!キャンペーンも実施

シャープは9日、iCracked Japanが運営するモバイル機器修理ショップ「iCracked Store」を「シャープ認定サービスプロバイダ」として認定すると発表しています。これにより、同社が展開する「AQUOS」ブランドのスマートフォン(スマホ)における日本のオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)を対象とした「iCracked Store即日修理サポート」を2023年11月17日(金)より開始するとのこと。

iCracked Store即日修理サポートは全国約90店舗のiCracked Storeにて最短60分でAQUOSスマホの修理ができるサービスで、その場で修理が完了する上、大事なデータを初期化せずに残したまま修理でき、修理にはシャープの純正部品を使用した安心の品質を提供するということです。なお、事前にWEbや電話で予約すれば、よりスムーズに修理が可能となります。

またサービス開始に合わせて「モバイル補償パック」の新プランとして通常の補償に加え、iCracked Storeでの修理時にも補償が適用される「モバイル補償パックプラス」を11月17日より提供し、モバイル補償パックプラスでは従来の「モバイル補償パック」よりも安価な負担金で新品同等の同一機種端末との交換※6などのサービスが提供されます。

例えば、電池交換修理は無料もしくは3,190円(金額はすべて税込)で可能となります。さらに同社では11月17日以降順次発売される最新スタンダードスマホ「AQUOS sense8」のメーカー版「AQUOS sense8 SH-M26」向けのプラン「モバイル補償パックプラスS」(月額594円)を提供するほか、今後発売する機種より順次対象機種を追加する予定だとしています。

なお、AQUOS sense8 SH-M26を購入の上でモバイル補償パックプラスSを契約した場合にAmazonギフトカード500円分をプレゼントするキャンペーン( https://cocorostore.jp.sharp/mobilehoshopack_event )を2024年1月10日(水)まで実施します。特典は2024年3月以降に送付予定で、送付時にモバイル補償パックプラスSを解約している場合は対象外です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。