S-MAX

FeliCa

決済サービス「楽天Edy」がAndroidのコンテンツ配信サービス「Google Playストア」の支払いに使えるように!楽天ポイントも0.5%還元に


Google Playストアの支払いに楽天Edyが利用可能に!楽天ポイントも貯まる

楽天Edyは28日、Googleが提供するAndroid向けデジタルコンテンツの配信プラットフォーム「Google Play ストア」のアプリやデジタルコンテンツを購入などの際に2020年10月28 日(水)より電子マネー「楽天Edy」を利用して決済することが可能になったと発表しています。

利用するにはおサイフケータイ対応のAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)以上を搭載した製品に楽天Edyが設定されている状態でGoogle Play ストアの「お支払い方法」にて「電子マネーカードを追加」から「楽天Edy」を選んで登録し、アプリなどの購入時に楽天Edyを選択します。なお、サブスクリプションサービスは対象外とのこと。

続きを読む

JR西日本、スマホなど向け「モバイルICOCA」(仮称)を2023年春に提供へ!自動券売機などに抗ウイルス・抗菌加工も実施


モバイルICOCA(仮称)が2023年春に提供へ!開発に着手

西日本旅客鉄道(以下、JR西日本)は16日、交通系ICカード「ICOCA(イコカ)」のサービスをスマートフォン(スマホ)などで使えるようになる「モバイルICOCA」(仮称)を2023年春に提供開始することをめざして開発を進めることにした発表しています。

これにより、現在のICOCAカードでは定期券の購入やチャージなどを行うために駅窓口や券売機を利用する必要がありますが、いつでもどこでもチャージなどができるほか、単にICOCAカードからの置き換えに留まらず、スマホならではの新たなサービスの展開も図っていくとのこと。

続きを読む

交通系ICサービス「PASMO」が10月6日にApple Payに対応開始!iPhone 8以降やApple Watch Series 3以降で利用可能。Suicaとの併用も


iPhoneやApple WatchでPASMOが10月6日より利用できるように!

PASMO協議会は1日、交通系ICカード「PASMO(パスモ)」のサービスがAppleが提供する決済サービス「Apple Pay」で2020年10月6日(火)より使えるようになると発表しています。

これに伴い、非接触IC機能「FeliCa」を搭載したスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズやスマートウォッチ「Apple Watch」シリーズにてPASMOが10月6日より利用可能となっています。

対応製品はiOS 14以降のiPhone 8シリーズ以降およびwatchOS 7以降のApple Watch Series 3以降となっており、iPhone 7およびiPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2についてはFeliCaに対応しているものの、対応しないことが案内されています。

またAndroid向け「モバイルPASMO」では一部製品のみしかモバイルSuicaとの併用はできませんが、Apple PayではPASMOとSuicaの併用は可能となっています。ただし、鉄道などにおける電子チケットとして利用できるのは「エクスプレスカード設定」をしている方だけで、エクスプレスカード設定を切り替えることが可能です。

続きを読む

ソニー、非接触IC「FeliCa」向け次世代チップを開発!クラウド連携でデータ管理が可能。搭載カード「RC-S120」を含めて11月に量産開始


SonyがFeliCaの次世代ICチップを開発!既存ICチップと互換性を保ちつつ、よりセキュアに

ソニーおよびソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズは8日、非接触ICカード「FeliCa」(FeliCa Standard)向けの次世代ICチップを開発したと発表しています。新ICチップおよび新ICチップを搭載したカード製品「FeliCa Standard SD2 非接触ICカード『RC-S120』」の量産開始は2020年11月頃を予定しているとのこと。

新ICチップは現行のFeliCa Standard ICチップと互換性を保ちつつ、新たにクラウドと連携したデータ管理が可能で、第3者の不正利用を防ぐFeliCaセキュアID機能を搭載しており、時代に即した民生用ICカード用途として業界最高レベルのセキュリティーを備えています。

これにより、サービス事業者はなりすましなどの不正利用を防ぎつつ、さまざまなオンラインサービスにおいて顧客情報の管理やサービス内容の追加・更新などにクラウド上で柔軟に対応することが可能だということです。

なお、同社ではクラウドサービスでFeliCaを利用するためのソフトウエア開発環境の1つとして2020年4月に発売のFeliCaリーダーパソリ向け「SDK for NFC Web Client『ICS-DCWC1』」を提供しており、パソリで読み取ったIDの認証後に勤怠管理や経費精算などをするためのWebアプリケーション開発を行うことが可能です。

続きを読む

交通系ICサービス「PASMO」が2020年中にApple Payに対応を発表!FeliCaを搭載したiPhoneやApple Watchで利用可能に


PASMOが今年中にApple Payに対応予定!iPhoneやApple Watchでも利用できるように

PASMO協議会は6日、交通系ICカード「PASMO(パスモ)」のサービスがAppleが提供する決済サービス「Apple Pay」で2020年中に使えるようになると発表しています。

これにより、非接触IC機能「FeliCa」を搭載したスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズやスマートウォッチ「Apple Watch」シリーズでもPASMOが利用可能となります。

サービスの内容や開始日については、詳細が決まり次第お知らせするとのこと。なお、Androidでは今年3月よりFeliCa対応機種にてPASMOが使える「モバイルPASMO」が提供されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。