S-MAX

FeliCa

モバイルSuicaがビューカード以外のクレジットカードでも2020年2月26日以降は年会費無料に!ケータイ全機種と一部Androidスマホではログインを伴うサービスを終了


JR東日本がモバイルSuicaの一部サービスの変更および終了を発表!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は16日、ケータイ(フィーチャーフォン)およびAndroidスマートフォン(スマホ)向け提供している「モバイルSuica」において2020年2月26日(水)以降は降クレジットカードの種類によらずに年会費を無料にすると発表しています。

またケータイ全機種およびAndroidスマホの一部機種におけるモバイルSuicaについてはログインを伴うサービスの提供を2020年2月26日(火)もしくは2020年12月22日(火)で終了するとのこと。さらにモバイルSuica特急券についても2019年度末にサービスを終了するとしています。

続きを読む

Googleの新スマホ「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」にソフトウェア更新が順次提供開始!おサイフケータイ(FeliCa)がまれに動作しなくなる不具合を修正


グーグルスマホ「Pixel 3・3 XL」のおサイフケータイ(FeliCa)に不具合でソフトウェア更新!

Googleは13日、最新スマートフォン(スマホ)「Pixel 3」および「Pixel 3 XL」においておサイフケータイ(FeliCa)がまれに使えなくなる不具合を修正したソフトウェア更新を提供開始しています。すでにネットワーク経由による配信(OTA)がはじまっているほか、ファクトリーイメージも公開されています。

Pixel 3・3 XLでは更新内容が「重大なバグが修正され、パフォーマンスと安定性も改善されています。」としか記載されていませんが、ソフトバンクでは「まれにおサイフケータイアプリが動作しなくなる事象の改善」であることを案内しています。

実際にPixel 3・3 XLのおサイフケータイにおけるモバイルSuicaで改札を通る際に問題が生じて通れなかったといった報告も利用者から出ていたため、利用している人は更新しておいたほうが良さそうです。なお、問題が生じた場合でも再起動すれば通れるとのこと。更新後のビルド番号は「PQ1A.181205.006.A1」。

続きを読む

決済サービス「LINE Pay」がAndroidではお店のQUICPay+対応レジで“かざす”だけで支払い可能に!LINEポイント1000ポイントがもれなくもらえるキャンペーンも実施中


LINE PayがAndroidならかざして支払えるように!Google PayにQUICPayを登録することで実現

LINE Payは22日、コミュニケーションサービス「LINE(ライン)」( https://line.me )上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」( http://line.me/pay )においてAndroid搭載製品で2018年11月21日(水)より非接触電子マネーサービス「QUICPay(クイックペイ)」での支払いが可能になったと発表しています。

これにより、Android向けスマートフォン(スマホ)用「LINE」アプリ内のLINE Payのメインメニューから登録することで、QUICPay+に対応する街中の店舗でスマホをかざして支払うことが可能になっており、店員には「QUICPayで支払う」と伝えます。なお、利用するにはおサイフケータイ(FeliCa)対応のAndroid搭載機種が必要です。

合わせて同社では『「Google Pay(QUICPay)」連携開始記念キャンペーン』を2018年11月21日(水)~2018年12月31日(月)まで実施し、AndroidスマホでLINE Payアカウントを「Google Pay」に登録完了した人にもれなく初回登録時に限って一律「LINEポイント」を1,000ポイントをプレゼントしています。

なお、LINEポイントは利用登録が確認され次第すぐに連携したLINEアカウントに付与されますが、ポイント受け取りに時間がかかることがあるとしています。LINEポイントは1ポイント1円分のLINE Pay残高として街中の店舗やオンラインショッピング、LINEの友だち間での送金などに利用可能。

さらにLINE Payではお金の流通で生じる時間や手間、手数料などさまざまな摩擦をゼロにし、人とお金・サービスの距離を近づけていくとし、将来のキャッシュレス・ウォレットレス社会を見据え、モバイルフィンテックの世界をリードする存在になることをめざすということです。

続きを読む

iPhoneやApple Watchで使える決済サービス「Apple Pay」がローソンのポイント「Ponta」に対応!最大4倍キャンペーンも実施中。FeliCa非対応機種でも利用可能


Apple PayがPontaに対応!

ロイヤリティ マーケティングおよびローソンが全国のコンビニエンスストア「ローソン」店舗(2018年9月末時点で1万4340店舗)においてiPhoneやApple Watchで使える決済サービス「Apple Pay」で共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」が貯まる・使えるサービスを2018年11月7日(水)より提供開始しています。

これにより、Apple WalletにPontaカードを追加すれば、全国のローソン店舗においてPontaカードの提示やバーコード・QRコードのスキャンを行わずにApple Payを使ってPontaポイントを貯めたり使ったりできるようになりました。

またFeliCa対応のiPhoneやApple WatchのApple Payにクレジットカードやプリペイドカード、Suicaを追加している場合には、それらのiPhoneやApple Watchを決済読取機に一度かざすだけでApple Payでの支払いとPontaポイントを貯めることが同時に行えるようになっています。

そのため、Pontaカードの提示やアプリを起動する必要がなく、店舗にとってはPontaカードのバーコード・QRコードをスキャンする必要がないため、利用者の利便性向上と店員の作業における生産性向上につながるとしてます。両社では日本国内の共通ポイントにおいてApple Payを使用するだけでポイントを同時に貯めて使えるのは初めてだとのこと。

さらに同日より全国のローソン(ナチュラルローソン含む、ローソンストア100は除く)でiPhoneやApple WatchをかざすとPontaのポイントが通常の最大4倍貯まる「ポイント最大4倍キャンペーン」を実施しています。期間は2019年3月6日(水)まで。なお、かざしてPontaポイントを貯めるだけで2倍、さらにApple Payで支払えば4倍となります。

続きを読む

オッポが日本でSIMフリースマホを2機種発表!おサイフケータイや防水に対応したフラッグシップ「OPPO R15 Pro」と高コスパ「OPPO R15 Neo」。発売日や価格は後日案内


OPPOがSIMフリースマホ「R15 Pro」と「R15 Neo」が発表!R15 ProはFeliCaや防水に対応

オッポジャパンは14日、事前に予告していた日本市場向け第2弾としてSIMフリースマートフォン(スマホ)「OPPO R15 Pro」および「OPPO R15 Neo」の2機種を発表しています。発売時期や価格などの詳細については後日、発表会を実施する2018年8月22日(水)に案内すると見られます。

OPPO R15 Proは同社のフラッグシップモデルで、アスペクト比9:19の縦長で画面上部中央に切り欠き(いわゆる「ノッチ」)のある約6.28インチFHD+有機ELディスプレイを搭載した“ほぼ全画面デザイン”で、Snapdragon 660および6GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載し、日本向けにおサイフケータイ(FeliCa)や防水(IPX7準拠)にも対応しているという。

また一方のOPPO R15 Neoは「OPPO R15」シリーズの廉価モデルで、縦長でノッチのある約6.2インチHD+液晶を搭載し、コストパフォーマンスを重視した低価格ながらほぼ全画面デザインやデュアルカメラ、DSDVとmicroSDカードを併用できる3カードスロットなどとなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。