S-MAX

au

縦折りな新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip6」を写真と動画で紹介!電池持ちやカメラ画質、処理性能の向上、防塵対応など【レポート】


新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip6」をフォト&ムービーレポート!

既報通り、Samsung Electronics(以下、Samsung)は10日(現地時間)、フランス・パリにて新製品発表会「Galaxy Unpacked July 2024: Galaxy AI Is Here」を開催し、新しいフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Fold6」および「Galaxy Z Flip6」、スマートウォッチ「Galaxy Watch Ultra」および「Galaxy Watch7」、完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds3」および「Galaxy Buds3 Pro」などを発表しました。

このうちのGalaxy Z Flip6はアメリカや韓国などの1次販売国・地域で2024年7月24日(水)に発売され、発売に先立って7月10日(水)より予約受付が実施されており、価格は欧州では1,330ユーロ(約232,000円)からとなっています。また同社の日本法人であるサムスン電子ジャパンは11日、日本市場にてGalaxy Z Flip6を2024年7月31日(水)に発売すると発表し、合わせて日本でGalaxy Z Flip6を取り扱う移動対通信事業者(MNO)であるNTドコモやKDDIおよび沖縄セルラー電話からも案内がありました。

日本ではサムスン電子ジャパンからオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)「Galaxy Z Flip6(型番:SM-F741Q)」、NTTドコモから「Galaxy Z Flip6 SC-54E」、KDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」から「Galaxy Z Flip6(型番:SCG29)」がそれぞれ7月31日に発売され、発売に先立って7月17日(水)9時より予約受付が実施されています。

販路はメーカー版が公式Webストア「Samsung オンラインショップ」および「Galaxy Harajuku」、「Galaxy Studio Osaka」、「Galaxy Experience Space」、NTTドコモ版がドコモショップや量販店、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など、au版がauショップやau Style、量販店、公式Webストア「au Online Shop」などとなっています。なお、各社で販売されるモデルや本体色、価格、キャンペーンについては以下の記事をご参照ください。

Samsung、電池持ちが向上した新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip6」を発表!日本では7月31日発売、7月17日予約開始。価格は15万9700円から - S-MAX
NTTドコモがGalaxy Z Fold6・Z Flip6・Watch Ultra・Watch7・Buds3・Buds3 Proを7月31日に発売!予約開始で価格も案内 - S-MAX
auがGalaxy Z Fold6・Z Flip6・Watch Ultra・Watch7・Buds3・Buds3 Proの取扱を発表!7月31日発売、7月17日予約開始。価格も案内 - S-MAX

その他、Galaxy Z Flip6などの新製品を実際に手に取って体験できる特設イベントとしてGalaxy Experience Spaceを実施が「SHIBUYA TSUTAYA」(東京・渋谷)にて2024年7月11日(木)から8月6日(火)まで開催されています。今回はそんなGalaxy Z Flip6の日本向け製品をメディア向けイベントなどで実際にタッチ&トライする機会がありましたので、外観や特徴を中心に写真や動画を交えて紹介したいと思います。

続きを読む

KDDI、衛星通信サービス「Starlink」を利用した「山小屋Wi-Fi」を日本百名山を中心とした100カ所へ拡大!povo2.0でセットトッピングも提供


スターリンクを活用した公衆無線LANサービス「山小屋Wi-Fi」の設置場所が拡大!

KDDIおよびワイヤ・アンド・ワイヤレス(以下、Wi2)は12日、2024年の登山シーズンにおいて衛星通信サービス「Starlink」を基幹通信網(バックホール回線)として活用した公衆無線LAN(Wi-Fi)サービス「山小屋Wi-Fi」の設置場所を日本百名山を中心とした100カ所へ拡大すると発表しています。なお、山小屋Wi-Fiの料金は24時間で600円(金額はすべて税込)、2時間で300円となっており、携帯電話サービス「au」を利用している人は無料で使えます。

またKDDIおよび沖縄セルラー電話は12日、オンライン専用の料金プランとして提供している携帯電話サービス「povo2.0」( https://povo.jp/ )において山小屋Wi-Fiを30日間利用できるお試しトッピング「【期間限定】山小屋Wi-Fi(30日間)+データ追加1GB(30日間)」(1,580円)および「【期間限定】山小屋Wi-Fi(24時間)+データ追加0.3GB(15日間)」(600円)を2024年7月12日(金)10:00~10月10日(木)9:30まで提供するとお知らせしています。

さらにpovo2.0では申込時にキャンペーンコード「YAMAPOVO」を入力の上で契約し、開通(SIM有効化)すると「データ追加5GB(3日間)」をプレゼントするほか、山小屋Wi-Fiの2時間(300円相当)または24時間(600円相当)のどちらかが必ず当たるキャンペーンを2024年7月12日(金)10:00~7月31日(水)23:59まで実施するとのこと。山小屋Wi-Fiの利用時に必要な引き換えコードはpovo2.0加入後、7日以内にpovo2.0に登録したメールアドレスへ送付します。

その他、ウェザーニューズの協力によって山の天候を視覚的に確認できるライブカメラを2024年8月以降に山小屋Wi-Fiが設定されている長野県蓼科山頂ヒュッテに導入し、山小屋Wi-Fiを活用してリアルタイムに山小屋からのライブ映像を配信することによって天候の変わりやすい山の中腹や登山道の様子を確認することができるようになるとのこと。なお、ライブカメラ映像はウェザーニューズアプリおよびauスマートパスアプリにて無料で順次公開し、ライブカメラを設置する山小屋も順次拡大予定だとしています。

続きを読む

auがGalaxy Z Fold6・Z Flip6・Watch Ultra・Watch7・Buds3・Buds3 Proの取扱を発表!7月31日発売、7月17日予約開始。価格も案内


auから新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold6 SCG28」や「Galaxy Z Flip6 SCG29」などが登場!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、Samsung Electronics(以下、Samsung)が発表したばかりの新商品であるフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Fold6」や「Galaxy Z Flip6」およびスマートウォッチ「Galaxy Watch Ultra」や「Galaxy Watch7」、完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds3」や「Galaxy Buds3 Pro」を取り扱うと発表しています。

発売日はGalaxy Watch Ultraが2024年7月下旬以降を予定し、それ以外の製品は2024年7月31日(水)で、各製品ともに発売に先立って2024年7月17日(水)9時より予約受付を実施するとのこと。販路はauショップやau Style、量販店、公式Webストア「au Online Shop」などのすべてau取扱店となります。

取り扱われる製品/モデルはスマホがau版となる「Galaxy Z Fold6(型番:SCG28)」の256GBモデルと512GBモデル、1TBモデル、「Galaxy Z Flip6(型番:SCG29)」の256GBモデルと512GBモデル、スマートウォッチがメーカー版のLTEモデルとなるGalaxy Watch Ultraの47mm(型番:SM-L705F)およびGalaxy Watch7の44mm(型番:SM-L315F)と40mm(型番:SM-L305F)、イヤホンがメーカー版となっています。

また本体色はGalaxy Z Fold6 SCG28の256GBモデルがシルバーシャドウおよびネイビーの2色、512GBモデルと1TBモデルがシルバーシャドウの1色のみ、Galaxy Z Flip6 SCG29の256GBモデルがシルバーシャドウおよびブルー、ミント、イエローの4色、Galaxy Watch Ultraがシルバーおよびグレイ、ホワイトの3色、Galaxy Watch7の44mmがグリーンとシルバーの2色、40mmがグリーンとクリームの2色、Galaxy Buds3およびGalaxy Buds3 Proがともにシルバーとホワイトの2色です。

価格(金額はすべて税込)はau Online Shopなどの直営店ではGalaxy Z Fold6 SCG28の256GBモデルが269,800円(6,998円+6,991円/月×22回+109,000円)、512GBモデルが284,900円(7,654円+7,643円/月×22回+109,100円)、1TBモデルが319,800円(8,514円+8,513円/月×22回+124,000円)、Galaxy Z Flip6 SCG29の256GBモデルが169,800円(4,138円+4,121円/月×22回+75,000円)、512GBモデルが184,800円(4,794円+4,773円/月×22回+75,000円)とのこと。

また残価設定方式の販売施策「スマホトクするプログラム」を利用して23カ月目に返却して特典を利用した場合の実質負担額はGalaxy Z Fold6 SCG28の256GBモデルが160,800円、512GBモデルが175,800円、1TBモデルが195,800円、Galaxy Z Flip6 SCG29の256GBモデルが94,800円、512GBモデルが109,800円となります。さらに「au Online Shopお得割」で新規契約なら11,000円割引、他社から乗り換え(MNP)なら22,000円割引のほか、2024年9月30日(月)までにGalaxy Z Fold6およびGalaxy Z Flip6へ機種変更して「auマネ活プラン」と「故障紛失サポート ワイド with Cloud」に加入すると22,000円が割り引かれます。

なお、このうちのGalaxy Z Fold6 SCG28の512GBモデル(シルバーシャドウ)と1TBモデル(シルバーシャドウ)、Galaxy Z Flip6 SCG29の256GBモデル(イエロー)と512GBモデル(シルバーシャドウ)はau Online Shop限定での販売となるということです。またGalaxy Z Fold6 SCG28およびGalaxy Z Flip6 SCG29は日本向けメーカー版と同様におサイフケータイ(FeliCa)に対応しており、背面などの外装には「au」ロゴはありません。

一方、Galaxy Watch Ultraは120,910円(3,166円+3,152円/月×22回+48,400円)、Galaxy Watch7の44mmが85,140円(2,420円+2,410円/月×22回+29,700円)、40mmが78,650円(2,244円+2,223円/月×22回+27,500円)で、スマホトクするプログラムを利用した場合の実質負担額はGalaxy Watch Ultraが72,510円、Galaxy Watch7の44mmが55,440円、40mmが51,150円となっています。またGalaxy Buds3が27,500円、Galaxy Buds3 Proが38,500円とのこと。

さらにSamsungの日本法人であるサムスン電子ジャパンが「発売記念 予約キャンペーン」を実施し、対象期間にGalaxy Z Fold6およびGalaxy Z Flip6を予約して購入し、購入した製品にプリインストールされている「Samsung Member」アプリから応募するともれなくGalaxy Buds3(ホワイト)がプレゼントされ、Galaxy Watch UltraおよびGalaxy Watch7を購入すると必ず「Galaxy Watch Band」がプレゼントされ、Galaxy Buds3およびGalaxy Buds3 Proを購入すると必ず「Galaxy Buds Case」がプレゼントされます。

対象期間はGalaxy Z Fold6 SC-55EおよびGalaxy Z Flip6 SC-54Eの購入・応募が発売日から2024年8月中旬(予定)まで、Galaxy Watch UltraおよびGalaxy Watch7、Galaxy Buds3、Galaxy Buds3 Proの購入・応募が発売日から2024年8月31日(土)まで、。なお、スマートウォッチとイヤホンの特典であるSamsung オンラインショップクーポンの有効期限は2024年9月30日(月)23:59までで、スマホの購入特典は2024年8月中旬より順次発送予定だとしています。

続きを読む

au・UQ mobile向け5Gスマホ「Redmi Note 13 Pro 5G XIG05」が値下げ!価格は3万6400円の最大2万2000円割引で1万4400円からに


5Gスマホ「Redmi Note 13 Pro 5G XIG05」がauやUQ mobileにて直営店で値下げ!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は5日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」にて販売している5G対応ミッドハイレンジスマートフォン(スマホ)「Redmi Note 13 Pro 5G(型番:XIG05)」(Xiaomi Communications製)の価格(金額はすべて税込)を旗艦店「au Style SHINJUKU」や公式Webストア「au Online Shop」および「UQ mobile オンラインショップ」などの直営店で2024年7月5日(金)より改訂したとお知らせしています。

改定後はauおよびUQ mobileともに本体価格がそれまでの41,800円(分割では1,165円/月×23回+15,000円)から5,400円値下げされて36,400円(分割では971円+958円/月×22回+14,353円)となり、auでは残価設定方式の販売施策「スマホトクするプログラム」にて23回目支払い後に返却して特典を利用した場合は実質負担額が26,800円(1,165円/月×23回)から22,047円(971円+958円/月×22回)となっています。

またこれまでと同様にauでは機種変更では「5G機種変更おトク割」で5,500円割引、「au Online Shop お得割」で新規なら11,000円割引、他社から乗り換え(MNP)なら22,000円割引となり、UQ mobileではMNPかつコミコミプラン・トクトクプラン加入でさらに「増量オプションII」に加入なら22,000円OFF、MNPかつコミコミプラン・トクトクプラン・ミニミニプラン加入なら16,500円OFF、新規かつコミコミプラン・トクトクプラン加入でさらに増量オプションIIに加入なら11,000円OFF、新規かつコミコミプラン・トクトクプラン・ミニミニプラン加入なら5,500円OFFとなります。

続きを読む

KDDIが台紙を半分にしたSIMカードを導入!業界最少のプラスチック使用量で二酸化炭素排出量を約30%削減。製造はアイデミアとタレスが担当


KDDIが台紙を半分にしたSIMカード「au Nano IC Card 05 HALF」を導入!

KDDIは3日、二酸化炭素(CO2)排出量の削減をめざして台紙のサイズを従来の半分にしたSIMカード「au Nano IC Card 05 HALF」を2024年6月3日(月)より導入したと発表しています。このSIMカードはプラスチックの台紙部分を半分のサイズに縮小したSIMカードであり、従来品「au Nano IC Card 05」と比較してプラスチックの使用量を55%削減、製造過程でのCO2排出量を約30%削減します。

またコンパクトな設計によって一度に輸送できる枚数を増やすことができ、輸送時におけるCO2排出量も削減するとのこと。世界的に環境意識が高まる中で同様の取り組みは欧州が先行して導入しており、日本では今回導入されたSIMカードが携帯業界最少のプラスチック使用量となるということです。なお、台紙を半分にしたSIMカードは製造元としてアイデミアおよびタレス(旧:ジェムアルト)、輸入元としてアイデミア・ジャパンおよびタレスジャパンとなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。