S-MAX

au

次期ミッドハイスマホ「Galaxy A55 5G」の日本向け製品がFCCを通過!NTTドコモ向け「SC-53E」とau・UQ向け「SCG27」が発売へ


未発表なdocomoスマホ「Galaxy A55 5G SC-53E」とau・UQ mobile向け「Galaxy A55 5G SCG27」が認証通過!

米連邦通信委員会(FCC)は27日(現地時間)、Samsung Electronics(以下、Samsung)の未発表な5G対応スマートフォン(スマホ)「SM-A556JPN」が2024年2月13日(火)付で認証を順取得していることを公開しています。FCC IDは「A3LSMA556JPN」で、公開されている資料によると型番「SC-53E」および「SCG27」となるとのこと。

正式には未発表ながらもすでに「SM-A556*」(*は任意の英字)は次期ミッドハイレンジスマホ「Galaxy A55 5G」であることがSamsungの公式Webページなどにて公開されており、これまでの型番規則から末尾「JPN」は日本向け製品であることがわかり、さらにSC-53EはNTTドコモ向け、SCG27はKDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」向けとなると見られます。

これにより、例年通りであれば「2024年夏モデル」としてNTTドコモから「Galaxy A55 5G SC-53E」、auおよびUQ mobileから「Galaxy A55 5G SCG27」として発売されると予想されます。また「SC-51E」や「SC-52E」、「SCG25」、「SCG26」も現時点では発表されていないため、恐らくそれぞれ「Galaxy S24」および「Galaxy S24 Ultra」のNTTドコモ向けとau向けとなると推察されます。

続きを読む

新しい「UQ mobile→au移行プログラム」が3月1日より提供!月2640円×12カ月割引。他の割引と併用で「使い放題MAX」なら月額2288円に


KDDIおよび沖縄セルラー電話が「UQ mobile→au移行プログラム」を3月1日に提供開始!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は26日、携帯電話サービス「UQ mobile」から「au」へ移行してauのデータ使い放題プランに加入した場合に翌月から12カ月間に渡って利用料金を月々2,640円(金額はすべて税込)割引する「UQ mobile→au移行プログラム」を2024年3月1日(金)より提供開始すると発表しています。

UQ mobile→au移行プログラムは既存の割引施策「家族割プラス」や「auスマートバリュー」、「au PAY カードお支払い割」と併用可能で、データ使い放題プラン「使い放題MAX 5G/4G」の場合には各種割引と合わせて翌月から12カ月間は月額2,288円で利用可能となります。

また「au マネ活プラン5G/4G」の場合は「auスマートバリュー」の割引と合わせて月額3,498円で利用可能で、さらに「au PAY 残高還元特典」の適用条件を満たした場合は合計最大800円相当/月のau PAY 残高還元を受けられます。なお、現在受付中の「UQモバイル→au移行プログラム」は2024年2月29日(木)をもって新規受付を終了するとのこと。

続きを読む

携帯電話サービス「au」と「UQ mobile」の公式Webショップにて料金プランの選択などのステップを大幅に削減した「サクッと機種変更」が提供開始


au Online ShopとUQ mobile オンラインショップにて「サクッと機種変更」がスタート!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は16日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」の公式Webストア「au Online Shop」と「UQ mobile オンラインショップ」におけるスマートフォン(スマホ)の機種変更において今までより大幅にステップを削減した「サクッと機種変更」を2024年2月16日(金)より提供開始したとお知らせしています。

サクッと機種変更は現在のauやUQ mobileの契約内容を自動で引き継ぎ、契約者が選択する項目を省略することによってより短いステップで機種変更ができる新サービスで、新たに料金プランを選択するなどの必要がないため、より手軽に簡単に素早く手続きが可能となります。また「スマホトクするプログラム」(auのみ)や「故障紛失サポートシリーズ」(有料)への同時加入のため、安心してスマホを利用できるとのこと。

続きを読む

若者向け?否、全世代にコスパ最高!auから発売された5G対応の高性能スマホ「Galaxy S23 FE」を試す【レビュー】


auから発売されたコスパ最高スマホ「Galaxy S23 FE」をレビュー!

既報通り、サムスン電子ジャパンがフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S23」シリーズのデザインを再現しながら高性能カメラとパワフルなパフォーマンスを備えた廉価モデル「Galaxy S23 FE」(Samsung Electronics製)を日本市場に投入すると発表しました。日本ではKDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」から「Galaxy S23 FE(型番:SCG24)」として2024年2月9日(金)より販売されています。

Galaxy S23 FEはフラグシップモデルの性能・デザインを手が届きやすい価格帯で提供するために開発されたモデルで、例えば、auでは公式Webストア「au Online Shop」などの直営店で上位モデル「Galaxy S23(型番:SCG19)」が114,800円(スマホトクするプログラムでは2,800円/月×23回+50,400円)ですが、Galaxy S23 FE SCG24は88,000円(2,300円/月×23回+35,100円)となっています。今回はそんなGalaxy S23 FEを試す機会があったので紹介したいと思います。

続きを読む

au&UQ mobile向け5Gスマホ「Xiaomi 13T XIG04」が値下げ!価格は6万5000円。最大2万2000円OFFや返却で3万5100円免除なども


auとUQ mobileにて5Gスマホ「Xiaomi 13T」が値下げ!割引&返却で実質7,900円から

KDDIおよび沖縄セルラー電話は16日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」にて販売している5G対応スマートフォン(スマホ)「Xiaomi 13T(型番:XIG04)」(Xiaomi Communications製)の公式Webストア「au Online Shop」および「UQ mobileオンラインショップ」などの直営店における価格(金額はすべて税込)を2024年2月16日(金)より改定したとお知らせしています。

Xiaomi 13T XIG04のauおよびUQ mobileの直営店における価格は発売時からこれまで74,800円でしたが、改定後は9,800円値下げされて65,000円となっています。またauでは残価設定方式の販売施策「スマホトクするプログラム」(24回目支払額=残価が35,010円)適用時の実質負担額は1,300円/月×23回(総額29,900円)となります。さらに機種変更では「5G機種変更おトク割」で22,000円割引(2024年4月1日以降は5,500円割引)、「au Online Shopおトク割」で新規契約なら11,000円割引、他社から乗り換え(MNP)なら22,000円割引となります。

一方、UQ mobileでも割引が適用されて増量オプションIIに加入した場合のコミコミプランおよびトクトクプランなら他社から乗り換え(MNP)で22,000円OFF、新規契約で11,000円OFF、増量オプションIIに加入しない場合のコミプランおよびトクトクプランやミニミニプランならMNPで16,500円OFF、新規契約で5,500円OFF、機種変更やauや「povo」からの番号移行では割引なしとなるとのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。