S-MAX

au

FOX、10.1インチAndroidタブレット「TCL TAB 10s」のWi-Fiモデルを日本で1月22日に発売!価格は2万4992円で、au +1 collectionにて販売


au +1 collectionオリジナルモデルとしてAndroidタブレット「TCL TAB 10s」が発売!

FOXは21日、約10.1インチWUXGA(1920×1200ドット)IPS液晶を搭載したAndroidタブレット「TCL TAB 10s」(TCL Communication製)のWi-Fiモデル)を日本市場にて2021年1月22日(金)に発売すると発表しています。

価格は税別22,720円(税込24,992円)。KDDIおよび沖縄セルラー電話の公式アクセサリーブランド「au +1 collection」オリジナルモデルとして販売され、販売拠点はau +1 collectionを取り扱う全国のau Styleおよびauショップなどの店舗や公式Webストア「au Online Shop」などとなっています。

合わせて同社では専用ケース「HYBRID SOLID FOLIO for TCL TAB 10s」(税別5,300円/税込5,830円)および専用高光沢保護フィルム「TCL TAB 10s 保護フィルム/高光沢」(税別2,500円/税込2,750円)を販売するということです。

続きを読む

KDDI、au向け小型ルーター「無線LAN STICK KTD31」を1月22日に発表!価格は6480円。コンセントに挿すだけでWi-Fi環境を構築可能


auからスティック型Wi-Fiルーター「無線LAN STICK KTD31」

KDDIおよび沖縄セルラー電話は21日、昨年12月に発表していた携帯電話サービス「au」にて4G対応のスティック型ルーター「無線LAN STICK(型番:KTD31)」を2021年1月22日(金)に発売すると発表しています。価格は6,480円(税込)とのこと。

合わせてauのスマートフォン(スマホ)向け料金プランと高速データ通信容量をシェアできる月額500円(金額はすべて税抜)の「無線LAN STICKプラン ds」を提供開始し、さらに「無線LAN STICKおトク割」の適用によって加入から3年間は月額250円で利用可能となっています。

接続可能機器は当初は「au HOMEデバイス」に加え、Amazonデバイスとして「Echo Dot(第3世代)」や「Echo(第2世代、第3世代)」、「Echo Show 5」、「Echo Show 8」、「Echo Show(第2世代)」とされていましたが、これに新たにタブレット「TCL TAB 10s」が追加されています。

続きを読む

KDDIとKDDI総合研究所が災害時に「ヘリコプター基地局」を活用へ!au網における通信確保の実証実験が成功し、エリア復旧や救助活動に役立て


KDDIがヘリコプター基地局の実証実験に成功!

KDDIとKDDI総合研究所は21日、災害時にヘリコプターを携帯電話の基地局(以下、ヘリコプター基地局)として活用し、携帯電話サービス「au」の商用網を通じて離れた場所にいる人との通話やデータ通信などを可能にする通信手段確保の実証実験を2021年1月15日に実施して成功したと発表しています。

これにより、実証実験で得られた知見をもとに両社では今後、国や自治体と連携しながら災害時におけるエリア復旧や救助活動への活用をめざしていくとのこと。なお、実証実験は内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期「国家レジリエンス(防災・減災)の強化」として2018年度から受託して実施したものだということです。

続きを読む

KDDI、既存周波数のNR化を推進して700MHz帯でも5Gサービスを2021年春から順次開始!山手線・大阪環状線の全駅周辺で利用可能に


KDDIおよび沖縄セルラー電話が700MHz帯による5Gサービスを2021年春より順次提供!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は19日、5Gネットワークの早期整備に取り組んでおり、5G用に割り当てられた28GHz帯(ミリ波)および3.7GHz帯(Sub6)に加え、新たに700MHz帯を活用した5Gサービスを2021年春から東名阪の主要都市部において順次開始するとお知らせしています。

両社ではすでにミリ波とSub6以外に既存の4G用に割り当てられた3.5GHz帯(Band 42)による5Gサービス(n42)を2020年12月に全国47都道府県にて開始していますが、これに新たに700MHz帯(Band 28)が5Gサービス(n28)へ転用されます。

これにより、JR東日本の山手線およびJR西日本の大阪環状線の全駅周辺で5Gサービスが利用可能となり、さらに両社では2022年3月には約5万局に達する5G基地局の構築を計画しており、700MHz帯による人口カバー率90%の5Gネットワークを整備していく予定だということです。

続きを読む

NTTドコモとauから5G対応の新フラッグシップスマホ「Galaxy S21」と「Galaxy S21+」が発売へ!Bluetooth認証を取得


新フラッグシップスマホ「Samsung Galaxy S21 5G | S21+ 5G」がdocomoとauから発売へ!

Bluetooth認証機関のBluetooth SIGは18日(現地時間)、Samsung Electronics(以下、サムスン電子)製スマートフォン(スマホ)「SM-G991D」および「SM-G991J」、「SM-G996D」、「SM-G996J」が2021年1月18日付で認証を通過したとして情報公開しています。

Declaration IDとQDIDはSM-G991DおよびSM-G991Jが「D052778」と「158414」、SM-G996DおよびSM-G996Jは「D052724」と「156810」で、型番ルールからすでに発表されている最新フラッグシップスマホ「Galaxy S21」および「Galaxy S21+」のそれぞれNTTドコモ向けとau向けモデルです。

Galaxy S21シリーズの発表直後にサムスン電子の日本法人であるサムスン電子ジャパンの公式WebサイトでもGalaxy S21シリーズの製品ページ( http://www.galaxymobile.jp/galaxy-s21/ )が公開されていますが、改めてGalaxy S21とGalaxy S21+がNTTドコモとauから発売されることになりそうです。なお、公式Webサイトでは最上位機「Galaxy S21 Ultra」の情報も掲載されていますが、現時点ではGalaxy S21 Ultraが日本で発売されそうな認証情報は確認できていません。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。