S-MAX

SHV45

UQモバイル向けスタンダードスマホ「AQUOS sense3 SHV45」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


UQ mobileスマホ「AQUOS sense3 SHV45」がAndroid 11に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は8日、携帯電話サービス「UQ mobile」向けスタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense3(型番:SHV45)」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2021年7月8日(木)より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)およびモバイルネットワーク(4G LTE・WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)で実施する方法が用意されており、更新にかかる時間は約20分、アップデートファイルサイズは約1.5GBとなっており、Wi-Fiでの更新が推奨されます。

更新後のビルド番号は「03.00.00」、Androidセキュリティパッチレベルは「2021年5月1日」となるとのこと。なお、ビルド番号は「設定」から「端末情報」→「ビルド番号」で確認できます。主な更新内容は以下の通りですが、シャープの公式Webページ『UQ mobile Android 11対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』も合わせてご確認ください。

○主な改善内容
1)電話にて「簡易留守録」のリスト画面/再生画面のデザインが変更されます。
2)ステータスパネルにて「同期」が削除され、「スクリーンレコーディング開始」/「スクリーンレコーディング停止」が追加されます。
3)Google Play システム アップデートの更新が必要になると、お知らせパネルに更新のお知らせが表示されます。
4)AQUOS Homeにおけるアプリ使用履歴の表示方法がジェスチャーナビゲーション設定時に変更されます。
5)顔認証登録時のカメラへのアクセス許可についての選択表示内容が変更されます。
6)設定の「音」にて「高度なマナーモード」が「サイレント モード」に名称変更されます。また項目内の各名称も変更されます。

○アップデートによる削除項目
7)電話にて簡易留守録設定中のステータスアイコンが表示されなくなります。
8)ステータスパネルにて「NFC/おサイフケータイ」が削除されます。
9)S-Shoinのダウンロード辞書機能が削除されます。
10)「音」設定にて「タップ操作時のバイブ」をONに設定していてもロック画面のタッチ時にはバイブレーションは鳴動しなくなります。
11)動画撮影中に着信やアラームなどの通知があった場合にバイブレーションが鳴動しなくなります。通知画面は従来通り表示されます。
12)動画撮影中に着信を受けると撮影が停止される機能が着信を受けても継続されるようになります。着信に応答すると撮影は停止します。

※アップデートの変更内容につきましては、下記のURL(AQUOS公式サイト)をご参照ください。
 http://k-tai.sharp.co.jp/support/osv/uq/osv11/index.html
※Androidセキュリティパッチの適用を実施。セキュリティパッチレベルが2021年5月となります。
※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にAQUOS sense3をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

au向けスタンダードスマホ「AQUOS sense3 SHV45」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


auスマホ「AQUOS sense3 SHV45」がAndroid 11に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は7日、携帯電話サービス「au」向け「2019年秋冬モデル」として2019年11月に発売したスタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense3 SHV45」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2021年6月8日(火)10時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)およびモバイルネットワーク(4G LTE・WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)で実施する方法が用意されており、更新にかかる時間は約20分、アップデートファイルサイズは約1.8GBとなっており、Wi-Fiでの更新が推奨されます。

更新後のビルド番号は「03.00.00」、Androidセキュリティパッチレベルは「2021年5月1日」となるとのこと。なお、ビルド番号は「設定」から「端末情報」→「ビルド番号」で確認できます。主な更新内容は以下の通りですが、シャープの公式Webページ「au Android 11対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ」も合わせてご確認ください。

○主な改善内容
1)「簡易留守録」のリスト画面/再生画面のデザインが変更されます。
2)ステータスパネルにて「同期」が削除され、「スクリーンレコーディング開始」/「スクリーンレコーディング停止」が追加されます。
3)Google Play システム アップデートの更新が必要になると、お知らせパネルに更新のお知らせが表示されます。
4)Payトリガー機能が追加され、指紋センサー長押し機能がPayトリガーに変更されます

○主な削除項目
5)OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
 ・簡易留守録設定中のステータスアイコンが表示されなくなります。

○その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(11.6MB)[PDF]

○Android 11共通の特長について、詳細は下記よりご確認ください。
OSアップデートとは?


続きを読む

携帯電話サービス「J:COM MOBILE」にてスタンダードスマホ「AQUOS sense3 SHV45」が10月15日発売!価格は3万6960円の実質5280円から


J:COM MOBILEにてスタンダードスマホ「SHARP AQUOS sense3 SHV45」が販売開始!

ジュピターテレコム(以下、J:COM)は15日、NTTドコモやauから回線を借り入れてMVNOとして提供している携帯電話サービス「J:COM MOBILE」( https://www.jcom.co.jp/service/mobile/ )の新商品としてスタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense3(型番:SHV45)」(シャープ製)を2020年10月15日(木)に発売すると発表しています。

販売拠点は公式Webストアおよびジェイコムショップで、本体カラーはライトカッパーとブラックの2色を取り扱い、価格は税別33,600円(税込36,960円)となっています。また新規契約および他社から乗り換え(MNP)の場合に「J:COM MOBILE 端末代割引」が適用されます。

これにより、Aプランの長期タイプSにおける基本データ通信容量が1GBでJ:COM TVまたはJ:COM NETを契約している場合、または基本データ通信容量が5GBおよび10GB、20GBなら毎月1,050円(税抜)をJ:COM MOBILEの月額基本料金から48カ月間割引され、実質負担額が税別4,800円(税込5,280円)となります。

さらにAプランの長期タイプSを契約した場合には「J:COM MOBILE スタート割」も適用され、基本データ通信容量が5GBと10GB、20GBの料金プランでは12ヶ月間は毎月1,000円(税抜)がJ:COM MOBILEの月額基本料金から割り引かれます。なお、J:COM MOBILEは今年9月よりJ:COM TVやJ:COM NETを契約していなくても誰でも公式Webストアで契約できるようになっています。

続きを読む

UQモバイル向けスタンダードスマホ「AQUOS sense3 SHV45」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


UQスマホ「AQUOS sense3 SHV45」がAndroid 10に!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄がau回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )向けスタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense3 SHV45」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年6月25日(木)より提供開始しています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)およびモバイルネットワーク(4G LTE・WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)で実施する方法が用意されており、更新にかかる時間は約15分、アップデートファイルサイズは約1.5GBとなっており、Wi-Fiでの更新が推奨されます。

更新後のビルド番号は「02.00.02」となっています。なお、ビルド番号は「設定」から「端末情報」→「ビルド番号」で確認できます。主な更新内容は以下の通りですが、シャープの公式Webページ「UQ mobile Android 10対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ」も合わせてご確認ください。

○主な改善内容
1)電話アプリにおいて音量を設定するときの表示が変更されます。
2)電話アプリにおいて画面右上の連絡先削除アイコンが変更となります。
3)クイックパネルのデザインや表示が変更となります。
4)ホーム画面(AQUOS Home)のアイコンを削除した際、に「アイテムを削除しました」や「元に戻す」が表示されます。
5)Google Playからアプリが自動でダウンロードされる機能が追加され、プリインストールされているシステムアプリ以外のすべてのアプリがアイコン表示されるようになります。
6)ロック画面において曜日の表示が英語から日本語へ変更されます。
7)カメラアプリにおいてGoogleアシストが改善されます。
8)設定の「音」において「エモパーの音量」がメディアの音量と統合され、音量キーによる音量調整が常時可能となります。
9)おサイフケータイアプリの表示が変更されます。
10)設定において証明書をインストールする際に一部項目名が変更されます。

※Androidセキュリティパッチの適用を実施。セキュリティパッチレベルが2020年5月となります。
※更新されるソフトウェアには、上記以外により快適にAQUOS sense3をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

au向けスタンダードスマホ「AQUOS sense3 SHV45」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


auスマホ「AQUOS sense3 SHV45」がAndroid 10に!

KDDIは23日、携帯電話サービス「au」向け「2019年秋冬モデル」として昨年11月に発売されたスタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense3 SHV45」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年6月24日(水)より提供するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)およびモバイルネットワーク(4G LTE・WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)で実施する方法が用意されており、更新にかかる時間は約15分、アップデートファイルサイズは約1.5GBとなっており、Wi-Fiでの更新が推奨されます。

更新後のビルド番号は「02.00.02」となっています。なお、ビルド番号は「設定」から「端末情報」→「ビルド番号」で確認できます。主な更新内容は以下の通りですが、シャープの公式Webページ「au Android 10対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ」も合わせてご確認ください。

○主な改善内容
1)電話アプリにおいて音量を設定する時の表示が変更されます。
2)電話アプリにおいて「クイックアクセス」や「履歴」、「連絡先」の位置が変更されます。
3)電話帳アプリの連絡先の削除方法が変更されます。
4)クイックパネルのデザインや表示内容が変更となります。
 ・電池残量の表示位置が変更されます。
 ・通知を長押しした時の表示が変更されます。
 ・サイレント通知の設定ができるようになります。
5)黒基調の画面になる「ダークテーマ」が利用できるようになります。
6)設定の「AQUOS便利機能」に指紋センサーを左右になぞることでアプリを切り替える機能が追加されます。

○主な削除項目
7)OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
 ・電話アプリにてクイックアクセスの自動表示機能が削除されます。
 ・電話帳アプリにて連絡先詳細画面の「履歴を一緒に表示」機能(電話履歴、SMS履歴、予定など)が削除されます。

○その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(7.7MB)[PDF]


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。