S-MAX

アプリ

ワイヤレスジャパン2017:ナビタイム、交通規制情報など大型車向け機能に特化したカーナビアプリ「NAVITIME トラックカーナビ」を展示【レポート】


大型車ドライバーの仕事にとっても便利な大型車向け機能充実のNAVITIMEのトラックカーナビアプリを紹介!

東京・お台場の東京ビッグサイトにて2017年5月24日(水)から5月26日(金)の3日間に渡ってネットワークやモバイルインフラ、IoTビジネスなどの無線・モバイルに関連する技術や製品、サービスの展示会イベント「ワイヤレスジャパン2017」が開催されました。

同展示会はリックテレコムおよび日本イージェイケイが主催し、併催展示会イベントとして「ワイヤレス・テクノロジー・パーク2017」や「ワイヤレスIoT EXPO2017」、「運輸・交通システムエキスポ2017」、「ドローンソリューション&技術展2017」が同時に実施されました。

モバイルに関する技術展示やソリューションなどが展示されるということで、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」も毎年取材していますが、今年もさっそく行ってまいりましたので、会場内のブースレポートを数回に分けてお送りいたします。

本記事ではスマートフォン(スマホ)や携帯電話向けのナビゲーションアプリなどでお馴染みの「NAVITIME(ナビタイム)」のブースにて展示されていました運送用トラックなどの大型車両向けに特化したカーナビゲーションアプリ「NAVITIME トラックカーナビ」を紹介します。

続きを読む

スマホなど向けゲーム「Pokémon GO」にて5月19日からアドベンチャーウィークを開催!ポケストップで道具が多く出たり、モンスターボール半額やアメ4倍、いわタイプポケモン出現率向上など


キャンペーンイベント「Pokémon GO アドベンチャーウィーク」が実施!

Niantic(ナイアンティック)は16日(現地時間)、ポケモンが提供する人気ゲーム・アニメ「ポケットモンスター」をテーマにした現実世界とリンクさせたスマートフォン(スマホ)など向け位置情報ゲーム(位置ゲー)「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)において日本時間の2017年5月19日(金)早朝から5月25日(木)までキャンペーンイベント「Pokémon GO アドベンチャーウィーク」を実施するとお知らせしています。

期間中はポケストップにおいて通常より多くの「どうぐ」がもらえるようになるほか、「ショップ」では「モンスターボール」を半額で販売し、「相棒ポケモン」がいつもの4倍の早さで「アメ」を見つけてくれるとのこと。

またオムナイトやカブトなどの化石から復活したと言われている「いわタイプ」のポケモンがいつもより多く出現する可能性があるほか、新しいきせかえアイテム「探検家の帽子」も登場するということです。

続きを読む

スマホなど向けゲーム「Pokémon GO」にて5月6〜8日までくさタイプのポケモンが出やすくなるイベントを開催!GWに合わせたマクドナルドでのルアーモジュールコラボも実施中


ポケモンGOにてくさタイプのポケモンイベントを実施!

Niantic(ナイアンティック)は13日(現地時間)、ポケモンが提供する人気ゲーム・アニメ「ポケットモンスター」をテーマにした現実世界とリンクさせたスマートフォン(スマホ)など向け位置情報ゲーム(位置ゲー)「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)において日本時間の2017年5月6日(土)早朝より「くさタイプ」のポケモンがいつもより多く出現するイベントを実施するとお知らせしています。

期間は5月8日(月)まで。また日本ではすでに案内されているようにゴールデンウィークに合わせて4月29日(土)から5月7日(日)まで国内のマクドナルド約2500店舗の「ポケストップ」に常に「ルアー」が刺さっている状態になる「ルアーモジュールコラボイベント」が開催されています。

同社では今週末にくさタイプのポケモンをたくさん捕まえて、その結果をARカメラで撮影してTwitterなどで #PokemonGO のハッシュタグを利用して共有して欲しいと案内しています。

続きを読む

Android向け軽量版アプリ「Facebook Lite」と「Messenger Lite」が日本でも利用可能に!サイズも小さく、低速通信やロースペックスマホなどでもより快適に


軽量版アプリ「Facebook Lite」と「Messenger Lite」が日本でも使えるように!

Facebookは27日(現地時間)、同社が提供するメッセンジャーサービス「Facebook Messanger」のAndroid向け軽量版アプリ「Messenger Lite」を日本を含む世界150カ国以上のほぼすべての国と地域での使用が可能となったとお知らせしています。

なお、公式のお知らせではMessenger Liteのみが記載されていますが、ソーシャルコミュニケーションサービス(SNS)「Facebook」のAndroid向け軽量版アプリ「Facebook Lite」についても日本を含む国・地域で新たに利用できるようになっています。

Facebook LiteおよびMessenger Liteは通常版のFacebookおよびMessengerのアプリよりもスリム化し、インターネットの通信速度が低速の地域や、最新のデバイスを持っていないユーザーも快適に使うことができます。

Lite版であっても主要な機能をそのまま利用でき、Messenger Liteについては2016年10月に初めてローンチされて以来対象国を広げてきましたが、比較的通信速度が速い日本でも使えるようになりました。

続きを読む

もう試した?キリンがスマホなどの「LINE」をかざすとポイントが貯まる自販機「Tappiness」サービスを開始!使い方を写真と動画で紹介【レポート】


キリンとLINEがお得な自動販売機「Tappiness(タピネス)」をスタート!

キリンビバレッジバリューベンダーとLINE Corp.は13日、新自動販売機サービス「Tappiness(タピネス)」の発表会を開催し、スマートフォン(スマホ)など向けコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」をかざすとポイントがたまる自動販売機サービスを開始することを発表した。

タピネスは自動販売機に取り付けられた「LINE Beacon」がLINEアプリと接続し、購入ごとに1ドリンクポイントが付与される。15ドリンクポイント貯まると自動販売機で好きな飲料と無料交換が可能な特典チケットが付与される。この特典チケットはLINEの友だちへプレゼントすることも可能だ。

また、電子マネー非対応の自動販売機では「LINE Pay」による決済を可能としている。現在、首都圏・近畿圏を中心にサービスが開始されており、2017年夏以降は全国主要都市部でも順次展開、サービス開始から1年で2万台の展開を見込んでいる。

今回は発表会でデモンストレーションが行われた、タピネスの使い方を写真と動画で紹介していく。

続きを読む

音楽配信サービス「Spotify」にて学割プランが提供開始!プレミアムが月額480円で利用可能――LINE MUSICなどの他サービス対抗へ


音楽配信サービス「Spotify」が学割プランを日本でもスタート!

スポティファイジャパンは19日、日本では昨年にサービスが提供開始された定額制音楽配信サービス「Spotify(スポティファイ)」( https://spotify.com/jp )において新たに学生向け「Spotify Premium 学割プラン(以下、学割プラン)」を提供開始したとお知らせしています。

通常の有料プラン「Spotify Premium(以下、プレミアム)」は月額980円(税込)ですが、在籍を証明する書類を登録して認証することで12ヶ月間は月額480円(税込)で利用できるようになります。

対象はSheerIDが管理・運営する認証システムに対応する高等教育機関に在籍する学生(大学・短期大学・高等専門学校など)。12ヶ月間の更新が切れた時点で学生であれば再度認証すれば継続可能。

なお、同社ではすでに3カ国で学割プランを導入しており、今回、新たに日本を含む33カ国で学割プランがスタートし、合計36カ国になったとのこと。

続きを読む

スマホなど向けゲーム「Pokémon GO」にて4月14〜20日まで2Kmタマゴからかえるポケモンの種類が増えるキャンペーンが開催!XP倍増やしあわせタマゴ半額セールも


ポケモンGOにてキャンペーン「ポケモンのタマゴを探せ!」を実施!

Niantic(ナイアンティック)は13日(現地時間)、ポケモンが提供する人気ゲーム・アニメ「ポケットモンスター」をテーマにした現実世界とリンクさせたスマートフォン(スマホ)など向け位置情報ゲーム(位置ゲー)「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)において日本時間の2017年4月14日(金)未明よりキャンペーン「ポケモンのタマゴを探せ!」を実施するとお知らせしています。

期間は2017年4月20日(木)まで。期間中は2Kmの「タマゴ」からかえるポケモンの種類が増えたり、XP(経験値)が倍になるほか、同期間には「しあわせタマゴ」が半額になるセールも開催するとのこと。

この機会に「しあわせタマゴ」を使って通常より4倍のXPを獲得してレベルアップをめざしましょう!なお、セールの詳細はゲーム内の「ショップ」をご確認ください。

続きを読む

インターネットテレビ局「AbemaTV」が見逃し配信「Abemaビデオ」を提供開始!iOSとPCで先行利用でき、Androidは4月下旬予定、利用料は一部無料の月額960円――縦画面表示にも対応


AbemaTVが見逃し配信や縦画面表示に対応!

サイバーエージェント子会社のAbemaTVは7日、同社が提供・運営するインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」( https://abema.tv )にて2017年4月6日(木)より新機能「Abemaビデオ」をiOS版アプリとパソコン(PC)版にて先行して提供開始したと発表しています。

Abemaビデオは、AbemaTVの放送で見逃した番組をいつでも見ることができるようになるもので、サービス開始当初より月額960円(税込)の「プレミアムプラン」として提供してきたタイムシフト機能を拡充した新機能として提供します。

一部は無料で利用できるほか、既存のプレミアムプランへの登録ですべてを利用可能。これにより、AbemaTVのコンテンツを一定期間いつでも好きな時に見放題になるほか、AbemaTVオリジナル制作の番組をはじめ、一部の番組は登録することなく無料でも楽しめます。

また同社では2017年4月3日(月)よりAbemaTVの縦画面での視聴に対応すると発表しています。さらにサービス開始1周年を記念して2017年4月8日(土)から5月7日(日)までの約1か月間に渡って毎日、オリジナル特番の放送やアニメ、スポーツ、音楽など豪華ラインナップでのスペシャルプログラムの放送を予定しているとのこと。

その他、2017年4月10日(月)から7日間に渡っては「AbemaTV 1st ANNIVERSARY LIVE」と題しEX THEATER ROPPONGI(EXシアター六本木)にてスペシャルライブも開催するなど、今後、1周年を記念したさまざまな企画を予定しているということです。

続きを読む

LINEのBlackBerry OSやFirefox OS、Nokia Asha、Windows 8 Store Application向けサービスが7月3日に終了!新規登録は4月27日まで――継続利用はiPhoneやAndroidなどに移行が必要


BlackBerryなどの一部OS向けLINEが終了に!

LINE Corp.は3日、同社が提供・運営するコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )においてBlackBerryなどの一部OS向けサービスを2017年7月3日(月)に提供終了するとお知らせしています。

今回終了するのは、BlackBerry OSおよびFirefox OS、Nokia Ashaシリーズ、Windows 8 Store Applicationとのこと。これらのサービスについては終了に先立って2017年4月27日(木)をもって新規登録を中止します。

続きを読む

スポーツ専門のライブストリーミングサービス「DAZN」と「DAZN for docomo」でGoogleの小型STB「Chromecast」シリーズが対応機種に追加!Ultraなら有線LANも利用可能


ChromecastがDAZN・DAZN for docomoに対応!

Perform GroupおよびNTTドコモは4日、スポーツ専門のライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」および「DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)」において対応機種として新たにGoogleの小型STB「Chromecast」シリーズを2017年4月4日(火)から追加すると発表しています。

従来のスマートフォン(スマホ)やタブレット、パソコン(PC)、ゲーム機などの視聴環境に加え、スマートテレビや「Amazon Fire TV」、「Amazon Fire TV Stick」にて利用できるようになっていましたが、新たにChromecastも追加されました。

Chromecastは初代Chromecastのほか、Chromecast(2015)やChromecast Ultraが利用可能。対応OSはAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)以降およびiOS 9.0以上。DAZNアプリの画面右上に「Cast」ボタンが表示されるので、動画を再生してCastボタンを押せばテレビなどの画面に切り替わります。

なお、NTTドコモでは公式アクセサリーブランド「docomo select」にてChromecastをすてに販売しており、全国のドコモショップおよびドコモオンラインショップで購入できます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。