S-MAX

アプリ

ヤマト運輸、iPhoneやAndroidのLINEアプリで荷物問い合わせ機能を提供開始!荷物の状況確認や配送日時・場所の変更に加え、AIを活用した会話botでより手軽に利用可能


ヤマト運輸がLINEで会話AIによる荷物問い合わせ機能を提供!

ヤマト運輸は27日、同社の公式LINEアカウント( @yamato_transport )に人工知能(AI)を活用した会話ボット(bot)による荷物問い合わせ機能を2016年6月27日(月)より追加し、荷物の状況の確認やお届けの日時・場所の変更がより一層スムーズになるとお知らせしています。

利用料は無料。利用には別途、LINEのAndroidやiPhone向けアプリにおいてクロネコメンバーズのクロネコIDを連携する必要があります。

続きを読む

LINEアプリの最新バージョン6.4.0が提供開始!ついにiPhoneではトーク履歴がiCloudバックアップ・復元機能に対応ーーAndroidではアプリ内ブラウザーが追加


LINEアプリを6.4.0にアップデート!iPhoneならiCloudでトークのバックアップ&リストアが可能に

LINE Corp.は27日、同社が提供・運営するスマートフォン(スマホ)など向け無料通話・無料メールサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )においてiPhoneおよびAndroid向けアプリの最新バージョン6.4.0を提供開始したとお知らせしています。

今回のバージョンアップによって新たにiPhoneではこれまでパソコンと接続してiTunesを利用しないとできなかったトークのバックアップがiCloudを利用してiPhoneのみでできるようになっています。

また、バックアップしたトーク履歴はもちろん復元も可能とのこと。さらにiPhoneでは良く利用する相手などとの指定のトークをピン留めして最上段に表示できるほか、トークリストで既読処理や通知のオン・オフができるようになっています。

続きを読む

UQ mobileのぴったりプランが新規・MNPなら13ヶ月は千円引きで月額1980円からになる「イチキュッパ割」を実施!無料通話分も2倍でW増量にーースマホなど向けアプリも提供開始


UQ mobileのぴったりプランが月額1980円からになる「イチキュッパ割」を実施!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)および沖縄バリューイネイブラーは23日、都内にて「UQコミュニケーションサロン」を開催し、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」において新規契約または他社から乗り換え(MNP)で「ぴったりプラン」に加入した場合を対象に利用開始月から13ヶ月間にかけて基本料金を1,000円割引する「イチキュッパ割」を2016年7月1日(金)より開始すると発表しています。

これにより、13ヶ月間はぴったりプランなら月額1,980円、ぴったりプランに「たっぷりオプション」付けても月額2,980で利用可能になります。料金および価格はすべて税別。

また、同じく7月1日からぴったりプランに新規契約またはMNPで加入した場合に利用開始月から25ヶ月間にかけて国内無料通話を2倍にし、ぴったりプランなら最大60分/月、たっぷりオプションなら最大120分/月になり、すでに実施している「データ増量キャンペーン」と合わせて「W増量」 になります。

その他、新CM「励まし」篇を2016年7月8日(金)より東名阪をはじめとする全国主要地域で放映するほか、快適・便利な機能が満載のスマートフォン(スマホ)など向け「UQ mobileポータルアプリ」を2016年6月23日(木)より提供開始し、UQ mobileの快適な通信品質を15日間無料で試せる「Try UQ mobile」を2016年7月1日より提供します。

続きを読む

iPhoneやAndroidでお金を引き出せるように!セブン銀行、キャッシュカードを使わずにスマホだけでATMを利用可能にーーまずは2017年春からじぶん銀行で対応


iPhoneやAndroidスマホだけでキャッシュカードがなくてもATMにて入出金可能に!

セブン銀行およびじぶん銀行は20日、キャッシュカードを使わずにスマートフォン(スマホ)だけを使ってATMから入出金できるサービスを2017年春より開始すると発表しています。

対応プラットフォームはAndroidおよびiPhoneとなっており、セブン銀行が提携銀行向けに日本初導入。まずは来春から「じぶん銀行」の口座を持っている場合に利用可能となります。

これにより、全国に2万2000台以上あるすべてのセブン銀行のATMにてキャッシュカードがなくても対応するスマホだけで銀行口座の入出金取引ができるようになります。

なお、利用を開始する際には特別な手続きや専用アプリのインストールなどは不要で、今現在の銀行取引アプリを使う予定。

続きを読む

日本放送協会、スマホなど向けアプリ「NHK ニュース・防災」を提供開始!AndroidやiPhoneなどに対応し、災害・気象情報だけでなく、普段から使える天気予報や雨雲確認なども


スマホなど向けアプリ「NHK ニュース・防災」がリリース!

日本放送協会(以下、NHK)は20日、スマートフォン(スマホ)など向け公式アプリ「NHK ニュース・防災」を提供開始したとお知らせしています。

利用料は無料。対応プラットフォームはAndroid 4.1(開発コード名:JellyBean)以降およびiOS 8.0以降。災害情報や気象情報を掲載するほか、NHKが取材した最新ニュースやライブ映像などが配信されます。

続きを読む

au向け最新スマホ「HTC 10 HTV32」の性能をベンチマークでチェック!前機種「HTC J butterfly HTV31」と比較したらこんなに違った【レビュー】

6c3fcff1.jpg
HTC 10 HTV32の基本性能をベンチマークで測定してみた!

現在、auから「2016年夏モデル」として販売中の新ハイスペックスマートフォン(スマホ)「HTC 10 HTV32」(HTC製)。

おサイフケータイ(Felica)やテレビ(ワンセグ・フルセグ)などといった日本向けの機能を省きつつも最上位のハイエンドCPUや大容量メモリーを搭載し、現時点での最上級クラスの性能を持つハイエンドモデルとなっています。また前回に紹介したようにこれまでと比べて内蔵アプリも少なくなっており、アプリ一覧もすっきりした印象に。

そこで今回はベンチマークアプリを用いて実際にHTC 10 HTV32の性能を計測し、そして、前機種「HTC J butterfly HTV31」と比較してどれだけパワーアップしているのかを紹介していきたいと思います。

続きを読む

機能はシンプル、性能は妥協なし!auの新ハイエンドスマホ「HTC 10 HTV32」の内蔵アプリを紹介ーー余計な機能を極力そぎ落とした結果は?【レビュー】

6c3fcff1.jpg
無駄がないって美しい!?HTC 10 HTV32の内蔵アプリや機能をチェック

auから「2016年夏モデル」として販売中の新しいハイスペックスマートフォン(スマホ)「HTC 10 HTV32」(HTC製)。前回の購入・開封記事でも紹介しましたが、auのアプリ(サポートサービスアプリなど)が追加されている以外はグローバルモデル「HTC 10」のままに近い製品となっており、おサイフケータイ(Felica)やワンセグなどの日本向け機能は非搭載となっています。

そこで今回は「機能はシンプルに、基本性能は(現時点で)最高のものに、そして、それをできるだけ安く」をコンセプトに開発されたHTC 10のプリインストールされている内蔵アプリなどを紹介していきます。


続きを読む

NTTドコモが「dポイント」のポイントカードを6月10日よりおサイフケータイに対応!iDなどの電子決済と合わせれば支払いと同時に利用可能


NTTドコモが「dポイント」をおサイフケータイに対応!

NTTドコモは8日、同社が提供しているポイントサービス「dポイント」のポイントカードを2016年6月10日(金)からFelicaを用いた「おサイフケータイ」に対応すると発表しています。

対応機種はAndroid 4.1(開発コード名:JellyBean)から6.0(開発コード名:Marshmallow)のおサイフケータイ対応機種および「おサイフケータイ ジャケット01」などのおサイフリンク対応製品。

これにより、おサイフケータイ対応のdポイント加盟店にてスマホをかざせば、dポイントが貯まる・使えるようになるほか、電子マネー「iD」などによる支払いも同時に可能となります。なお、利用対象加盟店はまずはローソンやナチュラルローソン(全国約1万2000店舗)。

続きを読む

臨場感ある2D・3D映像が楽しめる!iPhoneなどの3.5〜6インチスマホを装着して使えるVRゴーグル「Arealer VRroom」を試してみたーー30%OFFクーポンも配布【レビュー】


いつでもどこでも2D・3D映像体験ができる!低価格なスマホ用VRゴーグル「Arealer VRroam」を試す

最近では安価で簡単に組み立てて利用できる段ボール製のバーチャルリアリティー(VR)用ゴーグル(グラス・メガネ)が登場するなど、VRに注目が集まっています。

これらの段ボール製などのVRゴーグルは手持ちのスマートフォン(スマホ)を装着して、画面に現実世界のように見える映像が映しだされ、ひとたびVRゴーグルを装着しグルっと360度見渡せば、楽しい世界が広がります!

そこで今回は段ボール製よりもしっかりとしていて本体にイヤホンなどのケーブルを装着できるArealer製「VRroom(3D・VRメガネ 3Dゴーグル 3Dムービー ゲームヘッドセット 3.5-6.0インチのAndroid iOSのスマートフォン用)」を実際に試してみたのでレビューしたいと思います。

続きを読む

スマホ向けシミュレーションRPG「ファントム オブ キル」の五大都市ツアーファイナルを開催!劇場でしか見ることができなかったコンセプトフィルムと新企画の動画が公開【レポート】

01
ファントム オブ キルの五大都市ツアーファイナルをニコ生で放送!

Fuji&gumi Gamesは26日、東京・ユナイテッドシネマ豊洲にてスマートフォン(スマホ)など向け本格シミュレーション・ロールプレイングゲーム(RPG)アプリ「ファントム オブ キル」の大型プロジェクト「プロジェクトZERO」の五大都市ツアー『プロジェクトZERO 五大都市ツアーfinal東京』を開催した。

このイベントのメインとなるProduction I.G制作によるコンセプトフィルム「ファントム オブ キル -ZEROからの反逆-」の上映は、3月に六本木で開催したレッドカーペットイベントを皮切りに、名古屋、大阪、札幌、福岡を巡った。そして、ファイナル地となる東京ではこれまで劇場に集まったファンだけしか観られなかったコンセプトフィルムを、ニコニコ生放送とTOKYO MXテレビでも放送。

今回はニコニコ生放送と連動した「ファンキルベースinニコ生 プロジェクトZERO 五大都市ツアー ファイナル 特別号」のイベントの様子をレポートしていく。




続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。