S-MAX

アプリ

iPhoneやiPadなどで使えるGoogleのiOS向け文字入力アプリ「Gboard」が日本語に対応!Google日本語入力を統合して実現し、高い変換性能と便利なWeb検索が合体


ゼロから始めるスマートフォン

Googleは19日(現地時間)、iPhoneやiPadなどで使えるiOS向けの文字入力(ソフトウェアキーボード)アプリ「Gboard」の最新バージョン1.11.0を提供開始し、日本語に対応させたとお知らせしています。

Gboardは、Google検索が統合されたキーボードアプリで、キーボード上の「G」ボタンをタップすると検索窓が表示され、キーボード上でGoogleのWeb検索ができるのが特長です。

続きを読む

JR東日本、子どもの見守りサービス「まもレール」を10月1日より提供開始!SuicaやPASMOを使うと自動的に利用駅や通過時刻などを保護者へ通知


ゼロから始めるスマートフォン

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)およびセントラル警備保障は7日、共同で「子ども見守りサービス『まもレール』」のサービスを提供開始すると発表しています。

まずは山手線および中央線(東京~高尾)の57駅で2017年10月1日(日)よりサービスを開始し、2018年春までに首都圏244駅で順次利用できるようになります。利用料は子ども1人で保護者1通知先の場合に月額500円(税抜)。

サービス開始に先立って9月13日(水)より公式Webサイトにて申込受付を開始し、対象者は小学生および中学生、高校生(3月31日時点で満18歳まで)、対象ICカードは「Suica」と「PASMO」で、無記名式はともに非対応。

続きを読む

ゆうちょ銀行が最寄りのATMを探して行き方を教えてくれるスマホなど向け「ゆうちょ銀行ATM検索アプリ」を提供開始!フリーWi-Fi検索や雨雲レーダー、観光案内などの機能も内蔵


ゼロから始めるスマートフォン

ゆうちょ銀行は6日、同社のATM(現金自動預け払い機)をスマートフォン(スマホ)などで素早く検索できる「ゆうちょ銀行ATM検索アプリ」を提供開始したとお知らせしています。利用料は無料で、対応OSはAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)以上およびiOS向 8.0以降。

現在地や特定の場所から最寄りのゆうちょATMを検索し、ATMの場所まで案内するアプリで、出張先や旅行先など見知らぬ土地でもATMを素早く探し出すことができます。また多言語対応しているので訪日外国人でも容易に使えるようになっています。

続きを読む

スマホなどのデータ通信量節約が世界中で切望!?Google、Android向け検索アプリの軽量版「Google Search Lite」を提供開始!インドネシアなどの新興国でテスト中


Android向け検索アプリの軽量版「Google Search Lite」が新興国向けにリリース!

Googleが今年8月よりインドネシアにおいてFacebookに新しいアプリのテストを募集する広告を配信していると、Android Policeなどの海外メディアが伝えています。この広告を経由してサインアップすると、Google検索のAndroid向け軽量版アプリ「Google Search Lite」が利用できるようになるとのこと。

以前に紹介したGoogleがフィリピンでテストしているデータ節約アプリ「Triangle」といい、同社はスマートフォン(スマホ)などのモバイル環境におけるデータ通信量削減に向けてかなりいろいろと動いているようですね。

特に新興国では通信インフラや料金プランなどの問題もあり、利用者としてもデータ通信量の増大は深刻な悩みであり、日本でもデータ節約アプリ「Opera Max」が公開停止となった今、そういったデータ節約ができるアプリをリリースして欲しいところです。

続きを読む

旅の計画や管理ができるスマホなど向けアプリ「Google Trips」が日本語を含む14言語に対応!宿や飛行機などの予約メールをGmailから自動的に登録してくれて便利


ゼロから始めるスマートフォン

Googleは6日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)など向け旅行計画アプリ「Google Trips」をいくつかの言語へ対応させ、新たに日本語表示されるようになったとお知らせしています。

今回の日本語対応によって、メニューやガイドのほか、レビューやヘルプもすべて日本語で利用できるようになりました。対応OSはAndroid 4.1(開発コード名:JellyBean)以上とiOS 9.1以降で、利用料は無料。

他にはブルガリア語およびクロアチア語、チェコ語、フィリピン語、ハンガリー語、インドネシア語、リトアニア語、マレーシア語、ルーマニア語、ロシア語、セルビア語、スロバキア語、スロベニア語に対応したとのこと。

続きを読む

そのうち魔球の練習がスマホでできるようになる!?ミズノ、野球ボールの回転を解析する新システム「MAQ(マキュー)」を開発、2018年春に販売へ


ゼロから始めるスマートフォン

ミズノは4日、野球ボールの回転を解析する新システム「MAQ(マキュー)」を開発し、プロトタイプを完成させたと発表しています。ボールに内蔵した専用センサーで取得したデータを専用アプリと連動させることで、投手の投げたボールの回転数や回転軸、速度などが分析できるとのこと。

プロトタイプをベースに一般販売を2018年春より計画しており、販売価格は本体19,800円、充電器15,000円が想定されています。まずはプロ野球や大学野球などでの実証テストを行い、研究開発を進めていくとしています。

続きを読む

曹操をメインにしたスマホなど向け歴史戦略シミュレーションゲーム「三國志曹操伝 ONLINE」が提供開始!実際に遊んでみたので序盤のポイントを紹介【レビュー】


三國志の英傑「曹操」をメインにしたスマホなど向け歴史戦略シミュレーションゲームが登場!

NEXON Companyが2017年8月31日より配信している「三國志曹操伝 ONLINE」はスマートフォン(スマホ)など向けのオンライン歴史戦略シミュレーションゲームです。

90年代に発売された英傑伝シリーズの最後の作品をベースにしており、オンラインバトルで三国統一をめざします。またコーエーテクモゲームス監修で『三國志曹操伝』を完全再現したシナリオモードもプレイ可能。

タイトルを見てわかるように中国の三国志時代に魏の基礎を築いた人物「曹操(そうそう)」を中心にしており、徹底した実力主義者で優秀な人材は身分や家柄にこだわらない方針だったという人物像に合わせたゲーム内容となっています。

今回は、そんな曹操をメインとした三國志曹操伝 ONLINEをさっそくプレイしてみましたので、操作方法や初期のポイントなどを紹介したいと思います。

続きを読む

スマホアプリで運転診断するとスコアに応じて最大20%の自動車保険割引が受けられる!損保ジャパン日本興亜の「安全運転割引」が提供開始


ゼロから始めるスマートフォン

損害保険ジャパン日本興亜は21日、国内初のスマートフォン(スマホ)などアプリと連動した自動車保険割り引き「安全運転割引」を2017年8月21日(月)より導入開始すると発表しています。

安全運転割引は、専用アプリの運転診断結果に応じて自動車保険料を割引するサービスで、対象は初めて自動車保険を契約する人、または2台目以降の車を購入して自動車保険の契約が増える人で、6(S)等級または7(S)等級となる場合。

対象者が自動車保険契約前にレンタカーや家族の車などで専用アプリの運転診断を一定期間実施すると、診断結果に応じて最大20%保険料が割引かれるということです。対応OSはAndroidおよびiPhoneなどのiOSのみ。

続きを読む

サイバーエージェント子会社のトルテが女性から始めるスマホなど向け恋活アプリ「Torte」を提供開始!やり取り開始は女性が決める


ゼロから始めるスマートフォン

サイバーエージェント子会社のトルテは28日、女性からコミュニケーションを始められる恋愛結婚クチコミ系マッチング(いわゆる「出会い系」)アプリ「Torte(トルテ)」を提供開始したと発表しています。

ターゲットは20代女性で、女性の「安心感」を第一に企画したとのこと。登録は無料で、女性は無料のまま使い続けられますが、男性はメッセージ送信やメッセージ確認をするのに有料会員への移行が必要となります。

続きを読む

バンダイナムコが格闘ゲームの定番「鉄拳」のスマホなど向けアプリ「鉄拳モバイル」を配信決定!事前登録受付中で、 豪華特典プレゼントキャンペーン実施中


ゼロから始めるスマートフォン

バンダイナムコエンターテインメントは18日、格闘ゲーム「鉄拳」のスマートフォン(スマホ)など向けアプリ「鉄拳モバイル」を配信すると発表しています。対応OSはAndroidとiPhoneなどのiOSで、料金形態は基本プレイ無料のアイテム課金制。

配信時期は未定ですが、プロモーション用公式Webサイトには「COMING SOON」と書かれており、すでに事前登録が8月18日から開始されているため、そう遠くはなさそうです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。