S-MAX

ゲーム

秋吉 健のArcaic Singularity:Google STADIAが夢見るゲーム世界とは。クラウドゲーミングサービスの魅力と課題、そして未来について考える【コラム】


Google STADIAからクラウドゲーミングの課題と未来について考えてみた!

米国Googleは20日(現地時間19日)、新たなクラウドゲーミングプラットフォーム「STADIA」(ステイディア)を発表しました。サービス提供地域は当初アメリカ、カナダ、イギリス、ヨーロッパが予定されており、残念ながら日本での提供は現在のところ未定となっています。

クラウドゲーミング(クラウドゲーム)とは、クラウド上にあるゲーミングサーバーでゲームを動かし、その映像のみをユーザーが所有するPCやタブレット、スマートフォン(スマホ)といったモニターデバイスへ送信し、ユーザーはその映像を見ながら、あたかもローカルなゲーム機を動かしているかのようにキーボードやゲームパッドでゲームを操作するというものです。

クラウドゲーミングの最大のメリットは端末を選ばない点です。それがPCでもスマホでも、コントローラ(ゲームパッドやキーボード)などが接続できるディスプレイ付きのデバイスであれば、なんでも良いのです。そのため、本来スマホでは到底実現できないようなハイエンドCGを用いたPCゲームが遊べたり、デバイスをまたいでシームレスにゲームの続きが遊べたりします。

まるで夢のようなゲーム環境が突然降って湧いたかのように思われがちですが、実はクラウドゲーミングという手法はそれほど珍しくはありません。過去にいくつもの企業が挑戦し、そして失敗してきたのです。なぜクラウドゲーミングは失敗してきたのでしょうか。そしてGoogleのSTADIAは成功するのでしょうか。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する「Arcaic Singularity」。今回はクラウドゲーミングの現状や課題、そして未来のゲーミング環境について考察します。


続きを読む

Microsoft、Xboxゲームをスマホなどでいつでもどこでもプレイできるクラウドサービス「xCloud」のトライアルを2019年後半に開始!Androidを使ったデモ映像も公開


Xboxゲームがスマホなどでプレイできるクラウドサービスが登場!

Microsoftは12日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)などで家庭用据え置き型ゲーム機「Xbox」のゲームをプレイできるクラウドゲーミングサービス「xCloud」の試験提供を2019年後半に開始予定であると発表しています。

サーバー側でXboxのゲームが実行され、ネットワーク経由でゲームの内容が動画としてスマホなどのクライアント側に転送されてプレイできるというもので、公開された映像ではAndroidスマホにXboxコントローラーを接続して「Forza Horizon 4」をプレイしています。

インターネット環境があればどこでもゲームが遊べるようになるという便利な点がある一方、これまではネットワークの遅延などもあって他社も同様のサービスを展開していますが、あまり普及していない様子のため、Microsoftがどう展開していくのか注目したいところです。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:スマホゲームは生まれ変われるか?課金ガチャ偏重のビジネスモデルの崩壊と新たな課金モデルの模索を考える【コラム】


スマホゲームのビジネスモデルについて考えてみた!

今年1月、スマートフォン(スマホ)向けゲーム界隈に小さくない動揺が走りました。2018年第4四半期(10〜12月)のスマホゲームメーカー各社の売上や収益が軒並み激減し、ヒット確実とまで言われていたような大作までが急ブレーキ状態だったのです。

筆者も昨年10月に執筆したインディゲームについてのコラムの中で「ユーザーが『課金疲れ』によって大手ゲームメーカーのスマホゲームから離れ始めている」という状況をお伝えしましたが、それを裏付けるような数字ばかりが並びました。

一方で、業績不振に喘ぐ他社をあざ笑うかのように収益のV字回復を遂げた企業&ゲームもあります。一体それらのゲームは何が違ったのでしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する「Arcaic Singularity」。今回はスマホゲーム界隈の現状と打開策、そして課金モデルの新たな挑戦について考察します。

続きを読む

PUBG MOBILEとのコラボで最新プレミアムスマホ「Galaxy Note9」のゲーミングスマホとしてのパフォーマンスを実感!ゲーム大会「Galaxy Championship」を写真と動画で紹介【レポート】


大画面とハイパフォーマンスはゲーミングスマホのトレンドに?!

サムスン電子ジャパンが都内にて「Galaxy Championship発表会」を10月24日に開催し、同社のスマートフォン(スマホ)「Galaxy」シリーズとPUBG Corporationが開発するバトルロイヤルゲーム「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(以下、PUBG)」とのコラボレーション(コラボ)を発表した。

今回のコラボの1つが「Galaxy Note9×PUBG MOBILE 特別キャンペーン」と題して2018年12月31日(月)までにSペンが使える最新プレミアムスマホ「Galaxy Note9」を購入し、応募した全員にPUBGのスマホなど向け「PUBG MOBILE」内で使用できるGalaxy オリジナルスキンをプレゼントするというもの。応募期間は2019年1月15日(火)まで。

そしてPUBG MOBILEの大会「Galaxy Championship」を開催する。六本木、名古屋、西宮、福岡の「Galaxy Studio」で予選を開催し、決勝大会が12月8日(土)に実施される。ゲームのルールとしては2人で協力プレイを行う「Duo」モードを使い、4会場で10チームが決勝に進出し、40チームの中から「#1ドン勝チーム」を選出する。優勝商品は、Galaxy Note9(本体)とオリジナル限定フィギュア、ドン勝メダル、ドン勝Tシャツが贈られる。

ここ最近はスマホでゲームを本格的にプレイするために“ゲーミングスマートフォン”というカテゴリーができつつあり、日本でもASUS JAPANから「ROG Phone」が発売されたが、今回はGalaxy Note9の“ゲーミングスマートフォン”としての特徴を発表会のプレゼンテーションの内容とともに写真と動画で紹介していく。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:秋の連休にインディーゲームはいかが?「暇つぶし」のためのミニマル的スマホゲームの魅力とそれを取り巻く市場環境について考える【コラム】


スマホ向けインディーゲームの楽しさについて考えてみた!

酷く暑かった夏が終わり、台風が過ぎ去る度に涼しくなっていく今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。9月~10月は連休も多く、まさにこのコラムが掲載される(であろう)今日もまた3連休の只中です。

連休を利用してレジャーに行く方も多いかと思いますが、中には家でゴロゴロ、のんびりと過ごしたいという人も少なくないはず。そんな時の良い暇つぶしこそがゲームです。とは言え埃のかぶった家庭用ゲーム機を引っ張り出してくるのも面倒ですし、スマートフォン(スマホ)ゲームを……と思っても、課金ガチャを必要とするものはお金が掛かりすぎて暇つぶしにはイマイチ向きません。

ということで、筆者がオススメしたいのがスマホ向けのインディーゲームです。いつでもどこでもスマホ1つで手に入り、多くの課金を必要とせず、ちょっとした空き時間で遊べるゲームのことです(インディーゲームの定義ではありません)。ここ数年、こういった暇つぶしに適したインディーゲームが盛り上がりを見せており、ジャンルとしても非常にホットな環境になりつつあります。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する「Arcaic Singularity」。今回はそんな秋の暇つぶしに最適なインディーゲームの世界や市場環境、そしてこれからの展望について考えてみたいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。