AppleがiOS 11の一般向けベータ版を提供開始!

Apple(アップル)は26日(現地時間)、iPhoneやiPadなどのスマートフォン(スマホ)およびタブレット向け「iOS」の次期バージョン「iOS 11」の一般向けベータ版(パブリックベータ版)を提供開始したとお知らせしています。

なお、MacBookなどのパソコン向け「macOS」の次期バージョン「macOS High Sierra」パブリックベータは近日中に提供予定とのこと。それぞれ今年6月5日に行われた開発者向けイベント「[[WWDC 2017]]」にて[http://s-max.jp/archives/1720650.html[発表]]され、今秋にも正式版がリリース予定です。

すでにWWDC 2017の基調講演終了後から開発者向けベータ版(デベロッパーベータ版)が提供されていましたが、今回新たにiOS 11については一般向けベータ版が提供開始されました。

一般向けベータ版を利用するには「Apple Beta Software Program」( https://beta.apple.com/sp/betaprogram/ )にApple IDで登録し、同意した後、利用したいOSを選び、それぞれ手順に従って導入します。例えば、iOSにおける流れは https://support.apple.com/HT203282 のようになります。

続きを読む