S-MAX

HTC

HTC NIPPON、フラッグシップスマホ「HTC U11」のSIMフリー版ソーラーレッドを3月16日に発売!価格は7万4520円で、予約受付実施中――おサイフケータイにも対応


フラッグシップスマホ「HTC U11」のSIMフリー版ソーラーレッドが3月16日発売!

HTC NIPPONは20日、昨年12月25日まで実施していた「クリスマスキャンペーン」において目標を達成して販売することが決定したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「HTC U11」(HTC製)のSIMフリー版ソーラーレッドを2018年3月16日(金)に発売すると発表しています。

販売拠点は公式Webストア「HTC e-shop」( http://www.htc-shop.jp )のみで、すでに2月1日より予約受付が実施(PC用:http://www.htc-shop.jp/register/u11_simfree モバイル用:http://www.htc-shop.jp/phone/register/u11_simfree )されており、価格は税別69,000円(税込74,520円)。

なお、予約した時点で商品が確保され、2018年2月28日(水)までに決済処理が完了されない場合はキャンセルとなるとのことなのでご注意ください(実際に決済されるのは商品出荷時)。予約申込した人から3月16日より順次発送するとしています。

続きを読む

ミッドレンジスマホ「HTC U11 life」のSIMフリー版も日本で発売か?ワイモバイル向け「Android One X2」とは異なる技適を取得したモデルがFCCを通過


HTC NIPPONがSIMフリースマホ「U11 life」を投入へ!?

米連邦通信委員会(FCC)は1日(現地時間)、HTC製スマートフォン(スマホ)「HTC U11」(FCC ID:NM8HTCU11)および「HTC U11 life」(FCC ID:NM8HTCU11LIFE)の2機種について認証を取得したことを公開しています。

両機種ともに今回公開されたモデルではFCCラベルなどの認証情報において日本向けの技術適合証明などの認証(いわゆる「技適マーク」)が記載されており、さらに販売元がHTC NIPPONとなっています。

このうちのHTC U11についてはすでにHTC NIPPONから日本でSIMフリー版ソーラーレッドを販売することが発表されており、すでに2月1日より予約受付が開始されていますが、HTC U11 lifeについては同等製品である「Android One X2」が携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」より販売されているものの、その場合とは製品名と販売元が異なります。

そのため、HTC U11 lifeについてもHTC U11と同様に日本でSIMフリー版を販売する可能性が出てきたと考えて良さそうです。ワイモバイルではAndroid One X2が本体価格67,932円の実質負担額18,684円から販売されており、HTC U11と比べてより購入しやすい価格帯であるため、HTC U11 lifeのSIMフリー版発売も期待したいところです。

続きを読む

HTC NIPPON、フラッグシップスマホ「HTC U11」のSIMフリー版ソーラーレッドを予約開始!3月上旬発売予定で、価格は7万4520円に――おサイフケータイにも対応


フラッグシップスマホ「HTC U11」のSIMフリー版ソーラーレッドが予約スタート!

HTC NIPPONは1日、昨年12月25日まで実施していた「クリスマスキャンペーン」において目標を達成して販売することが決定していたフラッグシップスマートフォン(スマホ)「HTC U11」(HTC製)のSIMフリー版ソーラーレッドを2018年2月1日(木)14時に予約開始すると発表しています。

販売拠点は公式Webストア「HTC e-shop」( http://www.htc-shop.jp )のみで、すでに予約が開始(PC用:http://www.htc-shop.jp/register/u11_simfree モバイル用:http://www.htc-shop.jp/phone/register/u11_simfree )されており、価格は税別69,000円(税込74,520円)。なお、発売時期は2018年上旬を予定しています。

続きを読む

KDDI、au向けフラッグシップスマホ「HTC U11 HTV33」にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を1月25日10時から提供


auスマホ「HTC U11 HTV33」がAndroid 8.0 Oreoに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は24日、携帯電話サービス「au(エーユー)」向け「2017年夏モデル」のうちのHTC製フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HTC U11(型番:HTV33)」に対して最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2018年1月25日(木)10時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はHTC U11 HTV33本体のみで4Gまたは無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で実施でき、更新時間は約30分、アップデートファイルサイズは約1.7GBとなっています。更新後のOSバージョンは「Android 8.0.0」、ビルド番号は「2.44.970.9」で、主な変更点は以下の通り。

□主な改善内容
・ピクチャ イン ピクチャ(PIP)モードはAndroid 端末でも利用できるようになります。
・通知パネルの通知が、アプリ名や通知時間が表示されるようになり、より分かりやすくなりました。
・アプリトレイ表示方法の変更が行われます。
・ホーム画面にあるGoogle音声検索のロゴは「G」の一文字に変わります。
・バージョンアップ後、「ダウンロード」機能のアイコン名称が「ファイル」に変わります。
・アプリがバックグラウンドで実行されている場合、通知欄に実行中のアプリ名が表示されます。
・「指紋スキャナ」機能の追加

□主な削除項目
・OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
※ユーザー補助の設定画面にて、「パスワードの音声出力」機能が削除されます。
・OSアップデート前のデフォルトの設定はOFFでした。
・「サウンドと通知」設定画面にて、「通知アクセス」と「通知オフアクセス」機能が削除されます。
・「言語とキーボード」設定画面にて、下記機能が削除されます。
 「仮想キーボード」→「iWnn IME」配下の「入力言語」機能が削除されます。
 「テキスト読み上げ」配下の「デフォルトの言語」機能が削除されます。
 「テキスト読み上げ」→「【歯車】 ボタン」→「Googleテキスト読み上げエンジンの設定」配下の「音声を自動更新」機能が削除されます。
・「連絡先」設定画面にて、「電話」→右上メニュータブ配下の「サウンド」と「バイブレーション」削除されます。
・「ストレージ」設定画面にて、「本体メモリの暗号化」機能が削除されます。
・「詳細」設定画面にて、「データ使用累計」配下の「電話データ使用量」機能が削除されます。
・「電池」設定画面にて、「履歴」機能が削除されます。
・「モバイルネットワーク」設定画面にて、「国際ローミング設定」機能が削除されます。
・「WiFi」設定画面にて、下記機能が削除されます。
 右上メニュータブ配下の「スキャン」機能が削除されます。
 右上メニュータブ→「詳細設定」配下の「Wi-Fi最適化」と「「ヒントとヘルプ」機能が削除されます。
・「セキュリティ」設定画面にて、「不明な提供元」機能が削除されます。
・「RealTimes For au」(2017年11月30日サービス終了)アプリが削除されます。

○その他OSアップデートにおける機能追加・変更内容・削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける機能追加・変更内容・削除項目について(3.8MB)(PDF)
※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にHTC U11 HTV33をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けフラッグシップスマホ「HTC U11 601HT」にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SoftBankスマホ「HTC U11 601HT」がAndroid 8.0 Oreoに!

ソフトバンクは22日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2017年夏モデル」として昨年7月7日に発売したHTC製フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HTC U11(型番:601HT)」に対して最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)回線によるOTAによる方法が用意されており、更新の完了までに最大80分程度かかる場合があるとしています。なお、同社ではWi-Fi回線を利用するよう推奨しています。更新後のビルド番号は「2.42.762.8」。主な変更点は以下の通り。

・Android 8.0 アップデート

※ 更新後のソフトウェアバージョンを確認する際は<<よくある質問>>をご覧ください


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。