S-MAX

HW-02L

NTTドコモ、今夏発売予定の最新フラッグシップスマホ「HUAWEI P30 Pro HW-02L」の事前予約受付を停止!再開時期は未定ながら発売時期は変更なし


docomoの今夏発売スマホ「HUAWEI P30 Pro HW-02L」が予約停止!

NTTドコモは22日、今夏以降に発売する「2019年夏モデル」のうちの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P30 Pro HW-02L」(Huawei Technologies製)について事前予約受付を停止したとお知らせしています。

同社ではHUAWEI P30 Pro HW-02Lを今夏発売予定として5月16日よりドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など事前予約受付を実施していましたが、各所ともにすでに停止されています。

なお、現時点で発売時期は変更されておらず、予約受付再開などの今後の対応については決定次第、別途案内するとしています。Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)の製品については廉価モデルの「HUAWEI P30 lite」をワイモバイルやUQモバイル、楽天モバイルなどが「HUAWEI P30 lite Premium HWV33」をauがそれぞれ発売延期しています。

続きを読む

NTTドコモがフラッグシップスマホ「HUAWEI P30 Pro HW-02L」を発表!今夏発売で、価格は8万9424円。6GB RAM、128GBストレージ、4100mAh、FeliCa、988Mbpsに


docomoからフラッグシップスマホ「HUAWEI P30 Pro HW-02L」が登場!

NTTドコモは16日、今夏以降に発売予定の新商品や新しく提供する新サービスを披露する「2019夏 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、新たに「2019年夏モデル」として最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P30 Pro HW-02L」(Huawei Tehnologies製)を発表しています。

今年3月に発表された背面にハイブリッド10倍ズームに対応したLeicaブランドのクアッドカメラを搭載したハイエンドスマホ「HUAWEI P30 Pro」のNTTドコモ版で、防水・防塵はグローバルモデルと同様に対応しつつ、新たに日本市場向けにおサイフケータイ(FeliCa)に対応し、携帯電話ネットワークでは下り最大988Mbpsをサポートします。

一方、内蔵メモリー(RAM)は6GB、内蔵ストレージは128GBとなっており、さらにバッテリー容量が4200mAhから4100mAhに減られているほか、SIMカードがnanoSIMカード(4FF)のシングルSIMになっています。またカラーバリエーションもBreathing CrystalおよびBlackの2色のみです。

発売時期は今夏を予定し、発売に先立ってすでに本日5月16日12:00よりドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されており、価格(税込)は直営店では本体価格が89,424円となっていて新たに本体価格の最大12回分の分割支払金の支払いが不要になる「スマホおかえしプログラム」の対象となっています。

続きを読む

今年もNTTドコモからおサイフケータイ対応で発売か?最新フラッグシップスマホ「HUAWEI P30 Pro」の日本向けと見られる「VOG-L01J」がBluetooth認証を通過


ファーウェイの最新フラッグシップスマホ「P30 Pro」がNTTドコモから発売か?日本版と見られる型番が認証

既報通り、Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)が同社の新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P30」およびその上位モデル「HUAWEI P30 Pro」、廉価モデル「HUAWEI P30 lite」などを3月26日(現地時間)に発表しました。

上位モデルとなるHUAWEI P30およびHUAWEI P30 Proは同日より最も早い1次販売国・地域では発売され、順次、グローバル市場にて投入される予定ですが、日本での展開については現時点では明らかにされていません。

一方、Bluetooth SIGは28日(現地時間)、最上位モデルのHUAWEI P30 ProについてBluetooth認証の取得を公開しており、型番に「VOG-AL00」および「VOG-AL00m」、「VOG-AL10」、「VOG-L09」、「VOG-L29」、「VOG-L04」、「VOG-L0J」、「VOG-TL00」が存在することが明らかとなっています。

このうちのVOG-L0Jについては、これまで「L01J」と付く製品がNTTドコモ(HUAWEI P20 Pro HW-01K:CLT-L0J、dtab Compact d-02K:HDL-L0Jなど)やソフトバンク(HUAWEI MediaPad M3 Lite s 701HW:CPN-L0Jなど)向けの日本独自製品となっていることから日本向けであると見られます。

特に昨年に前機種「HUAWEI P20 Pro」がNTTドコモから「HUAWEI P20 Pro HW-01K」として発売したことから今年もNTTドコモから「HUAWEI P30 Pro HW-02L」として投入されそうです。ただし、NTTドコモ以外からも発売される可能性はなくはないと思われます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。