S-MAX

IceCreamSandwich

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを2015年2月時点に更新!5.0 Lollipopがようやく1.6%で登場ーー増加は他に4.4 KitKatのみで最大シェアになるのか!?


GoogleがAndroidのバージョン別利用台数シェアを更新!

Google(グーグル)は2日(現地時間)、Androidのバージョン別の利用台数シェアを2015年2月2日(月)付に更新しています。集計期間は2月2日までの14日間。

それによると、ようやく最新バージョンのAndroid 5.0.x(開発コード名:Lollipop)が0.1%以上になって登場し、1.6%となっています。

一方、開発コード名別ではいまだ最大のAndroid 4.1〜4.3(開発コード名:JellyBean)が44.5%となっていますが、最近は減少傾向で、その次のAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)が増加率は下がっているものの39.7%まで迫ってきています。

恐らくAndroid 5.0 LollipopへはAndroid 4.4 KitKatからのアップデートが多いと思うので増加率は下がり、場合によっては減少傾向になるかもしれないので、最大シェアになるのかはたまたシェアとしては打ち止まるのか気になるところです。

続きを読む

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを更新!2.xがようやく1割以下、4.4 KitKatが3分の1超え――5.0 Lollipopはまだ0.1%未満


GoogleがAndroidのバージョン別利用台数シェアを更新!

Google(グーグル)は1日(現地時間)、Androidのバージョン別の利用台数シェアを2014年12月1日(月)付に更新しています。集計期間は12月1日までの14日間。

それによると、引き続き現在唯一増加中のAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)が12月に3.7%増と、6月に5.1%増、7月に4.3%増、8月に3%増、9月に3.6%、11月に5.7%(10月分の公開はなし)で合計33.9%と一気に3分の1を超えています。

一方、開発コード名別ではいまだ最大のAndroid 4.1〜4.3(開発コード名:JellyBean)が48.7%と5割を切ったり、Android 2.2(開発コード名:Froyo)とAndroid 2.3.x(開発コード名:Gingerbread)を合わせたAndroid 2.xがついに1割を切っています。

続きを読む

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを更新!4.4 KitKatがもうすぐ4分の1に――Android 4.2-4.3 JellyBeanもまだ増加中


GoogleがAndroidのバージョン別利用台数シェアを更新!

Google(グーグル)は9日(現地時間)、Androidのバージョン別の利用台数シェアを2014年9月9日(火)付に更新しています。集計期間は9月9日までの14日間。

それによると、引き続き最新バージョンのAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)が最も増加しており、6月に5.1%増、7月に4.3%増、8月に3%増、9月に3.6%で合計24.5%ともうすぐ4分の1に到達し、APIレベル別では来月にも最も高い割合になりそうです。

とはいえ、まだAndroid 4.1〜4.3(開発コード名:JellyBean)が開発コード名別では53.8%と最大となっており、徐々に減少はしていますが、まだ当分は最大シェアとなりそうです。

なお、増加しているのはJellyBeanの中でも4.2および4.3で、4.1やAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich)はすでに減少傾向ではあります。

続きを読む

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを更新!4.4 KitKatが20%超え――まだ4.1-4.3 JellyBeanが半数以上


GoogleがAndroidのバージョン別利用台数シェアを更新!

Google(グーグル)は12日(現地時間)、Androidのバージョン別の利用台数シェアを2014年8月12日(火)付に更新しています。集計期間は、8月12日までの14日間。

それによると、急激に最新バージョンのAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)が引き続き増加しており、6月に5.1%増、7月に4.3%増、8月に3%増で合計20.9%と2割と超えています。

とはいえ、まだAndroid 4.1〜4.3(開発コード名:JellyBean)が開発コード名別では54.2%と最大となっており、徐々に減少はしていますが、まだ当分は最大シェアとなりそうです。

続きを読む

長い間お世話になりました!Android 4.4 KitKatで存在意義を失う「ハードウェアメニューボタン」の歴史を振り返る【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

独立したボタンはそれはそれで便利だったのだが......

画面内容に応じたメニューを表示する「メニュー」ボタンは、Androidスマートフォンユーザーにとって馴染みの深いものではないでしょうか。Androidの初期は画面外に専用のハードウェアメニューボタンが存在していましたが、Androidのバージョンアップとともに画面内のボタンへと姿を変えていき、Android 4.4(開発コード名;KitKat)ではついにその存在意義を失う見通しです。

そこで今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では、では、メニューボタンの変遷を通してAndroidの歴史をたどっていきたいと思います。新旧メニュー表示の操作、あなたはどちらが好きですか?

続きを読む

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを更新!4.3が登場――Jelly Beanへの移行が進む


Android 4.3 Jelly Beanがシェア別に登場!

Google(グーグル)は2日(現地時間)、Androidのバージョン別の利用台数シェアを2013年10月2日(水)付に更新しています。集計期間は、10月2日までの14日間。

それによると、はじめてAndroid 4.3(開発コード名:Jelly Bean)が登場し、シェア1.5%となっています。

また、この4.3と4.1.x、4.2.xを合わせた開発コード名「Jelly Bean」が合計48.6%と前月の45.1%よりも3.5%増え、さらに最新プラットフォームへの移行が進んでいます。Android 4.x以降も合計で69.2%まで増加しています。

続きを読む

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを更新!Jelly Beanが全体のおよそ3分の1まで上昇


Android 4.0以上が58.6%まで拡大!

Googleは3日(現地時間)、Androidのバージョン別の利用台数シェアを2013年6月3日(月)付に更新しています。集計期間は、6月3日までの14日間。

それによると、Android 4.x以降では、4.1および4.2の開発コード名が「Jelly Bean」(33.0%)が全体のおよそ3分の1まで上昇し、API Levelごとに見た4.1(29.0%)だけで、4.0の開発コード名が「Ice Cream Sandwich」(25.6%)を抜いています。

続きを読む

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを更新!Jelly BeanがIce Cream Sandwichを抜く


Jelly BeanがIce Cream Sandwichを抜く!

Googleは1日(現地時間)、Androidのバージョン別の利用台数シェアを2013年5月1日(水)付に更新しています。集計期間は、5月1日までの14日間。

それによると、Android 4.x以降では、4.0の開発コード名が「Ice Cream Sandwich」(27.5%)を、4.1および4.2の開発コード名が「Jelly Bean」(28.4%)に抜かれています。

続きを読む

メガハウス、子供向け7インチタブレット「tap me(タップミー)」を7月中旬に発売!価格は2万790円


バンダイナムコグループのメガハウスからも子供向けタブレットが登場!

バンダイナムコグループのメガハウスは24日、安心・安全機能を搭載した子供向けの7インチサイズタブレット「tap me(タップミー)」を2013年7月中旬に発売すると発表しています。

希望小売価格は、20,790円で、全国のおもちゃ取り扱い店で販売するとのこと。

続きを読む

NTTドコモ、LUMIX Phone P-02DにAndroid 4.0へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


LUMIX Phone P-02DがAndroid 4.0に!

NTTドコモは17日、パナソニックモバイルコミュニケーションズ製Androidスマートフォン「LUMIX Phone P-02D」に対し、Android 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich)への「OSバージョンアップ」を含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

今回のソフトウェア更新で変更される点は、以下の4点。更新にかかる時間は、端末本体(Wi-Fi)による方法およびパソコンによる方法ともに約50分となっています。更新期間は、2016年4月30日まで。

なお、更新にかかる時間は、ダウンロード速度を3Mbpsとした場合の目安で、ユーザーのインターネット回線環境やックアップするデータ量により異なる場合があるとしてます。

※下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。

主なアップデート内容
1)Android 4.0に対応
・端末に表示中の画面を撮影できる「スクリーンキャプチャ」が追加されます。
・アプリを無効化する機能が追加されます。
2)機能の向上
・ステータスバーからマナーモードやBluetoothRなどの設定が簡単に変えられるようになります。
・略語一般、時事用語、ビジネス用語などの44個のダウンロード辞書が追加されます。
・クイック手書きから英字キーボードをワンタッチ起動できるようになります。
・エリアメール(緊急地震速報、津波警報)に加え、エリアメール(災害・避難情報)が受信できるようになります。
3)操作性の向上
・サクサク感がアップし、より快適に操作できるようになります。
・ホームボタンをロングタッチすれば最近使ったアプリを表示できるようになり、左右にフリックすることで簡単に削除できます。
4)アプリケーションの追加
・「iコンシェル」、「Movie Studio」、「Playブックス」アプリが追加されます。

「LUMIX Phone P-02D」OSバージョンアップ詳細(PDF形式:525KB)


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。