S-MAX

JawboneUP

Jawbone、心拍計などの生体センサーを搭載したリストバンド型活動量計「UP3」の発売時期を今春に延期!製造工程に問題


Jawboneのリストバンド型活動量計「UP3」が発売延期!

Jawbone(ジョウボーン)が歩数などの活動量や睡眠の質などを計測できるスマートフォン(スマホ)などと連携するリストバンド型活動量計(アクティビティートラッカー)の上位モデル「UP3」の発売を延期すると発表しています。

当初は日本国内では1月に発売するとしていましたが、今春(3〜4月頃)になるということです。延期の原因は「製造工程の調整」とのこと。

同社ではエントリーモデル「UP MOVE」を昨年末に発売しましたが、日本国内では別売りのUP MOVE専用ストラップ(リストバンド)も販売に至っておらず、生産がうまくいっていない様子。

続きを読む

Jawbone、心拍計などの生体センサーを搭載したリストバンド型活動量計「UP3」と汎用ボタン電池採用のエントリーモデル「UP MOVE」を日本国内で発売


Jawboneの活動量計「UP3」と「UP MOVE」が日本でも発売!

Jawbone(ジョウボーン)は26日、歩数などの活動量や睡眠の質などを計測できるスマートフォン(スマホ)などと連携するリストバンド型活動量計(アクティビティートラッカー)の上位モデル「UP3」およびエントリーモデル「UP MOVE」を日本国内にて発売すると発表しています。

市場想定価格および発売時期はUP3が21,800円(税抜)で2015年1月、UP MOVEが6,480円(税抜)で2014年12月中旬を予定。

販売拠点はヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店、Amazon.co.jpなどのWebショップなどとなっています。

続きを読む

Jawbone、Bluetooth対応リストバンド型ライフログツール「UP24 by Jawbone」を発表!新しいiPhoneなどのiOS向けアプリ「UP 3.0」も公開


Bluetooth対応リストバンド型ライフログツール「UP24 by Jawbone」を発表!

Jawbone(ジョウボーン)は13日(現地時間)、Bluetoothでスマートフォンなどと連携して利用するリストバンド型ライフログデバイス「UP24 by Jawbone」(以下、UP24)を発表しています。

2013年11月19日(火)から直営Webストア「Jawbone.com」およびApple、Best Buyなどで販売開始されます。価格は149.99ドル(15,000円程度)。国内での販売については現時点では不明。

また、既存のリストバンド型ライフログツール「UP by Jawbone」(以下、UP)でも使えるiPhoneなどのiOS向けアプリも更新され、バージョン3.0がアプリ配信マーケット「App Store」にて公開されています。

続きを読む

人気のライフログツール「UP by Jawbone」の予約販売が一時中止!発売から2ヶ月経過も安定供給の目処立たず

Jawbone UPの予約受付が開始!

睡眠や食事、運動などを記録し、健康を管理・促進するスマホと連携できるリストバンド型活動計「Jawbone UP」(以下、UP)の販売を行うトリニティは、UPの安定供給の目処がたたないため、2013年7月8日午前10時をもって、販売店における予約受付(入荷前商品の販売)を一時中止することを発表しています。

なお、店頭に在庫があり販売されているUPについては、従来通りその場で購入することが可能です。

続きを読む

食事・睡眠・運動を記録するライフログツール「UP by JAWBONE」が家電量販店やAmazonなどで予約受付中

Jawbone UPの予約受付が開始!

睡眠や食事、運動などを記録し、健康を管理・促進するスマホと連携できるリストバンド型活動計「Jawbone UP」(以下、UP)の予約受付が、家電量販店やAmazonなどで受付開始されている。

当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でもUPについての詳細は以前紹介したのでそちらの記事を参考にして欲しい。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。