S-MAX

MVNO

4インチ小型スマホ「iPhone SE」がUQ mobileでも値下げ!本体価格を下げてマンスリー割を増額し、ワイモバイルとほぼ同じ実質1万3068円からに


UQ mobileでも小型スマホ「iPhone SE」が値下げ!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄がau回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」においてApple製4インチ小型スマートフォン(スマホ)「iPhone SE」を本体価格の値下げおよびマンスリー割の変更による実質負担額の改定を実施しています。

先日、ライバルのソフトバンクおよびウィルコム沖縄が提供する携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」においてiPhone SEが値下げされたことをご紹介しましたが、UQ mobileでも実質負担額の値下げが行われていました。

公式Webストア「UQモバイル」で案内されている実質負担金では、32GBモデルのおしゃべり・ぴったりプランSは26,028円と変更ありませんが、おしゃべり・ぴったりプランMおよびプランLでは13,068円となり、およそ半額となりました。

また128GBモデルでも実質負担額で同プランSならおよそ5千円引きの38,988円、プランMとプランLならおよそ1万8千円引きの20,844円となっており、Y!mobileと比べると本体価格が安く、毎月の割引が少なめに設定されて最終的な実質負担額ではほぼ同じような値段となっています(価格はすべて税込)。

続きを読む

LINEモバイルが音楽配信サービス「LINE MUSIC」が月額810円になるオプションが提供開始!同時申込や既存利用者ならオプション料が最大2ヶ月無料+4ヶ月間月540円に


LINEモバイルにてLINE MUSICがお得になるオプションがスタート!

LINE Corp.の子会社であるLINEモバイルは9日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「LINE MOBILE」( https://mobile.line.me )において定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」を月額750円(すべて税抜)で利用可能な「LINE MUSICオプション」を提供開始したと発表しています。

通常、月額889円のLINE MUSICが月額750円で利用可能となるお得なオプションで、さらにLINE MOBILE回線契約時にLINE MUSICオプションを同時申し込みすると、月額750円のオプション料金が最大2ヶ月無料かつ4ヶ月間500円となる特典も用意されています。

また既存のLINE MOBILE利用者を対象に2017年8月31日(木)までにLINE MUSICオプションを申し込むと回線契約時に同時申し込みされた場合と同様に月額750円のオプション料金が最大2ヶ月間無料かつ4ヶ月間500円となる「LINE MUSICオプション加入者 全員割引キャンペーン」を実施します。

対象はキャンペーン期間内にマイページからLINE MUSICオプションを申し込んだ場合。キャンペーン適用終了後は月額750円となります。なお、月額500円の「LINEフリープラン」のデータSIMはLINE MUSICオプション対象外。

続きを読む

UQ mobile向け新スマホ「DIGNO V」が7月14日に発売!防水・防塵・耐衝撃・耐温度に対応したタフネスモデルで、おサイフケータイや赤外線通信に対応ーー気になる価格もチェック


UQ mobile向けスマホ「DIGNO V」が発表!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は10日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向け新スマートフォン(スマホ)「DIGNO V」(京セラ製)を2017年7月14日(金)に発売すると発表しています。

販売拠点はUQスポットや量販店などのUQ mobile取扱店店頭および公式Webストア「UQオンラインショップ 」となっており、UQオンラインショップでは7月14日9時より販売が開始されます。

また価格(税込)はUQオンラインショップでは本体価格が33,804円(分割なら初回のみ1,512円+1,404円/月×23回)、マンスリー割がおしゃべりプランおよびぴったりプランのプランSで-1,080円/円×24回、プランM・Lで-1,404円/円となっており、実質負担額はプランSで7884円(分割なら初回のみ432円+324円/月×23回)、プランM・Lで108円。

続きを読む

日本通信、SoftBankのSIMロックがかかったiPhoneやiPadで使える「b-mobile S プリペイド」を7月7日に発売!1GBと7GBの2つのパッケージと追加チャージが用意


ソフトバンク網のMVNOからプリペイドSIMカードが発売!

日本通信(以下、JCI)は6日、ソフトバンクから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「b-mobile S」においてプリペイドSIMカード「b-mobile S プリペイド」を2017年7月7日(金)に発売すると発表しています。

SIMロックされたiPad(Wi-Fi + Cellularモデル)などで利用でき、あらかじめデータ量が含まれたプリペイドタイプで、パッケージにはソフトバンクのネットワークに対応したSIMカードが入っています。

パッケージは1GB(有効期間:15日間)まで使える980円(すべて税別)と、7GB(有効期間:25日間)で2,980円の2種類があり、SIMカードはnanoSIMカード(4FF)およびmicroSIMカード(3FF)の2種類が用意されています。

続きを読む

NTTドコモおよびau、ソフトバンクが九州の大雨の影響で福岡県朝倉市や大分県日田市の一部で携帯電話サービスが利用できない状況になっていると案内!災害用伝言板も運用開始


大雨の影響で各携帯電話サービスが一部で利用不可に!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは5日、九州地方を中心とした記録的な大雨の影響で福岡県朝倉市や大分県日田市の一部で各社の携帯電話サービスが2017年7月5日(水)15時半頃から利用できない状態になっているとお知らせしています。

合わせて各社では「災害用伝言板」の運用を開始したことを案内しています。災害用伝言板は、NTTドコモおよびau、SoftBank、Y!mobileのほか、仮想移動体通信事業者(MVNO)などでは以前に紹介しているようにNTT東日本・NTT西日本が提供する「災害用伝言板(web171)」が利用できます。

続きを読む

NTTコミュニケーションズ、月額108円で利用できるセキュアなIoT向け低価格SIM「100円SIM」が提供開始!アメリカや中国、インドなど25カ国で利用でき、閉域網に接続可能


月額108円で利用できる、セキュアなIoT向け低価格SIMをNTTコミュニケーションズが提供開始へ!

NTTコミュニケーションズは3日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している企業向けモバイルネットワークサービス「Arcstar Universal Oneモバイル グローバルM2M」において月の通信量が1MB以下であれば月額108円(税込)で利用できるIoT向け低価格サービス「100円SIM」を2017年7月3日(月)より提供開始したと発表しています。

一般的な「格安SIM」サービスと違ってArcstar Universal Oneモバイル グローバルM2Mの閉域VPN網にアクセスすることができ、閉域網なのでパブリックなインターネットには接続できないようになっています。なお、月の通信量が1MBを超えた場合は、1MB超過毎に108円別途料金が発生します。

続きを読む

MVNOによる携帯電話サービス「DMM mobile」にて新規契約手数料が無料になる「格安SIMお得にスタートキャンペーン」を実施中!HUAWEI P10シリーズ発売記念キャンペーンも延長


DMMモバイルが「格安SIMお得にスタートキャンペーン」をスタート!

DMM.comは29日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「DMM mobile」において「格安SIMお得にスタートキャンペーン」を開始すると発表しています。

期間中は2017年6年29日(木)から8月31日(木)まで。期間中に新規申込手続きと初回料金の決済を完了した場合には通常3,240円(税込)の新規契約手数料を無料(0円)とするということです。

また6月8日から実施している「HUAWEI P10シリーズ発売記念キャンペーン」について当初は6月30日まででしたが、好評のために2017年7月31日(月)まで延長すると案内しています。

続きを読む

MVNOによる携帯電話サービス「mineo」にて「いきなり2倍 ! 紹介キャンペーン」と「いきなり!端末限定サマーキャンペーン」が開始。再び紹介元と紹介先にギフト券2千円分プレゼント


mineoで「いきなり2倍 ! 紹介キャンペーン」と「いきなり!端末限定サマーキャンペーン」がスタート!

ケイ・オプティコムは30日、同社がNTTドコモやauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( http://mineo.jp )において「いきなり2倍 ! 紹介キャンペーン」と「いきなり!端末限定サマーキャンペーン」の2つのキャンペーンを同時に開始すると発表しています。

キャンペーン期間はともに2017年7月1日(土)から8月31日(木)まで。いきなり2倍 ! 紹介キャンペーンは従来実施されていた「倍増!紹介キャンペーン」と同等で紹介した人と紹介された人にそれぞれAmazonギフト券2,000円分がプレゼントされるというもの。

またいきなり!端末限定サマーキャンペーンは対象機種「arrows M03」および「ZenFone 3」をmineoの新規契約とセットで購入した場合にAmazonギフト券5,000円分がプレゼントされるとのこと。なお、arrows M03についてはさらに先着1000人に5,000円分増額したAmazonギフト券10,000円分が贈呈されるということです。

続きを読む

アメリカのMVNOサービス「Virgin Mobile」がiPhoneシリーズに1本化へ切り替えを発表!通話・通信無制限なのに“狂気”の月額1ドルプランで他キャリアのiPhoneユーザーを狙う


アメリカのMVNO「Virgin Mobile」がiPhoneに1本化!

ソフトバンクグループ傘下でアメリカの携帯電話会社「Sprint」から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)としてサービスを提供している「Virgin Mobile USA」が他のサービスとの差別化を図るため、iPhone専用の携帯電話サービスになると現地時間6月21日に発表しています。

欧州やアジアなどの多くの国・地域ではAndroidのほうがシェアが高いことがほとんどなのですが、アメリカではiPhoneが3分の2程度と圧倒的な日本に続いてシェアが高いこともあり、専用にすることでよりiPhoneに特化したサービスを提供して差別化していくようです。


続きを読む

終了間近!対象者の1年間基本料金が無料になるトーンモバイルの「はじめようスマホ」キャンペーンを紹介ーー子どもの次のターゲットはシニアに【レポート】


トーンモバイルの子どもとシニア世代をターゲットにしたキャンペーンがまもなく終了!

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)グループとフリービットによる合弁会社トーンモバイルが仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「TONEモバイル」において19歳以下と50歳以上を対象とした基本プランが1年無料または端末代金を1万円値引きする「はじめようスマホ」キャンペーンを6月30日まで実施中だ。

TONEモバイルは、NTTドコモの回線を使用したMVNOで、インターネット使い放題(500~600Kbps程度)、通話基本料(IP電話)込み、月額基本料1,000円でサービスを提供している。

さらに、取り扱い製品は独自スマートフォン(スマホ)「TONE m15」の1機種のみで、リソースをシステムアップデートや機能追加、アフターサポートなどに重点を置く。

この製品は約5.5インチHD(720×1280ドット)ディスプレイ、OSはAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)、チップセット(SoC)に「MediaTek MT6735」、2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージ、背面1300万画素および前面500万画素カメラを搭載し、価格は29,800円。

大手携帯電話会社などが販売すうrハイスペックスマホのような尖った部分はないが、TONEモバイルはスマホやスマホで使える便利な機能を低価格で使いたいというユーザーをターゲットとしていると言える。

まもなく終了する子どもやシニア世代に向けた割引キャンペーンは、見守り機能などのサービスとあわせてることで、価格以上の価値を体験して貰うという狙いがあるのだろう。

今回は、5月26日に行われた「メディアラウンドテーブル」においてシニア層に向けたプロダクトアップデートについて紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。