S-MAX

MVNO

携帯電話サービス「IIJmio」が音声SIMの12ヶ月以内の解除料を1000円に10月1日より値下げ!新規契約時に同時申込可能なSIMカードやスマホなどの台数も拡大


IIJmioでも解除料が千円に!音声SIMで12ヶ月以内の場合

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は18日、移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している個人向け携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )において携帯電話番号ポータビリティー(MNP)による転入手続きを簡略化できる「家族みんなでもっとカンタン乗り換え」を2019年9月24日(火)より提供開始すると発表しています。

合わせて同日より新規契約時に同時申込可能なSIMカードの枚数を各プランにおいて「ミニマムスタートプラン」および「ライトスタートプラン」は2枚、「ファミリーシェアプラン」は最大5枚まで拡大し、同時購入できるスマートフォン(スマホ)などの製品台数も拡大します。

また10月1日より改正電気通信事業法の施行に伴って一部サービスを改定し、音声SIM(みおふぉん)における解除料(音声通話機能解除調定金)をこれまで最大12,000円(12ヶ月間・利用期間に応じ減額)でしたが、10月1日以降に音声SIMを申し込んだ場合は1,000円(12ヶ月間・金額変わらず)となります。

なお、IIJmioではデータSIMについてはSMS機能付きを含めて以前より違約金や手数料は発生しません。さらにスマホなどの製品と音声SIMおよび通話定額オプションをセットにした「コミコミセット」の新規申込受付を9月23日で終了するとのこと。

続きを読む

UQモバイル、契約期間や解除料のないしん料金プラン「スマホプラン」を10月1日より提供!3GBで月額1980円から。auスマートパスプレミアムも取扱開始


縛りのないUQ mobile向け新料金プラン「スマホプラン」が10月よりスタート!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は12日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )において契約解除料と契約期間のない新料金プラン「スマホプラン」を2019年10月1日(火)より提供すると発表しています。

スマホプランは月当たりの高速データ通信容量が3GBで月額1,980円の「スマホプランS」、9GBで月額2,980円の「スマホプランM」、14GBで月額3,980円の「スマホプランL」が用意され、UQ家族割を適用すれば月500円が割り引かれ、それぞれ月額1,480円、月額2,480円、月額3,480円となります(金額はすべて税別)。

さらにUQ mobileのスマホとUQのWiMAXルーターのセット割引サービス「ギガMAX月割」を申し込めば、スマホプランの月額基本料金が月300円割引となります。他にも他社から乗り換え(MNP)における転出手数料を10月1日以降は課金開始月から6ヶ月目以内でも6,000円から3,000円に変更されます。

新料金プランの提供開始に先立って2019年9月24日(火)よりサポートWebページ「my UQ mobile」などにて既存の利用者向けにスマホプランへのプラン変更の予約受付を開始し、11月30日(土)までの期間中に「料金診断」や「Try UQ mobile」に申し込んだ人の中から抽選で1万人にQuoカードPayをプレゼントする「新料金登場キャンペーン」( https://www.uqwimax.jp/mobile/newplan/ )を実施しています。

なお、スマホプランの提供開始に伴って既存の「おしゃべりプラン」および「ぴったりプラン」、「音声付プラン(データ高速+音声通話プラン/データ無制限+音声通話プラン)」は9月30日(月)に新規受付を終了し、合わせて「マンスリー割」や「増量オプション2年間無料キャンペーン」、「DIGNO Phone メール無料キャンペーン」といった割引サービスおよびキャンペーンの新規適用を終了します。

続きを読む

楽天モバイルキャリア決済でGoogle Payストアでの支払いが2%ポイント還元されるキャンペーンを実施中!楽天カード利用ならさらに+1%アップに


楽天モバイルキャリア決済でGoogle Playストアの利用感謝特典!

楽天モバイルが提供する携帯電話サービス「楽天モバイル」( https://mobile.rakuten.co.jp )において2019年2月より月々の携帯電話料金と合算で支払う「楽天モバイルキャリア決済」を提供開始しています。

同社は10日、楽天モバイルキャリア決済にて利用感謝特典として2%ポイント還元、楽天カードを利用している場合にはさらに+1%ポイント還元となるキャンペーンを2019年9月10日(火)0:00より実施するとお知らせしています。終了時期は現時点では未定で、Android向けアプリ配信マーケット「Google Playストア」にてアプリ購入やアプリ内サービスなどの料金の支払いに利用できます。

続きを読む

NTTドコモおよびau、ソフトバンクがショートメッセージサービス(SMS)の他社宛送信可能文字数を全角670文字(半角1530文字)まで9月10日より拡張!最大1通30円


国内の他社宛SMSが全角670文字まで送信可能に!

NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンク、ウィルコム沖縄は4日、各社の携帯電話サービスにおいて2019年9月10日(火)より「ショートメッセージサービス(SMS)」の送信可能文字数を全角670文字(半角1530文字)まで拡張するとお知らせしています。

これまでは全角70文字(半角160文字)まででした。なお、Y!mobileはPHSを含めて対応するほか、NTTドコモやau、ソフトバンクの回線による仮想移動体通信事業者(MVNO)でも同様に送信可能文字数が拡張されます。

続きを読む

楽天モバイルが携帯電話サービスの発表会を開催!Xperia AceやGalaxy S10などのMNO・MVNO向けSIMフリースマホ7機種とルーター2機種を投入


楽天モバイルの携帯電話サービス発表会をまとめ!

楽天モバイルは6日、都内にある楽天本社の楽天クリムゾンハウスにて「携帯キャリア事業についての記者発表会」を開催し、携帯電話サービス「楽天モバイル」( https://mobile.rakuten.co.jp )において新たに8機種のAndroidスマートフォン(スマホ)と2機種のモバイルWi-Fiルーターを発表しました。

楽天モバイルから販売されるスマホは「OPPO Reno A 128GB」および「Xperia Ace」、「Galaxy S10」、「Galaxy A7」、「AQUOS sense3 lite SH-RM12」、「AQUOS sense3 plus SH-RM11」、「arrows RX」、「Rakuten Mini」、ルーターは「Aterm MP02LN」および「Aterm MR05LN」となっています。これらの製品はすべてSIMロックがかかっていないSIMフリーとして販売されるとのこと。

また同社では10月より自社ネットワークを構築して移動体通信事業者(MNO)としてサービスを提供しますが、まずは5000人を対象に2020年3月末まで無料で使える「無料サポータープログラム」として提供されることが案内されたほか、既存の他社からネットワークを借りて提供している仮想移動体通信事業者(MVNO)によるサービスでも料金プラン「スーパーホーダイ」および「組み合わせプラン」を10月より刷新。

これまでは組み合わせプランのデータプランを除くと最低利用期間とその期間内に解約などをすると契約解除料9,800円(金額はすべて税別)が発生していましたが、10月からはこれらが撤廃されて“縛りのない”料金プランとなります。なお、今回発表された製品ではRakuten Miniのみが楽天モバイルのMNOのみに対応しますが、他の9製品はどちらのサービスにも対応しているということです。

さらにMNOによるサービスについては無料サポータープログラムでネットワーク品質の安定性が確認されたら正式サービスを開始する予定だとし、その時期は未定としつつ、正式サービスもはじめはオンラインで受付をし、その後に店舗での受付を順次開始するとしています。本記事では楽天モバイルの発表会の内容をまとめて紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。