S-MAX

MVNO

秋吉 健のArcaic Singularity:誰がために超小型スマホは鳴る。テクノロジーとウェブサービスの進化に裏打ちされたその魅力について考える【コラム】


小さなモバイル端末の魅力について考えてみた!

突然ですが、みなさんはフィーチャーフォン(ケータイ)やスマートフォン(スマホ)に何を求めるでしょうか。性能?画質?デザイン?ブランド?価格?……恐らくその基準は十人十色、さまざまにあるでしょう。また1つの基準のみで決まるものでもありません。

筆者の場合も性能であったりブランドであったりと購入の基準となるものは複数あり、新しいモバイル端末が登場する度に「これは買いか?自分が欲しいと思える端末か?」と何度も何度も検討し、時には同業のライター仲間の意見を聞いたりして判断するのですが、この判断基準を完全に逸脱するにもかかわらず我を忘れるように飛びついてしまう端末があるのです。それは「極端に小さい端末」です。

手のひらにすっぽりと収まるどころか指2本でも隠せてしまうような極小のケータイやスマホ。そんな存在にかつてどこかのアニメで見たスパイグッズやSF映画の小道具のような非現実感もしくは未来感を覚え、大人気なく心躍らせてしまうのです。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する「Arcaic Singularity」。今回はまさに筆者の感性の原点たる「心躍る超小型モバイル端末」についてつらつらと語ってみたいと思います。

続きを読む

ソフトバンクとhandy Japanが資本・業務提携を締結!ホテルのスマホ無料貸出サービス「handy」事業の拡大をめざしてテザリング無料なども発表【レポート】


ソフトバンクとhandyが資本・業務提携を発表!

ソフトバンクは2日、都内にて「IoTなどを活用した取り組みに関する今日共同記者会見」を開催し、ホテル設置型のスマートフォン(スマホ)レンタルサービス事業「handy」を展開しているhandy Japanとの資本および業務提携契約の締結を発表しました。

handyは2018年度中に日本国内のホテルの30%(約1700店舗)都内では約60%のホテルへの導入が予定されていますが、今回の提携はこの事業を加速させるものです。今回の業務提携によって両企業にもたらされるその他のメリットはどこにあるのでしょうか。発表会の模様とともに解説します。

続きを読む

ケイ・オプティコム、携帯電話サービス「mineo」にて混雑時間帯に速度制限されることで月額利用量が割り引かれる「エココース」のトライアルを実施!申込受付中で、最大450円OFFに


mineoにて「エココース」のトライアルが実施予定!

ケイ・オプティコムは6日、NTTドコモやauから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( https://mineo.jp )において通信が混雑する特定時間帯に速度制限が適用されることで月額基本料金を割り引きする「エココース」のトライアルを2018年7月1日(日)から8月31日(金)まで実施すると発表しています。

対象はmineoの「Aプラン(auプラン)」および「Dプラン(ドコモプラン)」の月間高速データ容量が3GB以上(3GB・6GB・10GB・20GB・30GB)で、割引額は3GBが50円OFF、6GBが100円OFF、10GBが150円OFF、20GBが300円OFF、30GBが450円OFFになります(金額はすべて税抜)。

速度制限は平日(月曜日から金曜日)の朝(7:30〜8:30)および昼(12:00〜13:00)、夕方(18:00〜19:00)の各時間において上下最大200Kbpsとなり、速度制限中でも高速データ容量が消費されるとのこと。すでに6月11日よりトライアルの申込受付を実施しています。

続きを読む

UQ mobileの機種変更が店頭でも可能に!公式Webストアに続いて。UQスポットは現在174店舗、量販店などを含む取扱店は2700店舗に


UQ mobileの機種変更が店頭でも受付可能に!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は13日、auから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )におけるUQ専門ショップ「UQスポット」や家電量販店などのUQ mobile取扱店舗において機種変更の店頭受付を開始したと発表しています。

これまでは公式Webストア「UQオンラインショップ」にて機種変更の受付を実施していましたが、新たに取扱店舗における機種変更が可能になり、より多くのユーザーに便利に安心してUQ mobileの機種変更が行えるようになったということです。

続きを読む

ファーウェイ、最新フラッグシップスマホ「HUAWEI P20」のSIMフリー版を6月15日に発売!価格は税込7万5384円に。縦長ノッチありな5.8インチFHD+液晶やダブルカメラなど


ファーウェイがSIMフリースマホ「HUAWEI P20」を6月15日発売!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は11日、都内にて「ファーウェイ・ジャパン『HUAWEI P20』シリーズ新製品発表会」を開催し、SIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI P20」および「HUAWEI P20 lite」(ともにHuawei Technologies製)を2018年6月15日(金)に発売すると発表しています。

価格はオープンながら希望小売価格では、HUAWEI P20で税抜69,800円(税込75,384円)、HUAWEI P20 liteで税抜31,980円(税込34,538円)となっており、すでに公式Webショップ「ファーウェイ・オンラインストア」などにて予約販売を開始しています。

販路はファーウェイ・オンラインストア以外に各機種ともに量販店およびECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)となっており、すでに先行して発表されていたUQ mobileおよびY!mobileのHUAWEI P20 liteのSIMフリー版についても同日6月15日に発売するということです。

上位モデルの「HUAWEI P20 Pro」は日本ではNTTドコモ専売となりましたが、標準モデルのHUAWEI P20はこれまで通りにSIMフリーで販売されることになりました。HUAWEI P20はSIMフリーということでNTTドコモ向け「HUAWEI P20 Pro HW-01K」とは異なっておサイフケータイ(FeliCa)には対応しません。本記事では主にHUAWEI P20について紹介します。

発表時点におけるHUAWEI P20の販路は量販店がビックカメラおよびヤマダ電機、ヨドバシカメラほか、ECサイトがエディオンおよび上新電機、ノジマ、Amazon.co.jp、ひかりTVショッピング、NTT-X Store、Caravan Yu、E-TREND、ムラウチドットコムほか、MVNOではIIJmioおよびイオンモバイル、エキサイトモバイル、QT mobile、DMM mobile、NifMo、BIGLOBEモバイル、mineo、LINEモバイル、楽天モバイル、LinksMateほかとなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。