S-MAX

MVNO

ロケットモバイルが高速通信と10分300回までの無料通話が使えて独自ポイントで割り引き可能な「ロケモバプレミアム」を発表!端末取扱も開始【レポート】

ロケットモバイルがY!mobile回線を利用したLTE+10分×300回の無料通話プランを発表

エコノミカルは22日、仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「ロケットモバイル」( https://rokemoba.com )に10分以内の国内通話が月300回まで無料となる「ロケモバプレミアム」サービスを2016年8月29日(月)より提供開始すると発表した。

ロケットモバイルはこれまで、月額298円で容量無制限の「神プラン」、そして月額948円で神プランに音声プランを追加した「ギリギリプラン」のサービスを開始してきた。今回発表となったロケモバプレミアムは、U-NEXTの協力によってMVNOサービス「U-mobile」で提供されている「U-mobile SUPER」をベースとしたサービスとなる。

今回はロケモバプレミアムについて同日開催された発表会において料金などのサービス内容とロケットモバイル独自のサービスについて紹介していく。

続きを読む

MVNOによる携帯電話サービス「IIJmio」にau回線の個人向けサービス「モバイルサービス タイプA」が10月より追加!初期費用などが割り引かれる「お得な音声Wキャンペーン」も実施


IIJmioのau回線が10月から個人向けでも提供開始!お得な音声Wキャンペーンも

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は23日、移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「IIJmio」において新たにauの4G回線を利用した個人向けサービス「IIJmio モバイルサービス タイプA」を2016年10月1日(土)に提供開始すると発表しています。

同社ではこれまでにもNTTドコモ回線だけでなく、法人向けにau回線のMVNOによる携帯電話サービスを提供してきましたが、新たにau回線も個人向けに提供し、ケイ・オプティコムの「mineo」に続いて個人向けでもマルチキャリア対応のMVNOとなります。なお、提供されるのはau VoLTE対応SIMカードのみで、auの3Gサービスは提供されません。

また合わせて、NTTドコモ向けの個人向け「IIJmio 高速モバイル/D」も10月1日より「IIJmio モバイルサービス タイプD」に名称を変更。マルチキャリア対応によって、スマートフォン(スマホ)などの製品やエリアに合わせて契約回線を選択することが可能になります。

さらにIIJmioでは同一プラン内で複数のSIMカードを利用する場合に、タイプDとタイプAを混在させたり、両タイプ間で高速データ通信量をシェアすることも可能になるということです。なお、マルチキャリア対応を記念し、2016年9月1日(木)~9月30日(金)に「お得な音声Wキャンペーン」( https://www.iijmio.jp/campaign/voicew/ )も実施します。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBankやY!mobileなどからの「電話番号案内(104)」の利用料を1件当たり150円から200円に11月より値上げ


ソフトバンクが電話番号案内(104)の料金を11月から値上げ!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は19日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」において日本マルチメディアサービスが提供する電話番号案内サービス「電話番号案内(104)」の利用料金を2016年11月1日(火)に改定するとお知らせしています。

104の利用料金は現在は1件ごとに150円となっていますが、11月1日以降の改定後は1件200円に値上げされます。料金はすべて税別。

続きを読む

ASUS JAPAN、人気のSIMフリースマホ「ZenFone Go ZB551KL」にau VoLTEへ対応するソフトウェア更新を提供開始!マルチキャリア対応となり、UQ mobileからも販売開始


SIMフリースマホ「ZenFone Go ZB551KL」にau VoLTEへ対応するソフトウェア更新が提供開始!

ASUS JAPANは8日、今月4日にau回線による高音質通話サービス「VoLTE」に対応することが発表されたSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「ZenFone Go(型番:ZB551KL)」(ASUSTeK Computer製)に対してau VoLTEに対応するソフトウェア更新(OTA)を2016年8月8日(月)9時より順次配信開始したとお知らせしています。

これにより、NTTドコモ回線とau回線のマルチキャリアに対応し、合わせて、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として携帯電話サービスを提供しているUQコミュニケーションズおよびUQモバイル沖縄の「UQ mobile」ではZenFone Goを量販店などの店頭では8月8日から、公式Webストア「UQ mobileオンラインショップ」では8月9日から販売されます。

なお、ZenFone Goについては同じくau回線のMVNOを提供しているケイ・オプティコムの「mineo」でもドコモプランだけでなく、auプランでも使えるようになるとしています。なお、ケイ・オプティコム自体がZenFone Goを販売するのは9月1日からとなっています。

続きを読む

ファンと作るMVNOとは。ライバルのIIJも参加したケイ・オプティコムが主催するファンミーティング「第1回『mineoファンの集い』」を写真で紹介【レポート】

mineo-201607-002
ケイ・オプティコムとIIJ、MVNOのライバル企業が手を組む理由とは?

ケイ・オプティコムが仮想移動体通信事業者(MVNO)サービス「mineo(マイネオ)」( http://mineo.jp )の利用者を対象としたファンミーティング「第1回『mineoファンの集い』」を開催しました。

大阪で7月30日に、東京で7月31日に開催され、それぞれ約100名のmineo利用者のほか、同じくMVNOによる携帯電話サービスを運営しているインターネットイニシアティブ(IIJ)の関係者もゲストとして参加し、それぞれに忌憚のない意見交換が活発に行われました。

ケイ・オプティコムはこれまでにも20名前後による小規模なファンミーティングを数回開催しており、ユーザーからのフィードバックやアイデアの募集を行ってきましたが、約100名ものユーザーを集めた大規模なものは今回がはじめて。こうしたユーザー向けのイベントはIIJなどでも実施されており、MVNOユーザー間での盛り上がりも感じられる流れとなっています。

本来ライバルとなるIIJの関係者をゲストに呼んでいる点に驚きを隠せませんが、両企業の関係やMVNOの現状はどのようになっているのでしょうか。今回は東京会場に参加してきたので、ファンミーティングの模様を写真とともにご紹介します。

続きを読む

楽天モバイル、最新のHUAWEI P9を含むSIMフリースマホ10機種が最大4万300円OFFの「期間限定 夏の最大半額祭り」を9月1日まで実施!データSIM契約OKで最低利用期間なくすぐに解約も可能


楽天モバイルが期間限定でSIMフリースマホを最大半額でセール中!

楽天は1日、同社がNTTドコモから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」(http://mobile.rakuten.co.jp )において「期間限定 夏の最大半額祭り」を実施するとお知らせしています。

期間は2016年8月1日(金)10時から9月1日(月)9時59分まで。対象機種は「HUAWEI P9」や「arrows M02」や「AQUOS SH-RM02」、「ZenFone Go」、「ZenFone 2 Laser」、「ZenFone 2」、「ZenFone Selfie」、「Desire 626」、「HUAWEI Mate S」、「honor6 Plus」の10機種。

中でもHUAWEI Mate SやDesire 626などが半額引きなほか、発売して間もないHUAWEI P9が1万円引きながら割引きがあり、各機種ともに楽天モバイルのSIMカードとセット購入となるものの、これらの機種は最低利用期間が設定されていないデータSIMも対象のため欲しい機種がある場合にはお買い得になっています。

続きを読む

ASUS JAPAN、コスパが高いと人気のSIMフリースマホ「ZenFone Go ZB551KL」にau VoLTEへ対応するソフトウェア更新を提供!UQ mobileからも販売開始


SIMフリースマホ「ASUS ZenFone Go ZB551KL」がau VoLTEに対応!

ASUS JAPANは4日、同社が日本国内にて今年4月2日より販売しているSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「ZenFone Go(型番:ZB551KL)」(ASUSTeK Computer製)においてau回線による高音質通話サービス「VoLTE」に対応するソフトウェア更新(OTA)を提供し、NTTドコモ回線とau回線のマルチキャリアに対応すると発表しています。

またこれを受けて、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として携帯電話サービスを提供しているUQコミュニケーションズおよびUQモバイル沖縄の「UQ mobile」ではZenFone Goを販売するほか、ケイ・オプティコムの「mineo」ではドコモプランだけでなく、auプランでも使えるようになるとお知らせしています。

なお、更新は当初は2016年8月5日(金)9時より順次配布予定としていましたが、その後、ソフトウェア更新の配信までの流れの中で不備があったとして配信日を少しの間延期するとしています。

続きを読む

ジュビターテレコム、MVNOによる携帯電話サービス「J:COM MOBILE」にてサブディスプレイ搭載の新スマホ「LG X screen LGS02」を8月19日に発売!SIM(回線)とセットながらSIMフリー


J:COM MOBILEから常時ONにできるサブディスプレイ搭載スマホ「LG X screen LGS02」が発売!

ジュピターテレコム(以下、J:COM)は1日、NTTドコモおよびauの回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「J:COM MOBILE」において約4.93インチHD(720×1280ドット)液晶に加えてサブディスプレイとして約1.76インチ520×80ドット液晶を搭載したAndroid 6.0.1(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「LG X screen(型番:LGS02)」(LG Electronics製)を2016年8月18日(木)に発売すると発表しています。

LG X screenは日本初上陸で、J:COM限定カラーの「シャンパンゴールド」と「ネイビー」の2色展開。価格(すべて税抜)は33,000円で、分割なら1,375円/月×24回。別途、専用アクセサリーなども販売するほか、月額380円の「端末保証サービス」も用意されてます。

販売地域は全国のJ:COMエリアで、月額基本料金2,980円の料金プラン「J:COM MOBILE スマホセット [3GB]」(au回線)を契約の際に既存の「LG Wine Smart(型番:LGS01)」や「arrows M02」と合わせた3機種から選ぶことが可能になります。

続きを読む

エコノミカル、MVNOによる携帯電話サービス「ロケットモバイル」にて月額948円からの音声プランを提供開始!キャンペーン第3章で神プランや2GBプランの音声対応が半年間500円引きに


格安SIMサービス「ロケットモバイル」にて音声通話対応プランがスタート!

エコノミカルは25日、NTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「ロケットモバイル」( https://rokemoba.com )において月額948円(すべて税別)から利用可能な音声通話プランを始めとする6つの新プランの提供を2016年7月25日(月)より開始したと発表しています。

音声通話に対応したプランは通信速度が上下最大200Kbpsで月額298円の「神プラン」なら月額948円となり、新たにデータ通信量が月当たり2GBのプランを追加したほか、これまで提供していた1GBや3GB、5GB、7GBプランにも音声通話プランが提供されます。

これらの音声通話プランについてはいずれも原価ギリギリであることから「ギリギリプラン」と自ら呼称。さらに音声通話プラン開始に合わせて「ロケットスタートキャンペーン~第三章」を2016年8月末までに神プラン(音声通話付)もしくは2GBプラン(音声通話付)を申し込んだ場合に毎月の利用料を半年間500円引きするとしています。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、UQ mobile向けSIMフリースマホ「DIGNO L」と「arrows M03」を7月28日に発売!実質価格はともにぴったりプランで1万6800円、たっぷりオプションで4800円


UQ mobileがSIMフリースマホ「DIGNO L」と「arrows M03」の発売日と価格を案内!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)および沖縄バリューイネイブラーは21日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向けSIMフリースマートフォン(スマホ)「DIGNO L」(京セラ製)と「arrows M03」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を2016年7月28日(木)に発売すると発表しています。

価格(税別)は、DIGNO Lの本体価格が48,000円(分割2,000円/月×24回)、マンスリー割がぴったりプランで-1,300円/月×24回、たっぷりオプションで-1,800円/月×24回、実質負担額がぴったりプランで16,800円(分割700円/月×24回)、たっぷりオプションで4,800円(分割200円/月×24回)、arrows M03の本体価格が28,800円(分割1,200円/月×24回)、マンスリー割がぴったりプランで-500円/月×24回、たっぷりオプションで-1,000円/月×24回、実質負担額がぴったりプランで16,800円(分割700円/月×24回)、たっぷりオプションで4,800円(分割200円/月×24回)。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。