S-MAX

MVNO

楽天モバイルとIIJmioにてAndroid 9 PieへのOSバージョンアップに対応したSIMフリースマホ「Essential Phone PH-1」が販売開始!購入後すぐに更新して利用可能。発売記念キャンペーンも


RakutenとIIJからSIMフリースマホ「Essential Phone PH-1」が発売!

楽天およびインターネットイニシアティブジャパン(以下、IIJ)は11日、最新プラットフォーム「Android 9(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップがすでに提供されているSIMフリースマートフォン(スマホ)「Essential Phone PH-1」(Essential製)を2018年9月11日(火)10時に販売開始すると発表しています。

それぞれ各社が仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」および「IIJmio」の契約(SIMカード)とセット、または楽天モバイルでは既存利用者による機種変更となっています。またIIJmioでは専用360°カメラがセットになった「Essential Phone 360°カメラセット」も販売。

価格(税別)は楽天モバイルでは新規契約が一括49,800円(分割2,241円/月×24回)、機種変更がWebからの申し込みなら44,820円、ショップでの購入が49,800円、IIJmioではEssential Phone PH-1のみが一括46,000円(分割1,950円/月×24回)、360°カメラセットが一括54,640円(分割2,310円/月×24回)。

両社ともに本体カラーはブラックムーンのみで、購入時はOSがAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)となっているため、ソフトウェア更新によってAndroid 9 PieへのOSバージョンアップを行う必要があります。なお、楽天モバイルでは一部店舗では9月15日(土)より販売受付を開始するとのこと。

続きを読む

UQモバイルが「下取りサービス」を提供開始!買取機種によって最大で2万5980円の割引が可能に。機種変更・MNPにおけるおしゃべり&ぴったりプランの契約時が対象


格安SIMのUQ mobileが旧端末の下取りサービスを開始!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は29日、auから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )において、機種変更および他社から乗り換え(MNP)を対象にした「下取りサービス」を提供開始したと発表した。

UQによると、下取りサービスはそれまで利用していた機種(他社の機種も可)を買い取り、対象機種に応じて毎月の基本使用料から割引するとのこと。下取り価格がそのまま毎月の利用料金の割引額になるというものだ。

おしゃべりプラン・ぴったりプランの料金プランへのお申込みが必要で、同社が指定する機種および破損・水濡れなどがないことが下取りの条件となっている。

続きを読む

LINEモバイル、毎月の利用料を「LINEポイント」で支払い可能に!クイズに答えて50万ポイントを山分けするキャンペーンも実施


LINE MOBILEの料金がポイントで支払えるように!

LINEモバイルは28日、同社がNTTドコモやソフトバンクから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「LINE MOBILE」( https://mobile.line.me )において2018年8月28日(火)より利用料を「LINEポイント」で支払えるようになったとお知らせしています。

LINEモバイルでは契約者連携をしていれば月額基本利用料の1%ずつLINEポイントが貯まりますが、これを含めたLINEポイントをLINEモバイルの2018年9月請求分の月額基本利用料および
ユニバーサルサービス料をに使えるようになるとのこと。

またLINEポイントによる支払い開始を記念して「LINEモバイルクイズに答えてLINEポイント50万P山分けキャンペーン」を2018年8月28日(火)から10月1日(月)まで実施するということです。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:携帯電話料金は高すぎる?菅官房長官の「4割下げる余地がある」発言とその反響から大手MNO各社における料金プランの現状と課題について考える【コラム】


携帯電話料金は本当に高いのかについて考えてみた!

21日、菅官房長官が札幌市内での講演の際にNTTドコモやau、ソフトバンクといった大手移動体通信事業者(MNO)3社の携帯電話料金について言及する段があり、「4割程度下げる余地はある」と発言したことが大きな波紋を呼んでいます。新聞やTVなどでも大きく報じられ、一般的にも関心はとても高いようです。

これらの報道に対する人々の反応はどうでしょうか。ニュースサイトのコメント欄やSNSなどの反応を見てみると、「ケータイ料金は高すぎる」、「通信会社は利益を出しすぎだ」といった声が多いように感じます。筆者としても現在のMNO各社が用意する携帯電話料金の水準が若干高いと感じているのは事実であり、過去にも料金体系や回線および端末の販売方法の見直しについて何度も提言していますが、しかし今回の官房長官の発言は“適切”だったのでしょうか。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する「Arcaic Singularity」。今回は誰もが気になる携帯電話料金について考えてみたいと思います。

続きを読む

UQモバイル、おしゃべりプランとぴったりプランの月間基本データ容量を12月より増量!プランSが3GB、プランMが9GB、プランLが21GB。特盛キャンペーンで9月より同等に


UQ mobileも月間基本データ容量を増量!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は9日、auから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )における料金プラン「おしゃべりプラン」および「ぴったりプラン」の基本データ容量を2018年12月1日(土)より増量すると発表しています。

先日のY!mobileに対抗する形で実施され、基本データ容量がプランSでは1GBから2GBへ、プランMでは3GBから6GBへ、プランLでは7GBから14GBへ料金据え置きで既存利用者も含めて増加されます。

またこれに先駆けて「増量オプション」を契約している人を対象として2018年9月1日(土)から11月30日(金)までの間に毎月の基本データ容量に加えて、12月から適用される基本データ容量と同等のデータ容量を付与する「データ特盛キャンペーン」が実施されます。

これは通常月額500円(税別)がかかる増量オプションの利用料が対象期間内に無料になることで12月以降と同等の基本データ容量になるもの。すでに増量オプションおよび「データ増量キャンペーン」が適用されている場合も対象となります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。