S-MAX

MVNO

フルMVNOを利用したNTTドコモ回線のデータ通信サービス「IIJmioモバイルサービス ライトスタートプラン(eSIMベータ版)」が7月18日に提供開始!iPhone XSなどのeSIM対応製品で利用可能


IIJmioモバイルサービス ライトスタートプラン(eSIMベータ版)がスタート!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は4日、移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )においてオンラインで加入者情報(プロファイル)を管理できる「eSIM」に対応したデータ通信サービス「IIJmioモバイルサービス ライトスタートプラン(eSIMベータ版)」を2019年7月18日(木)より提供開始すると発表しています。

またサービス開始に合わせて割引やデータ通信量をプレゼントする「eSIMデビュー応援キャンペーン」およびIIJmioの公式Twitterアカウント( @IIJmio )の該当投稿をリツイートすると「サーティワン アイスクリーム レギュラーシングルギフト券」などが当たる「ギガ足りてる?eSIM発売記念Twitterキャンペーン」を実施しています。

続きを読む

楽天モバイルが「DMM mobile」と「DMM光」を事業承継!譲渡額は約23億円。契約数はMVNOの携帯電話サービスが約24万、固定回線が約2万


楽天モバイルがDMM mobileとDMM光を会社分割方式で買収!

楽天モバイルおよびDMM.comは9日、DMM.comが提供している仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「DMM mobile」およびフレッツ光を利用した固定インターネットサービス「DMM光」を会社分割の方法によって楽天モバイルへ承継すると発表しています。

楽天モバイルでは7月4日に開催された取締役会において承継を決議し、DMM.comと合意したとのこと。これにより、2019年9月1日(日)を効力発生日(予定)としてDMM mobileとDMM光が楽天モバイルに加わります。

なお、楽天モバイルでは会社分割の対価としてDMM.comに約23億円を交付する予定だとしており、2019年6月30日時点でDMM mobileの契約数は約24万、DMM光の契約回線数は約2万で、承継後も当面はDMM mobileおよびDMM光として既存のサービスを提供するということです。

続きを読む

消費者庁、LINEモバイルに対して「エントリーパッケージ」の表示について景品表示法に違反で措置命令!公式Webサイトで「優良誤認」


消費者庁がLINEモバイルに対して景品表示法に違反で措置命令!

消費者庁は2日、仮想移動体通信事業者(MVNO)として携帯電話サービス「LINE MOBILE」を提供するLINEモバイルに対して同社が供給する「エントリーパッケージ」に係る表示について景品表示法に違反する行為(同法第5条第1号(優良誤認)に該当)が認められたことから同法第7条第1項の規定に基づいて措置命令を行ったと発表しています。

具体的にはLINE MOBILEの公式Webサイトにて「エントリーパッケージを事前にご購入いただくことで、お申し込み時に必要な登録事務手数料が不要となります。」と表示し、あたかも対象商品がLINE MOBILEのすべての携帯電話サービス申込時の登録事務手数料が不要であるかのように示す表示をしていたとのこと。

実際にはLINEモバイルが提供するサービスのうちの料金プラン「LINEフリープラン」における「データSIM」の申込時には使用できず、当該役務に係る申込時の登録事務手数料については不要となるものでははかったということです。

そのため、同庁ではLINEモバイルに対してこれらの内容を景品表示法に違反するものである旨を一般消費者に周知徹底し、今後、同様の表示を行わず、再発防止策を講じてこれを役員および従業員に周知徹底するよう通達したということです。

続きを読む

携帯電話サービス「イオンモバイル」にて30GB以上の大容量プランが7月1日より最大1820円値下げ!納得!夏得!キャンペーン2019も実施


イオンモバイルの大容量プランが7月1日より値下げ!

イオンリテールは12日、同社が移動通信体事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「イオンモバイル」( http://aeonmobile.jp )において月当たりの高速データ容量30GB以上の大容量プランについてを2019年7月1日(月)より月額利用料を最大1,820円値下げすると発表しています。

また今回の料金プラン値下げに先がけて6月14日(金)から9月2日(月)までの期間に家族でのイオンモバイルの乗換えがさらにお得になる「納得!夏得!キャンペーン2019」を実施します。キャンペーンでは他社から乗り換え(MNP)でWAONポイントを最大8,000ポイントプレゼントするほか、一部のSIMフリースマートフォン(スマホ)を購入するとWAONポイントがプレゼントするなどします。

続きを読む

au向け高コスパスマホ「Galaxy A30 SCV43」が6月6日に発売!価格は本体代4万3200円の実質2万9376円から。J:COM MOBILEからも6月7日に発売


高コスパスマホ「Galaxy A30」がauから6月6日、J:COM MOBILEから6月7日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は31日、携帯電話サービス「au」向け「2019年夏モデル」のうちのコストパフォーマンスの高いスタンダードスマートフォン(スマホ)「Galaxy A30 SCV43」(サムスン電子製)を2019年6月6日(木)に発売すると発表しています。

すでにauショップや量販店などのau取扱店および公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施されており、価格(すべて税込)はこちらで紹介しているように本体価格43,200円の実質負担額29,376円から。

またジュピターテレコムは30日、同社がNTTドコモやauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「J:COM MOBILE」向けに「Galaxy A30」を2019年6月7日(金)に発売すると発表しています。価格は一括払いでは36,288円。

分割払いや24ヶ月後に機種変更する際、残りの割賦代金が不要になる「スマホmoreプログラム」の対象となる見込み。なお、利用料は音声通話+データ通信(月0.5GBまで)の月額980円から。基本仕様はau版と同じながら本体カラーはブルーとホワイトの2色のみとなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。