iOSのサンドボックス内で動くターミナルエミュレーターアプリ「OpenTerm」がすごい!

iPhoneやiPadなどで利用できるiOS向けアプリは外部からのアクセスを遮断した環境下でアプリを動かす仕組み「サンドボックス構造」を採用して高いセキュリティーレベルを担保しています。

しかしながら、その高いセキュリティーレベルを担保する代わりにサードパーティーアプリ開発者が低レイヤーで動作する常駐型などのアプリを作成することができません。

そのため、オンラインバンキングや株取引などのお金を扱うアプリを使う人やセキュリティーにあまり詳しくない人でもiPhoneなどは他のプラットフォームを搭載した製品よりも安心して利用できるのです。

ただし、そういった仕様をどうしても窮屈に感じる人も中にはおり、どうしても耐えられない場合にはいわゆる“脱獄”を言われる「Jailbreak」を行いより自由なアプリを動作させる人もいるのが現状ですが、JailbreakはiOSの脆弱性を突いて利用するという面があるため、アングラよりな使い方になっています。

そこで今回は今年1月にリリースされたJailbreakせずにサンドボックス環境で動きながらも、Jailbreakしないと利用できないアプリと似た動きをしてくれるTerminal(ターミナル)をエミュレートするアプリ「OpenTerm」を紹介します。

続きを読む