S-MAX

SO-05F

NTTドコモ、10.1インチタブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」にAndroid 5.0 LollipopへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


Xperia Z2 Tablet SO-05FがAndroid 5.0 Lollipopに!

NTTドコモは17日、同社がすでに販売中の既存製品における「Android 5.x(開発コード名:Lollipop)」へのOSバージョンアップを提供する機種について発表している中で新たにソニーモバイルコミュニケーションズ製タブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」に対してAndroid 5.0 LollipopへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

本体(Wi-FiおよびXi、FOMA)のみで直接更新する方法とパソコンにUSBケーブルで接続して更新する方法が用意されており、更新時間は約70分および約22分。更新期間は2019年3月末の修理受付終了までを予定。ソフトウェア更新による主な変更点は以下の通り。
◯主なアップデート内容
1)Xperiaホーム
・ホーム画面の下段に表示されているアイコンが固定になり、左右にスワイプして別のホーム画面に切り替えても常に表示されるようになります(最大8個配置可能)。
・アプリ一覧画面を表示するアイコンも従来の右上から下段中央に変更になります。
・ホーム画面上に置けるアプリやウィジェットの数が変わります。
 バージョンアップ前:横8個×縦7個=最大56個
 バージョンアップ後:横7個×縦5個=最大35個 + 8個(固定)
 ※バージョンアップ前にホーム画面に配置していたアプリやウィジェットも、入りきらないものは別のホーム画面に移動し、ホーム画面が一杯だった場合は新たなホーム画面が生成されます。
 ※最大7画面のホーム画面に収まりきらなかった場合、入りきらなかったアプリやウィジェットはホーム画面から削除されます。
img_01

2)音楽再生
・ハイレゾ対応ヘッドホンやスピーカー(別売)をつなぐだけで、CDの音質を超えるハイレゾ音源が再生可能。
・また、「DSEE HX」をオンにすることで、圧縮音源をハイレゾ相当の高解像度音源にアップスケーリングして楽しめます。
img_02

3)リモートプレイ
・「PS4 Remote Play」を使ってPS4本体、Xperia Z2 Tablet、ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK4)をつなぐことで、PS4ならではの操作感覚でゲームが楽しめます。
img_03

4)カメラ
・カメラアプリに新たに「フェイスインピクチャー」「サウンドフォト」「ARファン」「マルチカメラ」機能が追加されます。
img_04

5)搭載アプリケーション
「Lifelog」「Movie Creator」「音声レコーダー」を新たに搭載します。
img_05

6)設定
・設定メニュー内を検索できるようになります。
img_06

7)便利機能
・クイック設定パネル機能が一新され、さらに使いやすくなります。
img_07
・What's Newで一部のアプリを更新できるようになります。
img_08

8)改善される事象
・まれに、特定のサイトの読み込みに失敗する場合がある。
※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

NTTドコモ、タブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」を1月26日より高音質通話サービス「VoLTE」に対応へ!10時よりソフトウェア更新を提供開始


NTTドコモのタブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」がVoLTE対応!

NTTドコモは23日、昨年6月に発売した「2014年夏モデル」のソニーモバイルコミュニケーションズ製タブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」の高音質通話サービス「VoLTE」対応に伴うソフトウェア更新を2015年1月26日(月)10時より開始するとお知らせしています。

同社ではXperia Z2 Tablet SO-05FがVoLTEに対応する予定として発表し、当初は2014年9月下旬に対応予定でしたが、今回ようやく対応します。

続きを読む

NTTドコモ、10.1インチタブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」の月々サポートを増額して実質値下げに


NTTドコモがタブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」の月々サポートを増額!

NTTドコモは23日、直営Webストア「ドコモオンラインショップ」にて10.1インチAndroidタブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の月々サポートを2014年10月23日(木)14時より増額するとお知らせしています。

これにより、Xperia Z2 Tablet SO-05Fが実質値下げされ、新規契約・機種変更における実質負担額が9,936円となり、各種キャンペーンを提供するとさらに実質負担額0円になる場合も出てきました。

続きを読む

NTTドコモ、世界最薄・最軽量10インチAndroidタブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」の月々サポートを増額で実質値下げ


NTTドコモが「Xperia Z2 Tablet SO-05F」の月々サポートを増額!

NTTドコモは22日、直営Webストア「ドコモオンラインショップ」にて今夏モデルの世界最薄・最軽量10インチAndroidタブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)について本体価格を月々の利用料から割り引く「月々サポート」の増額を行ったことをお知らせしています。

今回増額された月々サポートは新規契約および機種変更においてで、それぞれに総額9,720円(税込)が増額されており、実質負担額が18,360円(税込)となり、実質的な値下げとなっています。

続きを読む

NTTドコモ、VoLTEによる音声通話にも対応した10.1インチで世界最薄・最軽量なAndroidタブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」の発売日を6月27日に正式決定


ドコモタブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」が6月27日に発売!

NTTドコモは23日、今夏に発売する「2014年夏モデル」のうちでAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)を採用した10.1インチタブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を2014年6月27日(木)に発売すると発表しています。

Xperia Z2 Tablet SO-05Fは夏モデルが発表された5月14日正午よりすでにドコモショップや直営Webストア「ドコモオンラインショップ」にて事前予約が開始されており、6月27日より発売予定であることが案内されていましたが、今回、正式に発売日が決定したことが発表されています。なお、価格についてもすでに紹介していますので参照してください。

続きを読む

NTTドコモ、Xiによる高音質で安定した音声通話サービス「VoLTE」を6月24日から提供開始!まずはGALAXY S5で利用でき、他の機種も順次対応に


NTTドコモが「VoLTE」を6月24日より開始!

NTTドコモ(以下ドコモ)は18日、高速通信規格「LTE(FDD-LTE)」を用いた国内で初めて導入される音声通話サービス「VoLTE」を2014年6月24日(火)4時より提供開始すると発表しています。

VoLTEではドコモのLTEサービス「Xi(クロッシィ)」のネットワーク上で、高音質で安定した通話を利用でき、音声通話に加え、ビデオコール(テレビ電話)や高速マルチアクセス、通話中のエリアメール®受信などが全国のXiエリアで利用可能になります。

なお、対応機種は「2014年夏モデル」(一部除く)となっており、6月24日以降にソフトウェア更新を行うことでVoLTEに対応します。

続きを読む

ソニーモバイル、Xperia Z2およびXperia ZL2、Xperia Z2 Tabletの購入者にMusic UnlimitedやVideo Unlimited、プレイステーション モバイルのコンテンツを無料で利用できるキャンペーンを提供


Xperia Z2およびXperia ZL2、Xperia Z2 Tabletの購入者向けにキャンペーン!

ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)は17日、同社の最新スマートフォン「Xperia Z2」および「Xperia ZL2」、最新タブレット「Xperia Z2 Tablet」の購入者向けキャンペーンを2014年6月17日(火)から2014年8月31日(日)まで実施すると発表しています。

キャンペーン対象は定額制音楽配信サービス「Music Unlimited(ミュージックアンリミテッド)」を最大60日間利用できるほか、プレミアム映像配信サービス「Video Unlimited(ビデオアンリミテッド)」の映像コンテンツ6タイトルを期間中無料となります。

加えて、2014年6月30日(月)までの期間限定で「プレイステーション モバイル(PSM)」向け専用配信コンテンツ8タイトルを無料でダウンロードできるということです。

続きを読む

VoLTEによる音声通話にも対応した10.1インチで世界最薄・最軽量なNTTドコモ向けAndroidタブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」の気になる価格をチェック


NTTドコモ「Xperia Z2 Tablet SO-05F」の本体価格を紹介!

NTTドコモから今夏に発売される「2014年夏モデル」のうちで、防水(IPX5およびIPX8)や防塵(IP5X)を備えながら、薄さ6.4mm、質量426g(Wi-Fiモデル)と10.1インチサイズとしては世界最薄かつ世界最軽量のAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)を採用したタブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)。

今年2月にスペイン・バルセロナにて開催された世界最大のモバイル関連イベント「Mobile World Congress 2014(MWC2014)」にて発表された海外向けグローバルモデルのNTTドコモ向けとなります。

なお、Xperia Z2 Tabletは国内向けとしてもすでにWi-Fiモデル「SGP511JP」および「SGP512JP」が販売中で、同時期にau向け「Xperia Z2 Tablet SOT21」も発売予定となっています。

そんなXperia Z2 Tablet SO-05Fですが、すでに夏モデルが発表された5月14日正午よりすでにドコモショップや直営Webストア「ドコモオンラインショップ」にて事前予約が開始されており、今月27日(木)に発売予定となっていますので、今回は、購入を検討している人に向けて気になる価格を紹介したいと思います。

続きを読む

NTTドコモ、VoLTEによる音声通話にも対応した10.1インチで世界最薄・最軽量なAndroidタブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」を6月27日に発売予定


NTTドコモが「Xperia Z2 Tablet SO-05F」を6月27日に発売予定!

NTTドコモは6日、今夏に発売する「2014年夏モデル」のうちでAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)を採用した10.1インチタブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を2014年6月27日(木)に発売予定であるとお知らせしています。

Xperia Z2 Tablet SO-05Fは夏モデルが発表された5月14日正午よりすでにドコモショップや直営Webストア「ドコモオンラインショップ」にて事前予約が開始されており、発売時期が6月下旬と案内されていましたが、今回、より詳細な発売予定日が公式Webページにて告知されています。

続きを読む

NTTドコモ版は通話もOK!VoLTEにも対応した薄くて軽い10インチAndroidタブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」を写真と動画でチェック【レポート】


電話もできるノマドワーク最良の味方……!?

既報の通り、NTTドコモは14日、2014年夏商戦に発売・提供する新モデルや新サービスを披露する「2014年夏モデル 新商品・新サービス発表会」を開催し、10.1インチサイズのAndroidタブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)が2014年6月下旬に発売予定であることを発表しました。

Xperia Z2 Tabletは今年2月にグローバルモデルが発表されており、今回発表されたXperia Z2 Tablet SO-05FはNTTドコモ向けに供給されるモデルで、NTTドコモ向けのXperiaブランドのタブレットとしては“2代目”、ソニーブランドで扱ったSony Tabletの3Gモデルも含めると“4台目”となります。

ハードウェア面での仕様は、先日筆者がレポートしたau向け「Xperia Z2 Tablet SOT21」とほぼ同じですが、3GおよびGSMの回線交換または「VoLTE」(後日対応予定)を利用した音声通話が可能であることと、フルセグだけでなくV-High波を利用したマルチメディア放送「モバキャス」(NOTTV)の視聴にも対応していることが大きな違いです。

今回は、発表会場に併設されたタッチ&トライコーナーで同機の開発途中の実機に触れることができましたので、写真や動画を交えて紹介します。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。