S-MAX

WiMAX2+

ハンドソープで洗えるスマホ「DIGNO L」や「iPhone 5s」もラインナップに追加!イチキュッパ割などで攻めの姿勢を見せる「UQ mobile」の発表会を写真と動画で紹介【レポート】

UQ mobileが防水防塵、耐衝撃性能をもつタフネススマホDIGNO Lを発売

既報通り、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)および沖縄バリューイネイブラーは23日、都内にて「UQコミュニケーションサロン」を開催し、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」に関する今後の取り組みについて説明を行った。

登壇したUQ代表取締役社長の野坂章雄氏は、業界最速となる通信速度440Mbpsを今年中に実現したいとするWiMAX 2+の技術力と、店頭イベントや商品のセット販売などで量販店などの信頼も得ているというUQのスタッフ力を強みとして掲げ、UQ mobileにも「WiMAXの全ノウハウをスマホに注入する。モバイル、スマートフォンでのナンバーワンをめざしたい。」と攻めの姿勢を見せた。

発表会では料金について最大13ヶ月間は月額1980円で端末代込み使える「イチキュッパ割」など、サービスの施策についても説明が行われたほか、新しいスマートフォン(スマホ)のラインナップとして「DIGNO L」(京セラ製)の投入も発表され、発表会後の展示会場にて実機のタッチ&トライも行われていたので、それらをまとめて写真と動画で紹介していく。

続きを読む

WiMAX 2+とWiMAX、au 4G LTEに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」を発表!auから7月31日に、UQコミュニケーションズから8月1日に発売


WiMAXハイパワーにも対応したHWD15を発表

UQコミュニケーションズは22日、WiMAXおよびWiMAX 2+、au 4G LTEに対応したファーウェイ製のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」(以下、HWD15)を発表した。

発売日は2014年8月1日(金)を予定しており、同社の公式Webショップ「UQ WiMAX オンラインショップ」では「UQ Flat ツープラス おトク割」(2年継続利用契約)において本体価格が4,800円、本体とクレードルのセット価格が6,800円(いずれも税抜き)で販売する予定。

ファーウェイの製品としては、前モデル「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」(以下、HWD14)の後継モデルに当たり、細かな改善がされている。

また、同日、KDDIおよび沖縄セルラーからもau向けにHWD15を発売することが発表された。au向けのHWD15は7月31日(木)に発売予定。製品の仕様は同じだが、契約がauとなる。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、WiMAX 2+とWiMAXに対応したNECアクセステクニカ製のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」を発表!6月20日に発売予定


WiMAXとWiMAX 2+に対応したNAD11を発表

UQコミュニケーションズは12日、WiMAXおよびWiMAX 2+に対応したNECアクセステクニカ製のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」(以下、NAD11)を発表した。

6月20日(金)から販売を開始する予定で、同社の公式オンラインショップでは「UQ Flat ツープラス おトク割」(2年継続利用契約)で、本体が2,800円、本体とクレードルのセットが4,800円(いずれも税抜き価格)で販売される予定。

NECアクセステクニカの製品としては、昨年の2013年1月30日に発表された前モデルの「AtermWM3800R」(以下、WM3800R)以来、約1年4ヶ月振りの新製品で、WiMAX 2+に対応した製品としては、2013年9月30日に発表された「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」(以下、HWD14)以来、約8ヶ月振りの製品となる。


続きを読む

JAPAN IT Week 2014春:京セラコミュニケーションシステムおよびエイビット、WiMAX 2+用組込モジュールやPHSデータ通信対応の法人向けデータ端末「Sensor Mate」を展示【レポート】

6c3fcff1.jpg
一般ユーザーには中々見ることのできない縁の下の力持ち、M2M組み込みモジュール

東京・お台場の東京ビッグサイトにおいて5月14日(水)から16日(金)まで日本国内最大のITに特化した11の専門展の合同展示会「JAPAN IT Week 2014春」が開催されました。

今回は第三回ワイヤレスM2M展エリアの京セラコミュニケーションシステムとエイビット(ABiT)の共同出展ブースにて先日新たに発表された業務用向けPHS通信モジュール一体型のアンテナ型通信端末「Sensor Mate」と、まだ公式に発表されていないWiMAX 2+対応M2M向けモジュールが先行展示されていたので紹介します。


続きを読む

せうの「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」珍道中:湘南茅ヶ崎でスピードテストをしてみたけど……予想外の展開に【レビュー】


茅ヶ崎でもWiMAX 2+……?

せうです。こんにちは。UQ WiMAX 2+エリアが名古屋・大阪にも広がり始めたようで、早く実家あたりにも広がらないかなー、とか淡い期待を抱いている次第です。

それはさておき、筆者が「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」(以下、HWD14)を持って、あちこちで通信環境を調べていたところ、Twitterのフォロワーさんから「自分の家の周辺がWiMAX 2+エリアらしいから、調べてみてよ!!」といいうリクエストを頂きました。その方の自宅は神奈川県茅ヶ崎市にあるとのこと。行けない距離ではありません。

そこで、計測当時は環七通り以内の東京都心以外でのエリアが珍しかったこともあり、そのフォロワーさんの家の真向かいまで行ってWiMAX 2+での通信を体感しようとしてみました。してみましたが……

続きを読む

せうの「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」珍道中:世界一の駅・新宿駅でWiMAXと速度を比べてみよう【レビュー】


新宿西口駅前のー♪

新年明けましておめでとうございます。せうです。今年もS-MAX、自前ブログ「せうの日記」並びに、私を宜しくお願い致します。

さて、昨年12月からお届けしているWiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」(以下、HWD14)を使っての“珍道中”ですが、引き続き行っていきます。

以前お伝えした、東京・日本橋での計測では、WiMAX 2+の凄さを感じさせてくれました。日本橋もビジネス街と商業街ということもあり、たくさんの人がいる訳ですが、さらにもっと人が多いところでも試してみたくなるのが人情であります。

そこで、今回は若干時期を逸してしまった感もありますがクリスマスの新宿駅西口前でWiMAX 2+とWiMAXの速度を比較してみました。

続きを読む

せうの「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」珍道中:通信モードをWiMAXのみに固定する方法は?【ハウツー】

WiMAX 2+とWiMAXの手動切り替えはどうやるの?

今年もあと1週間を切りました。せうです。WiMAX 2+に対応したファーウェイ製のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」(以下、HWD14)のある生活にも慣れてきました。

前回は、 華のお江戸 東京の日本橋でWiMAX 2+の実力を実感した訳です。しかし、初回に測定した我が自宅のように、WiMAX 2+エリアではあるものの、一部状況において従来のWiMAXのほうがパフォーマンスを発揮できる可能性もあります。

HWD14では、標準設定ではWiMAX 2+とWiMAXを自動切り替えする「ハイスピードモード」に設定されていますが、WiMAXでの通信に固定する「ノーリミットモード」も用意されています。この珍道中も、この切り替え機能を使ってWiMAX 2+とWiMAXの通信速度を比べている次第です。

が、これまで2回の記事を見た方から、「どうやって切り替えるのか教えて欲しい」との質問を受けました。そこで、今回は珍道中をお休みして、通信モードを切り替える方法を“まめちしき”として紹介します。

続きを読む

せうの「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」珍道中:日本の道路の“起点”日本橋でWiMAXと速度を比べてみよう【レビュー】


日本橋でもWiMAX 2+!

原付スクーターが壊れて以来、色々とはかどらなくなってしまった感があるせうです。スクーターで移動しなくなってから、“駆け抜ける喜び”が感じられないことがとりわけ残念であります。

前回は、自宅でファーウェイ製のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」(以下、HWD14)を使ってWiMAX 2+WiMAXの通信速度を比較してみたわけですが、タイトルに「珍道中」と書いてあるにも関わらず、自宅から出ていない、実質“ひきこもり”状態であることに愕然としてしまった次第です。

何とかして外出しないと――そんなことに悩んでいたところ、WiMAX 2+の使えるランドマークにふらりと立ち寄って、WiMAX 2+とWiMAXの通信速度を比較しつつ、HWD14を使う上での“まめちしき”も披露していく、というグッドアイディアがひらめいてしまいました!

今回は、日本の道路の起点となっている東京・日本橋でWiMAX 2+とWiMAXを使い比べてみました。自宅では、受信(下り)はWiMAX 2+優位、送信(上り)はWiMAX優位というある意味“アンバランス”な結果に終わりましたが、今度はどうでしょうか……?

続きを読む

せうの「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」珍道中:「陸の孤島」だけどWiMAX2+エリア内なので都内の自宅でWiMAXと速度を比べてみた【レビュー】

まさかのWiMAX 2+エリアだった我が家

東京23区内にありながら、「陸の孤島」と呼ばれている足立区某所に住んでいるせうです。皆さん、東京23区というと交通の便がものすごく良くて、どこに住んでいようと“駅から近い”とか思っているでしょう?それは、幻想です。早歩きな筆者でも、我が家から最寄りのJR駅まで、歩いて20~30分ぐらいかかってしまいます。だからこそ「陸の孤島」とか呼ばれているのです。

一方、電波面でも恵まれていることは少なくないですが、UQコミュニケーションズのWiMAXサービス「UQ WiMAX」は、本サービス開始前のテストサービス段階において、23区内であってもエリアに結構な穴があったにも関わらず、「陸の孤島」たる我が家はエリア内でした。おかげさまでテストサービスに参加することもできました。

そして、10月31日にUQが始めたTD-LTE互換のWiMAX 2+サービスも、東京都道318号(環七通り)の内側にある「陸の孤島」たる我が家は堂々のサービスエリア入り。でも、なかなかその実力を試す機会に恵まれませんでした。

そんなある日、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」の副編集長である2106bpm(つとむびーぴーえむ)氏から「You、『Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14』を試してみない?」とお誘いを受けたので、それに乗っかることに。早速、「陸の孤島」の我が家でWiMAXとWiMAX 2+の通信速度を比べてみることにしました。

続きを読む

UQコミュニケーションズに2.5GHz帯BWA追加割当認定!TD-LTE互換のWiMAX 2+で2017年には1Gbpsサービス実現へ


UQコミュニケーションズのWiMAX 2+がいよいよ始動!

UQコミュニケーションズは29日、先日26日に行われた総務大臣の諮問機関である電波監理審議会(第995回)にて2.5GHz帯広帯域移動無線アクセス(BWA)システムにおける追加割当決定を受けて、総務大臣より申請していた「特定基地局開設計画」が認定されたことを発表しています。

これによって、新しく認定された2.5GHz帯における20MHz幅の周波数帯で、TD-LTEに互換性を持たせたWiMAX Release 2.1規格による「WiMAX 2+」サービスを2013年9月30日以降に開始し、より一層増大するモバイルブロードバンドの高速化ニーズに応え、より快適で便利な社会を実現すべくサービス提供を行なっていくとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。