S-MAX

freetel

プラスワン・マーケティングのめざす「日本品質」でDesigned by Tokyo!?プレオープンしたSIMフリーブランド「FREETEL」の直営店「フリーテルショップ」を訪問【レポート】


shimajiro@mobiler

プラスワン・マーケティングは28日、同社の携帯電話サービス・SIMフリー製品のブランド「FREETEL」における直営店「フリーテルショップ」を2017年3月1日(水)より東京都内および埼玉に合計6店舗プレオープンすると発表した。フリーテルショップは、もともと2016年に「年内オープン予定」とされていたもので、予定より2カ月以上遅れてプレオープンとなった。

もともと、2016年内にオープン予定となっていたショップのオープンが遅れた上に「正式オープンではなく"プレオープン"扱いとなっている理由は何だろう?」と思って都内のフリーテルショップを訪問してみると、一目で「プレオープン」の意味は理解できた。今回はそんなプレオープンした都内のフリーテルショップを紹介する。

続きを読む

雷神様の気になる性能は!?約3万円で大容量5000mAhバッテリーを搭載したSIMフリースマホ「FREETEL RAIJIN」の性能をベンチマークでチェック【レビュー】


SIMフリースマホ「FREETEL RAIJIN」は大容量電池で持続力は十分!でも性能は!?

仮想移動体通信事業者(MVNO)としての携帯電話サービスの提供やSIMフリー製品の開発・販売を「FREETEL」ブランドで行っているプラスワン・マーケティングから2月1日から発売されたSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「RAIJIN 雷神(型番:FTJ162E)」。

5000mAhというスマホとしては非常に大容量のバッテリーを搭載し、仕様上の連続待受時間が約24日間可能とされている持久力自慢な1台となっています。またメタルボディーや指紋センサーなども搭載し、価格は希望価格で税別29,800円、税込32,184円と手にしやすい機種となっています。

これまで筆者も発売日に購入し、開封して同梱品の紹介内蔵アプリおよび基本機能などの解説をお送りしてきましたが、今回は基本的な性能をベンチマークアプリを使ってチェックしました。

続きを読む

公式のAnTuTuスコア97058を超えられるか!?FREETELのフラッグシップスマホ「SAMURAI KIWAMI 2」の快適性をベンチマークと動画でチェック【レビュー】


SIMフリースマホ「FREETEL SAMURAI KIWAMI 2」を動画紹介とベンチマーク!

プラスワン・マーケティングが同社のSIMフリーブランド「FREETEL」におけるハイエンドなSIMフリーのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「FREETEL SAMURAI KIWAMI 極 2(以下、KIWAMI 2)」(型番:FTJ162B)が昨年12月22日に発売されました。価格はオープンながら希望小売価格が49,800円(税抜)。

前機種の「KIWAMI 極(以下、KIWAMI)」は6インチサイズでしたが、新たに5.7インチサイズと少し小さくなって扱いやすくなったほか、デザインも刷新されて昨夏に発売された「SAMURAI REI 麗(以下、REI)」とほぼ同じものとなりました。前回はその辺りのREIとの比較も含めた外観やプリインストールアプリなどを紹介しました。

そこで今回は少し間が空いてしまいましたが、REIとの動作の違いなどのムービーで紹介しつつ、デカコアCPUや4GB内蔵メモリー(RAM)などとKIWAMIよりもさらに高くなった性能についてベンチマークでチェックしていきたいと思います。

続きを読む

大容量5000mAhバッテリー搭載のSIMフリースマホ「FREETEL RAIJIN」の基本操作や内蔵アプリを紹介!Android 7.0や新たなランチャー機能「FREETEL Key」に注目【レビュー】


スタミナ自慢のFREETEL新モデル、「RAIJIN」!内蔵アプリと独自機能のFREETEL Keyをチェック

日本発を掲げる「FREETEL」ブランドにて仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービスやSIMフリー製品の開発・販売をしているプラスワン・マーケティングから2月1日に発売されたAndroidスマートフォン(スマホ)「RAIJIN 雷神(型番:FTJ162E)」。なお、本体色のうちのマットネイビーのみ本日2月9日発売。

筆者もマットブラックを発売日に購入し、前回の記事では開封レポートとしてパッケージ内の同梱品紹介の記事をお送りしました。今回は、FREETELでは初のAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)を採用した「FREETEL UI」や画面内に表示される独自機能「FREETEL Key」、そしてプリインストールアプリなどについて紹介します。

続きを読む

5000mAh超大容量バッテリーや4GB RAMなどを搭載したFREETELの新SIMフリースマホ「RAIJIN」を購入!気になる同梱物などをチェック【レビュー】

6c3fcff1.jpg
大容量バッテリー搭載の持久力自慢なFREETEL新モデルの同梱品は?さっそくチェックしたよ!

SIMフリー製品やMVNO(仮想移動体通信事業)による携帯電話サービスとして「FREETEL」ブランドを展開しているプラスワン・マーケティングから2月1日に発売されたAndroidスマートフォン(スマホ)「RAIJIN 雷神(型番:FTJ162E)」(本体色のうちマットネイビーのみ2017年2月9日発売予定)。

MediaTek製のミドルハイクラスのチップセット(SoC)である「MT6750T」(1.5GHz×4+1.0GHz×4のオクタコアCPU)に4GB内蔵メモリー(RAM)、そして5000mAhもの非常に大容量のバッテリーを搭載したFREETELの新しいペットネームが与えられた新シリーズとなっています。

今回、筆者は発売されたマットブラックを購入。そこで、さっそく開封の儀を執り行いましたので、個装箱のデザインや本機の気になる同梱物などを写真を交えて紹介していきます。

続きを読む

プラスワン・マーケティング、SIMフリースマホ「FREETEL KIWAMI 2」を最大1万3千円分還元する発売記念キャンペーンを開始!他機種のスマートコミコミ“現金還元”キャンペーンも延長


最大1.3万円還元の「KIWAMI 2発売記念キャンペーン」がスタート!

プラスワン・マーケティングは2日、同社の携帯電話サービス・SIMフリー製品のブランド「FREETEL」において昨年12月に発売したハイスペックスマートフォン(スマホ)「SAMURAI 極 KIWAMI 2(以下、KIWAMI 2)」(型番:FTJ162B)を最大13,000円分還元する「KIWAMI 2発売記念キャンペーン」を2017年2月1日(火)10時に開始したと発表しています。

キャンペーンは2つに別れており、1つはスマホ本体の購入とともに高速データ通信と電話かけ放題のコミコミプラン「スマートコミコミ」で新規契約し、申込期間にアンケートに答えるともれなく10,000円を還元(月額料金より割引にて還元)する「スマートコミコミ“10,000円還元”キャンペーン」。

もう1つはKIWAMI 2を購入後、価格比較・レビューサイト「価格.com」にてKIWAMI 2のレビューを投稿するともれなく3,000円を還元(ギフト券3,000円プレゼントにて還元)する「KIWAMI 2 価格.com レビューキャンペーン」。

KIWAMI 2の価格はオープンながらメーカー希望価格は49,800円(税抜)、Amazon.co.jpでは41,800円(税込)で販売されています。なお、KIWAMI 2以外の機種では「スマートコミコミ“現金還元”キャンペーン」が2月13日まで延長されています。

続きを読む

プラスワン・マーケティング、SIMフリースマホ「FREETEL RAIJIN」の初期ソフトウェアについて「LINE:ディズニー ツムツム」起動時の不具合やUSBデバッグ有効などを案内


SIMフリースマホ「FREETEL RAIJIN」の購入時ソフトウェアの不具合が案内!

プラスワン・マーケティングは31日、同社が展開するSIMフリーブランド「FREETEL」における大容量5000mAhバッテリーを搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「RAIJIN 雷神」の購入時の初期ソフトウェアについて仕様や対応方法について案内しています。

RAIJINは発売(出荷)日が工場からの出荷遅延のために2月1日へ延期されていましたが、初期ソフトウェアにも不具合などがあるということで、購入する方はご注意ください。なお、価格はオープンながらメーカー希望価格が税別29,800円、税込32,184円。

続きを読む

プラスワン・マーケティング、5000mAh大容量バッテリー搭載のSIMフリースマホ「FREETEL RAIJIN 雷神」の発売日を2月1日より順次に延期!工場からの出荷遅延により


SIMフリースマホ「FREETEL RAIJIN」の発売日が2月1日より順次に延期!

プラスワン・マーケティングは24日、同社が展開するSIMフリーブランド「FREETEL」における大容量5000mAhバッテリーを搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「RAIJIN 雷神」の発売日を2017年2月1日(水)より順次に延期するとお知らせしています。

RAIJINは発表当初は2016年12月発売予定でしたが、その後、Android 7.0 Nougatを搭載するのに時間がかかっているということで、1月にずれ込んで各色ともに2017年1月27日(金)に発売予定となっていました。

再延期後の発売日はマットブラックとシルバーは2月1日、マットネイビーは2月9日(木)となっています。延期の理由は工場からの出荷遅延のためとのこと。なお、発売に先立って2016年12月26日(木)より事前予約受付を実施しており、価格はオープンながらメーカー希望価格が税別29,800円、税込32,184円。

続きを読む

プラスワン・マーケティング、SIMフリースマホ「SAMURAI REI」に緊急警報(ETWS)対応やFREETEL UI 2.0にするなどのソフトウェア更新を提供開始


SIMフリースマホ「FREETEL SAMURAI REI」が緊急警報に対応!

プラスワン・マーケティングは19日、同社が展開するSIMフリーブランド「FREETEL」において販売されているAndroidスマートフォン(スマホ)「SAMURAI REI(侍 麗)」(型番:FTJ161B-REI)に対して使い勝手の改善や不具合の修正を行なうソフトウェア更新(アップデート)を提供開始したとお知らせしています。

更新は発売後5回目で、前回の8月から5ヶ月ぶり。これまでと同様にSAMURAI REIの本体のみでネットワーク経由(OTA)で行え、更新ファイルは前回のビルド番号「FREETEL_FTJ161B_20160811」の更新をしている場合には約97.57MBです。ファイルサイズは比較的大きめなのでできれば無線LAN(Wi-Fi)のほうが良いと思われます。更新内容は以下の通り。

アップデートでの改善内容
・緊急警報(ETWS)のアプリが追加され、緊急警報を受信できるようになりました。
・アルファベットの小文字が重なる不具合を修正しました。
・インカメラ起動時にまれに画面が乱れる不具合を修正しました。
・NHK語学プレイヤーアプリが起動した時に落ちる不具合を修正しました。
・FREETELランチャーをアップデートしました。


続きを読む

FREETELのフラッグシップスマホ「SAMURAI KIWAMI 2」の外観やプリインアプリなどをチェック!"極というより麗"がわかるように「REI」とも比較【レビュー】


SIMフリースマホ「FREETEL SAMURAI KIWAMI 2」を紹介!

プラスワン・マーケティングから12月22日に発売されたSIMフリーのスマートフォン(スマホ)「FREETEL SAMURAI KIWAMI 極 2(以下、KIWAMI 2)」(型番:FTJ162B)。同社のハイエンドのフラッグシップモデルで、価格は49,800円(税抜)。

昨年発売された「SAMURAI 侍」シリーズの最上位モデル「KIWAMI 極(以下、KIWAMI)」の後継機種ということになっていますが、KIWAMIの特長だった特別受注の和柄はなく、また画面サイズも6インチから5.7インチと小さくなったことでよりボリュームゾーンに近づけられています。

それもあってかデザインもFREETELのボリュームゾーンを狙った製品「SAMURAI REI 麗(以下、REI)」と画面サイズこそ違うものの、瓜二つになっています。すでに発表会時に写真&動画レポートで紹介していますが、改めて製品版をお借りしたのでREIとの比較も含めて紹介していきたいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。