S-MAX

スーパーマーケット

西友・リヴィン・サニー全店舗にて楽天ポイントカードと楽天Edyが利用可能に!5月8日まで最大4%還元キャンペーンも実施中


スーパーマーケット「西友」などで楽天ポインカードと楽天Edyが導入!各キャンペーンも実施

西友および楽天グループ、楽天ペイメントは26日、西友が展開するスーパーマーケット「西友」および「リヴィン」、「サニー」の全店舗(発表日時点で328店舗)において共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」が2022年4月26日(火)より利用可能となったと発表しています。

またスマートフォン(スマホ)など向け「楽天西友ネットスーパー」アプリに西友の店舗でも使える「楽天ポイントカード」機能や決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」機能を搭載し、店舗のキャンペーンやお得情報も提供する「楽天西友アプリ」のサービスを開始しました。

さらに西友および楽天ペイメント、楽天Edyが西友およびリヴィン、サニーの全店舗にて非接触IC機能「FeliCa」によるかざす決済「楽天Edy」での決済を2022年4月5日(火)より利用可能になったと案内しています。これにより、楽天グループが提供するすべての決済サービスが西友の全国店舗で利用可能になりました。

楽天ポイントカードを提示の上、楽天ペイ(アプリ決済)や楽天カード、楽天Edyで支払うと、ポイントカード提示と支払いのそれぞれで楽天ポイントを最大2%ポイント還元となっています。合わせて西友オリジナルデザインで楽天ポイントカード機能付き楽天Edyカード「西友 Edy-楽天ポイントカード」の無料配布も各店舗にて順次行っています。

その他、楽天ポイントカードの導入を記念して対象店舗においてお得なを実施し、まずは2022年4月26日(火)から5月8日(日)までの期間中に楽天ポイントカードを提示して獲得した楽天ポイントが通常の5倍(2.5%)、楽天Edyで支払うと決済で獲得した楽天ポイントが通常の2倍(1%)となる「楽天ポイントカードサービススタートキャンペーン 」( https://pointcard.rakuten.co.jp/campaign/seiyu/20220426/ )を実施しています。

また「楽天ポイント2倍・4倍キャンペーン」( https://pointcard.rakuten.co.jp/campaign/seiyu/20220509/ )として2022年5月9日(月)~2022年7月31日(日)の期間における火曜日・土曜日・15日に対象店舗で楽天ポイントカードを提示して200円(税抜)以上の会計をすると、楽天ポイントを通常の2倍進呈するほか、それぞれの対象日に条件達成をすると、条件達成に応じた特典が進呈されます。

条件と特典は火曜日が楽天Edyで200円(税込)以上の買い物をした場合に通常の2倍(1%)の楽天ポイント還元、土曜日が楽天カードで100円(税込)以上の買い物をした場合に通常の4倍(4%)の楽天ポイント還元、毎月15日が楽天Edyにチャージするとチャージ金額の1%を還元するということです。

さらに楽天西友アプリをダウンロードして対象店舗のレジにて2,000円(税抜)の買い物をする際に楽天西友アプリから初めて楽天ポイントカードのバーコードをスキャンした場合に300ポイント、楽天西友アプリで初めて「楽天西友ネットスーパー」で2,000円(税込、送料別)の買い物をした場合に300ポイントをプレゼントするキャンペーン( https://www.seiyu.co.jp/service/app_campaign/ )も2022年5月31日(火)23:59まで実施されています。

続きを読む

スーパーマーケット「京急ストア」などでスマホなど向けコード決済サービスのd払いやLINE Pay、メルペイ、PayPay、楽天ペイが利用可能に


京急ストアやもとまちユニオン、生活雑貨館ハウツでスマホなど向けコード決済が導入!

京急ストアが運営するスーパーマーケット「京急ストア」および「もとまちユニオン」、「生活雑貨館ハウツ」の44店舗(伊勢佐木町店と湘南佐島店は対象外)にてスマートフォン(スマホ)など向けコード決済サービス「d払い」および「LINE Pay」、「メルペイ」、「PayPay」、「楽天ペイ(アプリ決済)」が2021年3月8日(月)より利用できるとお知らせしています。

一方、楽天ペイメントは15日、京急ストアおよびもとまちユニオン、生活雑貨館ハウツの44店舗にて楽天ペイ(アプリ決済)が2021年4月15日(木)より利用可能になると発表しています。楽天ペイメントによると、京急ストアなどでは利用者がアプリで表示したコードを店頭のレジにて提示する利用者提示型(店舗読み取り式)となっているとのこと。

続きを読む

スーパーマーケット「オオゼキ」にてスマホなど向けコード決済「楽天ペイ」(店舗読取式)が4月13日から5月1日までに順次利用可能に


スーパーマーケットのオオゼキで楽天ペイが導入!

楽天ペイメントは13日、オオゼキが運営するスーパーマーケット「オオゼキ」にて同社が提供するスマートフォン(スマホ)など向けコード決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が2021年4月13日(火)より順次利用可能になると発表しています。

利用できるのは42店舗で、オオゼキの店舗一覧を見る限り全店だと見られ、オオゼキで統一してコード決済が導入されるのは初で、利用開始日は4月13日(火)に7店舗、4月19日(月)に蔵小山店除く34店舗、5月1日(土)より武蔵小山店となっています。

アプリで表示したコードを店頭のレジにて提示する利用者提示型(店舗読み取り式)となっているとのこと。なお、オオゼキ独自のポイントカード「OZカード」と楽天ペイ(アプリ決済)による還元の2重取りができるかどうかは確認中です。

続きを読む

スーパー「西友」や「LIVIN」、「サニー」の全店で決済サービス「楽天ペイ」が利用可能に!通常最大1.5%還元がキャンペーンで最大5%還元に


西友・LIVIN・サニーの対象店舗で決済サービス「楽天ペイ」が導入!

楽天グループの楽天ペイメントは1日、同社が運営するスマートフォン(スマホ)向けアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が西友が展開するスーパーマーケット「西友」および「LIVIN」、「サニー」の全国300以上の店舗において2020年12月1日(火)より利用可能となるとお知らせしています。

これにより、楽天ペイの利用者は西友およびLIVIN、サニーでの買い物の会計の際にレジに置かれたQRコードを楽天ペイアプリで読み取り、合計金額を入力後にスライドすることで決済が可能となります。

また「楽天カード」で「楽天キャッシュ」にチャージ(0.5%)の上、支払時に楽天キャッシュを利用(1%)すれば、ポイントプログラム「楽天ポイント」の2重取りができ、いつでも合計1.5%の還元が受けられます。

さらに楽天ペイ導入開始を記念して2020年12月31日(木)までの期間中に西友およびLIVIN、サニーの対象店舗で「【楽天ペイ 冬の大還元祭】西友・LIVIN・サニーで最大5%還元キャンペーン」を実施し、上記1.5%の還元と併せて利用合計金額に対して最大5%分の楽天ポイント(期間限定ポイント含む)をプレゼントしています。

続きを読む

スーパー「イトーヨーカドー」や「ヨークマート」などにて非接触IC機能「NFC」によるタッチ決済や9つのスマホ向けコード決済が利用可能に


セブン&アイ・ホールディングス傘下のスーパーマーケットにてキャッシュレス決済が拡充!

セブン&アイ・ホールディングスは1日、同社傘下のイトーヨーカ堂およびヨークが展開するスーパーマーケットチェーン「イトーヨーカドー」および「ヨークマート」、「ヨークフーズ」、「ヨークプライス」、「コンフォートマーケット」にて2020年9月10日(木)より順次キャッシュレス決済サービスの内容を拡大すると発表しています。

導入店舗は2020年7月末現在でイトーヨーカドーが137店舗、ヨークマートおよびヨークフーズ、ヨークプライス、コンフォートマーケットが100店舗の合計237店で、イトーヨーカドーでは9月10日より、それ以外では9月16日(水)より拡大されます。なお、専門店では利用できない場合もあるとのこと。

今回、JCBおよびVisa、MasterCard、American Express、Diners Club、DISCOVERといったクレジットカード6社における非接触IC機能「NFC Type A/B」によるタッチ決済サービスと、d払いやau PAY、PayPay、楽天ペイ(アプリ決済)、LINE Pay、メルペイ、ゆうちょPay、Alipay、WeChat Payの9社のスマートフォン(スマホ)など向けコード決済サービスに対応します。

なお、au PAYでは8月に実施していた「スーパーマーケット×au PAYキャンペーン」を9月30日(水)23:59まで延長しており、イトーヨーカドーを含む対象のスーパーマーケットにおける買い物をau PAYで支払うと決済額の10%(200円ごとに20ポイント)を還元しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。