S-MAX

SH-M15

シャープ、SIMフリースマホ「AQUOS sense4 SH-M15」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SIMフリースマホ「SHARP AQUOS sense4 SH-15M」がAndroid 11に!

シャープは24日、昨年11月に発売したSIMフリースマートフォン(スマホ)「AQUOS sense4 SH-15M」に対して最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2021年2月24日(水)10時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話回線(3G/4G)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新時間や更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されます。なお、ビルド番号は「設定」から「端末情報」→「ソフトウエア情報」→「ビルド番号」で確認できます。

主な更新内容は以下の通りですが、シャープの公式Webページ「メーカーブランド製品(SIMフリー端末)Android 11対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ」や「OSアップデート(ver.11) – よくあるご質問」を合わせてご確認ください。

○主な変更内容
1)「Payトリガー」が追加

○Android 11の新機能
2)動画を見ながらネットできる2画面分割、スクリーンショット
3)クイック設定パネルがより便利に
3)最新Androidの電源メニューに対応
5)新たな仕組みによりセキュリティーが向上


続きを読む

シャープ、AQUOSスマホのSIMフリーモデル向けサービス「モバイル補償パック」を提供開始!故障から盗難紛失までのトラブルを低料金で対応


シャープがAQUOSシリーズのSIMフリースマホ向けに補償サービスを開始!

シャープは22日、同社が販売するSIMフリースマートフォン(スマホ)「AQUOS」シリーズを対象とした補償サービス「モバイル補償パック」の提供を2020年12月22日(火)より開始すると発表しています。

料金は機種によって異なっており、利用料は月額385円/台から、負担金は5,500円/回から(金額はすべて税込)。ただし、サービス加入期間中に自然故障した場合はメーカー保証期間(1年間)を超えても負担金なしで修理することが可能です。

対象機種はサービス開始時点で「AQUOS sense4 plus SH-M16」および「AQUOS sense4 SH-M15」、「AQUOS zero2 SH-M13」、「AQUOS sense3 SH-M12」、「AQUOS sense3 plus SH-M11」の5機種で、順次、追加予定だということです。

続きを読む

携帯電話サービス「mineo」にて「5G通信オプション」が12月1日に提供開始!トリプルキャリア対応で月額220円。6カ月無料キャンペーンも実施


マイネオにて5G通信オプションが12月1日9時に提供開始!5G対応SIM入り「5G缶」も先着300人にプレゼント

オプテージは30日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo」( https://mineo.jp )において次世代通信規格「5G(第5世代移動通信システム)」が利用可能になる「5G通信オプション」の提供を2020年12月1日(火)9時より開始すると発表しています。

料金は月額税抜200円(税込220円)。5G通信オプションでも業界初のトリプルキャリア(NTTドコモ・au・SoftBank)に対応しており、5G対応製品を持ってなら5G通信オプションに加入ことで、そのままでmineoで5G通信を利用することが可能となるとのこと。

また5G提供開始を記念して「5G通信オプション最大6カ月無料キャンペーン」を2021年3月31日(水)まで実施し、キャンペーン期間中に5G通信オプションを申し込むと5G通信オプションが最大6カ月間無料で利用できます。合わせて5G対応のSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 7(型番:ZS670KS)」を販売開始します。価格は税抜79,920円(税込87,912円)。

さらにmineoでは取扱製品に4G対応のSIMフリースマホ「AQUOS sense4(型番:SH-M15)」および「OPPO A73(型番:CPH2099)」も販売開始し、価格はAQUOS sense4が税抜36,000円(税込39,600円)、OPPO A73が税抜26,880円(税込29,568円)となっています。

加えて、同社ではより気軽に5Gの世界を体験できるように渋谷・大阪のmineoショップにて5G通信対応SIMを数量限定で自動販売機で入手できる「5G販機(ふぁいぶじーはんき)」を2021年2月1日(月)まで設置し、5G缶に入った5G対応SIM(シングルタイプ/SMSなし、3GBコース)を自販機で数量限定(先着300人)で無料配布するということです。

その他にもmineo公式Twitterアカウント( @mineojp )にて参加後すぐに当落結果が分かるキャンペーンを2020年11月30日(月)10:00~12月7日(月)23:59(毎日参加可能)を実施し、抽選で5人にZenFone 7と5G缶(5G対応SIMカード入り)のセット、20人に5G缶(5G対応SIMカード入り)をプレゼントするとしています。なお、5G缶に入ったSIMの利用には店頭でのアンケート記入(利用者登録)が必要です。

続きを読む

シャープ、新スマホ「AQUOS sense4」のSIMフリー版「SH-M15」を発表!nanoSIMのデュアルSIM対応。11月27日発売で、価格は3万9490円


SIMフリースマホ「AQUOS sense4 SH-M15」が登場!

シャープは19日、同社の最新スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense4」におけるSIMフリーモデル「AQUOS sense4 SH-M15」を発表しています。2020年11月27日(金)より順次発売され、量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)などにて取り扱われ、市場想定価格は3万円台半ばになるということです。

価格はすでに予約注文を受け付けているヨドバシ.comなどの量販店では税抜35,900円(税込39,490円)の10%(3,949イント)還元で実質35,541円相当となっているほか、MVNOでは「IIJmio」(インターネットイニシアティブ)では税抜29,800円(税込32,780円)で、3,000円分の「選べるe-GIFT」をプレゼントする「SHARP新機種発売記念キャンペーン」の対象機種となっています。

また「OCN モバイル ONE」(NTTコミュニケーションズ)とセットで販売している「goo Simseller」(NTTレゾナント)では通常価格が税抜24,800円(税込27,280円)で、2020年12月23日(水)11:00までは発売記念のセール価格で税抜18,000円(税込19,800円)となっているほか、対象オプション同時加入で税抜1,000円OFF、他社から乗り換え(MNP)で税抜5,000円OFFとなります。

AQUOS sense4はすでにNTTドコモから「AQUOS sense4 SH-41A」として販売されていますが、新たにSIMフリーモデルも投入されることになり、SIMフリーモデルのAQUOS sense4 SH-M15はnanoSIMカード(4FF)サイズのスロットが2つ搭載されたデュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)に対応しているいます。ただし、SIMカードスロットの1つはmicroSDXCカードスロットと共有とのこと。

なお、AQUOS sense4シリーズは上位モデルの「AQUOS sense4 plus」や「AQUOS sense4 lite」、「AQUOS sense4 bacis」などの派生モデルも存在し、それぞれ楽天モバイルやY!mobileなどからすでに発表されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。