S-MAX

ZTEジャパン

未発表のSoftBank・Y!mobile向けZTE製5Gスマホ「A202ZT」がFCCを通過!Libero 5G IIの後継か。ソースコードも「A201ZT」とともに公開


未発表のSoftBank・Y!mobile向けZTEスマホ「A202ZT」と「A201ZT」が発売へ!写真は既存機種「Libero 5G」

米連邦通信委員会(FCC)は30日(現地時間)、ZTEの未発表な日本市場向けと見られる5G対応スマートフォン(スマホ)「A202ZT」が認証を2022年10月27日(木)より順次取得していることを公開しています。FCC IDは「SRQ-A202ZT」。

FCCではアメリカ向けとして4G LTE方式のBand 2および4、41、3G W-CDMA方式のBand IIおよびIV、2G GSM方式の1900MHz、無線LAN(Wi-Fi)のVHT80に対応したIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4および5.xGHz)、Bluetooth LEで認証を取得しています。

製品カテゴリーは「5G Digital Mobile Phone」となっていますが、認証のためのテストでは板状の外観が映されているほか、Wi-Fiの5.xGHz帯にてVHT80にも対応していますし、フィーチャーフォンというよりはスマホであると考えられ、型番ルールからソフトバンクの携帯電話サービス「SoftBank」や「Y!mobile」向けと見られます。

またZTEのグローバル向け公式WebサイトではA202ZTのソースコードが公開されており、OSにはAndroid 12を搭載していることが示されています。一方、A202ZTの前の「A201ZT」も存在すると思われますが、ZTEでは同様にA201ZTのソースコードも公開しており、こちらはOSにAndroid R(Android 11)を搭載しているとされています。

続きを読む

楽天モバイル、お買いものパンダデザインの4Gモバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket 2C」を発売!価格は7980円でキャンペーンで実質0円以下


オリジナルモバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket 2C」が登場!

楽天モバイルは28日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VI」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において新たに4G対応モバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket 2C(読み:ラクテン ワイファイ ポケット ツーシー、型番:ZR03M)」(ZTE製)を発表しています。

発売日は2022年2月28日(月)で、販路はオンライン(公式Webサイト)および全国の楽天モバイルショップ(量販店を含む)となっており、価格は7,980円(金額はすべて税込)。またすでに実施している「Rakuten WiFi Pocket 2 本体価格1円キャンペーン」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/rakuten-wifi-pocket-2b/ )の対象となっており、初めてRakuten UN-LIMIT VIを契約する申込とセットで購入すると価格が1円となる他に「【Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典】だれでも5,000ポイントプレゼント」との併用で実質0円以下となります。

なお、Rakuten WiFi Pocket 2Cは「Rakuten WiFi Pocket 2B」や「Rakuten WiFi Pocket」に続いて楽天の公式キャラクター「お買いものパンダ」がデザインされたオリジナルの楽天回線対応製品で、Rakuten WiFi Pocket 2Bとほぼ同等製品ながら外部接続・充電端子がUSB Type-Cとなっており、SIMフリー製品として販売され、単体販売も行なわれています。

続きを読む

楽天モバイル、お買いものパンダデザインの4Gモバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket 2B」を発売!価格は7980円でキャンペーンで実質0円以下


オリジナルモバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket 2B」が登場!

楽天モバイルは29日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VI」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において新たに4G対応モバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket 2B(読み:ラクテン ワイファイ ポケット ツービー、型番:ZR02M)」(ZTE製)を発表しています。

発売日は2021年7月29日(木)で、販路はオンライン(公式Webサイト)および全国の楽天モバイルショップ(量販店を含む)となっており、価格は7,980円(金額はすべて税込)。合わせて「Rakuten WiFi Pocket 2 本体価格1円キャンペーン」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/rakuten-wifi-pocket-2b/ )を実施します。

これにより、初めてRakuten UN-LIMIT VIを契約する申込とセットで購入すると価格が1円となる他に「【Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典】だれでも5,000ポイントプレゼント」との併用で実質0円以下となります。さらにRakuten UN-LIMIT VIの基本使用料が3カ月無料になるキャンペーンにも利用できます。

なお、Rakuten WiFi Pocket 2Bは「Rakuten WiFi Pocket」に続いて楽天の公式キャラクター「お買いものパンダ」がデザインされたオリジナルの楽天回線対応製品で、楽天モバイルで販売されている製品はSIMフリーとなっており、本製品もSIMフリーで販売され、単体販売も行なわれています。

続きを読む

SoftBank向け「Pocket WiFi 5G A101ZT」とY!mobile向け「Pocket WiFi 5G A102ZT」が発表!大容量5300mAhバッテリー搭載モバイルルーター


SoftBank向け「Pocket WiFi 5G A101ZT」とY!mobile向け「Pocket WiFi 5G A102ZT」が登場!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は8日、5Gに対応したモバイルルーターの新商品として携帯電話サービス「SoftBank」向け「Pocket WiFi 5G A101ZT」(ZTE製)および携帯電話サービス「Y!mobile」向け「Pocket WiFi 5G A102ZT」(ZTE製)を発表しています。

発売日はSoftBank向けPocket WiFi 5G A101ZTが2021年7月16日(金)、Y!mobile向けPocket WiFi 5G A102ZTが2021年7月15日(木)となっており、Y!mobileでは初の5G対応モバイルルーターであるため、Pocket WiFi 5G A102ZTの発売に合わせてPocket WiFi向け料金プラン「Pocket WiFiプラン2(ベーシック)」を提供開始し、月額料金はそのままで5Gが利用できるようになります。

販路はソフトバンクショップやワイモバイルショップ、量販店などのSoftBankおよびY!mobile取扱店や公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」および「ワイモバイルオンラインストア」などで、価格(金額はすべて税込)は直営店ではともに28,800円となる見込みだということです。

続きを読む

auスマホ「ZTE a1 ZTG01」にAndroid 11へのOSバージョンアップや3.5G・4.0GHz帯での5G対応を含むソフトウェア更新を4月6日15時より提供


au 5Gスマホ「ZTE a1 ZTG01」がAndroid 11に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は5日、携帯電話サービス「au」向け5G対応ミドルレンジスマートフォン(スマホ)「ZTE a1(型番:ZTG01)」(ZTE製)に対して対応して最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年4月6日(火)15時より提供するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話ネットワーク(5G/4G・WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)で実施する方法が用意されており、更新にかかる時間はWi-Fiなら約25分、携帯電話ネットワークなら約20分となっています。更新ファイルサイズは約1.4GBで、ファイルサイズが大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されます。

主な更新内容は以下の通り。更新後のビルド番号は「4.10.0_U」、Androidセキュリティパッチレベルは「2021年2月1日」。その他、更新は提供開始後に手動で行えますが、提供開始時刻より順次、各対象製品向けにアップデートのお知らせが通知されます。

○主な機能追加・変更内容
1)5Gサービスエリア拡大への対応(3.5GHz帯、4.0GHz帯を利用した5Gサービス)
2)Android 11による機能・操作性の向上
 ・アプリ名の最初の文字を指定して簡単に検索できる「クイック検索バー」機能が追加されます。
 ・シーンによる最適化機能が追加されます。
 ・画像共有のメニューに「ニアバイシェア」ボタンが追加されます。
 ・撮影画面で「撮影ボタン」を長押しした際の動作設定メニューに「動画」が追加されます。

○その他OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
 OSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目について(2.1MB)[PDF]
 ※更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にZTG01をご利用いただくための改善内容が含まれております。

○Android 11共通の特徴について、詳細は下記よりご確認ください。
 OSアップデートとは?


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。