S-MAX

ZTEジャパン

5G&FeliCa対応フォルダブルスマホ「nubia Flip 5G(NX724J)」を写真や動画で紹介!価格を抑えて8万円を切るミッドハイモデル【レポート】


5GやFeliCaに対応したSIMフリーフォルダブルスマホ「nubia Flip 5G」をフォト&ムービーレビュー!

既報通り、ZTEジャパンは14日、都内にて「ZTEジャパン/nubiaブランド日本本格展開・事業戦略及び新製品発表会」を開催し、ZTE傘下のNubia Technologyが展開する「nubia(ヌビア)」ブランドが日本本格上陸をするとして新たに日本市場にて5G対応フォルダブルスマートフォン(スマホ)「nubia Flip 5G(ヌビア フリップ ファイブジー)」(型番:NX724J)を発売すると発表しました。

発売時期は2024年3月22日(金)より順次となっており、販路は現時点では量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)などで、発表時点では量販店ではエディオンやコジマ、ジョーシン、ソフマップ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ECサイトではAmazon.co.jpやエディオンネットショップ、コジマネット、Joshin webショップ、sofmap.com、ビックカメラ.com、ヨドバシ.com、MVNOではIIJmio(インターネットイニシアティブ)やHISモバイル(H.I.S.Mobile)、ピカラモバイル(STNet)とのこと。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格が79,800円で、一部の量販店やECサイトなどでは79,800円の1%(798ポイント)還元の実質79,002円となっているほか、Amazon.co.jpでは77,382円の1%(774ポイント)還元の実質76,608円となっています。本記事では新製品発表会における展示会場にて実際にnubia Flip 5Gをタッチ&トライしてきたので写真や動画を交えて外観や特徴などを紹介していきます。

続きを読む

約3万円と低価格な5GやFeliCaに対応したエントリースマホ「nubia Ivy(Z6561J)」を写真や動画で紹介!ヌビアが日本本格上陸【レポート】


低価格な5GやFeliCaに対応したエントリースマホ「nubia Ivy」をフォト&ムービーレビュー!

既報通り、ZTEジャパンは14日、都内にて「ZTEジャパン/nubiaブランド日本本格展開・事業戦略及び新製品発表会」を開催し、ZTE傘下のNubia Technologyが展開する「nubia(ヌビア)」ブランドが日本本格上陸をするとして新たに日本市場にて5G対応エントリースマートフォン(スマホ)「nubia Ivy(ヌビア アイヴィ―)」(型番:Z6561J)を発売すると発表しました。

発売時期は2024年3月22日(金)より順次となっており、販路は現時点では量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)などで、発表時点では量販店ではエディオンやコジマ、ジョーシン、ソフマップ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ECサイトではAmazon.co.jpやエディオンネットショップ、コジマネット、Joshin webショップ、sofmap.com、ビックカメラ.com、ヨドバシ.com、MVNOではIIJmio(インターネットイニシアティブ)やHISモバイル(H.I.S.Mobile)とのこと。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格が31,880円で、一部の量販店やECサイトなどでは31,880円の1%(319ポイント)還元の実質31,561円となっているほか、Amazon.co.jpでは31,910円の1%(319ポイント)還元の実質31,591円となっています。本記事では新製品発表会における展示会場にて実際にnubia Ivyをタッチ&トライしてきたので写真や動画を交えて外観や特徴などを紹介していきます。

続きを読む

ZTEジャパンが5GやFeliCaに対応したエントリースマホ「nubia Ivy Z6561J」を日本市場にて発表!予約受付中で3月下旬発売。価格は3万1880円


おサイフケータイにも対応した5G対応エントリースマホ「nubia Ivy」が登場!

ZTEジャパンは14日、都内にて「ZTEジャパン/nubiaブランド日本本格展開・事業戦略及び新製品発表会」を開催し、ZTE傘下のNubia Technologyが展開する「nubia(ヌビア)」ブランドが日本本格上陸をするとして新たに日本市場にて5G対応エントリースマートフォン(スマホ)「nubia Ivy(ヌビア アイヴィ―)」(型番:Z6561J)を発売すると発表しています。発売時期は2024年3月下旬より順次を予定しているとのこと。

また発売に先立って2024年3月14日(木)14時に予約販売を開始しており、販路は現時点では量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)などで、発表時点では量販店ではエディオンやコジマ、ジョーシン、ソフマップ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ECサイトではAmazon.co.jpやエディオンネットショップ、コジマネット、Joshin webショップ、sofmap.com、ビックカメラ.com、ヨドバシ.com、MVNOではIIJmio(インターネットイニシアティブ)やHISモバイル(H.I.S.Mobile)とのこと。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格が31,880円で、すでに予約受付を実施しているAmazon.co.jpヨドバシ.comビックカメラ.comなどでは31,880円の1%(319ポイント)還元の実質31,561円となっています。なお、ヨドバシ.comでは2024年3月22日(金)に販売開始と記載されています。

なお、nubia Ivyは日本のオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)として販売され、日本向けにカスタマイズされていて日本向け製品はおサイフケータイ(FeliCa)に対応しており、内蔵メモリー(RAM)は6GB、内蔵ストレージは128GBで、本体色はブラックの1色のみとなっています。ただし、5G NR方式についてはNTTドコモが提供しているn79やNTTドコモやKDDI・沖縄セルラー電話が提供しているn78には非対応となっています。

続きを読む

ZTEジャパンがFeliCa対応フォルダブルスマホ「nubia Flip 5G NX724J」を日本市場にて発表!予約受付中で3月下旬発売。価格は7万9800円


日本でもフォルダブルスマホ「nubia Flip 5G NX724J」が3月下旬に発売!

ZTEジャパンは14日、都内にて「ZTEジャパン/nubiaブランド日本本格展開・事業戦略及び新製品発表会」を開催し、ZTE傘下のNubia Technologyが展開する「nubia(ヌビア)」ブランドが日本本格上陸をするとして新たに日本市場にて5G対応フォルダブルスマートフォン(スマホ)「nubia Flip 5G(ヌビア フリップ ファイブジー)」(型番:NX724J)を発売すると発表しています。発売時期は2024年3月下旬より順次を予定しているとのこと。

また発売に先立って2024年3月14日(木)14時に予約販売を開始しており、販路は現時点では量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)などで、発表時点では量販店ではエディオンやコジマ、ジョーシン、ソフマップ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ECサイトではAmazon.co.jpやエディオンネットショップ、コジマネット、Joshin webショップ、sofmap.com、ビックカメラ.com、ヨドバシ.com、MVNOではIIJmio(インターネットイニシアティブ)やHISモバイル(H.I.S.Mobile)、ピカラモバイル(STNet)とのこと。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格が79,800円で、すでに予約受付を実施しているAmazon.co.jpヨドバシ.comビックカメラ.comなどでは79,800円の1%(798ポイント)還元の実質79,002円となっています。なお、ヨドバシ.comでは2024年3月22日(金)に販売開始と記載されています。

その他、nubia Flip 5Gは日本のオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)として販売され、日本向けにカスタマイズされていて日本向け製品はおサイフケータイ(FeliCa)に対応しており、内蔵メモリー(RAM)は8GB、内蔵ストレージは256GBで、本体色はブラックの1色のみとなっています。ただし、5G NR方式についてはNTTドコモが提供しているn79には非対応となっています。

続きを読む

未発表のSoftBank・Y!mobile向けZTE製5Gスマホ「A202ZT」がFCCを通過!Libero 5G IIの後継か。ソースコードも「A201ZT」とともに公開


未発表のSoftBank・Y!mobile向けZTEスマホ「A202ZT」と「A201ZT」が発売へ!写真は既存機種「Libero 5G」

米連邦通信委員会(FCC)は30日(現地時間)、ZTEの未発表な日本市場向けと見られる5G対応スマートフォン(スマホ)「A202ZT」が認証を2022年10月27日(木)より順次取得していることを公開しています。FCC IDは「SRQ-A202ZT」。

FCCではアメリカ向けとして4G LTE方式のBand 2および4、41、3G W-CDMA方式のBand IIおよびIV、2G GSM方式の1900MHz、無線LAN(Wi-Fi)のVHT80に対応したIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4および5.xGHz)、Bluetooth LEで認証を取得しています。

製品カテゴリーは「5G Digital Mobile Phone」となっていますが、認証のためのテストでは板状の外観が映されているほか、Wi-Fiの5.xGHz帯にてVHT80にも対応していますし、フィーチャーフォンというよりはスマホであると考えられ、型番ルールからソフトバンクの携帯電話サービス「SoftBank」や「Y!mobile」向けと見られます。

またZTEのグローバル向け公式WebサイトではA202ZTのソースコードが公開されており、OSにはAndroid 12を搭載していることが示されています。一方、A202ZTの前の「A201ZT」も存在すると思われますが、ZTEでは同様にA201ZTのソースコードも公開しており、こちらはOSにAndroid R(Android 11)を搭載しているとされています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。