NTTドコモのAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップ予定機種が案内!

NTTドコモは18日、今冬および来春に発売・開始する新製品や新サービスを披露する「2017-2018冬春 新サービス・新商品発表会」に合わせてAndroidを搭載したスマートフォン(スマホ)およびタブレットにおいて最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを提供する予定の機種一覧をお知らせしています。

古めの機種では「Galaxy S7 edge SC-02H」および「Xperia X Performance SO-04H」、「AQUOS ZETA SH-04H」の3機種が2016年夏モデルとなっており、それ以降の特定の機種でスマホ20機種およびタブレット1機種の合計21機種となっています。

なお、各製品のバージョンアップ開始時期、実施方法、利用可能な機能などの詳細は、提供準備が整い次第、公式Webページ「製品アップデート」にて順次お知らせするとしています。

すでにauにおけるAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップ予定機種を案内していますが、発表会に合わせてNTTドコモも公表しています。今回、Android 8.0 OreoへのOSバージョンアップが案内された機種一覧は以下の通り。

またOSバージョンアップではなく、NTTドコモではこの他すでにAndroid 8.0 Oreoをプリインストールした「Xperia XZ1 SO-01K」および「Xperia XZ1 Compact SO-02K」、「V30+ L-01K」、「JOJO L-02K」の4機種も発売予定。

☆スマートフォン
AQUOS ZETA SH-04H
AQUOS EVER SH-02J
AQUOS R SH-03J
AQUOS sense SH-01K
arrows NX F-01J
arrows NX F-01K
arrows Tab F-02K
Galaxy S7 edge SC-02H
Galaxy S8 SC-02J
Galaxy S8+ SC-03J
Galaxy Feel SC-04J
Galaxy Note8 SC-01K
MONO MO-01K
M Z-01K
V20 PRO L-01J
Xperia X Performance SO-04H
Xperia XZ SO-01J
Xperia X Compact SO-02J
Xperia XZs SO-03J
Xperia XZ Premium SO-04J

☆タブレット
dtab d-01K

auと同様にXperia Z5シリーズやGalaxy S6シリーズなどが入っていませんが、これらの機種ではグローバルモデルでもAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップは提供予定機種に入っていないので仕方がないところでしょうか。

一方でauではLG V20の派生モデルである昨年冬モデル「isai Beat LGV34」が入っていないのに対し、同じLG V20の派生モデルであるV20+ PRO L-01Jが入っているのは利用者にとっては嬉しいところでしょうか。

またAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)の頃まではOSバージョンアップは提供開始が遅かったですが、年々提供までが早くなってきている印象もあり、各機種の提供時期が気になりますが、早めの提供を期待したいところです!



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
NTTドコモ、スマホ&タブレットのAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップ予定機種を案内!Xperia Z4以降やGalaxy S6 edge以降、AQUOS ZETA SH-03Gなど合計19機種 - S-MAX
Android 8.0 Oreo 関連記事一覧 - S-MAX
ドコモからのお知らせ : Android 8.0へのバージョンアップ予定製品について | お知らせ | NTTドコモ