S-MAX

ビックカメラ.comにて「期間限定!シムフリー iPhone 特価祭!」が実施中!iPhone 12・12 Proが5千円OFF、iPhone 11 Proが3万9480円OFFなど



ビックカメラ.comにて期間限定!シムフリー iPhone 特価祭!が開催中

ビックカメラは18日、同社の公式Webストア「ビックカメラ.com」にてスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズのSIMフリーモデルを割り引くキャンペーン「期間限定!シムフリー iPhone 特価祭!」を実施するとお知らせしています。期間は2021年6月18日(金)から6月6月27日(日)までですが、急遽終了する場合もあるとのこと。

キャンペーンでは「iPhone 12」や「iPhone 12 Pro」が5,000円OFF(金額はすべて税込)、「iPhone SE(第2世代)」が3,000円OFF、「iPhone 11」が10,000円OFF、「iPhone 11 Pro」や「iPhone 11 Pro Max」が大幅値引きとして最大39,480円OFFなどとなっています。なお、在庫限りとして本体色や容量は全モデルが揃っているわけではないのでご注意ください。

その他、ビックカメラ.comではiPhone本体と保証サービス「AppleCare+ for iPhone」の代金を2年後の下取りを前提にまとめて分割払いで金利0%で購入できる「アップグレードプログラム」を利用すると2,000ポイントプレゼントしているほか、Apple純正アクセサリーの10%OFFキャンペーンも開催中となっています。

続きを読む

NTTドコモのスタンダードスマホ「Xperia Ace II SO-41B」を写真と動画で紹介!2万2千円でMNPなら5500円の低価格が魅力【レポート】


docomoスマホ「Xperia Ace II SO-41B」を写真と動画でチェック!

既報通り、NTTドコモが「2021年夏モデル」として4Gに対応したスタンダードスマートフォン(スマホ)「Xperia Ace II SO-41B」(ソニー製)を5月28日に発売しました。価格(税込)は公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など直営店では本体価格が22,000円。

また社から乗り換え(MNP)の場合には「端末購入割引」によって16,500円OFFの5,500円となっており、安価に購入できる「Xperia」シリーズとして注目を集めています。今回はそんなXperia Ace II SO-41Bを実際に試してみましたので、まずは外観を中心に写真や動画を交えて紹介します。

なお、発売に合わせて購入キャンペーンも実施され、購入した人にもれなく「簡単ガイドブック」(なくなり次第終了)をプレゼントするほか、Xperia Ace II SO-41Bと純正カバーを購入して2021年7月31日(土)までにプリインストールされている専用アプリで必要事項を入力して応募するとdポイント3,000ポイントをプレゼントしています。

続きを読む

楽天モバイルが「Rakuten UN-LIMIT VI」のSIMのみ契約にてMNPなら+1万5千ポイントで合計2万ポイントプレゼントを6月18日に開始


Rakuten UN-LIMIT VIのSIMのみ契約がMNPなら20,000ポイントプレゼントに!

楽天モバイルは17日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービスの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において新たに「お持ちのスマホそのままで、他社から乗り換え(MNP)の方限定!通常のRakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典に加えて、さらに15,000ポイントプレゼントキャンペーン」を実施するとお知らせしています。

これにより、Rakuten UN-LIMIT VIを初めて契約した場合に「楽天ポイント」を5,000ポイントプレゼントしていますが、SIMのみ契約で他社から乗り換え(MNP)の場合にはさらに+15,000ポイントを追加して合計20,000ポイントをプレゼントするとのこと。また契約後に楽天回線対応製品を利用して専用アプリ「Rakuten Link」を利用する必要があります。

期間は公式Webサイトでは2021年6月18日(金)9:00から、楽天モバイルショップ店頭では同日開店からとなっており、ともに現時点では終了日時未定で、決定した場合には速やかに案内するとしています。ポイントはRakuten UN-LIMIT VIのプラン利用開始およびRakuten Linkの利用が確認された月の翌々月末日頃に付与予定。

付与されるポイントの有効期限は付与日を含めて6カ月。なお、楽天モバイルが仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス(NTTドコモ回線・au回線)でMNP予約番号を取得してプラン変更(移行)した場合、楽天モバイル(旧FREETEL)通話SIMからのMNP、DMMモバイル通話SIMからのMNPは対象外とのこと。

続きを読む

楽天モバイル、5G対応スタンダードスマホ「OPPO Reno5 A」を6月18日に発売!価格は4万2980円。初ウェアラブル「OPPO Band Style」も


楽天モバイルが5Gスマホ「OPPO Reno5 A」とスマートバンド「OPPO Band Style」を発売!

楽天モバイルは14日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VI」に対応したスタンダードスマートフォン(スマホ)「OPPO Reno5 A(型番:CPH2199)」(OPPO Mobile Telecommunications製)を2021年6月18日(金)に発売すると発表しています。

販路は楽天モバイルショップおよび公式Webサイト(https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )で、価格(金額はすべて税込)は42,980円(分割払いでは1,790円/月×24回、楽天カード限定で895円/月×48回)となっています。なお、分割払いで楽天カード以外のクレジットカードで24回払いを選択した場合には分割手数料が発生します。

またRakuten UN-LIMIT VIをはじめて契約する場合には「Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典】だれでも5,000ポイントプレゼント」が適用されて5,000ポイント還元の実質負担額37,980円となっています。その他、同社では初のウェアラブル製品としてスマートバンド「OPPO Band Style」を取り扱うとしています。

続きを読む

ライカ初のスマホ「Leitz Phone 1」が発表!日本だけソフトバンクだけが販売。SIMフリーで価格は18万7920円、7月発売・6月18日予約開始


Leica初のスマホ「Leitz Phone 1」が登場!SoftBankが独占販売で7月以降に発売予定

ライカカメラジャパンは17日、オンラインにて「ライカ新製品発表会」を開催し、Leica(以下、ライカ)初のスマートフォン(スマホ)「Leitz Phone 1」を発表しています。またソフトバンクは17日、携帯電話サービス「SoftBank」向けにLeitz Phone 1を独占販売すると発表しました。

発売時期は2021年7月以降を予定し、発売に先立って6月18日(金)より事前予約受付を実施するとのこと。販路はソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などで、価格(金額はすべて税込)は直営店では187,920円となるとのこと。

また48回払いで購入した場合に条件を満たすと最大24回分の残債が免除される「トクするサポート+」の対象で、特典を利用した場合の実質負担額は3,915円/月×24回(総額93,960円)からとなり、半額サポート+の対象であるため、店舗では単体購入も可能となっています。

なお、購入時点からSIMロックがかかっていないSIMフリーモデルとして販売するとのこと。その他、ライカストアでの販売はありませんが、ライカストア(大丸東京店・大丸心斎橋店・銀座店・阪急うめだ店・伊勢丹新宿店・岩田屋福岡店・京都店・松坂屋名古屋店・そごう横浜店など)やソフトバンクショップにてLeitz Phone 1の先行展示も行うということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。