S-MAX

NTTドコモが5Gスマホ「arrows NX9 F-52A」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoスマホ「arrows NX9 F-52A」がAndroid 11に!

NTTドコモは6日、昨年12月に発売した「2020-2021冬春モデル」のうちの5Gに対応しつつも価格を抑えたミッドハイレンジスマートフォン(スマホ)「[[arrows NX9 F-52A]]」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」を含むソフトウェア更新を2021年5月6日(木)より提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(5G・Xi)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新にかかる時間は約23分で、更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、サイズが大きいと思われるため、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されます。更新後のビルド番号は「V36R037A」。

主な更新内容は以下の通りですが、電源メニューにデバイスコントロール画面が追加されるほか、各種の改善や機能追加を行っているとのことで、メーカーであるFCNTの公式Webページ『arrows 5G F-52A Android 11 OSバージョンアップトップ - FMWORLD.NET(個人) : FCNT』も合わせてご覧ください。

○主なアップデート内容
1)チャットやSNSなどに関する通知の強化
2)プライバシー強化
3)スクリーンレコード追加

○改善される事象
4)セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティーパッチレベルが2021年3月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

NTTドコモが5Gスマホ「Galaxy A51 5G SC-54A」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoスマホ「Galaxy A51 5G SC-54A」がAndroid 11に!

NTTドコモは6日、昨年11月に発売した「2020-2021冬春モデル」のうちの5Gに対応しつつも価格を抑えたミッドハイレンジスマートフォン(スマホ)「Galaxy A51 5G SC-54A」(サムスン電子製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」を含むソフトウェア更新を2021年5月6日(木)より提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法のほか、パソコン(PC)にUSBケーブルで接続して行う方法が用意されており、更新後のビルド番号は「RP1A.200720.012.SC54AOMU1BUD5」となるとのこと。

ひとつ前のソフトウェアバージョン(ビルド番号「QP1A.190711.020.SC54AOMU1AUB3」)からのダウンロード速度を13Mbpsとした場合の目安としての更新時間は本体のみで約38分、PCで約62分となっており、利用するインターネット回線環境などによって異なる場合があります。主な更新内容は以下の通り。

○主なアップデート内容
1)チャットやSNSなどに関する通知の強化
2)プライバシー強化
3)ロックスクリーン画面でのウィジェット対応
4)バイスケア機能の拡充

○改善される事象
5)Voice Assistantで読み上げ対象の文字を「かな」か「カタカナ」か読み上げなくなります。
6)特定のエリアで5G接続できず4G接続となる場合があります。
7)セキュリティパッチの更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2021年4月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

モトローラのSIMフリースマホ「moto g8 power」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


SIMフリースマホ「moto g8 power」がAndroid 11に!

Lenovo傘下のMotorola Mobility(以下、Motorola)が日本で販売されているSIMフリースマートフォン(スマホ)「moto g8 power(型番:XT2045-6)」に対して最新プラットフォーム「Android 11」を含むソフトウェア更新を2021年4月より提供開始したとお知らせしています。なお、SNSなどでは4月20日頃から順次提供されていることが確認できます。

更新は本体のみで無線LAN(Wi-Fi)や携帯電話回線にてネットワーク経由(OTA)で実施でき、更新後のビルド番号は「RPE31.Q4U-47-35」、Androidセキュリティパッチレベルは「2021年2月1日」となっています。なお、更新ファイルサイズが大きいため、Wi-Fiでの更新が推奨されます。

Motorolaではグローバル向け製品についてはすでに紹介しているようにmoto g8 powerの他に「moto g PRO」や「moto g8」、「moto g9 play」などにAndroid 11へのOSバージョンアップを提供予定としていましたが、日本向けについても今年2月のmoto g PROに続いてmoto g8 powerにAndroid 11が提供開始されました。

また同社のサポートWebサイトではmoto g8およびmoto g9 playの日本向け製品についてもAndroid 11へのOSバージョンアップを提供予定であることが示されています。なお、日本でも「motorola razr 5G」が販売開始されましたが、日本向けのmotorola razr 5Gは発売時からAndroid 11を搭載しています。

続きを読む

決済サービス「楽天ペイ」にて「ポイント払い 瞬間チャージ」を初めて設定すると最大1万ポイントが当たるキャンペーンが7月末まで実施中


ハズレなし!瞬間チャージ新規設定で最大10,000ポイントが当たる

楽天ペイメントは20日、同社が提供するスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」においてキャンペーン「ハズレなし!瞬間チャージ新規設定で最大10,000ポイントが当たる!」を2021年4月21日(水)10:00から2021年7月31日(土)23:59まで実施すると発表しています。

キャンペーンでは期間中にキャンペーンWebページ( https://r10.to/haJf3x)からエントリーの上で楽天ペイアプリ内の「ポイントカード」の画面から初めて「ポイント払い 瞬間チャージ」のチャージ額を設定した場合に抽選で1等10,000ポイント(100人)、2等100ポイント(1000人)、3等1ポイント(1等、2等以外の全員)が進呈されます。

続きを読む

IDCが2021年第1四半期のスマホ出荷台数を発表!ついにファーウェイがトップ5から姿を消す。Samsung、Apple、Xiaomi、OPPO、vivoに


IDCが2021年Q1のスマホ出荷台数を公表!ついにHuaweiが上位5位から陥落

IDCは28日(現地時間)、同社が提供している「Worldwide Quarterly Mobile Phone Tracker」から全世界における2021年1〜3月/第1四半期(Q1)のスマートフォン(スマホ)出荷台数が3億4600万台(前年同期比+25.5%)となったと発表しています。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で販売台数が落ち込んだ2020年第1四半期と比べて中国などのアジア・太平洋(日本を除く)にて前年同期比+30%近くと大きく伸び、これらの国・地域で出荷台数の半分を占めたとしています。

一方、メーカー別シェアでは1位がSamsung Electronics(以下、Samsung)で21.8%、2位がAppleで16.0%、3位がXiaomiで14.1%、4位がOPPO Mobile Telecommunications(以下、OPPO)で10.8%、5位がvivo Mobile Communications(以下、vivo)で10.1%となり、ここ数年長らくトップ5に入っていたHuawei Technologies(以下、Huawei)がついに陥落しました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。