S-MAX

ソフトバンクの携帯電話サービスが7月23日に障害で通話が一部で利用できず!SoftBankやY!mobile、LINEMO、MVNOなどに影響。すでに復旧済み


ソフトバンクの携帯電話サービスが7月23日12時5分頃から13時26分まで通信障害で音声通話が利用できない状況に!

ソフトバンクは23日、同社が提供している携帯電話サービスが2024年7月23日(火)12時5分頃から一部で利用できない状況またご利用しづらい状況が発生しるとお知らせしています。またすでに同日13時26分に復旧し、サービスが正常にご利用できるようになったとしています。影響エリアは全国で、原因は調査中とのこと。

対象サービスは携帯電話サービス「SoftBak」および「Y!mobile」、「LINEMO」、ソフトバンク回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)、固定電話サービス「おうちでんわ」となっており、影響はこれらのサービスにおいて緊急通報を含む通話(音声通話)が利用者によって利用できない状況または利用しづらい状況となっていたということです。

なお、すでに復旧済みですが、引き続いて利用しづらい事象が続いている場合には利用しているスマートフォン(スマホ)などの携帯電話の再起動または機内モードのオフ/オンの操作を実施することで事象が改善する場合があるとしています。またソフトバンクで「副回線サービス」を利用している場合「設定」から主回線に戻すように案内しています。

続きを読む

Googleスマホ「Pixel 6」や「Pixel 6 Pro」、「Pixel 6a」の初期化できない問題が解決!ただし、対処法は公開されずにサポートに連絡を案内


GoogleがTensor搭載スマホ「Pixel 6」シリーズにおける正常に初期化ができない不具合を解決したと案内!

Googleは19日(現地時間)、同社が自社開発の「Made by Google」として「Pixel」ブランドで展開しているスマートフォン(スマホ)のうちの「Pixel 6」および「Pixel 6 Pro」、「Pixel 6a」の一部製品においてソフトウェア更新後に初期化(Factory Reset)を行うと起動画面から進まずに正常に初期化できない不具合について解決策を特定したとお知らせしています。

この不具合はすでに紹介しているように2024年6月分以降のソフトウェア更新を実施後に発生しているとのことなので、対象のビルド番号は「AP2A.240605.024」および「AP2A.240705.004」となっており、これらのソフトウェア更新を行なった後に「設定」→「システム」→「リセット オプション」→「すべてのデータを消去(初期設定にリセット)」で実施する初期化ができない状況となっていました。

これにより、SNSなどでは公式Webショップ「Google ストア」で下取りに出そうとして初期化しようとしたものの、初期化が完了せず下取りできなくなってしまう状況が多数報告されていました。なお、同社では当初、暫定的な対処方法としてソフトウェア更新後に再起動したら15分間放置(=アイドル状態)しておくことをオススメしており、その後に初期化するように案内していました。

これに対して新たに解決策を特定したとしつつも、解決策自体は公開されず、問題が見られる場合には電話もしくはチャットにてサポート( https://support.google.com/pixelphone/?sjid=18244978470101351092-AP )に連絡するようにお知らせし、同様の内容を日本向けにも掲載しています。なお、同社では引き続いて問題解決に尽力を注いでいるとし、理解と協力をお願いしたいとしています。

続きを読む

縦折りな新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip6」を写真と動画で紹介!電池持ちやカメラ画質、処理性能の向上、防塵対応など【レポート】


新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip6」をフォト&ムービーレポート!

既報通り、Samsung Electronics(以下、Samsung)は10日(現地時間)、フランス・パリにて新製品発表会「Galaxy Unpacked July 2024: Galaxy AI Is Here」を開催し、新しいフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Fold6」および「Galaxy Z Flip6」、スマートウォッチ「Galaxy Watch Ultra」および「Galaxy Watch7」、完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds3」および「Galaxy Buds3 Pro」などを発表しました。

このうちのGalaxy Z Flip6はアメリカや韓国などの1次販売国・地域で2024年7月24日(水)に発売され、発売に先立って7月10日(水)より予約受付が実施されており、価格は欧州では1,330ユーロ(約232,000円)からとなっています。また同社の日本法人であるサムスン電子ジャパンは11日、日本市場にてGalaxy Z Flip6を2024年7月31日(水)に発売すると発表し、合わせて日本でGalaxy Z Flip6を取り扱う移動対通信事業者(MNO)であるNTドコモやKDDIおよび沖縄セルラー電話からも案内がありました。

日本ではサムスン電子ジャパンからオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)「Galaxy Z Flip6(型番:SM-F741Q)」、NTTドコモから「Galaxy Z Flip6 SC-54E」、KDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」から「Galaxy Z Flip6(型番:SCG29)」がそれぞれ7月31日に発売され、発売に先立って7月17日(水)9時より予約受付が実施されています。

販路はメーカー版が公式Webストア「Samsung オンラインショップ」および「Galaxy Harajuku」、「Galaxy Studio Osaka」、「Galaxy Experience Space」、NTTドコモ版がドコモショップや量販店、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など、au版がauショップやau Style、量販店、公式Webストア「au Online Shop」などとなっています。なお、各社で販売されるモデルや本体色、価格、キャンペーンについては以下の記事をご参照ください。

Samsung、電池持ちが向上した新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip6」を発表!日本では7月31日発売、7月17日予約開始。価格は15万9700円から - S-MAX
NTTドコモがGalaxy Z Fold6・Z Flip6・Watch Ultra・Watch7・Buds3・Buds3 Proを7月31日に発売!予約開始で価格も案内 - S-MAX
auがGalaxy Z Fold6・Z Flip6・Watch Ultra・Watch7・Buds3・Buds3 Proの取扱を発表!7月31日発売、7月17日予約開始。価格も案内 - S-MAX

その他、Galaxy Z Flip6などの新製品を実際に手に取って体験できる特設イベントとしてGalaxy Experience Spaceを実施が「SHIBUYA TSUTAYA」(東京・渋谷)にて2024年7月11日(木)から8月6日(火)まで開催されています。今回はそんなGalaxy Z Flip6の日本向け製品をメディア向けイベントなどで実際にタッチ&トライする機会がありましたので、外観や特徴を中心に写真や動画を交えて紹介したいと思います。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期OS「Android 15」のベータ版第4弾を公開!絵文字がPNGからベクターに。対応アプリがGoogle Playで配信可能


GoogleがAndroid 15 Beta 4を公開!近く正式版がリリース

Googleは18日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android 15(開発コード名:VanillaIceCream)」( https://developer.android.com/about/versions/15 )における一般向けベータ版の第4弾となる「Android 15 Beta 4」を公開したとお知らせしています。

すでに同社が展開する「Pixel」ブランドのスマートフォン(スマホ)において「Pixel 6」および「Pixel 6 Pro」以降のスマホやタブレット「Pixel Tablet」にて「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )からネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)で導入できるほか、すでにファクトリーイメージやOTAイメージも配信開始されています。

Android 15 Beta 4はビルド番号が「AP31.240617.009」、Androidセキュリティーパッチレベルが「July 2024」、ます。またGoogle Play servicesも「24.23.35」となっているほか、APIレベルも前回の「Android 15 Beta 3」と同様にそれ以前の「API 34」や「V Beta 2」から「API 35」となります。またPixel製品以外でもAndroidエミュレーターでも試せ、エミュレーターではx86(64bit)およびARM(v8-A)がサポートされています。

なお、Android 15 Beta 4ではAndroid 15における安定版(Platform Stability)の第2弾かつベータ版の最終段階となっており、前回のAndroid 15 Beta 3の各種不具合も修正され、動作の安定性が増しているため、同社ではアプリなどの開発者に向けにAndroid 15へ対応したアップデートに着手し、開発者はAndroid 15をターゲットとしたアプリを「Google Play」で配信できるようになっており、近くリリース予定のAndroid 15の正式版に間に合うように対応するよう促しています。

続きを読む

ワイモバイル向けフォルダブルスマホ「Libero Flip」が大幅値下げで3万1680円に!さらに割引でMNPなら9800円から、機種変更でも1万9800円に


ワイモバイル向けフォルダブルスマホ「Libero Flip」が大幅値下げ!一括9800円からに

ソフトバンクは18日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け5G対応フォルダブルスマートフォン(スマホ)「Libero Flip(型番:A304ZT)」(ZTE製)の価格を公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」などの直営店にて2024年7月18日(木)より改定したとお知らせしています。

ワイモバイルオンラインストアなどの直営店での価格(金額はすべて税込)はこれまで63,000円(分割払いでは1,750円/月×36回または2,625円/月×24回)でしたが、改定後は31,320円の大幅値下げによって31,680円(分割払いでは880円/月×36回または1,320円/月×24回)となっています。さらにワイモバイルオンラインストアでは他社から乗り換え(MNP)や新規契約、機種変更なら「端末購入割引」が実施されており、最大21,880円OFFの一括9,800円からとなっています。

割引額および割引後の価格はMNPでシンプル2 M/Lを契約した場合なら21,880円OFFの9,800円、シンプル2 Sを契約した場合なら18,000円OFFの13,680円、新規契約でシンプル2 M/Lを契約した場合なら11,880円OFFの19,800円、シンプル2 Sを契約した場合なら8,280円OFFの23,400円、機種変更なら11,880円OFFの19,800円となっています。なお、携帯電話サービス「SoftBank」や「LINEMO」、「LINEモバイル」などのソフトバンク回線による仮想移動体通信事業者(MVNO)からの移行は割引なしとなります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。