S-MAX

アメックスのタッチ決済にてファミリーマートで20%還元キャンペーンが4月13日より実施!事前登録が必要で、先着50万人まで


アメックスにて「ファミリーマート タッチ決済キャンペーン」が実施!

アメリカン・エキスプレス・インターナショナルは13日、コンビニエンスストア「ファミリーマート」における買い物にて同社が提供する非接触IC機能「NFC」によるかざす決済サービス「アメックスのタッチ決済」で支払うと決済額の20%をキャッシュバックする「ファミリーマート タッチ決済キャンペーン」を実施するとお知らせしています。

期間は2021年4月13日(火)から5月31日(月)まで。キャンペーンを利用するには事前に登録が必要で、登録した人のうちの先着50万人が対象とのこと。キャッシュバック上限は1,000円分。なお、同社のクレジットカードをiPhoneやApple Watchの「Apple Pay」に登録した場合のQUICPayやApple Payでの支払いは対象外。

続きを読む

Xiaomiが防水や光学10倍ズームなどに対応した新スマホ「Mi 11 Pro」や「Mi 11 Ultra」を発表!「Mi 11i」や「Mi 11 Lite 5G」、「Mi 11 Lite」も


XiaomiがMi 11シリーズにProやUltra、i、Lite 5G、Liteを追加!

Xiaomiは29日(現地時間)、新たにグローバル市場向けの新商品としてスマートフォン(スマホ)「Mi 11 Pro」および「Mi 11 Ultra」、「Mi 11i」、「Mi 11 Lite 5G」、「Mi 11 Lite」、スマートバンド「Mi Smart Band 6」、スマートプロジェクター「Mi Smart Projector 2 Pro」などを発表しています。

発売日はMi 11 ProおよびMi 11 Ultraが2021年4月2日(金)より順次、Mi 11iおよびMi 11Lite 5G、Mi Liteが2021年4月16日(金)より順次で、価格は欧州でMi 11 Proが1,099ユーロ(約143,000円)より、Mi 11 Ultraが1,199ユーロ(約156,000円)より、Mi 11iが649ユーロ(約85,000円)より、Mi 11 Lite 5Gが369ユーロ(約48,000円)より、Mi 11 Liteが299ユーロ(約39,000円)よりとなっています。

現時点で各製品ともに日本での販売については明らかにされていませんが、昨年はauから「Mi 10 Lite 5G(型番:XIG01)」が発売されましたし、Mi 11 Lite 5Gの発売は期待したいほか、スマートバンド「Mi SmartBand」シリーズは直近の各製品は販売されており、低価格で人気となっているため、Mi SmartBand 6は日本での発売に期待が持てるでしょう。

続きを読む

NTTドコモ、2019年6月発売の高性能スマホ「AQUOS R3 SH-04L」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoスマホ「AQUOS R3 SH-04L」がAndroid 11に!

NTTドコモは12日、同社が「2019年夏モデル」として2019年6月に発売したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R3 SH-04L」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」を含むソフトウェア更新を2021年4月12日(月)より提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(FOMA・Xi)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新にかかる時間は約35分。更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、サイズが大きいと思われるため、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されます。

更新後のビルド番号は「03.00.00」。主な更新内容は以下の通りですが、AIライブストーリーProやスクロールオートなどの機能にも対応するとのことですので、より詳細な内容はシャープの公式Webページ『docomo Android 11対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』も合わせてご覧ください。

○主なアップデート内容
1)チャットやSNSアプリなどに関する通知の強化
2)プライバシー強化
3)スクリーンレコードに対応
4)スグアプが追加

○改善される事象
5)より快適にご利用いただけるよう品質を改善いたします。
6)セキュリティパッチの更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2021年3月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

実売2万円以下の低価格なモトローラのSIMフリースマホ「moto g10」を写真や動画で紹介!外観や同梱品、基本機能をチェック【レビュー】


SIMフリースマホ「moto g10」をファーストインプレッション!

既報通り、モトローラ・モビリティ・ジャパン(以下、モトローラ)がSIMフリースマートフォン(スマホ)「moto g10(型番:XT2127-2)」および「moto g30(型番:XT2129-2)」(ともにMotorola Mobility製)を3月26日に発売しています。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格および公式Webショップ「Moto ストア」ではmoto g10が21,800円、moto g30(イヤバッズセット)が27,800円で、Amazon.co.jpやヨドバシ.comなどではポイント還元を含めた実質負担額はmoto g10が19,620円、moto g30が23,220円となっています。

なお、販路はMoto ストア以外に量販店やECサイトのほか、NifMoなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)が取り扱っています。今回はそんな2機種のうちの上位機となるmoto g10について外観や同梱品、基本機能を写真や動画を交えて紹介したいと思います。

続きを読む

未発表のソフトバンク向けと見られるLenovo製「A101LV」がベンチマーク「Geekbench」に登場!Androidタブレット「TAB5」の後継か


ソフトバンク向けタブレットと見られる「A101ZT」がベンチマークに登場!写真は「Lenovo TAB5」

ベンチマークアプリ「Geekbench」の測定結果に未発表のLenovo Electronics Technology(以下、Lenovo)製「Lenovo A101LV」が掲載されています。型番ルールからソフトバンク(携帯電話サービス「SoftBank」や「Y!mobile」など)向けだと見られます。

測定結果からOSはAndroid 11、チップセット(SoC)はQualcomm製「Snapdragon 690 5G Mobile Platform」(2.07GHz×2+1.71GHz×6のオクタコアCPU)、内蔵メモリー(RAM)は4GB(実質3.40GB)となっています。なお、5Gに対応しているかどうかは不明。

詳細は不明ですが、過去のラインナップから考えると2019年9月に発売された10インチAndroidタブレット「Lenovo TAB5(型番:801LV)」の後継機種としてタブレットになるのではないかと予想され、製品名をそのまま継承すれば「Lenovo TAB6」(仮称)となるのではないかと考えられます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。