S-MAX

まとめ

シャープの5G初対応のフラッグシップスマホ「AQUOS R5G」を実際に使って気が付いた良い点と惜しい点をまとめて紹介【レビュー】


シャープの5Gフラグシップスマホ「AQUOS R5G」を総括!気に入った点・気になった点をまとめて紹介

NTTドコモおよびau、SoftBankの移動体通信事業者(MNO)の大手3者から販売中のシャープ初の「5Gデータ通信(第5世代移動体通信システム)」に対応した記念すべきスマートフォン(スマホ)「AQUOS R5G」はフラグシップに位置付けられるモデルとして申し分ない高性能機となっています。

筆者も購入し、これまでに開封と外観、同梱品のチェックベンチマークを交えた先代モデル「AQUOS R3」との比較をお送りしてきましたが、本記事では実際にAQUOS R5Gをしばらく使っていて「気に入った点」と「気になった点」をまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

NTTドコモが「2019-2020冬春モデル」を発表!来春の5G開始を前にスマホ5機種とケータイ2機種などと控えめに。価格をまとめて紹介


2019-20 docomo collectionが発表!スマホ5機種+ケータイ2機種など

NTTドコモは11日、今冬から来春かけて発売・開始する新製品や新サービスを披露する「2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、5機種のAndroidスマートフォン(スマホ)や2機種のフィーチャーフォン(ケータイ)、1機種のセットトップボックス(STB)の合計8機種を発表しています。

発表されたのはスマホでは「Xperia 5 SO-01M」および「Galaxy Note10+ SC-01M」、「AQUOS zero2 SH-01M」、「Galaxy A20 SC-02M」、「AQUOS sense3 SH-02M」、ケータイでは「らくらくホン F-01M」および「キッズケータイ SH-03M」、STBでは「ドコモターミナル02」。

発売時期は最も早い機種でGalaxy Note10+ SC-01Mの10月18日、続いてXperia 5 SO-01MとGalaxy A20 SC-02Mが11月1日に決定しており、発売に先立って本日10月11日12時00分よりドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて発売の早いXperia 5 SO-01MやGalaxy Note10+ SC-01M、Galaxy A20 SC-02M、AQUOS sense3 SH-02Mについて事前予約が開始されています。

また予約が実施されている機種については価格も発表されており、ハイエンドモデルのXperia 5 SO-01MとGalaxy Note10+ SC-01Mはスマホおかえしプログラムの対象となっています。残るAQUOS zero2 SH-01Mとらくらくホン F-01M、キッズケータイ SH-03Mについては後日予約が開始されるほか、価格についても別途案内される予定です。

さらにサービス面では会員サービス「dアカウント」にてIDとパスワードを使った不正ログインを未然に防ぐ新機能「dアカウント パスワードレス認証」に生体認証対応機種(合計93機種)が2020年2月以降に導入されるほか、AI(人工知能)を活用してオススメの保険・サービスを提案する「AIほけん」や「ネットトラブルあんしんサポート」を提供します。

加えてアシスタントサービス「my daiz」で地図を見なくても安心のきめ細かな音声案内をしてくれる新たな音声ナビゲーション機能を提供し、今年5月に発表していた「dミールキット」が10月11日に提供開始され、同様に「d払い ミニアプリ」が2019年11月28日(木)に提供開始されるとのこと。

なお、発表会の模様はリアルタイム動画配信サービス「YouTube」( docomoOfficial )や「Twitter」( @docomo )、「Facebook」( docomo.official )でのインターネット経由のストリーミングによるライブ中継を実施したほか、現在はYouTubeにてオンデマンド配信がされています。なお、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では発表会の取材も行っていますので、本記事では各機種のレポート記事などへのリンクなど順次まとめていきたいと思います。

続きを読む

KDDI、au向け「2019年秋冬モデル」の9機種を発表!Galaxy FoldやNote10+、Xperia 5や8、AQUOS zero2やsense3、BASIO4など。大まかな価格も紹介


au向け「2019年秋冬モデル」が発表!スマホ8機種をラインナップ

KDDIおよび沖縄セルラー電話は10日、今秋冬に発売する携帯電話サービス「au」向け「2019年秋冬モデル」としてAndroidスマートフォン(スマホ)を9機種発表し、2019年10月18日(金)より順次発売するとしています。

発表されたのはスマホでは「Galaxy Fold(型番:SCV44)」および「Xperia 5(型番:SOV41)」、「Galaxy Note10+(型番:SCV45)」、「AQUOS zero2(型番:SHV47)」、「Xperia 8(型番:SOV42)」、「AQUOS sense3 plus サウンド(型番:SHV46)」、「AQUOS sense3(型番:SHV45)」、「Galaxy A20(型番:SCV46)」、「BASIO4(型番:KYV47)」。

まずはGalaxy Note10+が10月18日、Galaxy FoldおよびGalaxy A20が10月25日に発売され、その他の機種も10月下旬より順次販売開始される予定で、発売に先立ってauショップや量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などにて10月11日(金)10時より順次事前予約受付が実施される予定です。

なお、価格は現時点では未定で、詳細は後日案内されるとのことですが、年内に発売予定の7機種については大まかな税込価格(見込)が明らかとなったのでまとめて紹介します。

続きを読む

UQ mobileおよびUQ WiMAX向け「2018年秋冬モデル」が発表!AQUOS sense2やOPPO R17 Neo、Speed Wi-Fi NEXT WX05、WiMAX HOME 01の4機種をラインナップ


UQ mobileおよびUQ WiMAX向け「2018年秋冬モデル」をまとめてチェック!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は30日、都内にて「新商品タッチ&トライ会」を開催し、auから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」および高速データ通信サービス「UQ WiMAX」向け「2018年秋冬モデル」を発表しています。

発表されたのは、スマートフォン(スマホ)では「AQUOS sense2(型番:SHV43)」(シャープ製)および「OPPO R17 Neo(型番:CPH1893)」(オッポジャパン製)の2機種、データ通信端末ではモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX05(型番:NAD36)」およびホームルーター「WiMAX HOME 01」(ともにNECプラットフォームズ製)の2機種の合計4機種となっています。

それぞれUQスポットや量販店などのUQ mobileまたはUQ WiMAX取扱店店頭および公式Webストア「UQオンラインショップ」、公式Webサイト内機種変更受付ページ、仮想移動体通信事業者(MVNO)にて2018年11月下旬より順次取り扱いを開始するとしています。

なお、スマホの2機種は購入時からSIMロックのかかっていないSIMフリー製品として販売され、OPPO R17 Neoについては日本国内ではUQ mobileの独占販売となるということです。本記事では各機種の個別記事へのリンクをまとめて紹介するほか、プレゼンテーションの模様を写真で紹介します。

続きを読む

Apple、新しい「iPad Pro」(11インチと12.9インチ)やノートパソコン「MacBook Air」、小型PC「Mac mini」を発表!各機種とも11月7日発売。価格などをまとめて紹介


アップルの新製品の価格をまとめてチェック!iPad ProおよびMacBook Air、Mac mini

Appleは30日(現地時間)、アメリカ・ニューヨークにてプレス向け発表会「Apple Special Event」( https://www.apple.com/apple-events/ )を開催し、新しいタブレット「iPad Pro」(11インチおよび12.9インチ)およびノートパソコン(PC)「MacBook Air」(13インチ)、小型PC「Mac mini」を発表しています。

各新製品ともに日本を含めた1次販売国・地域では、発表会直後よりApple公式Webサイト内のオンラインショップ(公式アプリ「Apple Store」含む)にて予約注文が開始されており、2018年11月7日(水)に発売されます。なお、iPad ProについてはNTTドコモやau by KDDI、SoftBankでも取り扱われる見込み。

価格は発表会が行われたアメリカでは11インチiPad Proが799ドル(約91,000円)から、12.9インチiPad Pro(第3世代)が999ドル(約113,000円)から、MacBook Airが1199ドル(約135,000円)から、Mac miniが799ドル(約91,000円)からとなっています。

日本におけるApple Storeでの価格(すべて税別)は、11インチiPad ProのWi-Fiモデルが89,800円から、Wi-Fi+Cellularモデルが106,800円から、12.9インチiPad Pro(第3世代)のWi-Fiモデルが111,800円から、Wi-Fi+Cellularモデルが128,800円からで、AppleCare+が各モデルともに14,800円に。

また新しくなった専用ペン「Apple Pencil (第2世代)」が14,500円、キーボード付きカバー「Smart Keyboard Folio」の11インチiPad Pro用が19,800円、12.9インチiPad Pro(第3世代)用が22,800円、カバー「Smart Folio」のの11インチiPad Pro用が9,800円、12.9インチiPad Pro(第3世代)用が11,800円となっています。

さらにMacBook Airが134,800円から、Mac miniが89,800円から。本記事では各製品の価格や各種リンクなどをまとめて紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。