S-MAX

エリア

JR東海道本線の「大津駅~山科駅」区間のトンネル内でNTTドコモとau、ソフトバンク(ワイモバイル)の携帯電話が12月8日始発より順次利用可能に


JR東海道本線の大津駅~山科駅間トンネルで携帯電話が利用可能に!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは7日、西日本旅客鉄道(以下、JR西日本)が運行する「JR東海道本線」における「大津駅~山科駅」区間のトンネル内にて携帯電話サービスを2017年12月8日(金)始発より順次提供開始すると発表しています。

これにより、駅構内だけではなく、駅間のトンネル内においても携帯電話サービスを利用できるようになり、事故や災害発生時などの緊急時に情報収集の手段として活用できるということです。なお、ワイモバイルでも利用可能とのこと。

続きを読む

九州新幹線の新鳥栖駅〜新大牟田駅間トンネル内でNTTドコモとau、ソフトバンク&ワイモバイルの携帯電話が12月1日より利用可能に!新大牟田駅〜熊本駅間や新八代駅~新水俣駅間も工事中


九州新幹線の上毛高原駅(手前)~上毛高原駅のトンネル内で携帯電話が使えるように!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは27日、九州旅客鉄道(以下、JR九州)と共同で高速鉄道路線「九州新幹線」における携帯電話サービスエリア拡大や品質改善を目的にエリア整備を進めており、新たに九州新幹線「新鳥栖駅〜新大牟田駅」間での携帯電話サービスの提供を2017年12月1日(金)始発より開始すると発表しています。

これにより、新鳥栖駅から新大牟田駅間にある3つのトンネル内において携帯電話サービスを快適に利用できるようになるということです。ワイモバイルの携帯電話も利用可能。なお、各社では電車内における携帯電話の利用についてマナーを守るように案内しています。

続きを読む

上越新幹線の「上毛高原駅(手前)~上毛高原駅」区間のトンネル内でNTTドコモとau、ソフトバンク&ワイモバイルの携帯電話が10月6日始発より利用可能に


上越新幹線の上毛高原駅(手前)~上毛高原駅のトンネル内で携帯電話が使えるように!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは28日、東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)と共同で「上越新幹線」のトンネル内における携帯電話サービスエリア拡大や品質改善を目的にエリア整備を進めており、新たに上越新幹線「上毛高原駅(手前)~上毛高原駅」間での携帯電話サービスの提供を2017年10月6日(金)始発より開始すると発表しています。

これにより、東京駅から上毛高原駅間で携帯電話サービスを快適に利用できるようになるということです。ワイモバイルの携帯電話も利用可能。なお、各社では電車内における携帯電話の利用についてマナーを守るように案内しています。

続きを読む

近鉄けいはんな線の「学研北生駒駅~学研奈良登美ヶ丘駅」区間のトンネル内でNTTドコモとau、ソフトバンク&ワイモバイルの携帯電話が9月29日始発より利用可能に


近鉄けいはんな線の「学研北生駒駅~学研奈良登美ヶ丘駅」で携帯電話各社が利用可能に!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは28日、近畿日本鉄道(近鉄)が運行する「けいはんな線」における「学研北生駒駅~学研奈良登美ヶ丘駅」区間のトンネル内で携帯電話サービスを2017年9月29日(金)始発より提供開始するとお知らせしています。

各社では車内にて携帯電話をマナーモードに設定し、通話は遠慮するように案内しています。なお、ソフトバンクではワイモバイルの携帯電話も含まれるとのこと。

続きを読む

東北新幹線の「二戸駅(手前)~二戸駅」区間のトンネル内でNTTドコモとau、ソフトバンク(ワイモバイル)の携帯電話が7月28日始発より利用可能に!新たな開通予定区間も案内


東北新幹線の二戸駅(手前)~二戸駅のトンネル内で携帯電話が使えるように!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクモバイルは20日、携帯電話のサービスエリア拡大や品質改善を目的に東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)と共同で「東北新幹線」トンネル内におけるエリア整備を進めており、新たに「二戸駅(手前)~二戸駅」のトンネル内においても2017年7月28日(金)始発より携帯電話サービスの提供を開始すると発表しています。

これにより、対象区間のトンネル内においてワイモバイルも含めた携帯電話サービスを快適に利用できるようになります。各社では今後もサービスエリア拡大や品質改善、ならびにより利用しやすい環境の整備を進めていくとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。