S-MAX

エリア

九州新幹線の新大牟田駅~熊本駅間トンネル内でNTTドコモとau、ソフトバンク&ワイモバイルの携帯電話が6月26日より利用可能に!新八代駅~新水俣駅手前までも工事中


九州新幹線の新大牟田駅~熊本駅駅のトンネル内で携帯電話が使えるように!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは30日、九州旅客鉄道(以下、JR九州)と共同で高速鉄道路線「九州新幹線」における携帯電話サービスエリア拡大や品質改善を目的にエリア整備を進めており、新たに九州新幹線「新大牟田駅~熊本駅」間での携帯電話サービスの提供を2018年6月26日(火)始発より開始すると発表しています。

これにより、新大牟田駅から熊本駅の間にある9つのトンネル内において携帯電話サービスを快適に利用できるようになるということです。なお、ワイモバイルの携帯電話も利用可能で、各社では電車内における携帯電話の利用についてマナーを守るように案内しています。

続きを読む

NTTドコモが「マンホール型基地局」を開発!高速通信サービス「PREMIUM 4G」は今夏に下り最大988Mbps・上り最大75Mbpsを導入し、2018年度以降に下り最大1Gbps超へ


docomoが「マンホール型基地局」を開発!PREMIUM 4Gは今夏に下り988Mbpsへ

NTTドコモは11日、観光地や景勝地などの周辺にアンテナ設置に適するような場所がなく、また人の集まる場所における通信速度の低下への対策やより繋がりやすいサービスエリア構築を目的とした「マンホール型基地局」の試作機を国内で初めて開発したと発表しています。

またこのマンホール型基地局の試作機を用いて2018年3月6日(火)より北海道札幌市にて実証実験を開始し、主に積雪環境が運用に与える影響を検証しており、今後、高温環境やトラフィック負荷が運用に与える影響の検証も予定し、2018年度末の完了を予定しているとのこと。

さらに同社は同日にマンホール型基地局を含む直近のネットワークについて説明会を開催し、今夏をめどにLTE-Advancedによる高速データ通信サービス「PREMIUM 4G」において下り最大988Mbpsおよび上り最大75Mbps(ともに理論値)に向上することを明らかにしました。

これらの最大速度は5月中旬〜下旬に発表されると見られる「2018年夏モデル」の一部機種で対応する予定で、さらに同社では2018年度以降に理論値で下り最大1Gbpsおよび上り最大100Mbps以上にする計画であるとしています。

続きを読む

NTTドコモ、山口県美祢市にある特別天然記念物「秋芳洞」内で携帯電話サービスを3月28日に提供開始!初の鍾乳洞内エリア化で、コウモリの生態への影響などに配慮して約2年かける


docomoが特別天然記念物・鍾乳洞「秋芳洞」内で携帯電話サービスをスタート!

山口県美祢市とNTTドコモ中国支社は27日、美祢市にある特別天然記念物の鍾乳洞「秋芳洞」内にて2018年3月28日(水)より携帯電話サービスエリアを拡大すると発表しています。

NTTドコモでは洞内のエリア拡大は初めての取組みで、洞内中心部付近でNTTドコモの携帯電話が利用できるようになりました。これにより、迷子などの緊急時の連絡手段として利用可能になったとのこと。

なお、洞内は特別天然記念物であり、またコウモリの生態への影響など、施工制約が多くあったため、対応に約2年を要したとしています。美祢市では公式Webサイトで秋芳洞内をVRで楽しめるコンテンツ( https://karusuto.com/vr/ )も公開しています。

続きを読む

東北新幹線「二戸駅~八戸駅(手前)」と北陸新幹線「安中榛名駅~上田駅(手前)」のトンネル内でNTTドコモとau、ソフトバンク&ワイモバイルの携帯電話が3月31日始発より利用可能に


東北新幹線と北陸新幹線の一部区間トンネル内で携帯電話サービスが利用可能に!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは26日、東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)と共同でトンネル内における携帯電話サービスエリア拡大や品質改善を目的にエリア整備を進めており、新たに「東北新幹線」の「二戸駅~八戸駅(手前)」区間および「北陸新幹線」の「安中榛名駅~上田駅(手前)」区間におけるトンネル内での携帯電話サービスの提供を2018年3月31日(土)始発より開始すると発表しています。

これにより、東北新幹線では東京駅から八戸駅(手前)まで、北陸新幹線では東京駅~上田駅(手前)までの区間でトンネル内を含めて携帯電話サービスを快適に利用できるようになるということです。なお、ワイモバイルの携帯電話も利用可能。

続きを読む

北陸新幹線「富山駅~糸魚川駅手前」区間トンネル内でNTTドコモとau、ソフトバンク&ワイモバイルの携帯電話が3月5日より利用可能!さらに上越妙高駅手前まで工事中


北陸新幹線の富山駅~新親不知トンネル西側のトンネル内で携帯電話が使えるように!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは2日、西日本旅客鉄道(以下、JR西日本)と共同で「北陸新幹線」のトンネル内における携帯電話サービスエリア拡大や品質改善を目的にエリア整備を進めており、新たに北陸新幹線「富山駅~黒部宇奈月温泉駅」間および「黒部宇奈月温泉駅~新親不知トンネル西側」間での携帯電話サービスの提供を2018年3月5日(月)始発より開始すると発表しています。

これにより、この区間のトンネル内で携帯電話サービスを快適に利用できるようになるということです。ワイモバイルの携帯電話も利用可能。なお、各社では電車内における携帯電話の利用についてマナーを守るように案内しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。