S-MAX

キャンペーン

格安SIM「イオンモバイル」にてau回線のサービスが3月1日にスタート!業界最安級のデータプランは月額518円、音声プランは月額1220円から――2周年記念キャンペーンも実施


イオンモバイルがau回線のサービスを提供してマルチキャリアに!

イオンリテールは16日、同社が移動通信体事業者(MVNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「イオンモバイル」( http://aeonmobile.jp )において新たにau回線を利用したサービスを2018年3月1日(木)に提供開始すると発表しています。

au回線のサービスではau VoLTEに対応したSIMカードが提供され、利用できる機種はauのVoLTE対応製品をSIMロック解除したものか、au VoLTEに対応したSIMフリー製品となっています。

公式Webストア( https://shop.aeondigitalworld.com )や全国(沖縄除く)の「イオン」における契約即日渡し対応店(約220店舗)で取り扱うほか、4月上旬からは「ゲオモバイル」のイオンモバイル取扱店(16店舗)でも申込可能となるとのこと。

またイオンモバイルのサービス開始2周年を記念して2月20日(火)から4月23日(月)まで「おかげさまで2周年!イオンモバイルキャンペーン」を実施し、通常3,000円の初期費用が2円になったり、人気のSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova lite 2」や「SHARP AQUOS SH-M04」が割引価格で販売されるなどするということです(金額すべて税抜)。

続きを読む

NTTドコモの出前サービス「dデリバリー」にて半額+50%ポイント還元で実質75%OFFになるキャンペーンを2月16〜18日に実施!初回注文なら最大千ポイント還元も追加


dデリバリーで半額+50%ポイント還元で実質75%OFFのキャンペーンが実施中!

NTTドコモが提供している出前サービス「dデリバリー」にて2018年2月16日(金)から18日(日)までの3日間に対象店舗・対象メニューが実質最大75%OFFになる「期間限定!対象チェーン店で半額!」キャンペーン( https://delivery.dmkt-sp.jp/campaign/hangakudouga201802/ )を実施しています。

キャンペーンではまず価格が半額になった上で、さらに特定の動画を見て出てくる合言葉「はんがく」を入力の上でキャンペーンサイトにてエントリーすると同社の「dポイント」が50%ポイント還元されるというもの。

主なキャンペーン対象店は、ドミノピザやピザーラ、ピザハット、ビバパエリア、ナポリの窯、ピッツア サルヴァトーレ、ピザポケット、AOKI’s Pizza、ストロベリーコーンズ、シカゴピザ・シカゴデリータ、デリズ、KFC、すし上等、すしざんまい、味ぎん、大黒屋、柿家鮨、大阪王将、八兵衛、京香、上海エクスプレス、出前王など。

続きを読む

ファーウェイの約2.5万円の縦長画面&ダブルレンズカメラ搭載スマホ「HUAWEI nova lite 2」の価格をまとめて紹介!単体購入はgooSimsellerやイオンモバイルなどで可能


SIMフリースマホ「HUAWEI nova lite 2」の価格をチェック!

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は流行りの縦長画面やダブルレンズリアカメラを搭載したSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova lite 2」(Huawei Technologies製)を2018年2月9日(金)に発売しています。

画面はアスペクト比9:18の約5.65インチフルHD(1080×2160ドット)TFT液晶となっており、背面には約1300万画素+約200万画素のダブルレンズカメラを搭載し、HiSilicon製チップセット(SoC)「Kirin 659」(オクタコアCPU)や3GB内蔵メモリー(RAM)などとエントリー向けながらスペックはミドルレンジとなっています。

同社が昨年12月に発売したミッドレンジスマホ「HUAWEI Mate 10 lite」と比べても「縦長画面」や「ダブルレンズカメラ」、「指紋センサー」、「Kirin 659」といった仕様は同じとなっており、約5.9インチFHD+や前面もダブルレンズカメラ、RAMが4GBなどの違いはあるものの、その分さらに価格が抑えられ、安くなっているのが特徴です。

例えば、HUAWEI nova lite 2は基本的にMVNOから各社のSIMカード(携帯電話回線契約)とセット販売となっていますが、単体購入できるAmazon.co.jpではHUAWEI nova lite 2が24,624円HUAWEI Mate 10 liteが40,123円となっています。今回はそんなHUAWEI nova lite 2について各販売拠点での価格をざっくりとまとめてみたいと思います。

続きを読む

ワイモバイルのiPhone SEが一括1円、SIMフリースマホ「HUAWEI P10」が一括1万9800円などのセールをヨドバシカメラで実施中!オンラインでもSIMカード契約で最大2万円キャッシュバック


shimajiro@mobiler

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄が提供する携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」において小型4インチスマートフォン(スマホ)「iPhone SE」(Apple製)の32GBモデルが「ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba」にて一括1円で販売されていた。

また同店舗ではワイモバイルの契約とSIMフリースマホのセット販売でも大幅割引を行なっており、例えば、人気のハイエンドモデル「HUAWEI P10」がおよそ4万円の割引で一括19,800円(通常60,440円)などとなっており、その他の機種でも15,000〜20,000円の割引が実施されていた。

続きを読む

NTTドコモ、2画面スマホ「M Z-01K」を2月9日に発売!公式オンラインショップでは2月7日10時購入手続き開始で、価格は本体代9万2664円の実質2万6568円から


docomoの2画面スマホ「M Z-01K」が2月9日発売!

NTTドコモは5日、昨年10月に発表した「2017-2018年冬春モデル」のうちの約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)TFT液晶デュアルディスプレイを搭載した折りたたみ型スマートフォン(スマホ)「M Z-01K」(ZTE製)を2018年2月9日(金)に発売すると発表しています。

すでに1月12日よりドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付を実施しており、価格(税込)は本体代が92,664円(分割3,861円/月×24回)で、ドコモオンラインショップでは2月7日(水)午前10時以降に購入手続きが開始されます。

また価格も紹介しているようにドコモオンラインショップでは、新規契約および機種変更なら月々サポートが-2,079円/月×24回の実質42,768円(分割1,782円/月×24回)、他社から乗り換え(MNP)なら月々サポートが-2,754円/×24回の実質26,568円(分割1,107円/月×24回)となっています。

その他、発売を記念して「M Z-01K購入キャンペーン」を実施しており、M Z-01Kを2018年3月31日(土)までに購入して2018年4月30日(月)までに専用キャンペーンサイト「docomo M Z-01K 購入キャンペーン」にて応募すると、抽選で合計1250人にdポイントがプレゼントされます。

なお、このキャンペーンでは発売日前日の2月8日(木)までに予約すると当選倍率が2倍となるとのこと(ドコモオンラインショップでは購入手続き開始前日の2月6日(水)まで)。プレゼントは1等(10,000ポイント)が50人、2等(5,000ポイント)が200人、3等(1,000ポイント)が1000人となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。