S-MAX

ソフトバンク

ソフトバンク、SoftBank向けギガモンスターなどのテザリングオプション無料キャンペーンを7月31日まで延長!8月以降の月額利用料も1080円から半額の540円に改定


SoftBankの大容量プラン向けテザリングオプション無料キャンペーンが延長!

ソフトバンクは25日、携帯電話サービス「SoftBank」向けの大容量通信プラン「ギガモンスター」などにおけるテザリングオプション無料キャンペーンを2017年7月31日(月)までに延長するとお知らせしています。

締日が10日の場合は2017年8月10日(木)、締日が20日の場合は2017年8月20日(日)まで無料とのこと。対象プランは「データ定額 20GB/30GB」(ギガモンスター)および「家族データシェア 50GB/100GB」、「法人データシェアギガパック(50)/(100)」。これまでは2017年4月30日(日)まで無料となっていましたが、これが3ヶ月延長されます。

また同プランにおける2017年8月1日以降のテザリングオプションの月額使用料についても月額税別1,000円(税込1,080円)から月額税別500円(税込540円)に変更されます。これにより、永年無料となっている「データ定額ミニ 1GB/2GB」や「データ定額 5GB」、「データ定額S(4Gケータイ)」以外では一律でテザリングオプションの月額利用料が500円となります。

続きを読む

ソフトバンク、JR瀬戸大橋線 「岡山駅~高松駅」区間の全トンネルを吹き込み方式でエリア化!快速マリンライナーも運行する全区間で快適なLTE通信も可能に


ソフトバンクが吹き込み方式でJR瀬戸大橋線 「岡山駅~高松駅」区間トンネルをエリア化!アンテナ設置工事風景

ソフトバンクは24日、快速マリンライナーも運行するJR瀬戸大橋線 「岡山駅~高松駅」区間の4カ所のトンネル内において2017年4月24日(月)から携帯電話サービスの提供開始すると発表しています。

これにより、JR瀬戸大橋線の全区間で通信ができるようになるだけでなく、携帯電話サービス「SoftBank」における「SoftBank 4G LTE」、「Y!mobile」における4G(FDD-LTE方式)に対応した製品では快適な高速通信も利用可能になるということです。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobileのPHSサービスを2018年3月31日に新規契約・機種変更を終了!サービスは当面続くほか、テレメーター向けPHSの新規契約は継続に


ワイモバイルがPHSサービスを2018年3月末に新規受付・機種変更を終了へ!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は20日、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」において提供しているPHSサービスにおいて一部料金プランなどを終了すると案内しています。

終了するのは「W-VALUE SELECT」の受付停止が2017年6月30日、ケータイプランなどの料金プランの新規受付および変更受付の停止が2018年3月31日。

これにより、現在のPHS向け料金プランが受付停止となるため、通常の個人など向けPHSの新規受付および機種変更、プラン変更が2018年3月31日に終了します。

なお、テレメーター(テレメトリー/テレメトリング)向けPHSについては2018年4月以降も新規契約を受付、個人など向けPHSについてもサービスは継続されます。

続きを読む

UQ mobileとワイモバイルが「同一グループ内からのMNP転入」への冷遇を取りやめ!各種割引やデータ量2倍などのキャンペーンが適用可能に


shimajiro@mobiler

格安SIM市場が拡大する中、KDDIグループのUQコミュニケーションズおよびUQモバイル沖縄がau回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)として展開する「UQ mobile」と、ソフトバンクがサブブランドで展開する「ワイモバイル」が格安SIMとキャリアのいいとこ取りで勢いを増している。

そんな両サービスだが、これまでUQ mobileとワイモバイルでは割引適用の対象外としていた同一グループ内からMNP(携帯電話番号ポータボリティー制度)による転入についてもグループ外からのMNP時と同様に各種割引を適用するほか、データ通信量の増量キャンペーンなども適用する方針に変更されている。

2017年3月1日以降にUQ mobileおよびワイモバイルを契約している場合、同一グループ内(例えばauからUQ mobile)などのMNPであっても、同一グループ外からの転入に比べて料金が高くなったり、同じ料金プランでも利用できるデータ通信量が少なくなるというようなデメリットがなくなっているのだ。

続きを読む

ワイモバイル、PHSからスマホを含む3G・4G携帯電話へ契約変更する場合に手数料が無料になるキャンペーンプログラムを提供開始!個人向けPHSの巻取りを強化


ワイモバイルがPHSからの契約変更事務手数料無料プログラムを実施!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は3日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」においてPHSからスマートフォン(スマホ)やケータイ(PHS除く)といったワイモバイルの3G・4G対応携帯電話へ契約変更する場合に契約事務手数料を無料にするキャンペーン「PHSからの契約変更事務手数料無料プログラム」を2017年4月3日(月)より実施するとお知らせしています。

Y!mobile取扱店で対象の料金プラン「スマホプランS/M/L」および「ケータイプランSS」のいずれかに契約変更し、キャンペーンに申し込んだ場合、通常税別3,000円(税込3,240円)かかる契約事務手数料が無料になるということです。

続きを読む

SoftBankのiPhoneがそのまま使える!ソフトバンク回線のMVNOとして「b-mobile S 開幕SIM」や「U-mobile S」が3月22日に提供開始――データ通信のみで月1GBの月額950円から


ソフトバンク回線のMVNOがサービス開始!

日本通信(以下、JCI)が仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「b-mobile」において新たにソフトバンクから回線を借り入れた「b-mobile S 開幕SIM」を2017年3月22日(水)より提供しています。

対応する機種はiPhone 5以降およびiPad全機種(Wi-Fi+Cellularモデル)で、ともにSoftBankが販売するSIMロックがかかったモデルおよびSIMフリー版、NTTドコモやauなどから販売されている製品をSIMロック解除したもので利用可能。

まずはデータ通信のみに対応し、月額料金は月当たり1GBの高速データ通信量で税別880円(税込950円)からで、月3GB・7GB・30GBの4プランが用意されています。SMSオプションもなし。最低利用期間もなし。

またU-NEXTも同日よりMVNOとして提供する携帯電話サービス「U-mobile」においてソフトバンク回線の「U-mobile S」を提供開始。U-mobile公式WebサイトやU-NEXTストアのほか、ヨドバシカメラやビックカメラ、PC DEPOT、ZOA、コジマ(一部)、ソフマップ(一部)などといった店舗でも販売されます。

こちらもJCIが仮想移動体サービス提供者(MVNE)を行って提供されます。サービスの基本内容はほぼ同じですが、キャンペーンで2017年4月30日(日)までにU-mobile Sを契約し、2017年6月1日()時点で継続利用している場合に抽選で10人にiTunesカード10,000円分をプレゼントするということです。

続きを読む

ワイモバイル、SIMカード単体契約でもSIMフリースマホなどの端末保障が受けられるオプションサービス「故障安心パックライト」を4月11日より提供開始!月額540円で取替費用は8100円から


Y!mobileでSIMフリースマホなど向け「故障安心パックライト」を提供!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は30日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」においてSIMカード単体で契約した場合を対象にオプションサービス「故障安心パックライト」を2017年4月11日(火)より提供すると発表しています。

利用料は月額税別500円(税込540円)で、別途破損・故障時に取り替え費用として税別7,500円(税込8,100円)からがかかります。なお、加入翌月から6カ月目までの場合の取り替え費用は税別12,500円(税込13,500円)からで、取り替え費用は機種によって異なるということです。

続きを読む

ソフトバンク、1.5GHz帯における3Gサービスを3月31日2時に終了!1.7GHz帯の3Gも2018年1月末まででともに4G LTEサービスに転用――影響が出る機種も案内


SoftBankとY!mobileの1.5GHz帯における3Gサービスが終了!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄が携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」で利用している1.5GHz帯(Band 11)における3Gサービスを2017年3月31日(金)午前2時に終了するとお知らせしています。

また1.7GHz帯(Band 3)における3Gサービスについても2018年1月31日(水)に終了予定。合わせて対応する料金プランや影響が出る機種についても案内されています。

ともに4G(LTE方式)サービスへ転用するためで、1.5GHz帯におけるLTEサービスを2017年4月以降順次開始予定、1.7GHz帯におけるLTEサービスを2018年2月以降順次拡大(現在の10MHz幅から15MHz幅へ)予定となっています。

続きを読む

110名の一般参加者がピコ太郎さんや大原櫻子さんとソフトバンク「学割ってるダンス」を公開収録!PPAPやお父さんも飛び出したイベントの様子を写真と動画で紹介【レポート】


ピコ太郎さん大原櫻子さんが学割ってるダンスを踊りきった!

ソフトバンクは14日、都内にて一般参加者とともにテレビCM「学割ってるダンス」の公開収録する「学割ってる?フェス ~みんなで踊って公開収録!~」を開催した。

イベントには事前募集を行った中学生以上25歳以下の一般参加が110名参加し、タレントのピコ太郎さんや大原櫻子さんと学割ってるダンスを撮影した。

また撮影終了後はサプライズゲストとして“お父さん”が登場して場内を沸かせていた。なお、今回撮影した映像はソフトバンクのYouTubeチャンネルに「『学割ってるダンス』(公開収録ver.)」として公開されている。

本記事では、この収録の様子を写真と動画で紹介していく。

続きを読む

ワイモバイルが4インチスマホ「iPhone SE」の32GB・128GBモデルを3月25日に発売!価格はMNPでプランMなら実質2万6460円から――UQ mobileも取り扱いか


Y!mobileから「iPhoen SE」が3月25日に発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は22日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」においてApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone SE」を2017年3月25日(土)に発売すると発表しています。

iPhone SEは新たに日本時間3月25日から32GBモデルと128GBモデルが販売開始されますが、Y!mobileが取り扱うのもこれらの32GBモデルと128GBモデルとのこと。価格(すべて税込)は32GBモデルが本体価格65,340円(頭金540円+分割2,700円/月×24回)で他社から乗り換え(MNP)でスマホプランM契約時なら実質26,460円となっています。

Y!mobileでは昨年3月より2013年モデルの「iPhone 5s」を発売し、直近でも販売台数ランキングに食い込むなど、かなり人気となっていました。

しかしながら、一部で在庫切れなどとなっていたため、新しくiPhone 5sと同じサイズ感のiPhone SEを販売することとなったようです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。