S-MAX

ソフトバンク

秋吉 健のArcaic Singularity:そして街はスマートシティになる。ソフトバンクが「SoftBank World 2019」で示した構想の実現性と未来の日本の都市について考える【コラム】


ソフトバンクのスマートシティ構想について考えてみた!

ソフトバンクは18日と19日の2日間、都内にて法人向けイベント「SoftBank World 2019」を開催しました。本イベントはソフトバンクおよび同社関連企業がブース出展し、AIやIoT、ロボット技術、そして5Gといった先進技術に関するビジネス商談会を主旨としたものです。

一般消費者にはあまり関係のないイベントながらも、同社の最新技術や同社が目指そうとしている未来への戦略などを垣間見ることができるため、筆者は毎年取材を行っています。

昨年は主に、5GやIoTに関する細かな技術展示と実証実験についての紹介が多く見られましたが、今年はより具体的で地に足の着いた「スマートシティ構想」に関する展示に注力している様子が見られました。

ソフトバンクが考えるスマートシティとはどういったものなのでしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する「Arcaic Singularity」。今回はスマートシティの概念や技術的知見から、ソフトバンクが目指す都市社会のあり方について考えます。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けエントリースマホ「HUAWEI nova lite 2」にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を順次提供開始


SoftBankスマホ「HUAWEI nova lite 2」がAndroid 9.0 Pieに!

ソフトバンクは16日、昨年7月に発売した携帯電話サービス「SoftBank」向けスマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova lite 2(型番:704HW)」(Huawei Technologies製)に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2019年7月16日(火)より順次提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で実施する方法が用意されており、更新の完了までにかかる時間は最大80分程度、更新後のOSバージョンは「Android 9.0」、ビルド番号は「9.1.0.170(C800E170R1P3)」となっています。主な変更点は以下の通り。

・Android 9 アップデート
・特定条件でテザリング設定時に表示が異なる事象の改善
※ 上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております。


続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:MaaSは過密社会の救世主となるか。日本における次世代交通システムへの取り組みと現実、そして実現可能性について考える【コラム】


次世代交通システム「MaaS」について考えてみた!

みなさんは「MaaS」という言葉をご存知でしょうか。「マーズ?エムエーエーエス?」と、読み方すらよく分からないこの言葉は「マース」と読みます。「Mobility as a Service」(サービスとしてのモビリティー)の略語で、次世代交通システムなどとまとめられることが多くあります。

最近では、日本ではトヨタ自動車がソフトバンクと提携し「MONET Technologies」というMaaS実現に向けた合同会社を設立した話題が、MaaSを日本の人々に知らしめた最も大きなニュースかもしれません。

トヨタ自動車と言えば京セラに次ぐKDDIの大株主でもあり、これまでも自動運転技術などでKDDIと強力なタッグを組んできた企業だけに、モバイル分野でKDDIと競い合うソフトバンクとの提携は衝撃に近いものでした。トヨタ自動車がそれほどまでの積極的戦略を取るほどのMaaSとは一体何なのでしょうか。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する「Arcaic Singularity」。今回はMaaSが持つ可能性と現状の課題について考察します。

続きを読む

ソフトバンクオンラインショップ限定のアウトレットセール「スペシャルフェア」が機種変更でも購入可能に!iPhone SEが1万800円、Xperia XZ2が2万8320円、HTC U11が1万3920円など


ソフトバンクオンラインショップ限定スペシャルフェアが機種変更も対象に!

ソフトバンクは10日、携帯電話サービス「SoftBank」における公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」限定で実施されているアウトレットセール「スペシャルフェア」が機種変更でも購入できるようになったとお知らせしています。

従来は新規契約および他社から乗り換え(MNP)のみでしたが、機種変更でもスペシャルフェアの対象製品が購入可能となりました。現時点における対象製品は「iPhone SE」(32GB)および「Xperia XZ2」、「Xperia XZ1」、「Xperia XZs」、「HTC U11」の5機種で、ともに通常のメーカー保証対象となっています。

ただし、販売数には限りがあるため、購⼊⼿続きの時点で売り切れの場合があるとのことで、商品がなくなり次第セールは終了するということです。条件はスペシャルフェアのページからウルトラギガモンスター+またはミニモンスターに加入して購入することとなっています。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けフラッグシップスマホ「AQUOS zero」を値下げ!本体価格6万4800円で半額サポートなら実質3万2400円からに


SoftBankスマホ「AQUOS zero」が6万4800円に値下げ!半額サポート対象

ソフトバンクは5日、携帯電話サービス「SoftBank」向けフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS zero(型番:801SH)」(シャープ製)の本体価格を値下げしたとお知らせしています。これまでは86,400円(金額はすべて税込)でしたが、21,600円値下げされて64,800円となっています。

また48回払いの場合には24回目を支払った後に次の機種に乗り換えて返却すればそれ以降の割賦金が免除される「半額サポート」の対象となっており、実質負担額で分割1,350円/月×24回(総額32,400円)からとなります。

すでに公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」をはじめ、ソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店で価格が変更されているとのこと。ただし、ソフトバンクオンラインショップなどの直営店以外では別途、頭金や販売手数料などが加算されている場合もあるのでご注意ください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。