S-MAX

ドコモオンラインショップ

ドコモショップにおける「初期設定サポート」の内容を統一!他所で購入して持ち込んだり、ケータイ補償サービス利用時は有料に。来店予約対応店舗も拡大


NTTドコモがショップやオンラインにおけるサポートを拡充!

NTTドコモは29日、都内にて「2019年度 第2四半期決算説明会」を開催し、ドコモショップにおける「来店予約」拡大や「初期設定サポート」の実施、「ドコモスマホ教室」の拡充などの新たな取り組みを展開していくと発表しています。

まず来店予約についてはすでに全国のドコモショップにて1043店舗で導入していますが、より多くの人が待ち時間なく受付できるようにさらに2020年3月末までに1500店舗へ導入する予定とのこと。なお、ドコモショップは2018年度末時点で約2300店舗となっているため、およそ65%で導入されることになります。

また2019年12月1日(日)から全国約2300店舗のドコモショップで初期設定サポート内容を統一し、店頭でスマートフォン(スマホ)などの端末を購入して「初期設定・データ移行」を希望する人に対し、全店無料でサポートを実施します。

一方、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」や量販店、一般販売店で購入した端末をドコモショップへ持ち込んでサポートを希望する人に対しても一様に全店でサポートを有料で行い、料金は3,000円/回(税別)となります。対象製品はキッズケータイおよびNeuxs 5Xを除く各スマホ・タブレット。

サポートの範囲はともに「Apple ID」や「Googleアカウント」の設定、「dアカウント」の設定、ドコモアプリケーションの設定、データのコピーとなり、同社ではスマホを購入後の初期設定や操作などの受付をする専門スタッフをすでに全国で804店舗へ配置し、今後も順次拡大予定だとしています。

さらにドコモスマホ教室については参加数が累計400万人を突破し、講座数も最大33と拡充していますが、今後は2020年の小学校プログラミング教育必修化に備えた学びの場としてプログラミング教育サービス「embot」を使った有料版プログラミング教室を2020年2月から展開予定です。

続きを読む

NTTドコモが人気スマホ「iPhone 8」(64GB)を端末購入割引で1万1000円割引!MNPなら本体価格が5万8520円から4万7520円に値下げ


docomoのiPhone 8が端末購入割引で1万1000円OFFに!

NTTドコモは19日、同社が販売するスマートフォン(スマホ)「iPhone 8」(64GB)を「端末購入割引」に追加したとお知らせしています。これにより、10月19日(土)以降は他社から乗り換え(MNP)で購入する場合に端末購入割引よって本体価格から11,000円(金額はすべて税込)が割り引かれます。

端末購入割引によって公式Webストア「ドコモオンラインショップ」や直営店ではiPhone 8(64GB)が本体価格58,520円(分割1,625円/月×36回)のところMNPなら47,520円(分割1,320円/月×36回)となります。なお、スマホおかえしプログラムは対象外。

なお、端末購入割引は10月12日より同様の割引が「iPhone 7」および「Pixel 3a」、「Xperia Ace SO-02L」、「LG style2 L-01L」、「arrows Be3 F-02L」、「らくらくスマートフォン me F-01L」やフィーチャーフォン(ケータイ)「arrows ケータイ F-03L」および「AQUOS ケータイ SH-02L」、「P-smart ケータイ P-01J」の9機種でも実施されています。

割引適用条件として過去6か月以内に機種購入手続きがなされている回線での購入の場合や過去6か月以内にXiからFOMAへの契約変更がなされている回線での購入の場合、過去6か月以内に持ち込みになった機種でNTTドコモを新規契約されている回線での購入の場合はそれぞれ対象外です。

続きを読む

NTTドコモが端末購入割引でMNPなら1万1000円割引!iPhone 7やPixel 3a、arrows Be3、LG style2、らくらくスマートフォンmeなど9機種が対象


docomoのiPhone 7やPixel 3aなど9機種が端末購入割引で1万1000円OFFに!

NTTドコモは12日、同社が販売するスマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「Pixel 3a」、「Xperia Ace SO-02L」、「LG style2 L-01L」、「arrows Be3 F-02L」、「らくらくスマートフォン me F-01L」やフィーチャーフォン(ケータイ)「arrows ケータイ F-03L」および「AQUOS ケータイ SH-02L」、「P-smart ケータイ P-01J」を「端末購入割引」に追加したとお知らせしています。

これにより、2019年10月12日(土)以降はこれらの9機種が他社から乗り換え(MNP)で購入する場合に端末購入割引よって本体価格から11,000円(金額はすべて税込)が割り引かれ、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」や直営店ではiPhone 7なら43,560円が32,560円、Pixel 3aなら46,728円が35,728円などとなっています。

なお、端末購入割引の適用条件として過去6か月以内に機種購入手続きがなされている回線での購入の場合や過去6か月以内にXiからFOMAへの契約変更がなされている回線での購入の場合、過去6か月以内に持ち込みになった機種でNTTドコモを新規契約されている回線での購入の場合はそれぞれ対象外です。

続きを読む

iPhone 11・11 Pro・11 Pro Maxのドコモオンラインショップにおける購入手続きは本日9月17日10時から!すでに入荷しているか事前に確認してみた【ハウツー】


ドコモオンラインショップにおける予約後の入荷状況確認方法を紹介!

既報通り、NTTドコモは11日、Appleから発表された最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 11」および「iPhone 11 Pro」、「iPhone 11 Pro Max」を取り扱うと発表しました。すでに9月13日21時より予約受付を実施しており、9月20日(金)に発売されます。

また合わせて公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では発売に先立って購入手続きを本日9月17日10時から開始します。お届けは最短で発売日の9月20日となっており、ドコモオンラインショップでは商品の入荷は予約順ですが、発送は購入手続き順となるため、発売日に手に入れるにはできるだけ早く購入手続きをする必要があります。

なお、事前にドコモオンラインショップにて予約しており、すでに商品が入荷している場合はメールでの連絡が本日9月17日10時以降に届きますが、ドコモオンラインショップでは初期出荷分はすでに昨日夕方頃に入荷(在庫確保)しており、Web上で入荷状況が確認できるようになっています。

そこで筆者も予約開始直後にiPhone 11 Proを予約しているので入荷状況の確認方法を紹介したいと思います。Web上で入荷していることがわかったら購入手続き開始後にできるだけ早く購入手続きを完了させることでいち早く発送してもらえるため、発売日にゲットできる可能性が高くなります。

続きを読む

NTTドコモ、最新フラッグシップスマホ「HUAWEI P30 Pro HW-02L」を9月13日に発売!価格は8万9424円のスマホおかえしプログラムで実質5万9616円から


ついにdocomoスマホ「HUAWEI P30 Pro HW-02L」が9月13日発売!

NTTドコモは9日、今夏以降に発売する「2019年夏モデル」のうちの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P30 Pro HW-02L」(Huawei Technologies製)を2019年9月13日(金)に発売すると発表しています。

現在、ドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が実施されており、価格は現時点では税込89,424円(分割2,484円/月×36回)で36回払いで購入して25ヶ月目以降に返却すると残債が免除される「スマホおかえしプログラム」の対象となっています。なお、ドコモオンラインショップでは9月11日(水)10時より購入手続きが開始され、発売日より順次お届けとなります。

また発売に合わせてHUAWEI P30 Pro HW-02Lを期間中に購入して専用Webサイトにて応募するとLeica製オリジナルレザーケースをプレゼントする「HUAWEI P30 Pro HW-02L 購入キャンペーン」( http://huawei-cpn.jp/dcmp30pro/ )を実施します。購入期間は発売日から10月14日(月)まで、応募期間は発売日から10月27日(日)まで。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。