S-MAX

無線LAN中継器

TP-Link製無線LAN中継器が“DDoS攻撃”とも取られるほどの大量通信をNTPサーバーへ行っていたことが発覚!順次対応ファームウェアを提供も、修正内容に疑問も


TP-Link製無線LAN中継器がNTPサーバーへ大量通信を行っていたことが発覚!

Ctrl Blogは13日(現地時間)、TP-Link製の無線LAN中継器が時刻同期を行うためのNTPサーバーに対して大量の通信を発生させていたことが報じられました。

それを受け、TP-Linkは20日、同事象を認めてNTPサーバーへの負荷が軽減されるように取り組んでいると発表し、ファームウェアをアップデートすることで修正を行なっており、各製品におけるファームウェア提供状況を案内しています。

続きを読む

プラネックス、人気キャラクター「ダンボー」をモチーフにした「DANBOARD 無線LANルーター」と「DANBOARD 無線LAN中継機」を8月7日に発売!本日からAmazon.co.jpなどにて予約開始


ダンボーをモチーフにしたWi-FiルーターとWi-Fi中継器が発売!

プラネックスコミュニケーションズ(以下、プラネックス)は24日、人気漫画「よつばと!」のキャラクター「ダンボー」をモチーフにしたWi-Fiルーター「DANBOARD 無線LANルーター」(型番:DB-WRT01)およびWi-Fi中継器「DANBOARD 無線LAN中継機」(型番:DB-WEX01)を2015年8月7日(金)に発売すると発表しています。

すでに本日7月24日(金)より事前予約が開始されており、価格はオープンながら大手Webストア「Amazon.co.jp」ではともに3,980円(税込)となっています。

同社ではWi-Fiルーターなどネットワーク製品はリビングなどに設置するには無機質なデザインのものが多く、人目に付く場所への設置を敬遠されることも珍しくなかったとし、今回、昨年発売したUSBハブ「DANBOARD USB HUB」(型番:DB-HUB01)に続けてダンボーシリーズのWi-FiルーターとWi-Fi中継器を発売することになったとのこと。

これにより、ダンボーシリーズは今までのネットワーク製品の概念を一新させ、見せたい、カワイイ、家の中が楽しくなるという新しいWi-Fiライフを提供するとしています。なお、両製品ともにジョイントを取り付けるための穴を設けられており、海洋堂「リボルテックダンボー」と合体して利用可能。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。