S-MAX

A03

メタリックカラーでイメージ一新したau向けVoLTE対応スマホ「INFOBAR A03」の気になる価格は?数量限定伊勢丹コラボセットも用意


au向け新スマホ「INFOBAR A03」の価格を紹介!

KDDIおよび沖縄セルラーから2015年2月20日(金)に発売されたau向けスマートフォン(スマホ)の新モデル「INFOBAR A03」(京セラ製)。

高速通信サービス「4G LTE」のキャリアアグリゲーション(CA)や「WiMAX 2+」に対応しているほか、高音質通話サービス「VoLTE」にも対応するなど、2年ぶりに登場した「INFOBAR」だけあってかなりスペックアップされています。

また、伊勢丹とのコラボレーションなど、さまざまな施策も行われており、デザインもこれまでの代表カラーであるNISHIKIGOIなどはそのままながら新たにメタリックカラーでイメージ一新しています。今回はそんなINFOBAR A03の価格について紹介しておきます。

続きを読む

KDDI、au向けVoLTE対応スマホ「INFOBAR A03」を2月20日に発売!NISHIKIGOIなどの独特なデザインがメタリックカラーでイメージ一新


auスマホ「INFOBAR A03」が2月20日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは10日、今春に発売するau向け「2015年春モデル」のうちの高音質通話サービス「VoLTE」や高速通信サービス「4G LTE」のキャリアアグリゲーション(CA)、「WiMAX 2+」に対応したAndroidスマートフォン(スマホ)「INFOBAR A03」(京セラ製)を2015年2月20日(金)に発売すると発表しています。

また、au公式アクセサリー「au +1 collection」からはINFOBAR A03の特徴的なカラーを活かしたクリアベースカバーや遊び心溢れる隠れ文字デザインカバー、いつも手にするステーショナリー感覚のブックタイプケースやタッチペンなどが発売されます。

さらに、三越伊勢丹と新しいINFOBARの世界観を表現したオリジナル商品が用意され、マルニ木工が丹念に仕上げたウォルナットのウッドスタンドとminä perhonenがINFOBARに合わせて制作したブックタイプケースをセットにした「au×ISETAN INFOBAR Special Package」や人気ブランド「MUVEIL」がデザインしたオリジナルアイテムなども数量限定で同時に発売されます。

なお、2015年2月11日から2月16日まで伊勢丹新宿店にて最先端のデジタルとファッションを掛け合わせた期間限定イベント「DIGITAL LIFESTYLE 2015 TOKYO」を実施し、イベント期間中、au直営店「au SHINJUKU」と伊勢丹新宿店を相互に来店することで、プレゼントがもらえるウォークラリーキャンペーンも併せて実施されます。

続きを読む

メタリックカラーでイメージを一新!機能美を追求したau向けVoLTE対応スマホ「INFOBAR A03」を写真と動画でチェック【レポート】

a03-001
6代目INFOBARが目指したデザインとは?

既報の通り、KDDIおよび沖縄セルラーは19日、2015年春に発売予定の新モデルなどを披露する「au発表会 2015 Spring」を開催し、Android 4.4(開発コード名:KitKat)を採用したau向けスマートフォン「INFOBAR A03」(京セラ製)を発表しました。発売時期は2015年2月中旬以降順次を予定しています。

INFOBARと言えばフィーチャーフォン(ケータイ)時代に"デザインケータイ"の先駆けとして登場し、それまで道具としての価値のみが重要視されていた携帯電話にファッションとしての付加価値を与えるきっかけとなったシリーズで、これまでにフィーチャーフォンでは2機種、スマートフォンでは3機種が発売されました。

スマートフォンでの初代は「INFOBAR A01」で、初代のイメージを引き継いだ3色の物理キーと、直感的な操作を目指した独特のホームUI「iida UI」が話題となりました。スマートフォンでの2代目「INFOBAR C01」はINFOBARのコンセプトモデル(プロトデザイン)やその思想を最も強く反映したテンキー配置と縦長の本体が特徴。そして、3代目「INFOBAR A02」は正面の物理キーを廃し、「INFOBARらしからぬ」普通のスマートフォン的なデザインと、さらに進化・発展させたホームUI「iida UI 2.0」がシリーズの成熟を感じさせました。

スマートフォンシリーズの第4弾となる今度のINFOBAR A03は果たしてどのような進化と驚きを見せてくれるのでしょうか。INFOBAR A03の実機に発表会会場のタッチ&トライコーナーで触れる機会がありましたので、写真と動画とともに紹介します。

続きを読む

au向け2015年春モデルが新宿・栄・梅田・天神のKDDI旗艦店で明日1月20日から展示!INFOBAR A03やAQUOS SERIE mini SHV31、AQUOS K、BASIO、miraie、GRANTINA2をタッチ&トライ


au向け「2015年春モデル」が1月20日からKDDI旗艦店で先行展示!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは19日、2015年春に発売および開始する予定の新モデル・新サービスを披露する「2015年冬モデル 新商品・新サービス 発表会」を開催し、Androidスマートフォン4機種(そのうち1機種はシニア向け、1機種はジュニア向け)やケータイ2機種(そのうち1機種はOSにAndroid採用)の合計6機種新たに発表しています。

発表されたのはスマホでは「INFOBAR A03」および「AQUOS SERIE mini SHV31」、「BASIO KYV32」、「miraie KYL23」の4機種、ガラケー(ケータイ)のようなスマホとなる"ガラホ"として「AQUOS K SHF31」が1機種、ケータイ(フィーチャーフォン)では「GRATINA 2」の1機種。

さらにすでに2014年冬モデルとして販売している高音質通話サービス「VoLTE」対応Androidスマホ「isai VL LGV31」および「URBANO V01」と合わせて最大の商戦期である春に臨むとしています。

今回、これらの新たに発表された2015年春モデルの6機種をKDDI旗艦店の東京・新宿にある「au SHINJUKU」および愛知・名古屋にある「au NAGOYA」、大阪・梅田にある「au OSAKA」、福岡・天神にある「au FUKUOKA」にて明日2015年1月20日(火)から実機展示が開始されるということです。

また、プロモーション拠点では、メーカー直伝おススメセミナも開催されます。この機会にタッチ&トライをしに行ってみてはいかがでしょうか。

続きを読む

KDDI、18ヶ月ごとにauの最新機種に乗り換えられる「アップグレードプログラム」を2月6日より提供!最大7ヵ月分の分割支払金残額を無料に


auが最新機種に乗り換えやすくする「アップグレードプログラム」を実施!

KDDIおよび沖縄セルラーは19日、2015年春に発売および開始する予定の新モデル・新サービスを披露する「2015年冬モデル 新商品・新サービス 発表会」を開催し、指定のau携帯電話(スマートフォン含む)を18ヵ月以上利用している場合、機種変更時に分割支払金残額を無料とする「アップグレードプログラム」の提供を2015年2月6日(金)より開始すると発表しています。

サービスの利用料は月額300円(税抜)。加入して機種代金を割賦契約(24ヵ月) すると、18ヵ月間の利用後に新たな機種に変更した際、それまで利用していた機種の分割支払金残額を無料にする買い替えサポートプログラムです。

これにより、19〜25ヶ月目の分割支払金残額最大7ヶ月分が無料になり、18ヵ月ごとに最新機種に気軽に機種変更することが可能となります。

なお、分割支払金残額無料の権利が生じる19ヵ月目から分割支払が終了する25ヵ月目までのいずれかの月で機種変更した場合は権利が生じてから行使するまでの月数分のプログラム料が返金されます。

さらに、分割支払金残額無料の権利を行使せずに機種変更した場合や分割支払終了後の26ヵ月以降に機種変更をされた場合もプログラム料が全額返金されます。

また、小学生以下の子どもを対象とした「ジュニアスマートフォンプラン」にはさらに「アップグレードプログラム(ジュニア)」を無料特典として2015年1月下旬(子ども向けスマートフォン「miraie KYL23」発売と同時) より先行して付与するとしています。

続きを読む

KDDI、au向けVoLTE対応スマホ「INFOBAR A03」を発表!スマホ版"インフォバー"は2年ぶりの4代目ーー三越伊勢丹と共同企画した限定のオリジナルアイテムも


au向けAndroidスマホ「INFOBAR A03」が発表!

KDDIおよび沖縄セルラーは19日、2015年春に発売および開始する予定の新モデル・新サービスを披露する「2015年冬モデル 新商品・新サービス 発表会」を開催し、au向け高音質通話サービス「VoLTE」や高速通信サービス「4G LTE」のキャリアアグリゲーション(CA)、「WiMAX 2+」に対応したAndroidスマートフォン(スマホ)の新モデル「INFOBAR A03(型番:KYV33)」(京セラ製)を発表しています。発売時期は2015年2015年2月中旬以降順次を予定。

INFOBARはケータイ(フィーチャーフォン)時代にデザインを重視した「au design project(adp)」第1弾として発売され、その後、ケータイでは「INFOBAR 2」、そして、スマホ時代になり、"バー"というよりも"プレート(板)"な「INFOBAR A01」(シャープ製)、そして、再度"バー"となった「INFOBAR C01」(シャープ製)、さらにINFOBAR A01の後継機種として2013年2月に「INFOBAR A02」(HTC製)と発売されてきました。

今回、2年ぶりに最新スペックを搭載してINFOBARが復活しました。2015年1月20日(火)から直営の旗艦店「au SHINJUKU」(東京・新宿)および「au NAGOYA (名古屋・栄)、「au OSAKA」(大阪・梅田)、「au FUKUOKA」(福岡・天神)にて展示されるとのこと。

また、au公式アクセサリー「au +1 collection」ではINFOBAR A03の特徴的なカラーを活かしたクリアベースカバー、遊び心溢れる隠れ文字デザインカバー、いつも手にするステーショナリー感覚のブックタイプケースやタッチペンなど、INFOBAR A03をより楽しく使えるアクセサリーが販売されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。