S-MAX

AQUOSzero2

シャープ、フラッグシップスマホ「AQUOS zero2」のSIMフリー版「SH-M13」を発表!デュアルSIM対応。3月13日発売で価格は11万5170円


SIMフリースマホ「SHARP AQUOS zero2 SH-M13」が3月13日発売!格安SIMとセットで約6万円から

シャープは28日、昨年9月に発表したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS zero2」のSIMフリー版「AQUOS zero2 SH-M13」を発表しています。2020年3月13日(金)より順次発売され、価格はオープンながら市場想定価格は税抜10万円程度となる見込み。

販路は量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)などにて取り扱われ、すでに予約注文を受け付けているヨドバシカメラやビックカメラなどの量販店では税込115,170円の11,517ポイント(10%)還元で実質103,653円となっています。

一方、MVNOではNTTレゾナントが「goo Simseller」において「OCN モバイル ONE」とのセットにて通常税抜72,700円(税込79,970円)ながら4月1日(水)11:00までの期間限定の記念特価税抜67,800円(税込74,580円)とし、さらに対象オプション同時加入で3,000円OFF、他社から乗り換え(MNP)で5,000円OFFの税抜59,800円(税込65,780円)で販売するとのこと。

その他にも「IIJmio」(インターネットイニシアティブ)では税抜84,800円(税込93,280円)、「mineo」(オプテージ)では税抜96,000円(税込105,600円)となっており、IIJmioやmineoでは分割払いにも対応しています。なお、SIMフリーモデルのAQUOS zero2 SH-M13はnanoSIMカード(4FF)サイズのスロットが2つ搭載されたデュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)に対応しています。

続きを読む

KDDI、軽量141gで6.4型有機EL搭載のau向けフラッグシップスマホ「AQUOS zero2 SHV47」を1月31日に発売!価格は9万7200円で購入キャンペーンも実施


auスマホ「AQUOS zero2 SHV47」が1月31日発売!購入キャンペーンで5千円還元も

KDDIおよび沖縄セルラー電話は28日、携帯電話サービス「au」向け「2019年秋冬モデル」のうちの新開発の4倍速の高速表示を実現した約6.4インチFHD+有機ELディスプレイを搭載したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS zero2(型番:SHV47)」(シャープ製)を2020年1月31日(金)に発売すると発表しています。

すでに発売に先立ってauショップや量販店などのau取扱店の店頭や公式Webショップ「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施されており、価格(金額はすべて税込)はau Online Shopなどの直営店では97,200円(分割2,700円/月×36回)です。また36回払いで25ヶ月目以降に返却すると残りの残債が免除される「アップグレードプログラムNX」の対象で、利用すると実質負担額は64,800円から。

さらにシャープではAQUOS zero2 SHV47を購入して応募して専用Webページから応募するとau WALLET残高へ5,000円(不課税)をプレゼントするキャンペーン「AQUOS zero2 デビューキャンペーン」( http://k-tai.sharp.co.jp/campaign/zero2cp/au/ )を実施します。購入期間は3月15日(日)まで、応募期間は3月22日(日)まで。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けフラッグシップスマホ「AQUOS zero2」を1月31日に発売!価格は9万5040円で、PayPayボーナス5千円相当進呈キャンペーンも


SoftBankスマホ「AQUOS zero2」が1月31日発売!価格は95,040円

ソフトバンクは24日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2019年秋冬モデル」のうちの約6.4インチFHD+(2340×1080ドット)有機ELディスプレイを搭載した最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS zero2(型番:906SH)」(シャープ製)を2020年1月31日(金)に発売すると発表しています。

販路はソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などで、ソフトバンクオンラインショップなどの直営店における価格(税込)は95,040円(分割1,980円/月×48回)となっており、48回払いで購入して25カ月目以降に返却して次の機種を購入した場合に残りの残債が免除される「トクするサポート」の対象となっています。

またシャープではSoftBank向けAQUOS zero2を3月15日(日)までに購入して専用キャンペーンWebページ( http://k-tai.sharp.co.jp/campaign/zero2cp/softbank/ )から3月22日(日)までに応募した人全員に5,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントする「AQUOS zero2 デビューキャンペーン」を実施します。その他、公式アクセサリーブランド「SoftBank SELECTION」から「3Dフルカバー保護ガラス」などの周辺機器も販売されます。

続きを読む

NTTドコモ、軽量141gで6.4型有機EL搭載の最新フラッグシップスマホ「AQUOS zero2 SH-01M」を1月30日に発売!価格は8万7912円で予約・購入キャンペーンが実施中


docomoスマホ「AQUOS zero2 SH-01M」が1月30日発売!

NTTドコモは21日、昨年10月に発表した「2019-2020年冬春モデル」のうちの新開発の4倍速の高速表示を実現した約6.4インチFHD+有機ELディスプレイを搭載したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS zero2 SH-01M」(シャープ製)を2020年1月30日(木)に発売するとお知らせしています。

販路はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて行われ、価格(税込)はドコモオンラインショップでは87,912円(分割2,442円/月×36回)で、36回払いで購入することで本体価格の最大12回分の分割支払金の支払いが不要になる「スマホおかえしプログラム」の対象となっており、25ヶ月目で適用した場合の実質負担額2,442円/月×24回(総額58,608円)とのこと。

なお、ドコモオンラインショップでは発売に先立って1月27日(月)10時から購入手続きが開始され、お届けは発売日の1月30日から順次となっています。またドコモオンラインショップでは対象製品を購入するとdポイント5,000ポイントがプレゼントされる「オンラインショップ Welcome特典」が1月31日(金)まで実施されており、AQUOS zero2 SH-01Mも対象に追加されるということです。

さらにシャープではAQUOS zero2 SH-01Mを購入して応募するとdポイント5,000ポイント、さらに発売日前までに予約していれば+3,000ポイントの最大8,000ポイントをプレゼントするキャンペーン「docomo AQUOS zero2 SH-01M dポイント 最大8,000ポイントプレゼント」( http://k-tai.sharp.co.jp/campaign/zero2cp/docomo/ )を実施しています。購入期間は3月15日(日)まで、応募期間は3月22日(日)まで。

続きを読む

NTTドコモ、軽量141gで6.4型有機EL搭載の最新フラッグシップスマホ「AQUOS zero2 SH-01M」を1月17日に予約開始!今冬発売で価格は8万2080円を見込む


docomoスマホ「AQUOS zero2 SH-01M」が1月17日予約開始!

NTTドコモは16日、昨年10月に発表した「2019-2020年冬春モデル」のうちの新開発の4倍速の高速表示を実現した約6.4インチFHD+有機ELディスプレイを搭載したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS zero2 SH-01M」(シャープ製)の事前予約受付を2020年1月17日(金)10時に開始するとお知らせしています。

発売時期は今冬を予定しており、1月下旬以降となる見込み。予約は販路となるドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて行われ、価格(税込)は未定ながら直営店では本体価格が82,080円程度となる見込みで、スマホおかえしプログラムの対象となる予定です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。