S-MAX

AQUOSzero2

ドコモオンラインショップ限定「端末購入割引」を9月30日に終了!Xperia 5はすでに販売終了。AQUOS zero2の機種変更で5500円割引がなしに


docomoのオンラインショップ限定 端末購入割引が9月30日に終了!

NTTドコモは8日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて7月13日より実施している「オンラインショップ限定 端末購入割引」を2020年9月30日(水)に終了するとお知らせしています。

これにより、対象のフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 5 SO-01M」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)および「AQUOS zero2 SH-01M」(シャープ製)における機種変更(Xi→Xi)の5,500円割引が10月1日(木)以降はなくなります。

オンラインショップ限定 端末購入割引を適用すると、Xperia 5 SO-01MおよびAQUOS zero2 SH-01Mは本体価格が87,912円なので82,412円になります。なお、両機種ともにスマホお返しプログラムの対象。ただし、ドコモオンラインショップではすでにXperia 5 SO-01Mについては好評につき、販売終了していると案内しています。

続きを読む

SoftBank向けハイエンドスマホ「AQUOS zero2」の本体価格が大幅値下げで割引なしで一括2万1984円に!店舗によっては単体購入可能


SoftBankスマホ「AQUOS zero2」が大幅値下げ!一括21,984円に

ソフトバンクが携帯電話サービス「SoftBank」向け「2019年秋冬モデル」として今年1月に発売したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS zero2(型番:906SH)」(シャープ製)の本体価格を21,984円へと大幅に値下げしています。トクするサポートの特典利用時には458円/月×24回(総額10,992円)から。

すでに公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」でもすでにこの価格となっており、割り引きなどがなしの本体価格なので、ソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店の店舗によってはSoftBankの携帯電話契約なしの単体購入も可能となっているため、手数料(いわゆる以前の「頭金」)などが設定されていなければ、一括21,984円で購入可能です。

続きを読む

ドコモオンラインショップにて「Xperia 5 SO-01M」と「AQUOS zero2 SH-01M」が機種変更で7月13日10時から5500円割引!ともに8万2412円に


docomo Online Shop限定で「Xperia 5 SO-01M」と「AQUOS zero2 SH-01M」が5500円OFFに!

NTTドコモは6日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にてフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 5 SO-01M」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)および「AQUOS zero2 SH-01M」(シャープ製)を2020年7月13日(月)10時より5,500円割引するとお知らせしています。

契約種別は機種変更(Xi→Xi)のみで、割引施策「オンラインショップ限定 端末購入割引」によって実施され、これにより、Xperia 5 SO-01MおよびAQUOS zero2 SH-01Mともに本体価格が87,912円から82,412円になります。なお、両機種ともにスマホお返しプログラムの対象。

またドコモオンラインショップではオンラインショップ限定 端末購入割引の実施に合わせてメンテナンスを実施するため、Xperia 5 SO-01MおよびAQUOS zero2 SH-01Mの機種変更の手続きを7月13日0:00~10:00まで停止すると案内しています。

続きを読む

シャープが「Android 11 Developer Preview Program for AQUOS」を公開!SIMフリースマホ「AQUOS zero2 SH-M13」で先行テストが可能に


SHAPRがAndroid 11 Developer Preview Program for AQUOSが公開!

シャープは1日、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android 11」を先行してテストできる「Android 11 Developer Preview Program for AQUOS」を公開したとお知らせしています。

対象製品は同社が販売するSIMフリーフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS zero2 SH-M13」で、一般向けベータ版「Android 11 Beta Program」ではなく、開発者向けプレビュー版「Android 11 Developer Preview」となっています。

そのため、導入にはパソコン(PC)を接続してファクトリーイメージを書き込む必要があり、その場合にはAQUOS zero2 SH-M13が初期化されるのでご注意ください。Android 11の先行テストを行えるほか、AQUOSシリーズのAndroid 11へのフィードバックを行えるとのこと。

なお、同社では既知の事象として『Google アシスタントのVoice Match機能(OK Google)が正常に動作しない』および『初期設定画面の最後の「その他の項目を設定しますか?」の画面表示が崩れる』があるとしています。

続きを読む

シャープ、フラッグシップスマホ「AQUOS zero2」のSIMフリー版「SH-M13」を発表!デュアルSIM対応。3月13日発売で価格は11万5170円


SIMフリースマホ「SHARP AQUOS zero2 SH-M13」が3月13日発売!格安SIMとセットで約6万円から

シャープは28日、昨年9月に発表したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS zero2」のSIMフリー版「AQUOS zero2 SH-M13」を発表しています。2020年3月13日(金)より順次発売され、価格はオープンながら市場想定価格は税抜10万円程度となる見込み。

販路は量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)などにて取り扱われ、すでに予約注文を受け付けているヨドバシカメラやビックカメラなどの量販店では税込115,170円の11,517ポイント(10%)還元で実質103,653円となっています。

一方、MVNOではNTTレゾナントが「goo Simseller」において「OCN モバイル ONE」とのセットにて通常税抜72,700円(税込79,970円)ながら4月1日(水)11:00までの期間限定の記念特価税抜67,800円(税込74,580円)とし、さらに対象オプション同時加入で3,000円OFF、他社から乗り換え(MNP)で5,000円OFFの税抜59,800円(税込65,780円)で販売するとのこと。

その他にも「IIJmio」(インターネットイニシアティブ)では税抜84,800円(税込93,280円)、「mineo」(オプテージ)では税抜96,000円(税込105,600円)となっており、IIJmioやmineoでは分割払いにも対応しています。なお、SIMフリーモデルのAQUOS zero2 SH-M13はnanoSIMカード(4FF)サイズのスロットが2つ搭載されたデュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)に対応しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。