S-MAX

AndroidM

ASUS JAPAN、大容量5000mAhバッテリー搭載のSIMフリースマホ「ZenFone Max ZC550KL」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


ASUSのSIMフリースマホ「ZenFone Max ZC550KL」がAndroid 6.0に!

ASUS JAPANは23日、同社が販売している約5.5インチHD(720×1280ドット)IPS液晶搭載のSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone Max(型番:ZC550KL)」に対してより新しいプラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年8月24日(水)12時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新は本体のみでネットワーク経由(FOTA)によって提供され、3Gおよび4G、無線LAN(Wi-Fi)を使って行えます。更新によってホームボタンを長押しすると、起動中のアプリで表示されている内容から欲しい情報を提案する「Now on Tap」やしばらく端末を操作しないと自動的に深いスリープ状態になる「Doze Mode」など、最新Googleサービスが使えるようになります。

一方で、Android 6.0 Marshmallowへの更新に際して一部機能制限や注意事項があるため、あらかじめ確認および了承のお願いが案内されています。

続きを読む

KDDI、au向けスマホ「GALAXY Note Edge SCL24」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を8月24日10時から提供開始


auスマホ「GALAXY Note Edge SCL24」にAndroid 6.0が提供開始!

KDDIは22日、au向けに2014年10月に発売したスマートフォン(スマホ)「GALAXY Note Edge SCL24」(サムスン電子製)に対して「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年8月24日(火)10時より提供開始するとお知らせしています。

更新は本体(Wi-FiおよびLTE、WiMAX 2+、3G)のみで直接更新する方法およびパソコン(PC)を接続して更新する方法が用意。アップデートファイルサイズは本体のみで約1.3GB、PCを用いた方法で約2.1GB、更新時間は本体のみのWi-Fiまたは4G(LTEおよびWiMAX 2+)で約50分、3Gで約95分、PCを用いた方法で約40分。なお、ダウンロードに必要な時間は利用環境によって異なるとしています。更新内容は以下の通り。

主な改善内容
・Android 6.0による機能・操作性の向上
 詳しくは以下のページをご確認ください。
 OSアップデートにおける主な機能追加について(2.6MB)[PDF資料]

 ・OSアップデート前に指紋認証をご利用の場合、OSアップデート直後はロックスクリーン解除画面でバックアップパスワードが必要になります。
 ※バックアップパスワードは指紋認証登録時に設定したパスワードです
 ・OSアップデート後は画面デザインや一部の操作方法が変更となります。事前に変更点をご確認下さいますようお願い致します。
 ・OSアップデート後は端末の設定の一部が初期状態にリセットされます。OSアップデート完了後、再度設定を行ってください。初期化される設定については、下記の「OSアップデートによる設定初期化/削除・名称変更項目」をご確認ください。
 OSアップデートによる設定初期化/削除項目(818KB)[PDF資料]
 ・アプリのバージョンが古い状態でOSアップデートを行うと、アップデート後にエラーメッセージが表示されることがあります。その際はアプリのアップデートを行ってください。

※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にGALAXY Note Edge SCL24をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

KDDI、au向けタフネススマホ「TORQUE G02」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を8月23日12時から提供開始


auスマホ「TORQUE G02」にAndroid 6.0が提供開始!

KDDIは19日、au向けに販売中の既存製品における「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを提供する機種について発表している中で新たに京セラ製スマートフォン(スマホ)「TORQUE G02」に対してAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年8月23日(火)12時より提供開始するとお知らせしています。

更新は本体(Wi-FiおよびLTE,WiMAX 2+)のみで直接更新する方法が用意。アップデートファイルサイズは約1.18GBで、更新時間は約100分。なお、ダウンロードに必要な時間は利用環境によって異なるとしています。更新内容は以下の通り。

以下の事象が改善されます。
・Android 6.0による機能・操作性の向上
 詳しくは以下のページをご確認ください。
 OSアップデートにおける機能追加について

 ※本アップデートを実施するには、ソフトウェアバージョン「106.0.3330」にアップデートする必要があります。

 ・OSアップデート後は画面デザインや一部の操作方法が変更となります。事前に変更点をご確認くださいますようお願い致します。
 ・OSアップデート後は端末の設定の一部が初期状態にリセットされます。OSアップデート完了後、再度設定を行ってください。初期化される設定については、下記の「OSアップデートによる設定初期化/削除・名称変更項目」をご確認ください。

 OSアップデートによる設定初期化/削除・名称変更項目(649KB)[PDF資料]

※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にTORQUE G02をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone 2 Laser ZE500KL」とタブレット「ZenPad 7 Z370KL」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


ASUSのSIMフリースマホ「ZenFone 2 Laser ZE500KL」とタブレット「ZenPad 7.0 Z370KL」がAndroid 6.0に!

ASUS JAPANは16日、同社が販売しているSIMフリーのスマートフォン(スマホ)「ZenFone 2 Laser(型番:ZE500KL)」およびタブレット「ZenPad 7(型番:Z370KL)」の2機種に対してより新しいプラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年8月17日(水)12時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新は本体のみでネットワーク経由(FOTA)によって提供され、3Gおよび4G、無線LAN(Wi-Fi)を使って行えます。更新によってホームボタンを長押しすると、起動中のアプリで表示されている内容から欲しい情報を提案する「Now on Tap」やしばらく端末を操作しないと自動的に深いスリープ状態になる「Doze Mode」など、最新Googleサービスが使えるようになります。

一方で、Android 6.0 Marshmallowへの更新に際して一部機能制限や注意事項があるため、あらかじめ確認および了承のお願いが案内されています。

続きを読む

TCLコミュニケーションジャパン、SIMフリースマホ「alcatel IDOL 3」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SIMフリースマホ「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」がAndroid 6.0 Marshmallowに!

TCLコミュニケーションジャパンは10日、日本では昨年8月より販売しているSIMフリーのスマートフォン(スマホ)「alcatel IDOL 3」(以下、IDOL 3)に対してより新しいプラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年8月10日(水)より順次提供開始するとお知らせしています。

同社ではすでに2016年夏頃にIDOL 3にAndroid 6.0 Marshmallowを提供予定であると案内していましたが、実際に配信開始されました。更新内容は以下のように案内されていますが、他にもユーザービリティーの向上が実施され、コンパスアプリのアップデートやリアリティーモードが追加され、さらにプリインストールされているファイル転送アプリ「WiFi transfer」を「Xender File Transfer」に変更し、AndroidとiPhoneなどのiOS搭載機器でのファイル転送が強化されています。

1)Android 6.0へのアップデート
 表示中の画面に関連する情報をすぐに検索できる「Now on Tap」機能
 一定条件下でより深い省電力を実現する「Doze モード」
 利用頻度の低いアプリの電力消費を制限する「App Standby」
 アプリの実行中に機能(権限)の許可・不許可を与える「Runtime Permission」
2)システムの最適化、安定性向上
3)アプリケーション汎用性の向上

その他、Boostアプリが追加され、簡単にスマホの最適化が可能になっているとのこと。なお、更新するとプリインストールされていたDropboxおよびCurrency、Evernoteの3つのアプリが含まれない状態となるため、これらのアプリを利用している場合には更新前にバックアップを取り、更新後に別途、Google Playストアから再インストールするように案内されています。

続きを読む

NTTドコモ、Xperia Z3 SO-01GやXperia Z3 Compact SO-02G、Xperia A4 SO-04GにAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


Xperia Z3 SO-01GやXperia Z3 Compact SO-02G、Xperia A4 SO-04GがAndroid 6.0に!

NTTドコモは9日、同社がすでに販売中の既存製品における「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを提供する機種について発表している中で新たにソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン(スマホ)「Xperia Z3 SO-01G」および「Xperia Z3 Compact SO-02G」、「Xperia A4 SO-04G」の3機種に対してAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年8月9日(火)より提供開始したとお知らせしています。

更新によって変更される点は主にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップに伴い内容で、案内されている変更点は3機種ともに同じで以下の通り。

主なアップデート内容
1)Now on Tapの追加
アプリを使用中にホームボタンを長押しすると、起動中のアプリで表示されている内容から欲しい情報を予測して提案します。

2)消費電力の最適化
スマートフォン/タブレットを使用していないときの消費電力を低減します。また、普段あまり使用していないアプリの消費電力も低減します。

3)アプリに渡す情報をコントロール
アプリからの必要な情報へのアクセス許可について、これまでインストール時に一括で確認してきましたが、これからは情報を必要とするときに個別に確認します。また、アプリへ渡す情報は設定メニューから変更でき、より安全にお使いいただけるようになります。

4)カメラ
カメラのUIが新しくなり、スワイプ操作でビデオ撮影やマニュアルなどへ切替できるようになります。

5)ダイヤル
通話履歴画面で「通話履歴フィルター」(不在着信、着信、発信等)の項目が常時表示されるようになります。

6)ホーム
Xperiaホームに、画面スワイプ時のエフェクトを変更する機能が追加されます。ホーム画面を自分好みにカスタマイズできるようになります。

7)スモールアプリ
最近利用したアプリ画面の視認性が向上します。画面の操作に合わせて、下部に表示されるスモールアプリバーが隠れるようになります。

8)通知パネル
通知パネルに表示されるスクリーンショット画像を、通知パネル上で共有に加え、消去もできるようになります。

9)改善される事象
・ブラウザアプリの履歴が正常に表示されない場合がある。

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

KDDI、au向けスマホ「AQUOS SERIE SHV32」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を8月3日10時から提供開始


auスマホ「AQUOS SERIE SHV32」にAndroid 6.0が提供開始!

KDDIは1日、au向けに販売中の既存製品における「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを提供する機種について発表している中で新たにシャープ製スマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE SHV32」に対してAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年8月3日(水)10時より提供開始するとお知らせしています。

更新は本体(Wi-FiおよびLTE,WiMAX 2+)のみで直接更新する方法が用意。アップデートファイルサイズは約916MBで、更新時間は約90分。なお、ダウンロードに必要な時間は利用環境によって異なるとしています。更新内容は以下の通り。

以下の事象が改善されます。
・Android 6.0による機能・操作性の向上。

詳しくは以下のページをご確認ください。
 OSアップデートにおける主な機能追加について

・OSアップデート後は画面デザインや一部の操作方法が変更となります。事前に変更点をご確認下さいますようお願い致します。
・OSアップデート後は端末の設定の一部が初期状態にリセットされます。OSアップデート完了後、再度設定を行ってください。初期化される設定については、下記の「OSアップデートにおける機能削除項目ならびにデータ初期化項目について」をご確認ください。
・OSアップデート後は、サイレントマナー設定時に「メディアの音量」(音楽や動画再生時のなどの音量)もサイレントとなります。
・アプリのバージョンが古い状態でOSアップデートを行うと、アップデート後にエラーメッセージが表示されることがあります。 その際はアプリのアップデートを行ってください。

 OSアップデートにおける機能削除項目ならびにデータ初期化項目について

※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にAQUOS SERIE SHV32をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

ファーウェイ、SIMフリースマホ「HUAWEI P8lite」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を7月29日11時より順次提供開始!緊急地震速報などにも対応


SIMフリースマホ「HUAWEI P8lite」がAndroid 6.0 Marshmallowに!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は28日、昨年発売したHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製のSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI P8lite」に対して最新プラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2016年7月29日(金)11時に以降順次提供開始するとお知らせしています。

なお、約1か月ですべての対象製品にソフトウェア更新が可能となる予定で、可能となった場合には対象のHUAWEI P8liteに更新通知が届くようになっています。当初は6月末を予定していましたが、利用者の満足度を上げるため、さらなる品質向上をめざして7月末に延期していましたが、今回無事にリリースされました。

ソフトウェア更新を実施することで、Android 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップに加え、SMSの送信取り消し機能や連絡先中のリストのグループ化、緊急地震速報(ETWS)対応など、利便性や操作性をさらに向上させ、より快適に使えるようになっているということです。

続きを読む

ファーウェイ、SIMフリースマホ「HUAWEI P8lite」や「HUAWEI P8max」、「honor6 Plus」、「Ascend Mate7」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを延期


ファーウェイがHUAWI P8max・P8lite、honor6 Plus、Ascend Mate7へのAndroid 6.0を7月下旬に延期!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)が日本で販売しているSIMフリーのHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製スマートフォン(スマホ)「HUAWEI P8lite」および「HUAWEI P8max」、「honor6 Plus」、「Ascend Mate7」の4機種に最新プラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年7月下旬以降に延期するとお知らせしています。

当初は6月末を予定していましたが、利用者の満足度を上げるため、さらなる品質向上をめざして提供開始時期を延期するとのこと。

続きを読む

auにもようやく!ソニーの昨冬スマホ「Xperia Z5」をAndroid 6.0 MarshmallowにOSバージョンアップしてみた――気になる変更点や快適かどうかを紹介【レポート】

SOV32_OS6_01
ソニー製スマホ「Xperia Z5」がAndroid 6.0に!バージョンアップして変更された点をチェック

昨年10月末に発売されたソニーのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia Z5」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)。発売時はAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)を搭載していましたが、NTTドコモ向け「Xperia Z5 SO-01H」は3月2日、SoftBank向け「Xperia Z5 501SO」は4月25日から最新のAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)へのOSバージョンアップが提供されています。

そして、au向け「Xperia Z5 SOV32」にもようやく6月7日からAndroid 6.0へのOSバージョンアップが提供されました。

筆者は今年1月にXperia Z5 SOV32を購入したので、さっそくAndroid 6.0へのOSバージョンアップを行いました。遅れることNTTドコモから3ヶ月以上、SoftBankから1ヶ月半近くということで、auにはもう少し早く提供して欲しかったところですが、せっかくなのでOSバージョンアップの方法と主な機能変更についてまとめてみました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。