S-MAX

AndroidM

ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone Selfie ZD551KL」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を9月21日より提供開始


ASUSのSIMフリースマホ「ZenFone Selfie ZD551KL」がAndroid 6.0に!

ASUS JAPANは20日、同社が販売している約5.5インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶搭載のSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone Selfie(型番:ZD551KL)」に対してより新しいプラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年9月21日(水)12時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新は本体のみでネットワーク経由(FOTA)によって提供され、3Gおよび4G、無線LAN(Wi-Fi)を使って行えます。更新によってホームボタンを長押しすると、起動中のアプリで表示されている内容から欲しい情報を提案する「Now on Tap」やしばらく端末を操作しないと自動的に深いスリープ状態になる「Doze Mode」など、最新Googleサービスが使えるようになります。

一方で、Android 6.0 Marshmallowへの更新に際して一部機能制限や注意事項があるため、あらかじめ確認および了承のお願いが案内されています。

続きを読む

プラスワン・マーケティング、FREETELのSIMフリースマホ「SAMURAI KIWAMI」や「MUSASHI」、「KATANA 01・02」を値下げ!極にはAndroid 6.0 Marshmallowも10月より提供開始


FREETELのSIMフリースマホ「SAMURAI KIWAMI」が値下げ&Android 6.0に!

プラスワン・マーケティングは16日、同社が展開するSIMフリーブランド「FREETEL」において販売しているスマートフォン(スマホ)「SAMURAI KIWAMI(侍 極)」および「MUSASHI(武蔵)」、「KATANA 01」、「KATANA 02」の4機種を2016年9月17日(土)より値下げすると発表しています。

新価格(税別)はSAMURAI KIWAMIが29,800円、MUSASHIが14,800円、KATANA 01が8,800円、KATANA 02が14,800円となっています。

また、SAMURAI KIWAMIについてはより新しいOSバージョン「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを2016年10月から順次提供予定だとしています。

これにより、今知りたい情報を予測して表示する「Now on Tap」などが利用可能になるほか、緊急地震速報を受けられるETWSにも対応するなど、機能およびセキュリティーの両方においてより魅力的な製品になるということです。

続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリーの8インチタブレット「ZenPad 8.0 Z380KL」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


ASUSのSIMフリースマホ「ZenPad 8.0 Z380KL」がAndroid 6.0に!

ASUS JAPANは7日、同社が販売している通話もできる約8.0インチWXGA(1280×800ドット)液晶搭載のSIMフリータブレット「ZenPad 8.0(型番:Z380KL)」に対してより新しいプラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年9月7日(水)12時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新は本体のみでネットワーク経由(FOTA)によって提供され、3Gおよび4G、無線LAN(Wi-Fi)を使って行えます。更新によってホームボタンを長押しすると、起動中のアプリで表示されている内容から欲しい情報を提案する「Now on Tap」やしばらく端末を操作しないと自動的に深いスリープ状態になる「Doze Mode」など、最新Googleサービスが使えるようになります。

一方で、Android 6.0 Marshmallowへの更新に際して一部機能制限や注意事項があるため、あらかじめ確認および了承のお願いが案内されています。

続きを読む

KDDI、au向けスマホ「Galaxy S5 SCL23」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


auスマホ「Galaxy S5 SCL23」がAndroid 6.0に!

KDDIは5日、2014年発売のau向けサムスン電子製スマートフォン(スマホ)「Galaxy S5 SCL23」に対してより新しいプラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年9月7日(水)10時より提供開始するとお知らせしています。

更新は本体のみでネットワーク(Wi-Fiまたは3G、LTE、WiMAX 2+)経由で行う方法とUSBケーブルでパソコンと接続して行う方法が用意されており、更新時間は本体のみのWi-Fiおよび4G(LTEおよびWiMAX 2+)で約45分、3Gで約100分、パソコンを使って約35分。なお、利用する回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとしています。

アップデートファイルサイズは本体のみで約1GB、パソコンを使って約1.5GB。更新によって変更される点は主にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップに伴う内容で、以下の通り。

・Android 6.0による機能・操作性の向上
 詳しくは以下のページをご確認ください。
 OSアップデートにおける主な機能追加について(2.8MB)[PDF資料]

 ・OSアップデート前に指紋認証をご利用の場合、OSアップデート直後はロックスクリーン解除画面でバックアップパスワードが必要になります。
 ※バックアップパスワードは指紋認証登録時に設定したパスワードです。
 ・OSアップデート後は画面デザインや一部の操作方法が変更となります。事前に変更点をご確認下さいますようお願い致します。
 ・OSアップデート後は端末の設定の一部が初期状態にリセットされます。OSアップデート完了後、再度設定を行ってください。初期化される設定については、下記の「OSアップデートによる設定初期化/削除・名称変更項目」をご確認ください。
  OSアップデートによる設定初期化/削除項目(566KB)[PDF資料]
 ・アプリのバージョンが古い状態でOSアップデートを行うと、アップデート後にエラーメッセージが表示されることがあります。その際はアプリのアップデートを行ってください。
 ・「安心セキュリティパック」の位置検索・リモートロックサービスは新しいAndroid OSの更新ファイル(Android 6.0)に対応しておりません。OSアップデートを実施される場合は、「安心セキュリティパック」のオプションサービス廃止をお客さまご自身でお手続きをお願い致します。
  安心セキュリティパック 解約お手続き
  ※auスマートパスにご加入の方は、Lookout for auを設定する事により引き続き位置検索・リモートロックサービスをご利用いただくことができますのでご利用ください。

※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にGalaxy S5 SCL23をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

ファーウェイ、SIMフリースマホ「Ascend Mate7」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を8月31日より順次提供開始!緊急地震速報などにも対応


SIMフリースマホ「Ascend Mate7」がAndroid 6.0 Marshmallowに!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は30日、同社が販売していたHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製のSIMフリースマートフォン(スマホ)「Ascend Mate7」に対して最新プラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2016年8月31日(水)11時に以降順次提供開始するとお知らせしています。

ファーウェイ・ジャパンのAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップは昨月の7月29日に提供開始している「HUAWEI P8lite」や先日開始された「HUAWEI P8max」および「honor6 Plus」に続いてで、他の機種と同様にAscend Mate7も提供開始から約1か月で対象機種すべてに配信されるとのことです。

なお、ソフトウェア更新を実施することで、Android 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップに加え、緊急地震速報(ETWS)対応など、利便性や操作性をさらに向上させ、より快適に使えるようになります。更新内容は以下の通り。

◯更新内容
1)Android 6.0へのアップデート
2)緊急地震速報(ETWS)機能の提供
3)システムの最適化、安定性向上
4)アプリケーション汎用性の向上
など


続きを読む

ファーウェイ、SIMフリースマホ「honor6 Plus」と「HUAWEI P8lite」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を8月29日11時より提供開始


SIMフリースマホ「honor6 Plus」と「HUAWEI P8max」がAndroid 6.0 Marshmallowに!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は26日、現在販売中のHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製のSIMフリースマートフォン(スマホ)「honor6 Plus」および「HUAWEI P8max」の2機種に対して最新プラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2016年8月29日(月)11時に以降順次提供開始するとお知らせしています。

ファーウェイ・ジャパンのAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップは昨月の7月29日に提供開始している「HUAWEI P8lite」に続いてで、ソフトウェア更新を実施することで、Android 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップに加え、緊急地震速報(ETWS)対応など、利便性や操作性をさらに向上させ、より快適に使えるようになっているということです。更新内容は以下の通り。

◯更新内容
1)Android 6.0へのアップデート
2)緊急地震速報(ETWS)機能の提供
3)システムの最適化、安定性向上
4)アプリケーション汎用性の向上
など


続きを読む

NTTドコモ、GALAXY S5 SC-04FやGALAXY S5 ACTIVE SC-02G、GALAXY Note Edge SC-01GにAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


GALAXY S5 SC-04FやGALAXY S5 ACTIVE SC-02G、GALAXY Note Edge SC-01GがAndroid 6.0に!

NTTドコモは25日、同社が2014年に発売したサムスン電子製スマートフォン(スマホ)「GALAXY S5 SC-04F」および「GALAXY S5 ACTIVE SC-02G」、「GALAXY Note Edge SC-01G」の3機種に対してより新しいプラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年8月25日(木)より提供開始したとお知らせしています。

更新は本体のみでネットワーク(Wi-FiまたはXi、FOMA)経由で行う方法とUSBケーブルでパソコンと接続して行う方法が用意されており、更新時間はそれぞれGALAXY S5 SC-04FとGALAXY S5 ACTIVE SC-02Gが約18分および約30分、GALAXY Note Edge SC-01Gが約23分および約39分。なお、利用する回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとしています。

更新によって変更される点は主にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップに伴う内容で、案内されている変更点は3機種ともに同じで以下の通り。

◯主なアップデート内容
1)Now on Tapの追加
アプリを使用中にホームボタンを長押しすると、起動中のアプリで表示されている内容から欲しい情報を予測して提案します。

2)消費電力の最適化
スマートフォン/タブレットを使用していないときの消費電力を低減します。また、普段あまり使用していないアプリの消費電力も低減します。

3)アプリに渡す情報をコントロール
アプリからの必要な情報へのアクセス許可について、これまでインストール時に一括で確認してきましたが、これからは情報を必要とするときに個別に確認します。また、アプリへ渡す情報は設定メニューから変更でき、より安全にお使いいただけるようになります。

4)指紋センサーによるWEBサインイン機能追加(GALAXY S5 ACTIVE SC-02G除く)
Samsungブラウザ経由で指紋センサーによるWEBサインイン機能が追加されました。

5)スマートマネージャーの追加
・バッテリー・ストレージ等を最適化することができます。
・スマートマネジャーの「最適化」を選択するとバックグラウンドのアプリを終了することができます。

6)ペン機能の追加
・エアコマンドのビジュアル変更。ショートカットのアプリ追加が可能(+2個)です。
・ペンを抜いている間はアイコンが常駐し、簡単にエアコマンドを呼び出せます。
・画面消灯時にペンを抜いて、そのままメモを書くことが可能になります(書いたメモはSノートに保存されます)。

7)改善される事象
・特定の条件下において、着信拒否が正常に動作しない場合がある。(GALAXY Note Edge SC-01G除く)
・特定の条件下において、VoLTE通話中に通話が切断される場合がある。(GALAXY Note Edge SC-01Gのみ)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

ASUS JAPAN、大容量5000mAhバッテリー搭載のSIMフリースマホ「ZenFone Max ZC550KL」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


ASUSのSIMフリースマホ「ZenFone Max ZC550KL」がAndroid 6.0に!

ASUS JAPANは23日、同社が販売している約5.5インチHD(720×1280ドット)IPS液晶搭載のSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone Max(型番:ZC550KL)」に対してより新しいプラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年8月24日(水)12時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新は本体のみでネットワーク経由(FOTA)によって提供され、3Gおよび4G、無線LAN(Wi-Fi)を使って行えます。更新によってホームボタンを長押しすると、起動中のアプリで表示されている内容から欲しい情報を提案する「Now on Tap」やしばらく端末を操作しないと自動的に深いスリープ状態になる「Doze Mode」など、最新Googleサービスが使えるようになります。

一方で、Android 6.0 Marshmallowへの更新に際して一部機能制限や注意事項があるため、あらかじめ確認および了承のお願いが案内されています。

続きを読む

KDDI、au向けスマホ「GALAXY Note Edge SCL24」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を8月24日10時から提供開始


auスマホ「GALAXY Note Edge SCL24」にAndroid 6.0が提供開始!

KDDIは22日、au向けに2014年10月に発売したスマートフォン(スマホ)「GALAXY Note Edge SCL24」(サムスン電子製)に対して「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年8月24日(火)10時より提供開始するとお知らせしています。

更新は本体(Wi-FiおよびLTE、WiMAX 2+、3G)のみで直接更新する方法およびパソコン(PC)を接続して更新する方法が用意。アップデートファイルサイズは本体のみで約1.3GB、PCを用いた方法で約2.1GB、更新時間は本体のみのWi-Fiまたは4G(LTEおよびWiMAX 2+)で約50分、3Gで約95分、PCを用いた方法で約40分。なお、ダウンロードに必要な時間は利用環境によって異なるとしています。更新内容は以下の通り。

主な改善内容
・Android 6.0による機能・操作性の向上
 詳しくは以下のページをご確認ください。
 OSアップデートにおける主な機能追加について(2.6MB)[PDF資料]

 ・OSアップデート前に指紋認証をご利用の場合、OSアップデート直後はロックスクリーン解除画面でバックアップパスワードが必要になります。
 ※バックアップパスワードは指紋認証登録時に設定したパスワードです
 ・OSアップデート後は画面デザインや一部の操作方法が変更となります。事前に変更点をご確認下さいますようお願い致します。
 ・OSアップデート後は端末の設定の一部が初期状態にリセットされます。OSアップデート完了後、再度設定を行ってください。初期化される設定については、下記の「OSアップデートによる設定初期化/削除・名称変更項目」をご確認ください。
 OSアップデートによる設定初期化/削除項目(818KB)[PDF資料]
 ・アプリのバージョンが古い状態でOSアップデートを行うと、アップデート後にエラーメッセージが表示されることがあります。その際はアプリのアップデートを行ってください。

※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にGALAXY Note Edge SCL24をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

KDDI、au向けタフネススマホ「TORQUE G02」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を8月23日12時から提供開始


auスマホ「TORQUE G02」にAndroid 6.0が提供開始!

KDDIは19日、au向けに販売中の既存製品における「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを提供する機種について発表している中で新たに京セラ製スマートフォン(スマホ)「TORQUE G02」に対してAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年8月23日(火)12時より提供開始するとお知らせしています。

更新は本体(Wi-FiおよびLTE,WiMAX 2+)のみで直接更新する方法が用意。アップデートファイルサイズは約1.18GBで、更新時間は約100分。なお、ダウンロードに必要な時間は利用環境によって異なるとしています。更新内容は以下の通り。

以下の事象が改善されます。
・Android 6.0による機能・操作性の向上
 詳しくは以下のページをご確認ください。
 OSアップデートにおける機能追加について

 ※本アップデートを実施するには、ソフトウェアバージョン「106.0.3330」にアップデートする必要があります。

 ・OSアップデート後は画面デザインや一部の操作方法が変更となります。事前に変更点をご確認くださいますようお願い致します。
 ・OSアップデート後は端末の設定の一部が初期状態にリセットされます。OSアップデート完了後、再度設定を行ってください。初期化される設定については、下記の「OSアップデートによる設定初期化/削除・名称変更項目」をご確認ください。

 OSアップデートによる設定初期化/削除・名称変更項目(649KB)[PDF資料]

※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にTORQUE G02をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。