S-MAX

Blade

ZTEが主要な営業活動を停止!アメリカの機器販売禁止の影響で、スマホなどの携帯端末事業の売却も検討中。取り消しなどを求めて話し合いは継続


ZTEが主要な営業活動を停止!

ZTE(中興通訊)は9日(現地時間)、同社が株式を上場している香港証券取引所に提出した内部情報規定において「主要な営業活動を停止している」ことを明らかにしています。これは既報通り、米国商務省の安全保障局が同社に対して機器販売を今後7年間禁止したことに伴うもの。

日本でもすでにSoftBank向けZTE製ケータイ「キッズフォン」やZTEのSIMフリースマートフォン(スマホ)などでソフトウェア更新ができなくなっているほか、NTTドコモなどでも製品の新規発注ができずに在庫限りの販売となるなど影響が出ています。

また中国や米国などでは自社サイトを含めてすでに販売を終了しているところも多く、ZTEでは「現時点で十分な現金を保有している」として「米国政府と積極的に話し合って禁止令が改訂もしくは取り消しされるよう進めている」としています。

続きを読む

ZTEが5G対応スマホ「ZTE 1.2Gbps Phone」や次期ミッドレンジスマホ「Blade V9」を2月25日に発表へ!MWC 2018に合わせてスペイン・バルセロナでプレスイベントを開催


ZTEがMWC 2018に合わせて2月25日に新製品発表会を開催!

ZTEがスペイン・バルセロナにて2018年2月26日(月)から3月1日(木)まで開催される「Mobile World Congress 2018(以下、MWC 2018)」に合わせて現地時間(CET)の2018年2月25日(日)16時からプレスイベントを開催するとお知らせしています。

日本時間(JST)では2月26日0時からで、場所はCúpula de Las Arenasとのこと。ZTEでは特設Webサイト( http://mwc2018en.zte.net/ )を開設しており、新たにミッドレンジスマホ「Blade V9」を正式発表するほか、5G対応スマホ「ZTE 1.2Gbps Phone」を披露すると見られます。

プレスイベントのテーマは「Live Without LImits」とされており、Blade V9は既存の「Blade V8」を継承した高いコストパフォーマンスで流行りの縦長画面による“ほぼ全画面デザイン”を採用したモデル

その他、ZTEはMWC 2018において5Gやすでに発売している2画面スマートフォン(スマホ)「Axon M」(日本ではNTTドコモから「M Z-01K」として展開)などを展示するほか、5G Sumitt 2018やGSMA Conference Speechにも登場し、さらにChina MobileやChina Unicom、Qualcomm、Intelなどとともにデモも行うとしています。

続きを読む

ZTEジャパン、1万円台で買える低価格なSIMフリースマホ「BLADE E02」を発表!9月下旬より順次発売され、楽天モバイルなどが取り扱い――au VoLTEにも対応


エントリークラスのSIMフリースマホ「ZTE BLADE E02」が発売!

ZTEジャパンは25日、昨年に高いコストパフォーマンスが評価されて販売台数を伸ばしたエントリーモデル「BLADE E01」の後継モデルで低価格なSIMフリースマートフォン(スマホ)「BLADE E02」(ZTE製)を日本市場で2017年9月下旬より順次発売すると発表します。価格はオープンながら希望小売価格が17,800円(税別)。

また楽天は同日、NTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」にてBLADE E02をオンラインでは2017年9月25日(月)より販売開始し、店頭では9月29日(金)より取り扱うと発表しています。

楽天モバイルでの価格は一括払いで16,800円(税別)、分割払い756円/月×24回(税込)で、長期優待ボーナス適用時の端末販売価格は3年契約の場合は20,000円割引、2年契約の場合は10,000円割引で、例えば3年契約なら0円+3,200円相当の楽天スーパーポイントプレゼントとなります。

続きを読む

ZTEジャパンが「AXON 7」や「BLADE V8」などを試せるイベントを東京ソラマチで開催!イベントの様子を写真多めで紹介【レポート】


ZTEスマホを試せるイベントをソラマチで開催!

ZTEジャパンは8日、東京・墨田区にある「東京ソラマチ」にて同社製品であるSIMフリースマートフォン(スマホ)「AXON 7」や「BLADE V8」を体験できるイベントを開催しました。

イベントではタッチ&トライ以外にも製品を体験し、SNSにその模様をシェアするとZTEロゴが印字されたオリジナル自撮り棒やスマホリングがプレゼントされる特典もありました。

今回はイベントに足を運んでみたのでその様子を写真を交えて紹介したいと思います。

続きを読む

ZTEジャパン、SIMフリースマホ「Blade V8」を5月25日に発売!デュアルレンスカメラ搭載で撮影後のピント調整やDSDS、au VoLTEなどに対応し、3万円台と低価格に


SIMフリースマホ「ZTE Blade V8」が日本で5月25日に販売開始!

ZTEジャパンは22日、新たにAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)を搭載したSIMフリースマートフォン(スマホ)「Blade V8」(ZTE製)を日本で2017年5月25日(木)に発売すると発表しています。販売拠点は量販店およびECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)からで現時点ではコジマやビックカメラ、ソフマップ、IIJmioからとなっており、価格はオープンながら希望小売価格が税別34,800円、税込37,778円。

特長は背面に約1300万画素と奥行き用の約200万画素のデュアルカメラを搭載することでリフォーカス機能(F1.0~F8.0)による撮影後のボケ効果を調整可能なほか、3Gと4GのデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)やau VoLTE対応、メタリックボディーなどとなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。