S-MAX

DSDA

今年のSIMフリースマホの注目はデュアルSIM!Moto 4G PlusやZenFone 3シリーズなどが対応するデュアルスタンバイとデュアルアクティブの違いを説明!何ができて何ができない?


shimajiro@mobiler

日本で7月22日(金)に発売されるSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「Moto G4 Plus」(Motorola Mobility製)や、台湾で発売された「ZenFone 3」シリーズ(ASUSTeK Computer製)などの機種がサポートするデュアルSIM・デュアルスタンバイ「DSDS(Dual SIM Dual Standby)」の仕様について解説する。

恐らく日本では今年のSIMフリースマホのトレンドとなり、Moto G4 Plus以降も3G(W-CDMA方式)と4G(LTE方式)のDSDS対応機種が発売になると見られる。一方、近い仕様としてデュアルSIM・デュアルアクティブ「DSDA(Dual SIM Dual Active)」というのもあるため、これとの違いも含めてまとめていく。

続きを読む

国内初の4Gデータ通信と3G音声通話の同時利用か?モトローラの最新スマホ「Moto G4 Plus」が日本で発売へーーIIJmio meeting 12で展示され、技適取得済み【レポート】


モトローラの最新スマホ「Moto G4 Plus」が日本で発売へ!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「IIJmio高速モバイル/Dサービス」( http://www.iijmio.jp )のユーザー参加型勉強会イベント「IIJmio meeting 12」を2016年7月2日(土)に大阪、2016年7月9日(土)に東京で開催し、それぞれの会場にてMotorola Mobility(以下、モトローラ)製の最新スマートフォン(スマホ)「Moto G Plus」(以下ではMoto Gの第4世代であることがわかるように「Moto G4 Plus」と記載)を実機展示していました。

また、展示機では少なくとも電磁式の日本国内でローミング以外で法的に利用して良いことを示す技術適合証明などの認証(いわゆる「技適マーク」)が確認できませんでしたが、すでに取得しているということで日本で発売されそうです。

実際にSIMカードが装着されており、デュアルSIM対応かつ両方のSIMカードスロットで3G以上の待受に対応した「デュアル・スタンバイ(DS)」に対応しているということで、日本初のDS対応機種になる可能性も出てきました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。