S-MAX

F-01M

NTTドコモ、シニアなど向け折りたたみ型ケータイ「らくらくホン F-01M」を11月22日に発売!価格は3万8016円、MNPなどで1万1000円相当還元


docomoのケータイ「らくらくホン F-01M」が11月22日発売!

NTTドコモは21日、今冬から来春かけて発売する「22019-2020冬春モデル」のうちのシニアなど向け折りたたみ型フィーチャーフォン(以下、ケータイ)「らくらくホン F-01M」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を2019年11月22日(金)に発売すると発表しています。

すでにドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が実施されており、ドコモオンラインショップでは11月22日10時より購入手続きが開始され、11月24日(日)より順次お届けとなっています。ただし、東京23区内で試験運用されている当日配送サービス「ドコモオンラインショップ エクスプレス配送」を利用すれば、機種変更・契約変更(FOMA→Xi)なら当日14:59までに購入手続きが完了していれば発売日に受け取りが可能だと見られます。ただし、エクスプレス配送は配送料金として別途3,300円(金額はすべて税込)がかかります。

価格はドコモオンラインショップでは本体代38,016円(分割1,056円/月×36回)で、スマホおかえしプログラムは対象外ですが、11月1日より実施されている契約変更(FOMA→Xi)または他社のケータイから携帯電番号ポータビリティー(MNP)を利用した乗り換えで適用される「はじめてスマホ購入サポート」ではdポイントが11,000ポイント還元され、ケータイ以外からのMNPでも「端末購入割引」で11,000ポイント還元されるということです。

続きを読む

NTTドコモ、シニアなど向け折りたたみ型ケータイ「らくらくホン F-01M」を11月13日に予約開始!11月下旬発売。価格は3万8016円、MNPなどで1万1000円相当還元


docomoが「らくらくホン F-01M」を11月13日10時より予約実施!

NTTドコモは11日、今冬から来春かけて発売する「22019-2020冬春モデル」のうちのシニアなど向け折りたたみ型フィーチャーフォン(以下、ケータイ)「らくらくホン F-01M」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を2019年11月13日(水)10時より事前予約受付を実施するとお知らせしています。

発売時期は2019年11月下旬を予定し、販売はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて行われ、価格(金額はすべて税込)も合わせて案内されており、ドコモオンラインショップでは本体価格38,016円(分割1,056円/月×36回)となっています。

なお、スマホおかえしプログラムは対象外ですが、11月1日より実施されている契約変更(FOMA→Xi)または他社のケータイから携帯電番号ポータビリティー(MNP)を利用した乗り換えで適用される「はじめてスマホ購入サポート」ではdポイントが11,000ポイント還元され、ケータイ以外からのMNPでも「端末購入割引」で11,000ポイント還元されるということです。

続きを読む

NTTドコモがシニアなど向け折りたたみ型ケータイ「らくらくホン F-01M」を発表!11月下旬発売で変わらない使いやすさで既存製品からの乗り換えに


docomoケータイ「らくらくホン F-01M」が登場!11月下旬発売に

NTTドコモは11日、今冬から来春かけて発売・開始する新製品や新サービスを披露する「2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、シニアなど向け折りたたみ型フィーチャーフォン(以下、ケータイ)「らくらくホン F-01M」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表しています。

発売時期は2019年11月下旬を予定し、販売はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて行われ、後日事前予約受付が実施される予定で、価格も現時点では未定で後日案内予定です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。