S-MAX

Freebit

TSUTAYAの格安スマホ「トーンモバイル」が法人向けCMVNOサービスやスマートスピーカーを使った今後の展開などを紹介する「TONEラボ」を開催【レポート】


テクノロジーとスマホでさまざまな社会問題に取り組むトーンモバイルが新たな展開を発表!

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)グループとフリービットによる合弁会社であるトーンモバイルは1月24日に『トーンモバイル プレスセミナー「TONEラボ」』を開催し、小ロットから受注可能な法人向けにカスタマイズできるスマートフォン(スマホ)の展開やIoTデバイスとの連携による新しいユーザー体験などの説明を行った。

これまでトーンモバイルは回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「TONEモバイル」にてシニア層や子どもの見守りなど、家族で使えるスマホと、そのサービスである「TONEファミリー」によって主に個人向けにテクノロジーを活用した新たなスマホライフを提案してきた。

そして今回は新たに法人向けのサービスも開始するとのことで、それが独自のカスタマイズができるテクノロジーである「TONE Factory」をベースとして、法人向けのスマホ市場に参入するという動きだ。

今回はそんなTONEラボにて発表された法人向けのスマホサービスと、AI(人工知能)を活用したスマートスピーカーを使った新たなユーザー体験のデモンストレーションについて紹介していく。

続きを読む

TSUTAYAスマホことトーンモバイルがトーンモバイルが約束を守った子どもに1GBの高速通信プレゼントを行うなどの「親子の約束」機能をアップデート【レポート】


ツタヤの格安SIM・スマホであるトーンモバイルが子ども向け新サービスを開始!

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)グループとフリービットによる合弁会社であるトーンモバイルが昨年12月20日に「クリスマスの子ども向けサービス説明会」を開催し、同社がNTTドコモから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「TONEモバイル」において新たな子ども向けの新サービスを発表した。

これまでにもTONEモバイルでは家族で使うスマートフォン(スマホ)を“軸”に、シニアや子ども向けのさまざまな施策を実施している。中でも子ども向けの施策として、親子でスマホの使い方を決める手助けとして「トーンモバイル×VERY宣言」を実施。

これは小学生のスマホ利用を夜10時から制限するなど、社会問題ともなっているスマホの使い方に対してリテラシーが低い親御さんでも簡単に子どものスマホを安全な状態にすることができると言うサービスだ。

そんなTONEモバイルがスマホ界隈では中高生、大学生をターゲットとした「学割」商戦真っ只中だが、さらに低い年齢層となる小学生からターゲットとした子どもや学生向けをターゲットした新サービスを発表したので、その内容を説明会の模様とともに紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。